ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「家族」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!夫婦・家族→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で夫婦・家族関連の質問をチェック

バンビーノ初顔出し! 平愛梨、34歳の誕生日に幸せ家族ショット 夫・長友佑都の「愛してんぞ」も話題に
理想の夫婦仲。(2018/12/13)

1人で3回食べるのが当たり前:
独身にかなりやさしくなってきたクリスマスケーキの最新トレンド
家族で購入して年に1回だけ食べるのが当たり前だったクリスマスケーキ。最近は1人世帯の増加を受けて、1人用のクリスマスケーキもかなり普及してきた。しかし、調べてみると別のトレンドも見えてきた。(2018/12/13)

沖縄・名護で2週間:
「ワーケーション」ってどうなの? 家族で体験したビジネスマンに聞いてみた
「ワーケーション」という言葉をよく耳にする。ワーケーションとは、「Work」(仕事)と「Vacation」(休暇)を組み合わせた造語だ。働き方改革の一環として政府などでは推進しているが、実際どうなのだろう? 沖縄で2週間体験したビジネスマンに話を聞いた。(2018/12/13)

「中古カメラから白黒の家族写真が出てきた」 本人たちのもとに写真を返すため落札者がSNSで情報募集中
出品者の記憶にもない謎の写真。家族のもとに写真を返せるでしょうか。(2018/12/12)

ふわふわ毛並みのうさぎの親子 カートに乗ってどちらまで?
おとうちゃんといっしょや。(2018/12/10)

「幸せオーラが半端ないって!」 柿谷曜一朗&丸高愛実、“結婚2周年”に家族3ショットを初公開
柿谷選手の笑顔かわいい。(2018/12/9)

余命わずかな祖母と過ごした思い出描いた漫画に涙 かけがえのない時間と祖母への気持ちつづる
大切な家族の最期をどう迎えるか(2018/12/8)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
この冬話題の鉄道映画2本! 描かれたのは「地方鉄道」が果たす役割
この冬、地方鉄道が舞台となった映画が2本公開された。どちらも女性が主人公で「家族」をテーマにしている。もちろん、地方鉄道の現状の様子や美しい風景などもふんだんに盛り込まれている。この機会に楽しんでみては。(2018/12/7)

「なんて素敵なお写真」 本田朋子&五十嵐圭、長男を抱いた“初の家族ショット”がファンの心をあたためる
出産から1カ月、わが子の成長をかみしめている様子の本田さん。(2018/12/6)

「家族集合って本当に素敵!」 城田優、母を祝うバースデー家族ショットが美形のオンパレード
家族みんな美形ってすごいな。(2018/12/5)

親子で考えた漫画「おばけのユター」にほっこり 悪そうだけど優しいオバケがくじけそうな人々を癒やす
ワルぶってるけれど、本当はよい子なんだな。(2018/12/5)

「りんご揚げ」など大人向けも:
禁煙化で「ファミリー狙い」進める串カツ田中、うどんなど“お子さまメニュー”拡充へ
串カツ田中HDが、こども向けメニューを拡充すると発表。お酒のような見た目を楽しめる「こどもサワー」、具なしの「お子様うどん」の2商品。健康に良いメニューの食べ合わせを解説するファミリー向けのビラも全席に配置する。(2018/12/4)

薄暗いコンテナの下で暮らしていたワンコ大家族 救助され真っ白フワフワ元気に!
ほおっておくと命も危ぶまれる状態だったそうです。(2018/12/1)

スザンヌ、祖母・母・妹・姪との4世代ショットに感激 「この家族に産まれて育ててもらってほんとに幸せ」
ナンシー、キャサリン、マーガリンが勢ぞろい。(2018/11/28)

「憧れた父 いつも太陽でいた母」 元貴乃花親方、河野景子の離婚に息子・優一が言及 親子愛に涙するファンも
ファン「涙が出そうです」。(2018/11/27)

ウミガメのデザイン採用:
ANA、成田―ホノルル線に世界最大の旅客機「A380」導入 19年5月から
ANAが、成田―ハワイ・ホノルル間に世界最大規模の旅客機「エアバスA380」を導入する。1号機は2019年5月24日、2号機は19年7月1日就航入する予定。愛称は「FLYING HONU(空飛ぶウミガメ)」で、3機ともにウミガメの親子をデザインした。(2018/11/27)

UQ mobile、月額基本料金が最大5カ月無料の「ファミゼロ学割」開始 データ増量オプションも無料に
UQ mobileが2018年〜2019年シーズンの学割プログラムを開始。18歳以下のユーザーとその家族が新規またはMNPで「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」のいずれかを契約すると、月額基本料金が最大で3カ月(新中高生は5カ月)無料となる他、18歳以下のユーザーについては「増量オプション」の月額オプション料が次回の機種変更まで免除される。(2018/11/26)

お祖母さまを撮影した「祖母グラフィー」に感動の声続々 「涙が溢れてきた」「家族を撮りたくなった」
後悔しないために。(2018/11/25)

iPhone Tips:
「iOS 12」の新機能「スクリーンタイム」は、どんなときに役立つ?
iPhoneとiPadの最新OS「iOS 12」には多数の新機能が追加されました。今回は「iOS 12」の新機能の1つである「スクリーンタイム」について紹介します。スクリーンタイムは、個人よりも親子で所有するiPhoneでこそ役立つ機能といえます。(2018/11/25)

「行きたくないよー」「無理でした」 抵抗むなしく連行されるホワイトタイガーの赤ちゃんが愛らしい
伊豆アニマルキングダムで暮らす親子です。(2018/11/25)

「照れ臭い反面、凄く嬉しい」 城田優、「深イイ話」で話題の“ぶっとび母&超美人妹”と愛情たっぷり3ショット
自慢の家族。(2018/11/24)

「元気に楽しく育ってね」 仲里依紗&中尾明慶、息子の“七五三”祝いで幸せいっぱい家族ショット
中尾さんは自虐全開。(2018/11/24)

「ただただうれしく反面くやしい」 涙腺崩壊のパラパラ漫画が実写化、原作者・鉄拳の家族観を聞いてみた
鉄拳「僕は家族というのを狭義で考える必要はないと思っている」(2018/11/26)

癒し満点でおいしそう 迷菓シリーズの「水猫まんじう親子」と「カピバラまんじう親子」 数量限定で販売開始
※食べられません!(2018/11/22)

発祥は関西:
ライスだけ注文「ソーライス」 阪急百貨店“伝説の大食堂”
母親は気軽にカレーライス、祖母はあっさりとざるそば、そして子供は旗が立つお子様ランチ――。昭和の時代、いつもよりおめかしをしてデパートにやってきた家族連れが、好みの料理を楽しんだ大食堂。関西は阪急百貨店がその草分けといわれ、全国的には姿を消しつつある現在も大丸京都店に雰囲気を味わえるレストランが残る。(2018/11/22)

土屋アンナ、第4子女児を出産 「家族がまた一人増え、ますます賑やかな家庭に」
男の子2人、女の子2人の6人家族になりました。(2018/11/21)

「通販で錆びた聖剣を買って喜ぶ母」の画像なんてどう使うんだよ! 「0.1%の需要に応える」家族のフリー写真素材サイト「スキマファミリー」がカオス
ニッチにもほどがある(2018/11/20)

NEC、家族で使えるエントリー10.1型Androidタブレット
NECパーソナルコンピュータは、初心者向けをうたった10.1型Androidタブレット「TE410/JAW」を発表した。(2018/11/20)

「いつまでもカッコいいパパでいてね」 仲里依紗、父親の誕生日に愛息子との家族3ショットを公開し祝福
娘から“かっこいい”って言われるの最高。(2018/11/20)

両親を失った女の子と新しい“ママ”の物語 漫画『あたらしい家族ができました。』に「暖かくて感動」「泣いた」の声
少し不思議で、温かい共同生活。(2018/11/20)

20代は「家族」「お金」よりも「インターネット」を重視 動画視聴利用意向の高さも明らかに So-net調べ
インターネット接続サービス「So-net(ソネット)」が、11月21日のインターネット記念日に合わせて「インターネットに関する意識調査」実施。結果を公表した。「家族」「お金」よりも「インターネット」を重視するなど、特に20代ではインターネット依存度が高いことが明らかとなった。(2018/11/19)

大きな火災の焼け跡から発見されたネコちゃん ひどいケガから回復し、新しい家族のもとへ
もう怖くないよ。(2018/11/18)

西山茉希、33歳の誕生日に家族との幸せな時間を過ごす 長女視点の夫・早乙女太一との2ショットも公開
楽しそう。(2018/11/17)

カピバラ親子が仲良くモグモグ みんなでお口をそろえて食事をする姿がめちゃくちゃかわいい
ひたすらモグモグ。(2018/11/17)

ハト時計が遠隔操作で「ポッポー」 スマホでハトを鳴かせるシステムが親孝行に最適
「気にかけているよ」という思いを、家族にそっと届けられます。(2018/11/18)

テレビアニメ「荒野のコトブキ飛行隊」で“元”野原しんのすけ、ひろしの親子コンビが再び共演!
藤原啓治さん「(水島努監督が)売れっ子監督になってしまったので呼び捨てに出来ないのが残念(笑)」。(2018/11/15)

普及進む「電子母子手帳」 スマホで育児負担を軽減
スマートフォンやタブレット端末で使える電子母子健康手帳の普及が進んでいる。予防接種や定期検診のタイミングを通知してくれたり、健康診断のデータなど発育状況を家族で共有できたりと、紙の手帳にはない便利な機能で、子育て支援につながっている。(2018/11/15)

意外と多い?:
所有不動産を「子供に相続したくない」親は何パーセント?
戸建てやマンションなど不動産を持っている親にとって、相続をどうするかは悩む問題。調査によると、「資産を残したい」「家族の思い出の場所」「先祖代々の土地」という子供に不動産を守ってもらいたい気持ちは強いが、「子供に相続したくない」という回答も多かった。(2018/11/13)

元国税局職員が明かす「サバイバル術」:
2カ月、5万円で会社設立! 「社会保険料の節約」に悪戦苦闘した元公務員の“生存戦略”
3年間迷った挙句、家族の反対を押し切って公務員を辞め、フリーライターになった筆者。意外にも収入水準は前職並みに近づきつつあった一方、難題にぶつかった。それは「国民健康保険」の支払い――。会社員と違って重い負担を要する保険料を節約するために動き出したのだが……。(2018/11/9)

親1人に子は2人まで:
熊田曜子親子拒否事件に見る、正しい点と間違った点
3人の子持ちである熊田曜子さんが、墨田区の児童館の中の施設に入ろうとしたところ、「親一人に子は二人まで」という規制で入れない事件がありました。融通の利かない施設への批判が出ていますが、制度運営側とユーザー側の折り合う点はあるでしょうか?(2018/11/8)

今日のリサーチ:
野村総合研究所「生活者1万人アンケート調査」、スマホ1人1台で「背中合わせの家族」が増加
野村総合研究所が8回目の「生活者1万人アンケート調査」を実施しました。(2018/11/7)

丸々として貫禄たっぷり ネットで話題の巨漢猫、ダイエットも手伝ってくれる新しい家族が見つかった!
愛嬌もたっぷり。(2018/11/7)

富士フイルム、家族アルバムづくりをサポートする写真整理アプリ「かぞくのきろく」リリース
富士フイルムは、家族アルバムづくりをサポートするスマホ向け写真整理アプリ「かぞくのきろく」をリリース。独自の画像解析技術活用で写真選択をサポートし、その月の出来事などを簡単に記載した「きろくカード」を加えて同時にプリント注文することができる。(2018/11/5)

住むほどに住民好みに 記念日にはサプライズも パナがAI住宅発売
パナソニックは2日、家の中の家電製品などがインターネットにつながり、人工知能(AI)が住人のライフスタイルを学習して暮らしをサポートする次世代住宅「カサート アーバン」を3日に発売すると発表した。モニターで気候に合わせた料理を提案してくれたり、家族の記念日には音楽や照明でサプライズ演出もしてくれる。(2018/11/5)

なんてステキな家族写真 川崎希&アレク、エッフェル塔をバックに息子を抱きしめたショットが愛であふれる
おちびーぬはステキなママとパパを持ったな。(2018/11/2)

「こっちまでハッピー」「親子でかわいい!」 ぺこ&りゅうちぇる、幸せ詰まった家族初のコスプレ写真にファンから絶賛の声
親友ぺえさんもこのパーティーに参加。(2018/11/1)

あのテーマソングが聞こえそう 加護亜依、家族で「アダムス・ファミリー」になりきって記念写真
お菓子をあげてもイタズラされるやつ。(2018/10/29)

海に行ったワン 砂浜をお散歩する柴犬の親子 ニコニコのお顔から幸せが伝わってくる
秋の恒例行事です。(2018/10/27)

スーパーも日曜は休み:
午後6時に退勤、学びや家族の時間を――アイコスを生み出す研究所に学ぶ、スイス式の働き方
新型「アイコス」が注目を集めるフィリップモリス。スイスに置く研究・開発拠点では、社員が残業をせず、勉強や趣味、家族との時間を持てるような働き方が定着している。日々の過ごし方を、日本人とドイツ人のスタッフに聞いた。(2018/10/26)

矢野渉の「金属魂」Vol.37:
父との絆、ローレットの感触――富士フイルム「FinePix X100」
「X100」は家族のためのデジタルカメラだった。(2018/10/26)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。