ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「動画共有サービス」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
質問!動画サービス→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で動画サービス関連の質問をチェック
ニコ生、Ustreamの厳選動画番組表/ITmedia ライブガイド

ニコニコ動画で話題になった「液体金属が滴る置物」が商品化! クラウドファンディングで出資募集スタート
開発に4年間、クラウドファンディングまでに5年間かかった労作。(2017/6/25)

YouTube、手軽にVRコンテンツを作れる「VR180」発表 年内に専用カメラも
Google傘下のYouTubeが、DaydreamやPS VRで楽しめる高解像度の3Dコンテンツを製作できる新しいビデオフォーマット「VR180」を発表した。年内にはLenovoやLGから対応カメラが発売される見込みだ。(2017/6/23)

シカゴの新Apple Store、屋根が巨大なMacBookのよう(動画あり)
Appleがシカゴに建設中の新しいApple Storeのカーボンファイバー製の屋根の中央にAppleロゴが追加され、まるで巨大なMacBookのようになった。地元メディアがYouTubeでその様子を公開した。(2017/6/23)

ニコニコ動画の「組曲『ニコニコ動画』」が10周年で1000万再生突破! 大量のお祝いコメントに「いっせんまん!」
前日に1000万再生達成しちゃう勢いです。(2017/6/22)

ドラクエX、YouTubeでも動画配信可能に ガイドライン見直し
「ガイドラインの策定当時に比べゲームの動画配信がより一般的になった」と変更理由を説明している。(2017/6/22)

「棋譜」に著作権はある? 「無断中継」なぜNG? 朝日新聞に聞いた
「朝日杯の棋譜中継は権利の侵害に当たります」――「朝日杯」の棋譜を無断で中継したYouTuberに対して、朝日新聞社がこんな要請をして物議をかもしている。どんな権利が侵害されたと考えているのか、朝日に聞いた。(2017/6/22)

公式YouTubeで発表:
宮崎県・南郷町、「マンゴー町」に改名? 真偽を聞いた
宮崎県日南市南郷町が、「改名します。日南市マンゴー町」と題した動画をYouTube上に公開。改名の真偽を日南市役所に聞いた。(2017/6/20)

Google、YouTubeなどでのテロ対策強化を説明
Facebookに続き、Googleもコンテンツサービスでのテロ行為対策について説明した。人工知能と人間による問題コンテンツ検出システムの強化やグレーな動画への広告非表示など、4つの取り組みを紹介した。(2017/6/19)

マストドンつまみ食い日記:
ピクシブのPawoo Musicが進化 SoundCloud、YouTubeのエンベッド可能に
さすがピクシブで進化が早い。(2017/6/17)

通信速度定点観測:
混雑時にYouTubeを快適に視聴できる格安SIMは? 12サービスを比較(5月編)
4月から「通信速度定点観測」でYouTubeの動画再生テストもスタート。今回は5月編として最新の結果をお届けしたい。12サービスを比較した。(2017/6/16)

YouTubeの動画に虚偽の著作権主張……無差別かつ大量 「異議をとなえなければ広告収入が奪われる」
抜本的な解決が望まれています。(2017/6/7)

これはたまんねぇな! ヒストリーチャンネルがYouTubeに公式チャンネル開設で番組本編フル配信
ずっと見てられるやつだこれ!(2017/6/7)

YouTubeで人気の猫「まる」がLINEスタンプに ほっこりかわいい40種類
いろんな姿をお見せしますニャ。(2017/6/6)

「GetWild」リミックスコンテスト、YouTubeで開始 宇都宮隆のボーカル音源提供
「30周年を迎えた『GET WILD』を、今度はみなさんの手でリミックス」(2017/6/5)

ニュースサイト「BUZZAP!」、押井守作品の違法アップロード動画を記事で紹介 「大胆なことされますね」と押井メルマガが指摘
YouTubeに違法アップロードされていたOVA作品「天使のたまご」を記事に埋め込んでいた。(2017/6/4)

大阪市が初のヘイトスピーチ認定 ネット上の動画の内容・投稿者名を公表
動画投稿サイトで公開されていた差別的なデモ活動の記録がヘイトスピーチに認定されました。(2017/6/2)

専用アプリも登場:
YouTube「子ども向け動画」に好機 出版社など手応え
子ども向けに開発したYouTube視聴アプリ「YouTube KIDS」がスタート。子ども・ファミリー向け動画は人気が高く、出版社などがさまざまな取り組みを始めている。(2017/6/1)

「みちびき」2号機打ち上げ、YouTubeでライブ中継 きょう8時50分から
準天頂衛星「みちびき」2号機を載せたH-IIAロケットが6月1日午前9時20分ごろ、種子島宇宙センターで打ち上げられる。打ち上げの様子はYouTubeなどでライブ中継される。(2017/6/1)

任天堂、YouTuber所属事務所「UUUM」に著作物利用許諾 ヒカキン、はじめしゃちょーなど所属
人気YouTuberのHIKAKINなどが所属するUUUMが、任天堂の著作物取り扱いについて包括的許諾合意を受けた。健全なゲーム実況動画を作っていく。(2017/5/31)

子ども向け公式アプリ「YouTube Kids」リリース “エロマンガ先生”で検索すると何もヒットしない健全さ
家族で安心して見られそう。(2017/5/31)

「健全なゲーム実況動画を」:
ヒカキン所属のUUUM、任天堂から著作物利用許諾を取得
HIKAKINやはじめしゃちょーが所属するYouTuberマネジメント会社UUUMが、任天堂と著作物利用について包括的許諾を受けることで合意した。ゲーム実況で健全な動画づくりを目指すという。(2017/5/31)

子ども向け視聴アプリ「YouTube Kids」きょうから提供
子ども向けに再設計したインタフェース、コンテンツのカテゴリー表示、保護者向け機能を備える。(2017/5/31)

【連載】インフルエンサーマーケティングの効果を可視化する 最終回:
「流行りものだから取りあえずInstagram」などと安直にメディアを選んでいませんか?
InstagramかYouTubeか、それともTwitter? 最終回となる今回は、インフルエンサーの効果を最大化する「プレースメント」について考えます。(2017/5/29)

この合体はアリ 海外の発明家YouTuber、調理しながらゲームができる「魔改造電子レンジ」を生み出す
オールドなハイテク感。(2017/5/28)

YouTube&Twitterがカウントフリーになる「DTI 見放題 SIM」提供開始
DTIは「YouTube」と「Twitter」のデータ通信量を月間の基本データ容量から除外する「DTI 見放題 SIM」と「DTI 見放題 SIM + ルーターセット」を提供開始した。(2017/5/26)

通学路に猛スピードの車、逃げ惑う生徒ら……車内から撮影の投稿動画 大阪府警が捜査
通学路を車がクラクションを鳴らしながら猛スピードで走る様子を車内から撮影した動画がネットで公開され、大阪府警が捜査中だ。(2017/5/26)

ねっと部:
上場企業社長が突然「YouTuber目指す」 「サトケンTV」オープン
GMOペパボの佐藤健太郎社長が、YouTuberを目指し始めた。(2017/5/25)

「ホント引くくらいもうけてて……」 元猿岩石・森脇和成、YouTuberになる
再ブレークのきっかけになるといいね。(2017/5/24)

ITライフch:
2秒“なまって”動画を作成!方言共有アプリ「namarii」
株式会社カラフルカンパニーは、スマホアプリ「namarii(ナマリー)」を発表した。“なまり”をテーマにした動画共有サービスで、日本各地の方言を2秒間の動画にして投稿、閲覧できる。(2017/5/24)

減益:
「ニコ動」有料会員、さらに減少続く
「ニコニコ動画」(ニコ動)の有料会員が3月末で243万人となり、初の減少に転じた12月末からさらに9万人減った。(2017/5/11)

欅坂46主演ドラマ「残酷な観客達」にヒカル、ラファエルらYouTuberが出演 ヒカルは「客寄せパンダ」と自虐
企画・原作は秋元康さん。(2017/5/10)

5月10日発売の週刊少年マガジンに「はじめしゃちょー物語」掲載 大きな影響を与えた母との関係が語られる
本人は現在も動画投稿を休止中。(2017/5/10)

初音ミクロボ開発者が「等身大美少女ロボット」プロジェクト、クラウドファンディングで目標額を達成
プロジェクトを立ち上げたのは、「初音ミク」等身大ロボットを開発してニコニコ動画などで話題になった技術者です。(2017/5/9)

コムアイ、ダービー馬に! 水曜日のカンパネラ、東京競馬場で史上初の無観客ライブ
5月10日21時から。水曜日のカンパネラ公式Facebook、Twitter、YouTubeでライブ配信。(2017/5/8)

YouTube、広告付き無料オリジナルコンテンツに本腰
不適切動画への広告表示が問題になったYouTubeが、人気コメディアンやYouTuberによるオリジナルコンテンツを広告付きで無料配信する計画を発表した。(2017/5/8)

米YouTuber、子どもへの過激すぎるいたずら動画で炎上 謝罪するも児童虐待と非難殺到で親権を失う
どうしてこうなってしまったのか……。(2017/5/5)

福島ガイナックス、いわき市小名浜のPRアニメ「人力戦艦!? 汐風澤風」公開 声優に山下誠一郎、上坂すみれ
YouTubeとニコニコ動画で公開!(2017/5/3)

YouTubeのデスクトップ版、「ダークモード」もある新デザインがお試し可能に
YouTubeの特設リンクで「今すぐ試す」をクリックすると、マテリアルデザイン採用の新デザインに変更できる。新デザインでは「ダークモード」への切り替えも可能だ。(2017/5/3)

中高生のなりたい職業、男子はITエンジニア・女子は芸能人が人気 「YouTuber」は年齢による違いも
YouTuberは男子中学生では3位、男子高校生では10位との結果が興味深い。(2017/5/2)

ニコニコ超会議2017:
中村獅童・初音ミク主演、「超歌舞伎」新作上演 NTTを応援する「電話屋!」の屋号が飛び交う
劇中歌にはニコニコ動画で人気の曲「吉原ラメント」を採用。(2017/4/29)

Alphabet(Googleの親会社)、予想を上回る増収増益
Googleを傘下に持つAlphabetの1〜3月期決算はアナリスト予測を大きく上回る増収増益だった。GoogleはYouTubeやモバイルでの広告に加え、ハードウェアやクラウドなど広告以外からの売り上げも順調に伸びている。(2017/4/28)

Twitch vs YouTube、ゲーム配信収益ではTwitchに軍配 配信補助ツール提供会社が比較レポート
ゲーム配信の視聴者が投じる総チップ量のうち、96%がTwitchに流れているそうです。(2017/4/25)

YouTube、「制限付きモード」の不具合改善について報告
YouTubeが、3月にLGBTQ動画を自動的に「制限付きモード」で非表示にして問題になった件で、技術的な改善で1200万本を表示できるようにし、フィードバック用フォームを用意したと発表した。(2017/4/24)

通信速度定点観測:
混雑時にYouTubeを快適に視聴できる格安SIMは? 12サービスを比較(4月編)
ITmedia Mobileの連載「通信速度定点観測」では、スピードテストアプリを使ってMVNOサービスの速度を計測している。今回は計測方法を変えて、YouTubeの動画をどれだけ快適に視聴できるのかを調べる。12サービスを比較した。(2017/4/23)

インフルエンサー起用プロモーションの増加受け:
HIKAKIN所属のUUUM、インフルエンサーのキャスティングサービスを開始
HIKAKINなど人気YouTuberのマネジメントとインフルエンサーマーケティング事業を手掛けるUUUMは2017年4月20日、インフルエンサーキャスティングサービス「BUUUM」をリリースした。(2017/4/21)

Facebookに殺人動画投稿の犯人、車中でピストル自殺
Facebookに殺人シーンを投稿したオハイオ州のスティーブ・スティーブンス容疑者が、投稿の2日後にペンシルベニア州で警察に見つかり車中でピストル自殺した。(2017/4/19)

インターネット広告に「透明性」を:
「YouTube」広告のブランドセーフティレポートを提供――IASがGoogleと連携
Integral Ad ScienceはGoogleと協業し、「YouTube」上で展開される広告のブランドセーフティレポートを提供すると発表した。(2017/4/17)

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の初トレーラー公開
日本を含む世界で12月15日封切り予定の「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」がYouTubeで公開された。レイの修行シーンやミレニアム・ファルコン号が登場する。(2017/4/15)

懐かしいなあ! 2003年からテレビ放送されていたアニメ「コロッケ!」のYouTube配信開始
コロコロ連載漫画が原作。子どものころに見ていた人も多いのでは?(2017/4/14)

「ドラクエXI」発売日きょう発表 発表会をライブ配信
発表会はYouTubeなどでライブ配信される。(2017/4/11)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。