ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

「SNS」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Social Network Service

質問!SNS→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でSNS関連の質問をチェック
「SNS」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

チョークの持つ“ぬくもり”:
黒板アート、SNSで世界拡散 身近だけど意外……ギャップ魅力
多くの人が学校で使ったことがあるだろう、黒板とチョーク。この身近な文具を使って描く「黒板アート」が広がっている。作品はSNS(会員制交流サービス)にも掲載され、驚きの声が世界中に拡散。(2018/6/22)

業務提携契約を締結:
ウォンテッドリーと電通、名刺管理アプリ「Wantedly People」における広告商品の共同開発へ
ビジネスSNS「Wantedly」を運営するウォンテッドリーは、電通と広告商品などの開発において業務提携契約を締結した。(2018/6/21)

震災で散乱した本は全て破棄されてしまう? SNSで心配の声、書店に聞いた
できることなら買って応援したいところですが。(2018/6/21)

コロンビア男性が日本人女性に「私は売春婦」言わせる動画、SNSで批判集まる
コロンビア外務省もTwitterでコメント。(2018/6/20)

半径300メートルのIT:
「誕生日テロ」を可能にした? Twitterの新ルールが露呈させたリスク
13歳未満による利用を禁止したTwitterの新ルールを受け、「ある騒動」が世界を席巻しています。この事態、実は私たちが日頃使っているSNSに潜む新しいリスクを示唆しているかもしれません。(2018/6/19)

大阪の都市ガス、完全復旧まで1週間以上 SNSでも情報発信
大阪ガスが地震による都市ガスの供給停止について、完全復旧は6月末になる見通しを明らかにした。該当地域は大阪府高槻市、茨木市の一部、吹田市の一部、計11万669戸。(2018/6/18)

ダイドードリンコが手がける:
駅の「忘れもの傘」、自販機で無償レンタル SNSで話題、全国に広がる
急な雨に備え、自動販売機に傘を設置して無償で貸し出す「レンタルアンブレラ」が全国に広がっている。(2018/6/18)

犯罪誘引“闇サイト” 隠語、非公開機能が横行 専門家「摘発難しい」
殺人計画や薬物の取引など、犯罪を誘引するサイトでは、一見有害情報とは判断しにくい「隠語」による取引やSNSの非公開機能を利用した勧誘など手口は複雑化しており、専門家は「摘発は容易ではない」と指摘する。(2018/6/15)

仮想通貨にハンモック……「コンセプトカフェ」が増加、差別化で生き残り狙う
仮想通貨やハンモックなど、さまざまなテーマを持った「コンセプトカフェ」が相次いでオープンしている。「普通の店では埋もれてしまう」と危機感を抱き、来店客らがSNSで発信したくなるような話題作りにあれこれと知恵を絞っている。(2018/6/15)

八ッ橋の老舗が「チョコミント味」のシフォンケーキに挑戦するワケ
SNSでじわじわ人気上昇中。(2018/6/15)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
効率化のコツは「どうせ変わることに時間をかけない」
「日本人の生産性は低い」といわれて久しいが、無意味なルールや、「なんとなくやらなければいけない空気」のようなものが、効率化を妨げているようだ。C Channelを2年で10か国、SNSファン数のべ2500万人まで急速に成長させた森川社長に、効率化のコツとして、「データ収集」「仕様書」について話を聞いた。(2018/6/14)

プログラミングの知識がなくてもVR作品が作れる:
Webブラウザで簡単にVR作品が作れる――レベルエンターがVRプログラミングサービス「BLOCK VROCK」提供開始
レベルエンターは、ブロックの組み合わせで簡単にVRプログラミングができる「BLOCK VROCK」の提供を開始した。VR作品をSNSで他人と共有したり、VR作品をWebページとして利用したりできる。(2018/6/13)

iPhone XとコントローラーだけでバーチャルYouTuberを配信 ワンダーリーグの「アニコン」
ワンダーリーグは、バーチャルYouTuber配信者向けの撮影・配信ソリューション「アニコン」を7月に発売。iPhone Xとコントローラー1本で3Dモデルをリアルタイムに操作し、SNSのライブ配信できる。価格はお試し版「アニコン・ライト」が4万8000円から。(2018/6/12)

「人前苦手なんだわ〜」「どうせSNSあげるんでしょ?」ぐでたまの世界観を体感できる「ぐでたまてん」が西武池袋本店で開催
6月26日〜7月2日、池袋でぐでぐでなイベント。(2018/6/12)

働き方改革の急先鋒? 「株式会社週休3日」がSNSで話題に
どんな会社なのか?(2018/6/12)

ネット分析会社が研究開始:
Twitterで次に何が炎上するか当たる!? SNS上の話題を「未来予測」
ネット情報の分析会社が「SNS上で何が今後、話題になるか」の研究を始めた。SNSのユーザーがある情報について「共有・拡散したか」というデータを元に分析、企業の炎上対策にもつなげる。(2018/6/11)

「スター・ウォーズ」ローズ役女優、相次ぐヘイトにSNS投稿全削除 マーク・ハミルの援護に賛同の声
「本当のスターウォーズファンはみんな彼女を愛してる」とファンの声も。(2018/6/7)

SNSと融合「お守り2.0」神社で配布へ 決意を記し、ハッシュタグで宣誓→参拝
デジタルとアナログを融合させた新しいお守り「お守り2.0」を小野照崎神社(東京都台東区)で配布へ。誓願紙に決意を記し、SNSでハッシュタグ付きで宣誓。誓願紙をお守りに入れた後、神前でお参りする――という流れだ。(2018/6/7)

インパクトすごい レインボーベーグルが大阪と神戸のグルマンディーズで数量限定発売
七色の衝撃。SNS映え必至。(2018/6/6)

新聞から殺虫スプレーが飛び出す、折ると「G」になる……KINCHOのユニークな新聞広告 制作の裏側は
たびたびSNSで話題になるKINCHOの新聞広告。宣伝担当者に心がけていることを取材しました。(2018/6/5)

半径300メートルのIT:
1ツイートが命取りになる時代に「SNSアカウント乗っ取り」を防ぐには?
たった1件の「炎上ツイート」がきっかけで、セレブが何十年分のキャリアを数時間で失う――実はこれ、ひとごとではありません。いったん誰かが自分になりすまして「悪質な投稿」をしてしまったら、身の潔白を証明するのはとても難しいんです。(2018/6/5)

授業で作成したフェイクニュース、SNSで本物として拡散される事態に 大教大が謝罪
「大阪大学と大阪教育大が2025年に統合する」といううわさがSNSで広がりましたが、実は授業で作ったフェイクニュースが元ネタでした。(2018/6/4)

「どんな困難でもやります」 SNSで炎上の「AKIBAコスプレイベント」、条件整わず開催取りやめに
秋葉原の歩行者天国でコスプレイベントを開催するとしていました。(2018/5/22)

東京工科大の新入生、8割が「ニュースの情報源はテレビ」
東京工科大学が、新入生にSNSなどのコミュニケーションツールに関する利用実態調査を実施。ニュースの情報源は8割がテレビと回答し、TwitterやLINEを大きく上回ったという。(2018/5/16)

「いいね」をたたき割るポプ子「映える」ピピ美 「ポプテピ」ガチャ第2弾はSNSに使いたくなるクソフィギュア
そして壊される竹書房。(2018/5/18)

「SNS慣れてないのでちょっと不安ですが」 生駒里奈がインスタ開設、足立梨花やオリラジ藤森も祝福
足立梨花さん「みんなもうフォローしたよね?」。(2018/5/14)

今日のリサーチ:
平成生まれと昭和生まれはどれだけ違う? 好みのSNSから未来観まで比較――ソニー生命保険調査
20代と50代、消費行動やよく使うSNSなど、さまざまな違いが浮かび上がりました(2018/5/14)

平成30年史 デジタルが変えた文化(1):
全てはポケベルから デジタル化が生む「SNSムラ社会」
ポケベルが画期的だったのは、家単位で設置されていたそれまでの電話では困難だった、個人同士の即時コミュニケーションが可能になったことだ。個人間コミュニケーションは、携帯電話のメッセージやLINEなどに形を変えて進化していった。(2018/5/9)

Twitter利用率「最も高いのは京都府」 インスタは富山県 モニタス調べ
「Twitterの利用率が最も高いのは京都府」――ネットリサーチを行うモニタスがこんな調査結果を発表。都道府県別にSNSの利用傾向を調査した。(2018/5/8)

「同じ顔だ!」 SNSで知り合ったそっくり過ぎる2人が実際に出会い記念撮影、双子としか思えない仕上がりに
そっくりでビックリ。(2018/5/8)

「SNSなどの中傷をやめて」お願いも:
NHK「Rの法則」終了 山口達也さん司会のバラエティ番組
NHKが元TOKIOの山口達也さんが司会を務めた「Rの法則」の放送終了を発表。「出演者にSNSやブログなどの中傷を書き込まないで」といったお願いも。(2018/5/7)

ペイパル、URLで決済できる「PayPal.me」を提供開始
ペイパルは専用のURLを作成し、SNSなどを通じて簡単に支払いを受け取れるサービス「PayPal.me」をリリース。利用にはビジネスアカウントの作成が必要で、初期費用・月額手数料・新規登録は無料となっている。(2018/5/2)

「『Rの法則』出演者への中傷やめて」NHK、公式サイトで呼び掛け
「『Rの法則』出演者のSNSアカウントやブログに、中傷が多数投稿されている。絶対にやめて」。NHKが「Rの法則」公式サイトでこう呼び掛けている。(2018/5/2)

特選プレミアムコンテンツガイド
「SNS」のちょっと怖い話 Facebookの個人情報流出は氷山の一角?
SNS大手Facebookからの個人情報流出は、最大8700万人に影響する大きな問題となった。だがFacebook以外のSNSなら安全とは言い切れない。便利なSNSに潜む脅威を追う。(2018/5/2)

「Rの法則」公式サイトで「中傷やめて」 TOKIO・山口達也さん書類送検受け
番組出演者のブログやSNSアカウントに対する中傷が相次いでいたとのこと。(2018/5/1)

「ウルトラマンオーブ」石黒英雄、所属事務所を円満退所 「新たな挑戦もしていきたい」
SNSや芸名は変わらないとのこと。(2018/5/1)

大阪の地下街にある「泉の広場」が撤去へ? SNSで惜しむ声続出「梅田ダンジョンのセーブポイントが……」
難攻不落のダンジョンになってしまう。(2018/4/26)

「事件の被害者ではありません」 山口達也メンバーと「Rの法則」で共演の赤沼葵、SNSで広がるうわさを否定
赤沼さん「MCの方の連絡先を知らない」。(2018/4/26)

神はいた! 行方知れずだったB’z“幻のギター”、20年ぶりに発見される「SNSによる奇跡を実感」
松本に相談だ!(2018/4/23)

これがSNSの暖かさ 捜索中の迷い犬が無事保護、情報提供呼びかけたともさかりえや石田ゆり子らも安堵
先日もぐたろうと奇跡の再会を果たした江口ともみさんも喜びの声。(2018/4/23)

マストドンつまみ食い日記:
ActivityPub対応国産SNS「Misskey」、LTLも実装
非常に凝った作りのTwitterライクなSNS「Misskey」がActivityPub、ローカルタイムラインに対応。マストドンユーザーもそのリッチなUIに興味を持ちそうだ。(2018/4/17)

米スタバ、店内で人を待っていた黒人男性の逮捕めぐり謝罪 SNSで動画拡散
逮捕の様子を写した動画がSNSで拡散されていました。(2018/4/15)

SNSの奇跡を信じて…… 「B'z」が20年前に消えた“幻のギター”の捜索を開始
見つかってくれ……。(2018/4/14)

政府、海賊版サイトブロッキング推奨声明で「Anitube」がトレンド1位に SNSではブロッキングを悲しむ声も
むしろ漫画村より話題に。(2018/4/13)

SNS投稿から災害状況を把握するシステム、防災訓練に活用へ 慶応大などがガイドライン公開
慶応義塾大学、情報通信研究機構(NICT)、防災科学技術研究所(NIED)が、災害発生時に国や地方公共団体などがSNSの情報を確実に利用できるよう、防災訓練にAI(人工知能)を導入するためのガイドライン(暫定版)を公開した。(2018/4/13)

看板直撃で重傷の仮面女子・猪狩ともか、手術終了も「絶対安静」 メンバーがSNSで続々エール
神谷えりな「向日葵みたいなとびきりの笑顔で帰ってくるの待ってる」(2018/4/13)

AIによる災害情報のSNS分析、確実な運用に備え、防災訓練にも――慶大、NICT、NIEDが訓練ガイドライン策定
慶応義塾大学の山口真吾研究室、情報通信研究機構(NICT)、防災科学技術研究所(NIED)は、災害時に発信されるSNS情報をAIで分析し、応急対策に活用する仕組みを防災訓練に取り入れ、確実な運用体制を築くためのガイドラインを策定した。(2018/4/13)

マストドンつまみ食い日記:
セックスワーカーのためのSNS「Switter」が急成長
SwitterはTwitterライクな名前だが、実はマストドンのインスタンスだ。(2018/4/12)

デル株式会社提供ホワイトペーパー
業務生産性と運用効率を両立、働き方改革を支援する企業が選んだPCとは
働き方改革を支援するビジネスSNSを展開するSansanは、社内改革にも積極的だ。その同社が、営業スタッフの生産性向上と効率化に役立ったと語るのが2-in-1ノートPC。柔軟な働き方を支えているという新デバイスの活用法を聞いた。(2018/4/23)

「ダンダムちゃん」、大地に立つ ファッション特化SNSで異彩を放つ段ボールロボ娘を直撃したらガチな人だった
めっちゃスタイルいいけど頭はチープな工作のロボ。いったい誰なんだろう……。(2018/4/11)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。