ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「音楽」最新記事一覧

BIGLOBE SIMの「エンタメフリー・オプション」に「Amazon Music」追加
BIGLOBE SIMは、指定の動画・音楽サービスが月額480円(税別)から視聴し放題になる「エンタメフリー・オプション」に「Amazon Music」を追加。アプリで「Prime Music」、またはデジタルミュージックストアで購入した楽曲をストリーミング再生する際の通信がカウント外となる。(2017/6/22)

6月22日のGoogleロゴは作曲できる──「ビジュアルミュージック」のフィッシンガー誕生日
6月22日のGoogleの記念日ロゴ変更「Doodle」は、「ビジュアルミュージック」で知られるオスカー・フィッシンガーの誕生日。クリックすると作曲できる画面になり、作った曲はシェアできる。(2017/6/22)

楽天、インターネットラジオ「Rakuten.FM」終了 約1年で
Webサイトやスマートフォンアプリで、音楽やトーク番組を聴けた。(2017/6/21)

音楽教室による「音楽教育を守る会」、JASRACに訴訟を提起
「音楽教室でのレッスンには著作権法に定める演奏権は及ばず、JASRACの徴収権限は無い」ことを確認するための訴訟。(2017/6/20)

ヤマハら音楽教室側、JASRACを集団提訴 著作権料徴収方針めぐり
「日本の音楽教育、将来の音楽文化の発展を阻害する問題に団結して立ち向かう」としている。(2017/6/20)

「Apple Music」に2カ月分オトクな個人向け年間メンバーシップ登場
「Apple Music」の個人向けメンバーシップとして、年額9800円の「個人(1年)」が追加された。月額プランより1960円オトクだ。これまでは「Apple Musicカード」を購入する必要があった。(2017/6/20)

ITはみ出しコラム:
Appleが「HomePod」を作った理由
AmazonやGoogleが先行するスマートスピーカー。Appleの「HomePod」は後発になりますが、違いはやはり音楽へのこだわりのようです。(2017/6/18)

マストドンつまみ食い日記:
ピクシブのPawoo Musicが進化 SoundCloud、YouTubeのエンベッド可能に
さすがピクシブで進化が早い。(2017/6/17)

ジョン・レノンさんの「イマジン」、オノ・ヨーコさんとの共作曲に 米音楽出版協会が公式に認定
ジョン・レノンは生前「『レノン-オノ』とクレジットすべき」と語っていました。(2017/6/16)

Spotify、ユーザー数1億4000万人突破 昨年は5億ユーロの赤字
音楽ストリーミングのSpotifyのMAUが1億4000万人を突破した。広告売り上げも伸びているとしているが、音楽レーベルへのロイヤリティ支払いで2016年の年間赤字は5億ユーロ以上だった。(2017/6/16)

マストドンつまみ食い日記:
ピクシブの音楽インスタンス「Pawoo Music」を体験してみた
音楽創作関連のインスタンスは既にある。そこにピクシブが乗り込む理由とはなんだろうと思って、入ってみた。(2017/6/15)

音楽コラボアプリ「nana」400万ユーザー突破 DMMが今年買収
音楽コラボアプリ「nana」の登録ユーザー数が400万人を突破。(2017/6/15)

音楽創作活動に特化したマストドン「Pawoo Music」誕生 楽曲投稿・視聴できる独自機能搭載
ユーザー数世界最大のインスタンス「Pawoo」を運営するピクシブが、音楽創作活動に特化した新たなインスタンス「Pawoo Music」を公開した。(2017/6/15)

JASRAC、美容室など全国352店舗に一斉法的措置 BGM利用の著作権手続き求め
施設内でBGMを利用していながら音楽著作権の手続きが済んでいない全国352店舗に対して、JASRACが簡易裁判所に民事調停を申し立てた。(2017/6/13)

衛星ラジオのSiriusが音楽サービスのPandoraに4億8000万ドル出資
音楽サブスクリプションサービスが競争激化する中、苦しいラジオサービスは……。(2017/6/13)

あなたの就寝前に最適な曲を 心拍数から音楽を作る「Unwind」
(2017/6/13)

自分のプレイリストに飽きてきた? SlackからおすすめBGMを配信してくれる「Sync Music Bot」で集中力アップ!
(2017/6/12)

JASRAC、音楽教室からの著作権料徴収を正式発表 来年1月から
原則として、音楽教室が得た受講料の2.5%を徴収する。(2017/6/8)

音楽界の高橋名人現る 「ピアノ高速連打」の世界ギネス記録、ポルトガルで大幅更新 1分間に824回
なお、鍵盤の改造は行っていません。(2017/6/10)

「Amazonプライム」に月額プラン 月400円
「Amazonプライム」に月額400円の新プランが登場。年間プランと同じく「お急ぎ便」「プライム・ビデオ」「Prime Music」などのサービスを利用できる。(2017/6/8)

JASRAC、音楽教室に対する使用料規定を届け出 2018年1月から実施
受講料収入の2.5%を徴収。(2017/6/7)

音楽の楽しみを再発明する「HomePod」とiPadの魅力を再発明する新「iPad Pro」を林信行が解説
WWDC現地リポート第一弾はHomePodと新iPad Pro。林信行氏が動画とともに見どころを紹介する。(2017/6/7)

Apple Music責任者のボゾマさん、トラブル続きのUberのCBOに
昨年のWWDC 2016でのユニークなプレゼンで注目を集めた「Apple Music」責任者のボゾマ・セイント・ジョン氏がAppleを退社し、Uberの最高ブランド責任者に就任した。セクハラやCEOの暴言で下落した同社のブランドイメージ回復に努める。(2017/6/7)

アップルの「HomePod」は音楽のためのスマートスピーカー!?
(2017/6/6)

キミもフレンズだったの!? 平井堅、音楽番組で「ようこそジャパリパークへ」をべた褒め「Aメロもいい、Bメロもいい!」
星野源さんに続き……!(2017/6/5)

ITライフch:
Spotifyが新機能「Release Radar」の提供開始 お気に入りアーティストの最新曲が毎週届く
音楽ストリーミングサービス「Spotify」に新機能「Release Radar(リリース・レーダー)」が追加された。お気に入りのアーティストの最新曲などをまとめたプレイリストが、毎週金曜日に届けられる。(2017/6/2)

近未来が舞台のジェットセットラジオ? 3Dアクション『Hover』がSteamにて正式リリース
音楽もかっこいい。(2017/6/1)

2人組音楽ユニット「三ツ星サラバ」 ボーカル失踪により無期限の活動休止を報告
平牧さん「必ずステージに戻って来ます」(2017/6/1)

「チケットは、お金もうけの道具ではない」 公式転売「チケトレ」正式公開 厳しい意見も「受け止める」
購入済みのチケットを定価で譲れるサイト「チケトレ」を、音楽関連4団体が6月1日に正式オープンした。「チケットは、お金もうけの道具ではありません」と高額転売業者を批判し、「チケトレ」を紹介する意見広告も。(2017/6/1)

高額転売防止へ 音楽系4団体による公式チケットリセールサイト「チケトレ」正式オープン
購入後に行けなくなってしまったチケットの2次売買を、適正な価格で行うためのサービスです。(2017/6/1)

楽器教室からの著作権料徴収に対抗する「音楽教育を守る会」、JASRAC提訴へ 総会でほぼ全会一致
7月ごろ訴訟提起する予定。(2017/5/31)

アリアナ・グランデ、マンチェスターでチャリティーコンサートを決意 「もっと大きな声で歌って」
「音楽は私たちみんなが共有し合えるもの」(2017/5/27)

人とくるまのテクノロジー展 2017:
“つながる”のは四輪だけじゃない、ボッシュが提供する二輪向けスマホ連携
ボッシュは「人とくるまのテクノロジー展2017」において、二輪メーカーのKTMに採用された液晶ディスプレイのメーターを紹介した。スマートフォンをBluetoothで接続し、運転中にも安全に音楽や電話といった機能を使えるようにする。(2017/5/26)

インタビュー
音楽認識サービス「Shazam」のCTOが目指す「土曜も出社したくなる職場」
音楽認識で知られるShazamの新CTO、シャープ氏にインタビューした。「土曜日でも出勤したくなるほど職場の雰囲気を盛り上げたい」と語る同氏が真に目指しているチーム像、エンジニア像とは?(2017/5/26)

JASRAC会長、京大から著作権使用料「請求しません」 音楽教室からは「徴収できると考えている」
JASRACは24日、ボブ・ディランさんの歌詞に触れた入学式の式辞をWebサイトに掲載していた京都大に対し、著作権使用料は請求しない考えを示した。(2017/5/25)

マンチェスター出身の音楽家、爆破事件にSNSで思い寄せる ギャラガー兄弟、ニューオーダー モリッシーは国への批判も
中には娘がコンサート会場にいたことを明らかにしたアーティストも。(2017/5/24)

震えるぞハート! ワーナーが10の定額制音楽配信サービスにアニソンを一斉提供ッ
(2017/5/24)

自作音楽共有サービス「TmBox」が終了へ 運営はユーザーが作った「MQube」を後継に推薦
連携するTwitterのAPI制限などが終了の理由としています。(2017/5/24)

BIGLOBE SIMの「エンタメフリー・オプション」対象サービスに「radiko.jp」が追加
BIGLOBE SIMは、指定の動画・音楽サービスが月額480円(税別)から視聴し放題になる「エンタメフリー・オプション」へスマートフォンでラジオが聴ける「radiko.jp」を追加した。(2017/5/23)

音楽クラスタだけに分かるセンス 人気の音楽記号LINEスタンプがグッズになって登場
トートバッグや缶バッジなど。(2017/5/19)

音楽ストリーミングサービス「Spotify」を3カ月100円で使えるお試しキャンペーンが実施中
Spotifyは、同社提供の月額音楽ストリーミングサービス「Spotify Premium」を100円で3カ月利用できる「Spotify Premium 2017 サマーキャンペーン」を開始した。(2017/5/18)

史上初、女性のアンダーヘアで作ったダンスミュージック公開 長さや縮れ具合から波形を生成
ちょっと言ってる意味が分からないですね……。(2017/5/17)

花火と音楽の新感覚エンターテインメント「STAR ISLAND」がお台場で開催
きらびやかな水上ショーも楽しめます。(2017/5/17)

オートモーティブメルマガ 編集後記:
つながらないクルマとつながる音楽プレーヤーの話
まんまとアップルの術中にハマる。(2017/5/17)

正露丸の大幸薬品がなんとWeb限定音楽レーベルを設立 おなじみラッパのメロディが「効く」音楽に
おなかが痛くなったときに聞いてほしい。(2017/5/16)

正露丸が音楽レーベル ラッパのメロディー、リミックス
正露丸のラッパのメロディーをリミックスした楽曲を公開する、「効く」音楽レーベルが登場。(2017/5/16)

ヤマハ、JASRAC提訴の方針固める 教室からの徴収は「音楽文化の発展を阻害」
2月には“音楽教育を守る会”を結成していました。(2017/5/16)

ヤマハ、JASRACを提訴へ 「音楽教室に著作権料支払い義務なし」確認求め
音楽教室からの著作権料徴収を目指すJASRACの計画をめぐり、ヤマハ音楽振興会が訴訟を起こす方針だ。(2017/5/16)

篠原ともえ、シノラーファッションを公開! 伝説の音楽番組「LOVE LOVE あいしてる」復活にあわせて
シノラーは当時社会現象にもなりました。(2017/5/16)

講談社、誰でも電子書店を作れる「じぶん書店」公開 漫画家の公式書店も
今後は音楽・動画など、電子書籍以外のコンテンツも取り扱えるようにするという。(2017/5/15)

PR:音楽ダウンロードはドワンゴ 音楽ダウンロードは着信音・着メロ取放題のドワンゴ



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。