ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「動画共有サービス」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
質問!動画サービス→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で動画サービス関連の質問をチェック
ニコ生、Ustreamの厳選動画番組表/ITmedia ライブガイド

「ホント引くくらいもうけてて……」 元猿岩石・森脇和成、YouTuberになる
再ブレークのきっかけになるといいね。(2017/5/24)

ITライフch:
2秒“なまって”動画を作成!方言共有アプリ「namarii」
株式会社カラフルカンパニーは、スマホアプリ「namarii(ナマリー)」を発表した。“なまり”をテーマにした動画共有サービスで、日本各地の方言を2秒間の動画にして投稿、閲覧できる。(2017/5/24)

減益:
「ニコ動」有料会員、さらに減少続く
「ニコニコ動画」(ニコ動)の有料会員が3月末で243万人となり、初の減少に転じた12月末からさらに9万人減った。(2017/5/11)

欅坂46主演ドラマ「残酷な観客達」にヒカル、ラファエルらYouTuberが出演 ヒカルは「客寄せパンダ」と自虐
企画・原作は秋元康さん。(2017/5/10)

5月10日発売の週刊少年マガジンに「はじめしゃちょー物語」掲載 大きな影響を与えた母との関係が語られる
本人は現在も動画投稿を休止中。(2017/5/10)

初音ミクロボ開発者が「等身大美少女ロボット」プロジェクト、クラウドファンディングで目標額を達成
プロジェクトを立ち上げたのは、「初音ミク」等身大ロボットを開発してニコニコ動画などで話題になった技術者です。(2017/5/9)

コムアイ、ダービー馬に! 水曜日のカンパネラ、東京競馬場で史上初の無観客ライブ
5月10日21時から。水曜日のカンパネラ公式Facebook、Twitter、YouTubeでライブ配信。(2017/5/8)

YouTube、広告付き無料オリジナルコンテンツに本腰
不適切動画への広告表示が問題になったYouTubeが、人気コメディアンやYouTuberによるオリジナルコンテンツを広告付きで無料配信する計画を発表した。(2017/5/8)

米YouTuber、子どもへの過激すぎるいたずら動画で炎上 謝罪するも児童虐待と非難殺到で親権を失う
どうしてこうなってしまったのか……。(2017/5/5)

福島ガイナックス、いわき市小名浜のPRアニメ「人力戦艦!? 汐風澤風」公開 声優に山下誠一郎、上坂すみれ
YouTubeとニコニコ動画で公開!(2017/5/3)

YouTubeのデスクトップ版、「ダークモード」もある新デザインがお試し可能に
YouTubeの特設リンクで「今すぐ試す」をクリックすると、マテリアルデザイン採用の新デザインに変更できる。新デザインでは「ダークモード」への切り替えも可能だ。(2017/5/3)

中高生のなりたい職業、男子はITエンジニア・女子は芸能人が人気 「YouTuber」は年齢による違いも
YouTuberは男子中学生では3位、男子高校生では10位との結果が興味深い。(2017/5/2)

ニコニコ超会議2017:
中村獅童・初音ミク主演、「超歌舞伎」新作上演 NTTを応援する「電話屋!」の屋号が飛び交う
劇中歌にはニコニコ動画で人気の曲「吉原ラメント」を採用。(2017/4/29)

Alphabet(Googleの親会社)、予想を上回る増収増益
Googleを傘下に持つAlphabetの1〜3月期決算はアナリスト予測を大きく上回る増収増益だった。GoogleはYouTubeやモバイルでの広告に加え、ハードウェアやクラウドなど広告以外からの売り上げも順調に伸びている。(2017/4/28)

Twitch vs YouTube、ゲーム配信収益ではTwitchに軍配 配信補助ツール提供会社が比較レポート
ゲーム配信の視聴者が投じる総チップ量のうち、96%がTwitchに流れているそうです。(2017/4/25)

YouTube、「制限付きモード」の不具合改善について報告
YouTubeが、3月にLGBTQ動画を自動的に「制限付きモード」で非表示にして問題になった件で、技術的な改善で1200万本を表示できるようにし、フィードバック用フォームを用意したと発表した。(2017/4/24)

通信速度定点観測:
混雑時にYouTubeを快適に視聴できる格安SIMは? 12サービスを比較(4月編)
ITmedia Mobileの連載「通信速度定点観測」では、スピードテストアプリを使ってMVNOサービスの速度を計測している。今回は計測方法を変えて、YouTubeの動画をどれだけ快適に視聴できるのかを調べる。12サービスを比較した。(2017/4/23)

インフルエンサー起用プロモーションの増加受け:
HIKAKIN所属のUUUM、インフルエンサーのキャスティングサービスを開始
HIKAKINなど人気YouTuberのマネジメントとインフルエンサーマーケティング事業を手掛けるUUUMは2017年4月20日、インフルエンサーキャスティングサービス「BUUUM」をリリースした。(2017/4/21)

Facebookに殺人動画投稿の犯人、車中でピストル自殺
Facebookに殺人シーンを投稿したオハイオ州のスティーブ・スティーブンス容疑者が、投稿の2日後にペンシルベニア州で警察に見つかり車中でピストル自殺した。(2017/4/19)

インターネット広告に「透明性」を:
「YouTube」広告のブランドセーフティレポートを提供――IASがGoogleと連携
Integral Ad ScienceはGoogleと協業し、「YouTube」上で展開される広告のブランドセーフティレポートを提供すると発表した。(2017/4/17)

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の初トレーラー公開
日本を含む世界で12月15日封切り予定の「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」がYouTubeで公開された。レイの修行シーンやミレニアム・ファルコン号が登場する。(2017/4/15)

懐かしいなあ! 2003年からテレビ放送されていたアニメ「コロッケ!」のYouTube配信開始
コロコロ連載漫画が原作。子どものころに見ていた人も多いのでは?(2017/4/14)

「ドラクエXI」発売日きょう発表 発表会をライブ配信
発表会はYouTubeなどでライブ配信される。(2017/4/11)

職員が面白動画、萌えキャラ:
京都市営地下鉄が熱い 背景にある、過去の危機
「ひと駅間の移動、地下鉄と徒歩はどっちが早い?」。そんな動画が「YouTube(ユーチューブ)」で公開されている。京都市交通局が作成したもので、市営地下鉄の増客対策の一つだ。京都市営地下鉄は、けっこうアツい。(2017/4/10)

不当な動画による利益を防止:
YouTube、広告掲載は視聴者1万人を最低ラインに
YouTubeは動画への広告の掲載で視聴者1万人という最低基準を設ける方針だ。(2017/4/7)

YouTube、視聴回数1万未満のチャンネルは広告収入なしに 今後は新規参入者を審査する仕組みも
ルールに従っているクリエイターだけが収益を得られる仕組みと説明されています。(2017/4/7)

YouTube、視聴回数1万未満のチャンネルは広告収入なしに
YouTubeが、パートナープログラムを改定し、視聴回数が少ないチャンネルには広告を表示しなくなった。優良クリエイターの収入を守るためとしている。大手企業の広告引き上げを招いた問題の対策にもなりそうだ。(2017/4/7)

誰だお前! YouTube警視庁公式チャンネルに筋骨隆々の「スーパーピーポくん」が登場
真面目な内容です。(2017/4/6)

「YouTube TV」スタート 月額35ドルでテレビ番組見放題、クラウドに録画放題
「YouTube TV」はPCのWebブラウザやAndroid/iOSのYouTubeアプリなどで月額35ドルで多数のテレビ番組を視聴できるサービス。クラウドDVRに容量無制限で録画し、どこからでも再生できる。(2017/4/6)

「けものフレンズ13話」Twitterでトレンド入り 放送終了に耐えられないフレンズたちが……
ニコニコ動画の第1話には「13話待機」コメントが殺到。(2017/4/4)

YouTubeでのコミュニティ翻訳、「タイトル」と「説明」でも利用可能に
これまで「字幕」でのみ可能だったYouTubeの視聴者による翻訳機能で、動画のタイトルと説明も翻訳できるようになった。(2017/4/3)

米Amazon.com、SNSセレブ向け新アフィリエイト「Influencer Program」をβテスト中
米Amazon.comが新しいアフィリエイトプログラム「Influencer Program」のβテストを開始した。SNSでのフォロワーがYouTubeやFacebookに表示される専用URL経由で商品を購入すると、フィーを獲得できる。(2017/4/3)

「Nintendo Switch」のエミュレータを餌にした詐欺が早くも登場 セキュリティ企業が注意喚起
YouTubeの紹介動画から偽装サイトへ誘導します。(2017/3/31)

LINEやYouTubeが使い放題に! 格安SIMの「カウントフリー」を整理する
大容量プランよりも通信料を抑えつつ、たくさん通信をしたい。そんなわがままな声に応えてくれるのが、特定サービスの通信量を消費しない「カウントフリー」だ。MVNOが提供している主なサービスを紹介しよう。(2017/3/31)

AIで映像制作に「革命」が起きる――フジテレビとマイクロソフトが連携、その狙いは?
AI分野でフジテレビと日本マイクロソフトが連携することを発表。フジテレビの動画投稿サイトに新機能を追加していくという。意外な組み合わせにも思える両社だが、3年前から協力しており、タッグを組む確固たるメリットを互いに感じているようだ。(2017/3/30)

フジテレビ、動画投稿サイトに“自動字幕AI”導入 「ピコ太郎のような世界的スターを」
マイクロソフトのAI技術「Cognitve Services」を、フジテレビ動画投稿サイト「DREAM FACTORY」が導入。動画の音声を自動でテキスト化し、翻訳して字幕を付けられるようにする。(2017/3/29)

バーチャルバンドGorillaz、6年ぶりの新アルバム「Humanz」から4曲をYouTubeなどで公開
Gorillazが新アルバム「Humanz」を4月28日にリリースすると発表。Apple Music、Spotify、YouTubeで4曲を先行公開した。(2017/3/24)

ニコニコ動画がダウン 障害発生に伴うメンテナンスにより
ニコニコちゃんしっかり……。(2017/3/23)

Netflix、オリジナル実写版「デスノート」のティーザー公開 リュークはウィレム・デフォー
Netflixがオリジナル実写版「デスノート」のティーザー動画をYouTubeで公開した。「Shall we begin?」というリューク役ウィレム・デフォーの声が渋い。(2017/3/23)

大手が広告引き上げ:
YouTube「ヘイト動画に企業広告」問題、監視強化へ
YouTubeに投稿されたヘイトスピーチ動画に企業広告を掲載した問題で、Googleは監視強化で対応。(2017/3/22)

Google、不適切なコンテンツへの広告表示対策について説明
YouTubeからの英国政府やトヨタなど、大手広告主の引き上げを招いた不適切コンテンツへの広告表示について、Googleがポリシー厳格化や広告主向けの新ツールなどの対策を説明した。(2017/3/22)

「ドラゴンクエストXI」4月11日にいよいよ発売日発表へ
ニコ生・YouTubeでも中継あり。(2017/3/21)

LGBTQ+関連の動画がYouTubeの制限モード下では再生されない―― 指摘受け運営が謝罪
YouTubeは「LGBTQ+関連の動画は制限モードでも再生できるが、一部のデリケートな問題を扱うものはそうでないかもしれない」と認めている。(2017/3/21)

YouTube、LGBTQ動画への不適切フラグは誤動作だったとして謝罪し改善を約束
YouTubeの、不適切な動画を表示させないようにするオプション機能「制限付きモード」で、多数のLGBTQ動画が対象とされた件について、制限はシステムの誤動作だったとして謝罪し、修復していくと約束した。(2017/3/21)

YouTubeからの大手メディア広告引き上げを受け、Googleが自動システム改善を約束
英国政府や大手メディアが、YouTubeの不適切な動画に広告が表示されるとして、YouTubeやGoogle Display Networkから広告を引き上げたことを受け、Googleが広告ポリシーを改善し、広告表示先を管理しやすくすると約束した。(2017/3/20)

YouTube、「アノテーション」の提供を5月に終了へ
YouTubeに2008年からあった動画上にテキストなどを重ねて表示する機能「アノテーション」が5月2日から使えなくなる。YouTubeはクリエイターに代わりに「カード」や「終了画面」を使うよう勧めている。(2017/3/17)

GoogleのArea120、動画ソーシャルアプリ「Uptime」をiOS向けに公開
Googleの社内インキュベーター部門「Area120」が、動画共有SNSアプリ「Uptime」を公開した。Androidアプリはなく、iOSアプリのみ。共有できるのはYouTubeの動画のみだ。(2017/3/14)

ブロロロロー!  トラウマ必至の70年代特撮「超人バロム・1」がYouTubeで公式配信開始
小学生2人が合体変身する異色特撮、原作は「ゴルゴ13」のさいとう・たかをさん。(2017/3/9)

YouTubeで日本のMVの多くが海外から視聴できず 背景にはGoogleとの規約問題、国内レーベルの葛藤
エイベックスなど大手音楽レーベル、ネットの著作権問題に詳しい福井健策弁護士に取材した。(2017/3/12)

オンラインタレント育成へ:
HIKAKINなどYouTuber所属のUUUMが松竹芸能と業務提携
HIKAKINやはじめしゃちょーなどトップYouTuberのマネジメントを手掛けるUUUMは松竹芸能とオンラインタレント育成を目的に業務提携した。(2017/3/7)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。