ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「脱退」最新記事一覧

こぶしファクトリー・田口夏実が契約解除 「自覚と責任を欠く行動」理由に
グループは5人での活動を続けていくとのこと。(2017/12/7)

サラリーマン、プリキュアを語る:
「なんだあの動きは?」「板岡錦だ!」 プリキュアがカッコよく動く、アニメーター板岡錦の世界
板岡錦さん、初の作画監督、おめでとうございます。(2017/12/7)

広瀬すず、菅田将暉、星野源…… 2017年にTwitterで話題になった役者たち
新垣結衣さんやブルゾンちえみさんらも。(2017/12/5)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
貴乃花の1人クーデターによって、“パンドラの箱”は開くのか
大相撲の横綱日馬富士が引退届を提出した。貴ノ岩に対する暴行問題の責任を取る形で引退を表明したわけだが、貴ノ岩の師匠である貴乃花の行動は吉と出るのかそれとも……。(2017/11/30)

「スケジュールとはいえ反省」 指原莉乃がSTU48からスピード脱退、劇場支配人の立場も終了へ
ファンからは労いの言葉が多く届いています。(2017/11/26)

チャットモンチーが“完結”を発表 「正直、不安と期待が同じくらい」
元旦に再度発表があるとのこと。(2017/11/24)

コトリンゴ、12月のライブで「キリンジ」から脱退 「ずっと悩んできました」
2013年からメンバーとして活動していました。(2017/11/20)

「会いたかったもん」森且行、稲垣・草なぎ・香取と21年ぶり共演、暴露話に花を咲かせる
「森くん」の単語はTwitterのトレンドワード世界1位に。(2017/11/4)

SNSを使ってニートを脱却 「モテクリエイター」を名乗るゆうこすとは何者?
「SNSの恋人」を公言する彼女に、SNSとの上手な付き合い方について聞いてみた。(2017/11/4)

企業のマーケッターも注目:
「モテクリエイター」ゆうこすが語る、好きなことをやり続ける勇気
さまざまなSNSで女性からカリスマ的な支持を得ている、“ゆうこす”こと菅本裕子さん。元アイドル、元ニートという鮮烈な人生を歩み、今では好きなことだけが仕事になっているという彼女の転機とは――。(2017/11/2)

最上もが、安藤なつと “手繋ぎショット”で久々の笑顔! 「元気そうでよかった」「もがちゃんの笑顔が大好き」
やっぱり笑顔がいちばんだな!(2017/10/14)

「忘れられてるのではと不安」「みんなに会いたい」最上もが、約2カ月ぶりにSNS更新し心境明かす
グループ脱退後から投稿が途絶えていました。(2017/10/3)

「人生を後悔したくない」 私立恵比寿中学・廣田あいか、転校を発表
転校後も芸能活動は続けるとしています。(2017/9/1)

文化庁もあきれた:
「太子道」日本遺産落選でまさかの協議会“内紛”
かつて聖徳太子が往来したとされている、奈良と大阪の古道「太子道」。文化庁の「日本遺産」認定を目指して両府県の関係自治体などで結成された協議会が今夏、突然解散した。なぜかというと……。(2017/9/1)

アニメ「魔法使いの嫁」EDに吉良知彦のZABADAK未発表曲起用で反響
糸奇はなさんのメジャーデビューシングル「環-cycle-」として。元メンバー上野洋子も編曲で参加。(2017/8/26)

アリさんマークの引越社、懲戒解雇で都労働委から「不当労働行為」と認定
勤務中に発生した事故による弁償金の返還を求めていた社員を、シュレッダー係に配転したのち解雇していました。(2017/8/24)

「周りの方々に本当に理解されなかった」最上もが、脱退後初のメディア出演で心境告白
冠番組に生出演し「人間と久しぶりに会いました」。(2017/8/15)

「安いHDDで何でも保存」な時代は終わる
EU「一般データ保護規則」(GDPR)に盛り込まれた“忘れられる権利”をどう守る?
EU一般データ保護規則(GDPR)の“忘れられる権利”は、コンプライアンスの重要な要素になりそうだ。企業はこの権利を尊重し、顧客から求められたら、証明可能な方法でデータを完全に削除する必要がある。(2017/8/10)

「これ以上迷惑をかけたくない」 「でんぱ組.inc」最上もが、グループ脱退を発表
そうか……。(2017/8/7)

世界を読み解くニュース・サロン:
Uberのセクハラ騒動が、私たちに教えてくれたこと
世界的なIT企業が集まるカリフォルニア州のシリコンバレーがざわついている。「セクハラ問題」だ。騒動の発端は……。(2017/8/3)

元“夢アド”山田朱莉が活動再開 改名で心機一転「みなさんに恩返ししていきたい」
モデル業をやっていくのかな。(2017/7/18)

元「モー娘」福田明日香が18年ぶりにテレビ出演、初代モー娘ファンがざわつく
むしろ卒業から18年たっていた時の流れに驚く。(2017/6/29)

「LinQ」伊藤麻希、グループをクビになるもダメージゼロ! ポジティブすぎる姿に「ほんと尊敬」「元気と勇気をもらった」
メンタルが強すぎる。(2017/6/20)

庭山一郎の「欧州マーケティング紀行」 【前編】:
英語の国で生まれたB2Bマーケティング、欧州各地の最新事情
「InterDirect Managers Meeting 2017」に参加するため2017年5月に欧州に出張したシンフォニーマーケティング代表取締役の庭山一郎氏。かの地におけるB2Bマーケティングの現状を解説する。(2017/6/20)

世界を読み解くニュース・サロン:
「愛」を選んだ眞子さまの結婚は性差別主義的なのか
秋篠宮家の長女、眞子さま(25)が一般の男性と結婚されることが判明した。日本の皇室の話題は世界でも注目されており、今回のニュースも世界中で広く報じられている。どのように報じられたかというと……。(2017/5/25)

一度は中止となった鎌倉花火大会、地元民らの尽力で復活 例年通りの開催に向けクラウドファンディング中
観光協会が実行委員会を降りたことで、4月に中止が発表されていました。(2017/5/17)

「合法ロリ」復活! “ まりちゅう”こと長澤茉里奈、幼さそのままに芸能活動再開「皆さん!ただいまです!」
グラビア復帰も待たれる。(2017/5/2)

MAX、オリメン4人で約7年ぶりのビジュアル MAXはこうじゃなくっちゃね!
この4人の無敵感がすごい。(2017/5/1)

病気療養中の夢アド小林れいが復帰、6月3日に復活ライブ実施へ
8カ月ぶりに復活!(2017/4/21)

「理由があった事を祈ります」 YOSHIKI、爆笑問題・太田が“あり得ない”と怒った20年前の事件を謝罪
YOSHIKIさんのいい人感。(2017/4/15)

「こんな形でさいごになっちゃってごめんね」 活動自粛中の夢アド山田朱莉、グループから自主脱退
「わたしの人生において、夢アドでいたこの期間は、ほんとうにほんとうにたからものですっ」(2017/3/31)

上位プレイヤーが参加する「シャドウバース」大会、予選1日で中止へ 配信担当の突如脱退が大きな理由
7日間の予選リーグ後、3月24日に決勝トーナメントが行われる予定でした。(2017/3/6)

三浦九段は「一兆%無実」「疑ってごめんなさい」 橋本崇載八段がTwitterで謝罪
「今回の騒動は、三浦さんにとってあまりにも気の毒な事件」とコメントしている。(2017/3/2)

10年間PR大使を務めていた狩野英孝の写真が宮城県トップページ上から消滅 宮城県「活動自粛の意思を尊重」
宮城県のPR大使は全部で89人。(2017/1/25)

アイドルグループ「でんぱ組.inc」に活動休止や解散のうわさ 最上もが、夢眠ねむらメンバーは強く否定
文章に宿る熱い思い。(2017/1/23)

「逃げ恥」はなぜヒットした? 星野源を素直に愛せない私たちの思いを探ってみた
(2016/12/22)

“まりちゅう”こと長澤茉里奈、アイドルユニット「放課後プリンセス」からの脱退を発表
所属事務所とのマネジメント契約も終了。今後の活動については未定。(2016/12/14)

欧州最大級のデータセンター「TELEHOUSE London Docklands」の新棟を見てきた
全世界にキャリアニュートラルのデータセンターを要するTELEHOUSEが、11月末にロンドンに大規模なデータセンターをオープンした。最新の技術を取り入れた巨大なデータセンターを見てきた。(2016/12/12)

朝本浩文さん53歳で死去 UAなどの音楽プロデューサーとして活躍
妻の由美さんがFacebookで報告しました。(2016/12/3)

勇者ヨシヒコに導かれちゃった7!!、結成から12年の仲良しバンドは音楽よりもマンガ好き?
ドラマのエンディングで流れるあの曲を歌っているのは、沖縄在住の4人組バンド。(2016/11/29)

バンド「lynch.」、ベース逮捕により活動自粛を発表 現在は事実関係を確認中
レコード会社は「反社会的な行為に関しましては厳しく対応し、警察の捜査には全面的に協力をさせていただく」と表明。(2016/11/24)

安全ピンを身につけて「Safetypin」ハッシュタグ トランプ氏当選後に広がるトレンド
不寛容に反対し、マイノリティーに「私といると安全ですよ」と示す「Safetypin」運動が拡大。(2016/11/15)

「ストレスで円形脱毛症に」「朝食抜きなどの嫌がらせ」 運営からのパワハラ・モラハラに「精神的に限界」として地下アイドルが引退
「応援してくれてありがとう。最後に、かるあの事は早く忘れてね」(2016/11/12)

宇宙ビジネスの新潮流:
数百機の衛星が打ち上がる時代がきた!? 進む小型ロケット開発
宇宙ビジネス分野において今、世界的に過熱するテーマが「小型衛星開発」だ。そのプレイヤーとしてベンチャー企業の台頭が目立ってきている。(2016/10/22)

スピン経済の歩き方:
電通や東芝といった大企業が、「軍隊化」してしまうワケ
電通の女性新入社員が「過労自殺」したことを受け、「オレの時代はもっと大変だった。いまの若い者は我慢が足りない」と思った人もいるだろう。上の世代にとっては“常識”かもしれないが、なぜそのような考え方をしてしまうのか。(2016/10/11)

効果を疑問視する声も
“10億ドル詐取未遂”の再発防止へ、SWIFTが加盟銀行のセキュリティコントロール義務化
SWIFT(国際銀行間金融通信協会)の新しいセキュリティポリシーは、加盟銀行に対してベースラインセキュリティコントロールを義務付けるものだが、専門家の間には、今回の改善策の強制力を疑問視する声もある。(2016/10/5)

ゴルスタ個人情報流出問題 被害者には当初謝罪メール1通だけ 炎上招いた「暴圧」運営の高すぎる代償
ゴルスタに個人情報を晒(さら)された“あると”さんや、複数のゴルスタユーザーから話を聞きました。(2016/9/10)

元KAT-TUNの田口淳之介、活動再開 「男らしく格好良い俺を見せるから!」
11月に初のシングル「Hero」をリリース。(2016/9/1)

2018年施行、EUの個人情報規則【前編】
違反したら巨額の罰金、EUの「一般データ保護規則」(GDPR)とは
欧州連合(EU)が2018年の施行を目指す「一般データ保護規則(GDPR)」のプライバシー規制により、多くの企業が新たな規則や課題に直面することになる。前編ではGDPRの基本を解説する。(2016/8/17)

マネーの達人:
保険の加入やレジャー施設の利用も 「労働組合」のお得な割引制度
労働組合は労働問題の相談だけでなく、保険の加入やレジャー施設の割引などお得な制度があります。今回は、労働組合に加入するメリットについて紹介します。(2016/7/8)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。