ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ストリーミング」最新記事一覧

関連キーワード

Spotifyの成長が加速 Apple Musicの存在はむしろプラスに
音楽を定額制でストリーミング配信するSpotifyは、競合となるApple Musicが始まって以来、成長のペースを速めているという。(ロイター)(2016/5/17)

データ通信料金で悩んでいる方に:
Netflix、視聴アプリにモバイルデータ使用量の設定機能を追加
「Netflix」は、視聴アプリにモバイル視聴時のデータ使用量を任意に設定できる機能を追加した。スマートフォンのモバイル通信ネットワークを利用してストリーミング再生する際、データ使用量をユーザー自身が設定・管理できる。iOS/Android対応。(2016/5/11)

ソフトバンク、「Google Play Music」が90日間無料になるキャンペーン
ソフトバンクは、3500万曲以上が聴き放題のストリーミングサービス「Google Play Music」が90日間無料になるキャンペーンを実施する。対象はソフトバンクとY!mobileのAndroid搭載スマートフォン・タブレットのユーザー。(2016/5/11)

レディオヘッドの新アルバム、Apple Musicで先行ストリーミング開始
英ロックバンドのレディオヘッドが新アルバム「A Moon Shaped Pool」のストリーミング配信をApple MusicとTIDALで開始した。Apple Musicでは日本からも全11曲を聴ける。CDの発売は6月の予定だ。(2016/5/9)

Android版Twitter公式アプリでもPeriscopeのタイムライン視聴が可能に
Twitterが、動画実況アプリPeriscopeのストリーミングを、Android版公式Twitterアプリのタイムラインで直接視聴できるようにしたと発表した。iOS版では既に1月から可能だ。(2016/4/26)

次期「Apple Watch」は携帯電話ネットワーク対応?
次世代のApple Watchは携帯電話ネットワークをサポートするとWall Street Journalが情報筋の話として報じた。そうなれば、iPhoneと接続せずにメールやメッセージを送受信したり、Apple Musicをストリーミングできるようになる。(2016/4/26)

デジタル放送が進化:
米ドルビー、「Dolby AC-4」対応テレビの市場導入でサムスンと提携
ドルビーは、放送やインターネットストリーミングサービスへの採用が期待されている「Dolby AC-4」について、サムスンとの提携を発表した。サムスンは、2017年に「Dolby AC-4」対応テレビを市場投入する見込みだ。(2016/4/18)

Twitter、NFLの10試合ライブストリーミング権獲得 全世界で放映へ
Twitterが、米Yahoo!やAmazon.comを退けて米ナショナルフットボールリーグの10試合をライブストリーミングする権利を獲得した。非Twitterユーザーでも世界中のネットユーザーが無料で試合を視聴できる。(2016/4/6)

AKAIからBluetoothストリーミング機能を搭載したレコードプレーヤー「BT500」が4月9日発売
Bluetoothストリーミング機能を搭載したリスニング用アナログレコードプレーヤー「BT500」(AP-TTS-001)がAKAI PROFESSIONALブランドから4月9日発売になる。レコード音源をワイヤレスで聴くことも可能。(2016/3/31)

TwitterのPeriscope、1周年で2億ストリーミング達成
Twitterの実況アプリ「Periscope」が公開後1周年を迎えた。累計で2億件のライブストリーミングが投稿され、視聴時間は110年分に上るとしている。(2016/3/29)

2015年の米音楽売上高、ストリーミングがダウンロード超え──RIAA調べ
2015年の米国における音楽総売上高は前年比0.9%増の70億ドル(約7860億円)。Apple Musicなどのストリーミングサービスの立ち上げにより、総売上高に占めるストリーミングの割合が過去最高の34.3%とダウンロードを初めて超えた。(2016/3/23)

Google、「Chromecast」アプリを「Google Cast」に改名 対応端末拡充を反映
Googleと提携するVIZIOが、メディアストリーミング技術「Google Cast」搭載のスマートTVを発表した。スマートフォンの4K動画を4Kのままストリーミングできる。これに合わせ、「Chromecast」アプリは「Google Cast」に改名された。(2016/3/23)

Androidの検索結果からゲームをインストールしないで10分プレイできる「Trial Run Ads」
Googleが、Android検索広告「Trial Run Ads」を拡張し、ゲームの検索広告の「Try Now」ボタンをタップするとそのままインストールせずにストリーミングでゲームを最長10分間プレイできるようにしたと発表した。(2016/3/15)

ライブストリーミングのMeerkat、Twitter(Periscope)への敗北認め方向転換へ
Twitterの「Periscope」やFacebookの「ライブ動画」より先にモバイルライブストリーミングアプリをリリースしたMeerkatが、TwitterやFacebookとの競争に敗北したと認め、新たなコンセプトの製品を今秋立ち上げると発表した。(2016/3/7)

Amazon、Alexa対応Bluetoothポータブルスピーカー「Tap」を130ドルで発売
Amazonが米国のプライム会員向けに、Bluetooth/Wi-Fiポータブルスピーカー「Tap」を発売した。価格は129.99ドルで、同社のパーソナルアシスタント機能「Alexa」をサポートする。Wi-Fiで直接Amazon Prime MusicやSpotifyに接続して音楽をストリーミングできる。(2016/3/4)

11ac対応でパフォーマンスを改善した新「Chromecast」と「Chromecast Audio」 4980円で販売開始
映画や音楽など、デジタルコンテンツを簡単にテレビへ映すことができるストリーミングデバイス「Chromecast」の新モデルと、オーディオに特化した新製品「Chromecast Audio」が国内で発売した。(2016/2/18)

ネットギア、ストリーミング再生にも対応したホームNAS「ReadyNAS 212/214」
ネットギアジャパンは、ストリーミング/トランスコーディング配信機能も備えた家庭向けNAS「ReadyNAS 212」「同 214」を発表した。(2016/2/9)

SoundCloudのiOS/Androidアプリにステーション機能追加
音楽共有サービス「SoundCloud」のiOSおよびAndroidアプリにステーション機能が追加された。好きな傾向の音楽ステーションを作って、ノンストップでストリーミングできる。(2016/2/3)

ライフボート、ストリーミング動画/音楽保存アプリ「Audials Tunebite 2016 Platinum」
ライフボートは、Audials AG製となるストリーミング動画/音楽保存ソフト「Audials Tunebite 2016 Platinum」の取り扱いを開始する。(2016/1/13)

米音楽市場、ストリーミング増加でダウンロード販売が減少、レコード盤は好調──Nielsen調べ
Nielsenの調査によると、2015年の音楽および音楽ビデオのストリーミングは前年の約2倍になり、ダウンロード販売は12.5%減少した。アナログレコードの販売は10年連続で伸びており、1200万枚だった。(2016/1/12)

ストリーミング!これがビートルズ:
ビートルズ、クリスマスイブからApple Musicなどでストリーミング配信開始
ザ・ビートルズのストリーミング配信が発表された。Apple Music、Google Play、Amazon Prime Musicを含む9つのサービスで聴くことができる。(2015/12/23)

ハイレゾ音源によるライブ・ストリーミングサービス「PrimeSeat」登場
IIJは、DSD 5.6MHzなどによるハイレゾ音源ライブストリーミングサービス「PrimeSeat」(プライムシート)を、12月23日から提供する。(2015/12/21)

世界初・ハイレゾ対応のライブストリーミング「PrimeSeat」 IIJが開始
コンサートの生演奏などを、ハイレゾ音源でリアルタイムに配信するサービス「PrimeSeat」をIIJが提供開始した。(2015/12/21)

動画ストリーミングの普及で違法ダウンロードが減少? BitTorrentのシェアが7年で26%も減少
Netflixなど動画ストリーミングサービスの普及によりBitTorrentの利用が減少しているという調査結果が。(2015/12/18)

テイラー・スウィフト、「The 1989 World Tour LIVE」動画を「Apple Music」のみで提供へ
Apple Musicに関する抗議に謙虚に対応したAppleを賞賛したテイラー・スウィフトが、アルバム「1989」のライブツアーを収録した動画をApple Musicだけで12月20日からストリーミング公開すると発表した。(2015/12/14)

“よけいなお世話”かアプリの未来か
アプリをダウンロードせずに「ストリーミング」で利用、Android新機能で“さざ波”
Googleの新しいアプリストリーミング機能はモバイル端末の使い勝手向上を目指している。ユーザーにとっては朗報であるが、開発者にとって、それはよい知らせなのか、それとも悪い知らせなのか?(2015/12/9)

Google、ダウンロード前に60秒試せるモバイルアプリ広告「Trial Run Ads」発表
Googleが、「Try Now」をタップするとインストールせずに60秒だけゲームなどを試せるモバイルアプリ広告「Trial Run Ads」を発表した。ユーザーはアプリを“ストリーミング”で試してからインストールするかどうかを決められる。(2015/12/4)

ストリーミングでは聴けないアデルの新アルバム「25」、米アルバム販売記録を更新
Apple MusicやSpotifyでは聴けないアデルの新アルバム「25」の米国での販売数が、Nielsen Musicの調査開始以来の記録を更新し、338万枚を超えた。(2015/11/30)

Android向けデータ節約アプリ「Opera Max」が音楽ストリーミングサービスに対応
Opera Softwareが提供するAndroid用データ節約アプリ「Opera Max」が、音楽ストリーミングサービスへ対応した。(2015/11/24)

アデル、最新アルバム「25」のストリーミング配信を拒否か
アデルの約5年ぶりの最新アルバム「25」が11月20日に世界同時発売されたが、Apple MusicやSpotifyなどのストリーミングサービスでの配信はされないと、New York Timesが報じた。(2015/11/20)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」」:
Wi-Fi接続時だけストリーミング再生する設定も可能――Apple Watch対応ラジオアプリ「アンテナ」
「Apple Watch」が発売されて以来、音楽・ラジオ関連アプリの対応が進んでいる。今回紹介する「アンテナ」もその1つ。Apple Watchの小さな画面でも視認性がよく、快適に操作できる。(2015/11/19)

Google、モバイル検索結果からインストールしていないアプリも使える「Stream」発表
Googleが、モバイル検索結果でのアプリ内コンテンツ表示を強化し、アプリによっては端末にインストールしていなくても検索結果から“ストリーミング”でアプリのサービスを使えるようにした。(2015/11/19)

音楽サービスのPandora、破産申請の競合Rdioの主要資産を買収
オンライン音楽サービス老舗のPandoraが、SpotifyやApple Musicと競合する音楽ストリーミングサービスRdioの技術やサービスなどの主な資産を7500万ドルで買収する。同社は来年、新しいサブスクリプションサービスを立ち上げるとしている。(2015/11/17)

Wonderlink「F-使い放題700」「F-7G」プランの満足度は?――パナソニックが調査
パナソニック コンシューマーマーケティングは、通信サービス「Wonderlink」で利用実態アンケートを実施。約9割の利用者が「満足」と回答し、音楽ストリーミングサービスを楽しんだ経験があるのは約2割となった。(2015/10/21)

R25スマホ情報局:
音楽DVDをスマホで観られるサービス登場
音楽DVD/Blu-rayのパッケージ購入者なら、収録されたライブ映像などをストリーミング&ダウンロードで視聴できる「スマプラムービー」が登場。気になるサービスの内容は?(2015/10/21)

PS4専用Bluetoothリモコン、10月中に30ドルで発売へ
Sony Computer Entertainment Americaが、プレイステーション 4(PS4)とBluetoothで接続してストリーミングやBlu-rayのコンテンツを操作できる、米PDP製のリモコン「Universal Media Remote for PlayStation 4」が10月中に発売されると発表した。(2015/10/9)

Amazon、「Apple TV」と「Chromecast」をホリデーシーズン前に締め出しか
自らもストリーミング端末「Fire TV」を販売するAmazonが、競合するAppleの「Apple TV」とGoogleの「Chromecast」の販売を10月29日に中止するとBloombergが報じた。中止の理由は、これらの端末が「プライム・ビデオ」をサポートしないからという。(2015/10/2)

「レコチョク Best」がAllPlay対応のWi-Fiストリーミングプレーヤー「Gramofon」と連携
定額制音楽配信サービス「レコチョク Best」が、フォン・ジャパンが国内発売するクラウドミュージックプレイヤー「Gramofon」と連携する。(2015/10/1)

Amazon、「プライム・ビデオ」で国内動画市場に本格参戦 オリジナルコンテンツも計画
Amazonのプライム会員向け動画見放題サービス「プライム・ビデオ」がスタート。同時にストリーミング端末「Amazon Fire TV」の国内での予約販売も開始した。(2015/9/24)

Amazon、動画見放題「プライム・ビデオ」スタート 「Fire TV」も国内発売
Amazonプライム会員向け動画見放題サービス「プライム・ビデオ」がスタート。ストリーミング端末「Amazon Fire TV」の国内販売も始めた。(2015/9/24)

PS3のタイトルをPS4やVitaで遊べる「PlayStation Now」、β版開始
PS3のゲームをストリーミング配信する「PlayStation Now」の国内向けβ版サービスが9月16日にスタートした。(2015/9/16)

PS3ゲームをPS4/Vitaで遊べる「PlayStation Now」スタート
9月16日、PS3のゲームをストリーミング方式で遊べる「PlayStation Now」の国内サービスが始まった。(2015/9/16)

Microsoft、10月6日に新製品発表イベントを生中継へ 次期SurfaceやLumiaを発表か
Microsoftが10月6日にニューヨークのおしゃれな会場で“Windows 10端末”の発表イベントを開催する。「Surface Pro 4」(仮)や5.2インチおよび5.7インチの新Lumiaが発表されるとみられるこのイベントのライブストリーミングは、日本時間の10月6日午後11時からだ。(2015/9/15)

新Apple TV登場でさらに伸びるか:
Apple、米有料動画ストリーミング視聴端末ランキングで圧倒的首位──Adobe Systems調べ
有料動画ストリーミングサービスの米国での利用で最も使われている端末はAppleのiPadで、iPhoneやApple TV、Macも合わせると、Appleの端末が全体の6割以上を占めることがAdobe Systemsの調査で明らかになった。うわさの新Apple TVが登場すれば、さらにシェアが伸びそうだ。(2015/9/7)

「音楽ストリーミングの“真打ち”だ」――国内レーベルも期待する「Google Play Music」、その“勝算”は
Googleのクラウド音楽サービス「Google Play Music」が日本でスタート。「国内レーベルと連携しながら日本の音楽市場の成長を支援したい」と意気込む。(2015/9/3)

Windowsアプリをクラウドからストリーミング
iPad/AndroidでWindowsアプリが使える「Amazon AppStream」とは?
米Amazon Web Services(AWS)の「Amazon AppStream」は、Windowsアプリをクラウドからストリーミング配信する新サービスだ。WindowsアプリをPCやタブレット、モバイル端末に配信する環境を容易に構築できる。(2015/9/3)

PS4向け最新ソフトウェアVer.300発表 コミュニティ機能強化、「YouTube Live」にも対応
ソニーがPS4向けの最新ソフトウェアVer.3.00を発表。ライブストリーミングの「YouTube Live」などに対応する。(2015/9/2)

PS4、クラウドストレージが10倍に、YouTubeでのストリーミングに対応へ
プレイステーション 4が次期アップデート(バージョン3.00)で、Googleの「YouTube Gaming」でのゲーム実況が可能になる。また、PS Plus会員のクラウドストレージ容量が現在の10倍の10Gバイトになる。(2015/9/2)

Apple TV、米ストリーミング端末ランキングで4位にダウン
9月に3年半ぶりに新モデルが発表されるとうわさの「Apple TV」は、2014年の米国におけるストリーミング端末販売ランキングで2013年の2位から4位にランクダウンした。2013年にはGoogleの「Chromecast」が、2014年にはAmazonの「Fire TV」および「Fire TV Stick」が発売されている。(2015/8/24)

国内向けもついに開始:
PlayStation Nowユーザーテスト参加者募集開始――抽選申込みは8月16日まで
PS3のゲームをストリーミング配信する「PlayStation Now」の国内ユーザー向けテスト参加者募集が開始された。申込み期間は8月16日までで抽選となる。(2015/8/12)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。