ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「アーティスト」最新記事一覧

スター歌手ショーン・メンデスの「モノマネ」が新宿で路上ライブ……ってあれ!? 本人だこれ!
世界的なスターがこっそり路上ライブ。(2017/3/21)

「Apple Musicでの2週間先行ストリーミングは50万ドルだった」とチャンス・ザ・ラッパーがツイート
インデペンデントなアーティストはストリーミング競争を利用して稼ぐことで自分を守るべきだと、「Coloring Book」をApple Musicで2週間先行ストリーミングしたチャンス・ザ・ラッパーが語った。この契約でAppleから50万ドル支払われたことも開示した。(2017/3/19)

TERU「ムッシュ(T . T)」 ムッシュかまやつさんの訃報に際し、ミュージシャンを中心に追悼ツイート続々
3月1日18時5分に亡くなりました。78歳でした。(2017/3/2)

さすがロックアーティスト アンドリューW.K.「パーティー系アプリ出した」 → どんな写真でも鼻血まみれに
俺たちの知ってるパーティーは、もっと安全だぜ!(2017/2/24)

もう「カー」だけではないApple Music向けCarpool Karaoke、最初の4回分ゲスト判明
Apple Musicではもうすぐ毎週豪華アーティストによる「カラオケ」が楽しめる。その中身をいち早く紹介しよう。(2017/2/20)

山本敦の「体当たりッ!スマート家電事始め」:
ソニー初のロボットプログラミング教材「KOOV」で学んでみた
ソニー・グローバルエデュケーションからロボットプログラミングの学習ツール「KOOV」(クーブ)が発売された。今回は開発者インタビューと、タッチ&トライの両方でKOOVの魅力に迫る。はたしておっさんはブロックアーティストになれるのか?(2017/2/19)

ブルゾンちえみ「マジかよ!!!!」 「キャリアウーマン」の曲を歌う歌手からの感謝ツイートに大興奮
海を越えて感謝のツイート!(2017/2/16)

お腹を結んで「ギュッ」とスリムに! ボディペイントアーティストのメイキング動画がすごい
ものすごいくびれてます……!(2017/2/12)

「音楽家としても一人の人間としても転機を迎えた」宇多田ヒカル、ソニー・ミュージックへの移籍を報告
「これからも新しいことに挑戦し続けていきたいと思います」(2017/2/9)

宇多田ヒカルさん「無料で使ってほしい」 「JASRACが音楽教室から著作権料」に意見続々
JASRACが音楽教室から著作権料を徴収する方向で検討していることについて、宇多田ヒカルさんなどアーティスト側からも反対意見が出ている。JASRAC理事は「宇多田さんのような考え方は少数」とコメント。(2017/2/6)

ビヨンセ、Instagramで双子妊娠を発表
アーティストのビヨンセ(35)が双子を妊娠したことを、バラの花を背景にベールをかぶった姿のInstagramで発表した。(2017/2/2)

コスプレ推しで突き進め! 剛力彩芽、今度は原宿系ファッションや巫女服、魔女っ娘コスプレを披露
モデルでミュージシャン・タレントとしても活躍中のIVANさんも出演。(2017/2/1)

「あの夏で待ってる」「凪のあすから」などのアニソン歌手・Rayが活動休止を発表 「もう一つの大きな夢」への挑戦のため
2016年は「ろんぐらいだぁす!」の主題歌なども担当。(2017/1/25)

20周年:
ピンクのクマ「ポストペット」がVRに進出
ピンクのクマがメールを運んでくれる楽しさで人気となった電子メールソフト「ポストペット」がVRに“進出”する。生みの親でアーティストの八谷和彦氏が所属するペットワークスが開発に乗り出した。(2017/1/25)

国立西洋美術館で「アルチンボルド展」開催 代表作品「春」「夏」「秋」「冬」4点が国内初展示
シュルレアリスム以後のアーティストたちに大きな影響を与えた画家アルチンボルド。(2017/1/22)

野外にスピーカーでできた鳥居あらわる Bluetoothで好きな音も出せて気持ちよさそう
徳島県神山町におけるアートプロジェクト「神山アーティスト・イン・レジデンス事業」の一環。(2017/1/12)

ソニー、参加した音楽ライブの映像を会場で購入できるサービス発表 好きなシーンを画像として保存する機能も
アーティストの楽屋での様子なども配信される予定。(2017/1/12)

「観光名所ニット」を自作して観光名所で自撮りする アメリカのおもしろアーティストが登場
1999年から編み物の修行を開始したそう。(2017/1/11)

“アーティスト全員ほんとはクソオタク!” クラブイベント「オタクパリピカケイカク」が開催
メインは4人組アイドルユニット「謎ノプルプルガキテル」のデビューイベント。(2017/1/8)

ソニー、“アニソン海外発信”新レーベル「SACRA MUSIC」発足 Kalafina、ClariS、花澤香菜さん所属
ソニー・ミュージックレーベルズが、音楽レーベル「SACRA MUSIC」を4月に発足。Kalafina、ClariSなど、国内外を問わず活躍するアーティストを集める。(2017/1/6)

石野卓球プロデュース! “孤高のピン芸人”ハリウッドザコシショウが歌手デビューするも曲名は「ゴキブリ男」
「嘘なのに」とツイートしていたのにー!(2017/1/6)

紅白に落選したゴールデンボンバー、「裏紅白歌合戦」をニコ生で開催 “豪華歌手らしきもの”が登場予定
ちなみに最終回です。(2016/12/29)

芸術家・奈良美智、アウトすぎる絵柄パクリを見せる会社に警告文を送るも、逆に訴えられる……だと?
似ているってレベルじゃなかった。(2016/12/22)

MAX・LINA「私なりのプロフェッショナル論」:
MAXのチームワークがどんどん強まった理由
どんな仕事であってもチームワークがなければ最大限のパフォーマンスは出ないと思います。特に私たちアーティストにとってそのことを強く感じるのがライブです。MAXはライブを通じていかにチームワークを強くしていったのでしょうか。(2016/12/22)

「なぜ僕が、尿をお茶にすり替えたか」 ASKAさん、ブログで語る
「なぜ、僕が検尿で、お茶にすり替えたのか?」――歌手のASKAさんが、警察による検尿を受けた際、尿をお茶にすり替えた経緯などをブログで明かした。(2016/12/20)

不起訴のASKAさん、ブログ更新 「すべての行動には、理由があります」
不起訴処分となり釈放された歌手のASKAさんがブログを更新。「不起訴でした。」という見出しだ。(2016/12/20)

ケータイ向け「着うた」「着うたフル」が12月15日いっぱいで終了 「嗚呼、青春の日々の終わり」と公式
15年分のランキングのアーティスト1位はEXILE、楽曲1位はGReeeeNの「キセキ」。(2016/12/13)

テイラー・スウィフト、ぶっちぎりで「2016年最も稼いだミュージシャン」に 米Forbes誌が発表
ピコ太郎は? ピコ太郎は(わくわく)?(2016/12/10)

紅白“マンネリ脱却”の成否は 落選の和田アキ子さん「NHKだけスクランブルかけて」
今年の紅白では和田アキ子さんら複数の常連歌手が落選した。視聴者からは歓迎する声の一方、「紅白はマンネリでいい」と疑問視する意見も。(2016/12/9)

英プログレバンド・ELPのグレッグ・レイクが逝去 キング・クリムゾンにも参加した世界的ミュージシャン
3月には同バンドのキース・エマーソンも亡くなっていました。(2016/12/8)

ASKA容疑者「恐ろしい覚醒剤を止めたい」から一転 かつての法廷発言から透ける“虚と実”
薬物の誘惑に「NO」とは言えなかったのか。「SAY YES」など数多くのヒット曲を手掛けた歌手、ASKA(本名・宮崎重明)容疑者(58)=覚せい剤取締法違反容疑で逮捕=の2度目の逮捕に衝撃が広がっている。(2016/12/5)

SWの内装設計デザイナーやコミック版バットマンの作者も 東京コミコンにはビッグアーティストが大集合!
アメコミファン垂涎のアーティストが集結しています!(2016/12/3)

ASKA容疑者乗せたタクシー映像をマスコミ提供 チェッカーキャブが謝罪 「厳罰で対応」へ
歌手のASKA容疑者が逮捕直前に乗ったタクシー車内の映像がテレビで放送され、「プライバシー侵害では」と物議をかもしている件で、このタクシー会社が加盟するチェッカーキャブ無線協同組合が30日、「マスコミに映像提供をした社に厳罰で対応する」と発表した。(2016/11/30)

星野源さん「過労による体調不良」 今夜の「ベストアーティスト」出演辞退
星野源さんが過労でダウン。今夜の「ベストアーティスト」出演を辞退すると発表した。(2016/11/29)

星野源、日テレ系「ベストアーティスト2016」を出演辞退 理由は「過労による体調不良」
11月28日のラジオでも体調が悪そうだったというファンの証言も。(2016/11/29)

2016年紅白出場歌手発表! RADWIMPSや宇多田、RADIOFISHなど初10組 SMAP、和田アキ子は不出場
「君の名は。」が大人気のRADWIMP……何を演奏するか気になるところ。(2016/11/24)

リアル猫侍とネット騒然の「よろいを着た猫を散歩させる猫耳の武士」、実は現代アートだった なぜ生まれたのか作者に聞いた
有名ブランドとのコラボ作品も発表している現代アーティストのアクリル画!(2016/12/4)

アニメ「怪獣娘」のピグモンが歌手デビュー! 中の人・徳井青空に直撃インタビュー
怪獣になったら「町を踏み潰したい」。(2016/11/22)

マルコメ君が予想外の方向に成長 「DJ MARUKOME」として今冬アーティストデビュー
「Miso meets musicから生まれた突然変異」(2016/11/21)

言葉のこだわりすごそう! 「村田沙耶香×Chara」の対談番組がNHK Eテレで放送
話題の芥川賞作家と独自の世界観を持つアーティストの巡り会い。(2016/11/11)

ハードウェアは上々だけど……
徹底レビュー: 新2-in-1「YOGA BOOK」、“未来感”漂うパネルキーボードの使い勝手は?
本格的な画家やデジタルアーティストをターゲットとするLenovoの「YOGA BOOK」。ハードウェアの仕上がりは上々だが、少なくともAndroid版のYOGA BOOKでは、ソフトウェアによって、それが台無しになっている。(2016/11/6)

九州最西端の地 交通安全を祈願し続ける発明家 金山さん
意外な形で島の交通安全を支える人物がいた。長崎平戸の天才DIYアーティスト、金山さん。(2016/11/2)

声優・喜多村英梨がトムス・ミュージックに移籍で歌手活動再開! 新曲は「素晴らしい暴れ曲になりますぞ」
声優界のゴシックロック・メタル女王、復活!(2016/11/1)

この演奏はエグい! 話題沸騰中の丸刈りストリートミュージシャン「Kyotaro&Rikuo」に話を聞いてみた
18歳と19歳。投げ銭だけで全国を回っているそうです(2016/10/31)

歌手のhitomi、40歳で第3子となる男児を出産 「不安は少しありましたが…」
元気に産まれてきました。(2016/10/23)

バーチャル三波春夫「ハルオロイド・ミナミ」をオーディションしてみた
我が家にやってくるバーチャル演歌歌手はこれで4人目。ハルオロイドの実力を試してみた。(2016/10/20)

バーチャル三波春夫「ハルオロイド・ミナミ」無料公開、なんでも歌ってくれる 「東京五輪音頭」もリメイク
歌手の歌声と歌い方をモデル化し、本人のような歌唱を実現するソフトウェアCeVIO向けに新たなバーチャルシンガーが投入された。日本を代表する歌手・三波春夫。しかも無料だ。(2016/10/20)

ノーベル文学賞、なぜ歌手に? ボブ・ディラン氏受賞 「プロテスト」ソング次々と
なぜ歌手にノーベル文学賞が? ボブ・ディラン氏は、現代のポピュラー音楽に革命をもたらしたシンガー・ソングライターとして知られる。(2016/10/14)

ミュージシャンのボブ・ディランさん、ノーベル文学賞を受賞
新しい詩的な表現を作り出したことが評価されています。(2016/10/13)

行くぞォ!! 「彼岸島」師匠のお面製造現場にアーティスト・PALUと行ってみた
みんな、丸太は持ったな!(2016/10/12)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。