ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「動画共有サービス」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
質問!動画サービス→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で動画サービス関連の質問をチェック
ニコ生、Ustreamの厳選動画番組表/ITmedia ライブガイド

YouTube、チャンネルをよりソーシャルにする「Backstage」を準備中?
YouTubeチャンネルに画像やテキスト、投票機能などの動画以外のコンテンツも投稿できるようにする新機能「Backstage」(コードネーム)が早ければ今秋にも登場すると、VentureBeatが報じた。チャンネルオーナーと登録者の交流をより活発にする狙いのようだ。(2016/8/25)

ニコニコ動画に「画像付きツイート機能」が追加 好きなシーンをコメント付きで投稿できるように
8月18日からの新配信システムで投稿された動画のみに対応しています。(2016/8/23)

絵本読み聞かせアプリ「絵本スタジオ」のナレーション声優がやたら豪華だと話題に
YouTubeでおためし動画も公開されています。(2016/8/22)

ニコニコ動画、1.5GBまで投稿可能になったのに画質劣化? 一部で指摘 再エンコードの仕様に注意
一部で指摘されていた「すべて100MB以下に再圧縮される」ようなことはないとのこと。(2016/8/20)

ビジネス向け新機能を発表:
Instagram、「ビジネスプロフィール」「Instagramインサイト」「投稿の宣伝」を提供
Instagramは、写真・動画共有サービス「Instagram」のビジネス向け新機能を日本国内で公開したと発表した。(2016/8/16)

Google+のライブストリーミング「ハングアウト オンエア」、事実上の終了(「YouTubeライブ」に移行)
GoogleがGoogle+の1機能として提供してきたライブストリーミング機能「ハングアウト オンエア」が9月12日から「YouTubeライブ」に統合される。(2016/8/16)

「ニコニコ動画」投稿可能な動画容量が最大1.5Gバイトに 一部ユーザーが対象
ニコニコ動画に投稿可能な動画サイズが従来の15倍に拡大。一部のプレミアム会員が対象だが、最終的には一般会員にも拡大を予定する。(2016/8/10)

ニコニコ動画で投稿可能な動画容量が100MBから1.5GBへ 一部ユーザーを対象に8月18日から
最終的には全ての会員が対象となる予定。(2016/8/10)

YouTube、トラフィックの97%をHTTPSで暗号化
WebサイトのHTTPS接続を推進するGoogleは、YouTubeのトラフィックの97%をHTTPSによって暗号化したと発表した。HTTPSをサポートしない古い端末からの接続が完全HTTPS化を阻んでいるという。(2016/8/2)

「LINEやTwiterはギスギスしがち」――動画共有アプリ「Sunnychat」、Supershipが提供 「ポジティブな会話のきっかけを作りたい」
KDDIのグループ会社・Supershipが、スマホ向けの無料コミュニケーションアプリ「Sunnychat」の提供をスタート。最大約5秒の動画を友人と共有し、その動画をきっかけにチャットを始められる。(2016/8/1)

アニメ第1話をYouTubeで無料公開、KADOKAWA「AniChan」 「涼宮ハルヒ」「未来少年コナン」など200作品
KADOKAWAが、YouTubeに公式チャンネル「AniChan」をオープン。約200作品のアニメ本編第1話などを無料で楽しめる。(2016/7/27)

「モンスト」アニメ映画化決定 YouTubeから劇場に 12月公開
スマートフォン向けゲーム「モンスターストライク」のアニメ映画「モンスターストライク THE MOVIE」が12月に公開される。(2016/7/25)

アニメ「モンスト」映画化決定 YouTubeから舞台は劇場へ
12月10日公開予定。(2016/7/25)

「Fallout」の住民かな? 海外YouTuberがプロジェクターをベースにハンドメイドしたレーザーガンの威力がヤバイ
スクラップとプロジェクターで作ったレーザーガンがかっこよすぎる。(2016/7/12)

FacebookやGoogle、テロ関連など問題コンテンツの自動ブロックツールを採用か──Reuters報道
FacebookやGoogle傘下のYouTubeが、テロリストのプロパガンダ動画などを自動的に検出し、ブロックするツールを導入しつつあると、Reutersが情報筋の話として報じた。(2016/6/27)

YouTubeアプリでライブストリーミング配信が可能に
iOSおよびAndroid版YouTubeアプリに“間もなく”ライブストリーミング配信機能が追加される。TwitterのPeriscopeやFacebookアプリのように、端末のカメラを使って動画を実況できるようになる。視聴者とのリアルタイムチャットも可能だ。(2016/6/27)

狙いはYouTube? デジタルミレニアム著作権法の改正を求め、テイラー・スウィフトやポール・マッカートニーらが署名
「AppleやSpotify、Pandoraはセーフ・ハーバー条項の後ろに隠れたりしていない」。(2016/6/23)

YouTubeがLGBTQに関する特設ページ「ProudToBe」を公開
ハッシュタグ「ProudToBe」で検索。(2016/6/22)

Tumblrでもライブ動画投稿が可能に
TwitterのPeriscope連係、Facebookの「ライブ動画」に続き、米Yahoo!傘下のTumblrもライブ動画投稿機能「Tumblr Live」を発表した。(2016/6/22)

Twitterで140秒の動画投稿が可能に
これまでの最長30秒から拡大。(2016/6/22)

Twitter、動画を強化──投稿動画の長さを30秒→140秒に延長など3つの新機能
動画サービスに注力するTwitterが、これまで30秒までだった投稿動画の長さを最長140秒までに拡大する。6秒ループ動画の「Vine」にも関連する140秒動画をリンクできる(一部クリエイター向けテスト)。また、公式アプリでVineあるいは動画付きツイートをタップすると、全画面で再生するようになる。(2016/6/21)

広告の未来はここにあるのか:
ネスレ日本社長 高岡浩三氏、YouTube日本代表 水野有平氏らが「ブランデッドムービー」を語る
「ブランデッドムービー」を用いた企業のマーケティングとは? 識者が語り合ったパネルディスカッションの模様をダイジェストで紹介する。(2016/6/28)

サッカーチームのスタメン発表ムービーを自作――「俺のイレブン」アプリ
DigiBookは、サッカーチームのスタメン発表ムービーを自作できるアプリ「俺のイレブン Presented by BFB Champions」をリリースした。完成ムービーはYouTubeやSNSなどに投稿できる。(2016/6/16)

100万人規模のチャンネルも増加:
YouTube企業公式チャンネル、人気第1位は? ユーザーローカルがランキングを発表
ユーザーローカルは「YouTube」の人気チャンネルを調査した「ユーザーローカルYouTubeランキング」を公開。企業公式チャンネルのランキングも発表した(2016/6/15)

Facebook、コメント欄まで動画投稿可能に
Facebookの投稿へのコメントは、これまでテキスト、スタンプ、画像を入力できたが、これに動画が加わった。(2016/6/13)

「ダークソウル3」のボスを足で操作して倒すYouTuberがすごすぎてもはや変態の領域
手でやったって難しいよこのゲーム……。(2016/6/8)

人気ユーチューバーに企業が続々ラブコール、背景に何が?
動画投稿サイト「YouTube」に動画を投稿する「ユーチューバー」が企業から注目されている。若い世代にとって、「話題にしたくなるようなネタ」が消費行動の重要な要素になっているのが背景にあるようだ。(2016/6/8)

アニメや洋画にたびたび登場する謎の数字「A113」 その謎を解き明かすYouTubeムービーがなるほど
謎の数字「A113」が示すものとは一体。(2016/6/4)

週刊「調査のチカラ」:
YouTubeの「スキップできない」6秒間の新広告、ユーザーの反応は意外(?)にも……
「雨男・雨女」の多い地域から「意識高い系」のイメージ、最先端のネット広告に対するユーザー意識まで、今週も多彩な調査データを紹介します。(2016/6/4)

Facebook、Twitter、Google、MicrosoftがEUの対ヘイトスピーチ行動規範に署名
欧州委員会は、Facebok、Twitter、YouTube(Google)、Microsoftが欧州におけるヘイトスピーチ対策を目的とする「code of conduct(行動規範)」に署名し、欧州で通知から24時間以内にヘイトスピーチを削除あるいは遮断することに合意したと発表した。(2016/6/1)

今だけ! 「キン肉マン」の名シーンがYouTubeで無料公開中
ソニーと東映アニメーションとのコラボレーション企画。(2016/5/30)

YouTubeのガレージ発明おじさん、今度はマッドマックスの「火を噴くギター」を自作して大暴れ
またお前か。(2016/5/29)

結婚披露宴の定番ソングに? DAIGO、「KSK」MVをYouTubeで公開 披露宴での熱唱姿も
キセキ(KSK)の出会いからの〜結婚してください(KSK)!(2016/5/27)

有野課長が「ポケットモンスター 赤・緑」で151匹コンプに挑戦 「ゲームセンターCX」YouTubeで公開
つかまえたポケモンに独創的なニックネームを付けていく課長。(2016/5/25)

「いらすとや」の素材で再現した「いただきじゃんがりあんR」OP映像 再現度も素材のニッチさもヤバい
動画投稿者も「いらすとや」も、なぜ全力を尽くした。(2016/5/24)

海外YouTuber、スイカに液状の超高温食塩をかける実験 → 白い煙とともに爆発
普通の食塩なら、甘くなるんですけどね。(2016/5/24)

GoogleのATAPプロジェクト「Spotlight」の新作360度アニメ作品「Pearl」公開
Googleの先端技術開発チームATAPが、360度動画プロジェクト「Spotlight Stories」の新作「Pearl」をYouTubeで公開した。AndroidおよびiOS端末でオスカー獲得ディレクターの作品を視点を変えながら楽しめる。(2016/5/23)

YouTuberにあこがれる子どもから、可能性の芽を摘まないために
子どもはみんなダイヤモンドの原石です。連載「ネットは1日25時間」。(2016/5/21)

ダイヤも一撃粉砕 YouTubeに開設された水圧プレス機で物をつぶすだけのチャンネルがインパクト大
疲れたときに見ると元気になれそうです。グシャア……。(2016/5/17)

英国YouTubeチャンネル、一般人を巻き込むドッキリ映像でメンバー4人に実刑判決 美術館強盗のふり
16〜20カ月の懲役刑が下りました。(2016/5/17)

Googleが小規模グループでの話題共有サービス「Spaces」をリリース アプリを閉じずに検索やYouTubeが使用・共有可能
TwitterやSkype、LINEに次ぐ新たなコミュニケーションサービスとなれるでしょうか。(2016/5/17)

YouTuberの募集や効果測定がWebから可能に:
GMO TECH、YouTuberを起用した動画プロモーション支援「C-clip」専用サイトをオープン
TECHは、Bizcastとの協業で提供しているYouTuberを起用した動画プロモーション支援サービスの「C-clip(シークリップ)」において、一連の作業がWeb上で完結する専用サイトをオープンしたと発表した。(2016/5/13)

時速1100キロ列車構想「Hyperloop」に向けた野外実験成功(動画あり)
イーロン・マスク氏が2013年に打ち出した高速列車構想「Hyperloop」の実現に向けた推進システムの実験がネバダ州の砂漠で行われ、0-100km/h加速1.1秒で走るシステムの動画がYouTubeで公開された。(2016/5/12)

AmazonがYouTubeのような動画投稿サービス「Amazonビデオ ダイレクト」を開始 “ユーチューバー”に続き“アマゾネス”誕生なるか
YouTubeよりもビジネス寄りなサービスになりそう。(2016/5/11)

Amazon、YouTube対抗のクリエイター向けプログラム「ビデオダイレクト」開始 日本でも
Amazon.comが、ビデオクリエイターに収入の機会を与える新プログラム「Amazonビデオダイレクト」を日本を含む数カ国でスタートした。参加クリエイターはプライム・ビデオでの視聴時間に基づくロイヤリティや広告収入(55%)、レンタル・販売収入(50%)が得られ、人気クリエイターにはボーナスも用意されている。(2016/5/11)

ニコニコ動画、投稿者用のNG設定機能を公開 NGに引っかかるコメントは全視聴者に対し非表示に
設定したNGユーザーとNGワードのコメントは、全視聴者に対して非表示となります。(2016/5/10)

ドコモ、スマホ夏モデルを発表直後に先行展示 東京・大阪・名古屋の3箇所
イベントの様子はニコニコ生放送とYouTubeでライブ配信する。(2016/5/10)

東映アニメ、公式YouTubeチャンネル開設 「ドラゴンボール」「プリキュア」「スラムダンク」など無料配信
東映アニメーションが創立60周年を記念した公式YouTubeチャンネルを開設。「ドラゴンボール」「プリキュア」など人気アニメを無料配信する。(2016/5/9)

ドラゴンボールやおジャ魔女など名作アニメが無料で 東映アニメーションがYouTubeチャンネルを開設
北斗の拳、一休さん、デジモン、スラダン……創立60年を迎える東映アニメーションの人気アニメが無料で見られるぞ!(2016/5/9)

最新スマートフォン徹底比較:
1万円台の低価格SIMフリースマホを徹底比較――基本スペック&持ちやすさ編
市場価格が1万円台(税別)のAndroidスマホ5機種を比較する。性能は3万円台や4万円台以上の製品と比べてかなり低いが、SNSやYouTubeぐらいならそこそこ快適に利用できる。あまり複雑な使い方をしなければ、かなりコストパフォーマンスの高い端末だ。(2016/5/9)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。