ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「音楽」最新記事一覧

“耳を塞がない”イヤフォン試してみた 音漏れは? 会話は?
“耳を塞がない”イヤフォンが登場した。音楽を聴きながら会話も楽しめるという新感覚のイヤフォンを、様々なシーンで試してみた。(2017/8/18)

イギリスの音楽フェスで「パイナップル」が持ち込み禁止になる謎の事態
花火、ガスボンベ並みの厳しい制限。おいしいのに!(2017/8/16)

他界した猫が生き返って歌い踊る “天国帰りの猫”の音楽家「むぎ(猫)」は、異色なのに優しい
着ぐるみのような猫のアーティストがフジロックに出演し、大評判に。謎の魅力を取材してきた。(2017/8/11)

Apple、Apple Musicで「Carpool Karaoke - カープール・カラオケ」を配信開始
米国の人気番組スピンオフがApple Musicで視聴可能に。(2017/8/10)

Spotify、Xbox Oneアプリを日本を含む34カ国で公開 ゲームのBGMに
Xbox OneでゲームをプレイしながらSpotifyの音楽をBGMとして楽しめるようになった。(2017/8/9)

音楽の世界に「やりがい搾取」はあるか? 元プロサックス奏者にあれこれ聞いてみた(後編)
プロの世界で見てきたこと。(2017/8/16)

若返っている……? はいだしょうこ、宝塚音楽学校の“同期一番の美人”と新旧2ショット写真に反響
アラフォーに見えない。(2017/8/8)

売れ行き伸びるレコード ももクロもソニーも本気モード
CDの登場で過去の遺物になったと思われたレコードが復権しつつある。活況の背景には、音楽のデジタルデータ化があるらしい。そこに日本人的なメンタリティーも働いているという。(2017/8/8)

ライブ会場などで一体感ある演出:
音楽版IoT、100台以上のスマホが音楽に連動
産業技術総合研究所(産総研)は、音楽に合わせてさまざまな端末機器を制御できる大規模音楽連動制御プラットフォーム「Songle Sync(ソングルシンク)」を開発、実証実験を始めた。(2017/8/7)

「Apple Watch Series 3」(仮)はIntelモデム搭載のスタンドアロン端末か
次期「Apple Watch」にはIntelのモデムチップが搭載され、単体での通話やメッセージング、Apple Musicのストリーミングが可能になるとBloombergのマーク・ガーマン記者が報じた。(2017/8/6)

「音楽教室と小中学校は異なる」――林芳正新文科相、JASRACの著作権料徴収に言及
「音楽教室は営利目的が一般的で、小中学校で音楽を習うのとは性格が異なる。一定の線引きが必要」――8月3日の内閣改造で入閣した林芳正 新文部科学大臣が、音楽教室からの著作権料徴収に対する考えを示した。(2017/8/4)

ソニー、機能を絞ったシンプルウォークマン「S310シリーズ」
ソニーがウォークマンのエントリーモデルとして「NW-S310/NW-S310Kシリーズ」を発表。動画再生機能などを省き、音楽再生や語学学習にフォーカスしたというシンプルモデルだ。(2017/8/4)

Appleの「Carpool Karaoke」新シーズンにウィル・スミスやメタリカ登場
Apple Musicが独占配信している音楽番組「Carpool Karaoke」の新シーズンに登場するスターが予告された。日本では8月9日配信予定の第1回には俳優のウィル・スミスが登場する。(2017/8/4)

のん、自主レーベル「KAIWA(RE)CORD」を発足 今夏から音楽活動開始「いつかは自分で全てをプロデュースしてみたい」
今秋から随時リリースを予定しているとのこと。(2017/8/3)

多数のIoTをビートで刻む 産総研Songle Syncが目指すライブの形
IoTの次は「Internet of Musical Things」?(2017/8/2)

Spotifyの有料会員が6000万人突破 年内に株式公開か
音楽サービスSpotifyの有料会員数が6000万人を突破した。約4カ月で1000万人増えたことになる。レーベルへのロイヤリティ支払いで赤字の同社だが、年内に株式公開するといううわさもある。(2017/8/1)

1台プラスすれば音楽の幅がグンと広がる――ヤマハがフルサイズのネットワークプレーヤー「NP-S303」を発売
(2017/7/27)

列車内に「クラシック音楽」が流れて乗客を癒す車両トラブル発生 東京メトロに原因を聞いた
そんな機能あったんだ。(2017/7/26)

かーずSPのインターネット回顧録:
「もせあ」って覚えてる? 音楽データの扱いに革命を起こした「MP3」の衝撃
MP3の普及で、音楽・音声の扱いは一気に変わりました。(2017/7/29)

フェイスが完全子会社化:
日本コロムビアが上場廃止 1949年上場の老舗
日本コロムビアが7月27日付で上場廃止に。音楽配信などを展開するフェイスが完全子会社化するため。(2017/7/26)

ぴあ、「1万人規模の音楽アリーナ」横浜に建設 2020年開業へ
1万人規模の音楽コンサートアリーナを、ぴあがみなとみらいに建設へ。2020年春の開業を目指す。(2017/7/20)

民間単独で:
ぴあ、1万人規模の大型音楽アリーナ建設へ 20年春開業
ぴあは収容客数が1万人規模の大型音楽アリーナを横浜市のみなとみらい地区に建設する。(2017/7/20)

chibi:bitで電子工作&プログラミング入門:
夏休みの自由研究にマイコンボードで「電子サイコロ」を作ったり、音楽プログラミングをしたりしてみよう
子ども向け電子工作&プログラミング用マイコンボード「chibi:bit」の基本的な使い方を紹介する企画。夏休みの自由研究に「電子サイコロ」を作ったり、音楽プログラミングをしたりしてみよう。(2017/7/24)

音楽ユニット“みみめめMIMI”が解散 ボーカルで声優のタカオユキは芸能界引退へ
さびしくなりますね……。(2017/7/18)

Googleさん:
「Google Playミュージック」の機械学習は何を学習しているんだろう
Google周辺のこぼれ話をゆるくご紹介する連載「Googleさん」。今回は音楽配信サービス「Google Playミュージック」の新ステーション「新作特集」を1日使ってみた感想です。(2017/7/17)

TBS「音楽の日」でモー娘。歌唱中にCM突入の放送事故 異例の対応にファンは「2回見れた」と前向き
モーニング娘。'17ファンの懐の広さ。【訂正】(2017/7/16)

JASRAC、著作者が自分の作品を使用料請求なしに使える範囲を拡大 音楽出版者との契約がなければ対価を得てもOK
演奏会などの場合、「入場料×会場定員数」が400万円以下まで。(2017/7/14)

「Google Play Music」にAI採用の日替わり「新作特集」ステーション
「Google Play Music」に、過去2週間にリリースされた新曲/アルバムをユーザーの好みに合わせて日替わりで紹介する新ステーション「新作特集」が追加された。ユーザーの再生履歴とMusicの設定に基いて、機械学習で曲を選ぶ。(2017/7/14)

小室哲哉が新音楽ユニット結成! “タンス”から浅倉大介との師弟コンビ説が浮上
これは楽しみ。(2017/7/13)

「Google Home」、「Google Play」にアップロード/購入した曲も再生可能に
「Google Play Music」に音楽をアップロードしたりサービス上で音楽を購入してライブラリに保存している「Google Home」ユーザーは、それらの楽曲をGoogle Homeで再生できるようになった。(2017/7/13)

LINE MUSIC、楽曲のダウンロード販売開始 1曲単位で
定額制音楽配信サービス「LINE MUSIC」で、楽曲のダウンロード販売が開始。有料プランに未加入でも、1曲ごとに購入できる。(2017/7/11)

JASRAC、音楽著作物を利用していた2店舗に対し使用差し止めと損害賠償を求める訴えを提起
該当店舗は北海道の理容店と、香川県の飲食店。(2017/7/11)

JASRAC管理楽曲で音楽VR配信を 「ハコスコミュージック」
JASRAC管理楽曲を使って音楽VR動画を配信できる新サービス「ハコスコミュージック」が公開された。(2017/7/11)

JASRAC、初のBGM差し止め・損害賠償請求 理容店など2店舗に
音楽著作物の手続きをせずにBGMを利用していた北海道の理容店、香川県の飲食店に対し、JASRACが使用禁止(差し止め)と損害賠償を求めて提訴。(2017/7/11)

SoundCloud、“独立性を保つため”従業員の40%をレイオフ
Spotifyによる買収のうわさもあった老舗音楽共有サービスのSoundCloudが、独立性を保つため従業員の40%に当たる173人をレイオフすると発表した。(2017/7/7)

「この曲は何?」 音声認識で特定→再生 定額配信「AWA」に新機能
「AWA」に「音楽認識機能」が加わった。テレビCMなど気になる曲が聞こえている環境で「Search」ボタンを押すと、アーティストと楽曲を特定するという。(2017/7/6)

気になる曲を特定! AWAが「音楽認識機能」を搭載
(2017/7/5)

音楽CDをスマホで再生 USB Type-Cにも対応した「CDレコ」 アイ・オーから
USB Type-C接続のスマートフォンにも対応したAndroid/iPhone両対応のCDレコーダー「CDレコ(CDRI-LU24IXA)」を発売。ケーブルをつなげるだけでCDの音楽を直接端末に取り込むことができる。(2017/7/5)

人間には早すぎる実験音楽? 前衛的な演奏をするにゃんこキーボーディストがかわいい
ジャンルは「エクスペリメンタル・ミュージック(かわいい)」。(2017/7/5)

音楽だけでなく森の声も聞こえる……? エルフの耳に変身するイヤフォン誕生
イヤフォンを斜め上に進化。(2017/7/5)

音楽教室からの著作権料徴収に反対署名56万件
(2017/7/4)

「音楽の多様な楽しみかたを提案したい」 SMEがアナログレコード制作を再開する理由
SME広報部を取材しました。(2017/6/29)

Pandoraの創業者CEOが退任 元Sling Media社長が取締役会に参加
オンラインラジオの老舗Pandoraを創業したティム・ウェスターグレン氏がCEOを辞任し、取締役会からも退く。SpotifyやApple Musicとの競争に苦戦する同社はSiriusからの出資や新取締役の参加で音楽市場シェア拡大に向かう。(2017/6/28)

マストドンつまみ食い日記:
マストドンのVSTプラグインという奇策、ついに公開
ボカロ曲を作りながらタイムラインを見る。それで音楽制作ははかどるのか?(2017/6/26)

BIGLOBE SIMの「エンタメフリー・オプション」に「Amazon Music」追加
BIGLOBE SIMは、指定の動画・音楽サービスが月額480円(税別)から視聴し放題になる「エンタメフリー・オプション」に「Amazon Music」を追加。アプリで「Prime Music」、またはデジタルミュージックストアで購入した楽曲をストリーミング再生する際の通信がカウント外となる。(2017/6/22)

6月22日のGoogleロゴは作曲できる──「ビジュアルミュージック」のフィッシンガー誕生日
6月22日のGoogleの記念日ロゴ変更「Doodle」は、「ビジュアルミュージック」で知られるオスカー・フィッシンガーの誕生日。クリックすると作曲できる画面になり、作った曲はシェアできる。(2017/6/22)

楽天、インターネットラジオ「Rakuten.FM」終了 約1年で
Webサイトやスマートフォンアプリで、音楽やトーク番組を聴けた。(2017/6/21)

音楽教室による「音楽教育を守る会」、JASRACに訴訟を提起
「音楽教室でのレッスンには著作権法に定める演奏権は及ばず、JASRACの徴収権限は無い」ことを確認するための訴訟。(2017/6/20)

ヤマハら音楽教室側、JASRACを集団提訴 著作権料徴収方針めぐり
「日本の音楽教育、将来の音楽文化の発展を阻害する問題に団結して立ち向かう」としている。(2017/6/20)

「Apple Music」に2カ月分オトクな個人向け年間メンバーシップ登場
「Apple Music」の個人向けメンバーシップとして、年額9800円の「個人(1年)」が追加された。月額プランより1960円オトクだ。これまでは「Apple Musicカード」を購入する必要があった。(2017/6/20)

PR:音楽ダウンロードはドワンゴ 音楽ダウンロードは着信音・着メロ取放題のドワンゴ



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。