ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「動画」最新記事一覧

ITはみ出しコラム:
Appleの動画アプリ「Clips」はSNSで存在感を示せるか
ハードウェアの新製品が目立ったAppleの発表ですが、実は新しい動画撮影・編集アプリの「Clips」にも注目です。(2017/3/26)

最後まで平常心が保てる人はたぶん悟りの境地 イライラシーンだらけの「世界一スッキリしない動画」がキツい
筆者は開始10秒でアウトでした。(2017/3/25)

Instagram、見ると不快になる可能性のある画像・動画をぼかす新機能発表
運営が「見ると不快になる可能性がある」と判断した画像にはスクリーンがかかり、表示するには1クリック(タップ)が必要に。(2017/3/24)

Instagram、問題のありそうな画像/動画にぼかし加工と警告を追加
Instagramのコミュニティに慎重な取り扱いを要するコンテンツとしてフラグされ、レビューチームが確認した画像/動画は、フィードあるいはプロフィール上で警告付きのぼかし画像として表示される(タップすれば表示できる)。(2017/3/24)

これはジャパリ古文書……!? アプリ版「けもフレ」のストーリー紹介動画にフレンズたちがIQを上げて集う
最終話の前に見ておきたい。(2017/3/23)

ニコニコ動画がダウン 障害発生に伴うメンテナンスにより
ニコニコちゃんしっかり……。(2017/3/23)

Netflix、オリジナル実写版「デスノート」のティーザー公開 リュークはウィレム・デフォー
Netflixがオリジナル実写版「デスノート」のティーザー動画をYouTubeで公開した。「Shall we begin?」というリューク役ウィレム・デフォーの声が渋い。(2017/3/23)

Google、「Duo」の通話機能や「フォト」の簡易バックアップなど、遅い回線に優しい新機能
これまで動画チャットのみだった1対1メッセージングアプリ「Duo」が音声のみの通話に対応し、「Googleフォト」では遅い回線ではとりあえず軽いプレビュー画像をバックアップ/共有できるようになる。(2017/3/23)

SIM通:
J:COM MOBILE、スマホセット契約者の動画視聴をカウントフリーに
J:COM MOBILEは、さまざまなジャンルの約8,000作品が、月額933円(税抜)で見放題となる「J:COM オンデマンド メガパック」を開始した。ただし、「J:COM MOBILE スマホセット」の利用者が対象で、SIMカードのみの契約者は利用できない。(2017/3/23)

大手が広告引き上げ:
YouTube「ヘイト動画に企業広告」問題、監視強化へ
YouTubeに投稿されたヘイトスピーチ動画に企業広告を掲載した問題で、Googleは監視強化で対応。(2017/3/22)

LGBTQ+関連の動画がYouTubeの制限モード下では再生されない―― 指摘受け運営が謝罪
YouTubeは「LGBTQ+関連の動画は制限モードでも再生できるが、一部のデリケートな問題を扱うものはそうでないかもしれない」と認めている。(2017/3/21)

YouTube、LGBTQ動画への不適切フラグは誤動作だったとして謝罪し改善を約束
YouTubeの、不適切な動画を表示させないようにするオプション機能「制限付きモード」で、多数のLGBTQ動画が対象とされた件について、制限はシステムの誤動作だったとして謝罪し、修復していくと約束した。(2017/3/21)

聖剣3をNintendo Switchでプレイ? 聖剣伝説公式Twitterがプレイ動画をツイート
詳細は不明です。(2017/3/21)

Instagramもライブ動画のカメラロールへの保存が可能に
Facebook傘下のInstagramが、Snapchatのストーリーに似た「ストーリー」で投稿するライブ動画を、モバイル端末のカメラロールに保存できるようにした。(2017/3/21)

YouTubeからの大手メディア広告引き上げを受け、Googleが自動システム改善を約束
英国政府や大手メディアが、YouTubeの不適切な動画に広告が表示されるとして、YouTubeやGoogle Display Networkから広告を引き上げたことを受け、Googleが広告ポリシーを改善し、広告表示先を管理しやすくすると約束した。(2017/3/20)

なにこれたーのしー! 「けものフレンズ」OPをインバーターで演奏した動画
最近はモーターで音楽も奏でられるのですね……。(2017/3/19)

羽海野チカ先生も絶賛 「3月のライオン×LION」のピタゴラ装置動画がすごいクオリティー
ライオンつながりというだけじゃない愛の深さ……!(2017/3/18)

殺人毛玉注意 狼犬の群れに人間が襲われる動画が悶絶必至のもふもふ感
もふもふウルフ軍団の襲撃。(2017/3/18)

ドラマ「カルテット」満島ひかりが撮影した「スティックドミノ」爆発動画公開! 隠し“すずめ”の存在も明らかに
満島さん「みぞみぞ! みぞみぞ!」(2017/3/18)

スイカ「解せぬ」 2万ボルトの電圧をスイカにかけてみた実験動画が完全に爆破ショー
なぜかステーキ肉にも2万ボルト流します。(2017/3/17)

今日も京とていとをかし 京都市のPR動画「平成KIZ0KU」シリーズの最新作が再び人類には早い謎展開
今回も京都市の魅力を前衛的にアピール!(2017/3/17)

国内向けにパーソナライズド動画制作サービスを提供:
パーソナライズド動画大手のidomooとモバーシャルが業務提携
モバーシャルは、パーソナライズド動画ソリューションを提供するイスラエルのidomooと業務提携し、パーソナライズド動画制作・動画生成サービスの提供を開始する。(2017/3/17)

スマートフォン向け「Yahoo! JAPAN」アプリトップのタイムラインから順次拡大 :
Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)の動画広告を提供開始
ヤフーは、Yahoo!ディスプレイアドネットワークの動画広告の提供を正規代理店を対象に開始した。(2017/3/17)

週刊少年ジャンプの表紙をPC上で制作する過程が動画公開 読者には見えない努力の積み重ね!
毎週、試行錯誤しながら作ってるんだろうなあ。(2017/3/17)

YouTube、「アノテーション」の提供を5月に終了へ
YouTubeに2008年からあった動画上にテキストなどを重ねて表示する機能「アノテーション」が5月2日から使えなくなる。YouTubeはクリエイターに代わりに「カード」や「終了画面」を使うよう勧めている。(2017/3/17)

デスクトップ版Gmail、添付された動画ファイルをその場で再生可能に
Googleがデスクトップ版Gmailで、受信したメールの添付動画ファイルをクリックすることで再生できるようにした。(2017/3/17)

NVIDIA、トラック大手PACCARと完全自動運転トラック開発で提携
NVIDIAがトラックメーカー大手の米PACCARと完全自動運転トラック開発で提携すると発表した。PACCARは既に「NVIDIA DRIVE PX 2」搭載のレベル4トラックの走行テストを実施しており、その動画を公開した。(2017/3/17)

“早送りレシピ動画”風に撮れば白湯もグダグダ料理もオシャレに!? 実証した動画が意外なかっこよさ
まず試そうとした行動力がすごい。(2017/3/16)

この高橋一生、動くぞ…… Instagramでの初動画にファン狂喜乱舞
低音イケボさく裂。(2017/3/15)

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」メイキング動画が公開 「ハイラルは京都の地形を参考にした」など、裏話多数
開発秘話がもりだくさん。(2017/3/15)

「ゼルダ」新作、メイキング動画公開 2Dドット絵のプロトタイプ版も披露
「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」のメイキング映像が公開。アイデア段階のコンセプトアートや、2Dドット絵で作られたプロトタイプ版なども披露されている。(2017/3/15)

段ボールで「ドリンクバーの機械」を作る動画が最高にクールな技術の無駄遣い
すごいけどぬるくなりそう。(2017/3/14)

そこで作るの!? オフィス机でアイロンや薪を使い本格的な料理を始める動画が狂気過ぎて海外ネット大盛り上がり
周囲の無反応振りが怖い。(2017/3/14)

GoogleのArea120、動画ソーシャルアプリ「Uptime」をiOS向けに公開
Googleの社内インキュベーター部門「Area120」が、動画共有SNSアプリ「Uptime」を公開した。Androidアプリはなく、iOSアプリのみ。共有できるのはYouTubeの動画のみだ。(2017/3/14)

有望な見込み客を絞り込み優先順位を付けてトラッキング:
BrightcoveとHubSpotが提携、「HubSpot」に動画分析機能を組み込みシームレスな統合を実現
BrightcoveとHubSpotは、両社が提携してブライトコーブの動画解析をHubSpotのプラットフォームに直接組み込み、シームレスな統合を実現すると発表した。(2017/3/13)

撮影した動画などをリアルタイムで見ながら操作できる超小型ドローン登場 わずか20グラムでVRにも対応
飛行はもちろんのこと、ラジコンに搭載するアクションカメラとして使うことも。(2017/3/13)

アドネットワークとインフルエンサーネットワークでターゲットに効率的に配信:
ニュースリリースに体験動画、サイバーエージェント子会社が新サービス
サイバー・バズは、動画を活用したニュースリリース配信サービス「PRChannel」を、2017年3月13日より提供開始した。(2017/3/13)

Samsungの「Gear VR」のライブ映像、Facebookに投稿可能に
Facebook傘下のOculus VRが、SamsungのVR HMD「Gear VR」で視聴する映像を、Facebookのニュースフィードに「ライブ動画」としてストリーミングできるようにした。Gear VRで参加するイベント「Oculus Events」も立ち上げた。(2017/3/13)

格安SIMに「SNS・動画は通信量カウントなし」続々 「通信の秘密」に抵触も?
格安スマホ事業者の提供するSNSや動画、音楽試聴アプリなどをデータ通信量のカウント無しで利用できる「ゼロ・レーティング」が注目を集めている。(2017/3/13)

日本流イラストのノウハウを海外へ! ハウツー動画サイト「Palmie」、英語字幕化を目指し出資募集中
日本独自の漫画的イラストの秘訣が海外に広まる機会。(2017/3/12)

Azure活用で動画製作費10億円がタダに?:
授業を爆速でオンライン動画化、静岡大学がマイクロソフトと手を組んだ理由
静岡大学と日本マイクロソフトが、大学教育におけるデジタルトランスフォーメーション推進において協力すると発表した。AI時代に通用する人材育成を目指すとともに、授業の動画化を推進するシステムを開発したという。両者にはどのような狙いがあるのだろうか。(2017/3/10)

Facebook、メッセンジャーに24時間で消える画像/動画「Day」を追加
Facebookが、iOSおよびAndroid版「Facebook Messenger」に、24時間で消える加工写真/動画を投稿できる新機能「Messenger Day」を追加した。(2017/3/10)

未来の車は巨大なドローン!? エアバスが「空飛ぶ車」の新コンセプトムービーを公開
3つの部位が合体、分離する仕組みがユニーク。(2017/3/10)

フヮァ…… ローターが回ってないのに飛んでいく不思議なヘリコプター動画が話題に
「ストロボ効果」が完璧に決まった奇跡の動画。(2017/3/10)

ネットで誰でも自分の本屋が開ける 講談社が電子書籍販売プラットフォーム「じぶん書店」を立ち上げ
将来的には講談社以外の本、動画、音楽なども取り扱う可能性が。(2017/3/9)

「トラ」で検索→トラの登場シーンが再生 Google、動画に「いつ何が写っているか」検索できるAPIを開発
対象が写っているシーンをピンポイントに検索。(2017/3/9)

ハンバーガーのパテを上手に焼ける調理ロボット「Flippy」
米新興企業Miso Roboticsが、ハンバーガーのパテの焼け具合をAIで判断しながら上手に調理するロボット「Flippy」の動画を公開した。焼くだけでなく、揚げ物や皿への盛り付けもできる。(2017/3/9)

Samsungの「Gear VR」向け360度動画閲覧アプリ「Facebook 360」
Facebookに投稿された360度動画/画像を検索・閲覧するためのアプリ「Facebook 360」がSamsungの「Gear VR」向けに公開された。(2017/3/9)

Google、動画内検索を可能にするディープラーニング採用APIのβ提供開始
Googleが、例えば「犬」「野球」などのキーワードで関連する動画を検索し、動画のどの部分に関連シーンがあるかを特定するためのディープラーニング採用API「Cloud Video Intelligence API」のプライベートβ版を公開した。(2017/3/9)

CADニュース:
ファイル管理・共有サービスにダウンロード申請および承認機能を追加
富士フイルムイメージングシステムズは、クラウド型ファイル管理/共有サービス「IMAGE WORKS」にダウンロード申請/承認ができる機能を追加した。画像/動画コンテンツを適切に統制管理でき、利用促進にもつながる。(2017/3/9)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。