ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「出産」最新記事一覧

関連キーワード

鈴木亜美、第1子となる男児を出産 「涙が溢れ、これ以上にない幸せ」「あみママ頑張ります」
体重3228グラムで、母子共に健康とのこと。(2017/1/13)

山口もえ、妊娠5カ月であることを報告 「家族皆で心待ちにしております」
初夏に出産予定とのこと。(2017/1/8)

父親にも「産後うつ」――スマホ見ると妻に怒られ、睡眠削って奮闘も文句言われ……
子育てに積極的な男性「イクメン」がもてはやされる中で、“イクメンブルー”に陥る父親が増えている。(2017/1/6)

これはステキな家族 東尾理子が投稿した新年の一家団らん写真にいしだ壱成
いしだ壱成さんは理子さんの夫・石田純一さんの前々妻の息子にあたります。(2017/1/4)

声優・佐藤利奈、ブログで結婚&第1子出産を報告「世の中のお父さん、お母さんを尊敬致します」
おめでとうございます!(2017/1/1)

声優・三森すずこがブログで出産報告? ファン「心肺停止した」「すずこ伯母さんになったのか」
ちょうど1年前にも女性声優の「ご報告」ラッシュがあり、ファンの心臓は止まっていました。(2016/12/28)

Over the AI ―― AIの向こう側に(6):
時をかける人工知能 〜たった1つの数値で結果から原因に遡る
「ベイジアンネットワーク」は、私が最も使い倒している人工知能技術の1つです。ある事柄について、たった1つしか信頼に値する数字がなくても、「現在の結果」から「過去の原因」を、遡(さかのぼ)って推測できる。そんな技術なのです。(2016/12/28)

もふもふ×3 よこはまズーラシアのスマトラトラの三つ子ちゃん、1月14日より一般公開!
愛称の投票も始まります。(2016/12/28)

導入前の不安も、利用中のトラブルもお任せ:
PR:“血の通った”スタッフが中堅・中小企業を支援します! 「Office 365」ユーザーを支える万全のサポート体制
業務の課題を解決し、効率化するITツールは、中堅・中小企業の味方。かといって、最新のITツールを導入しようにも、社内には詳しい人材がいない……。そんなお困りの企業を救う、法人向け「Office 365」サポートサービスチームに話を聞いた。(2016/12/28)

スピード成長には理由がある:
サイバー女性役員が部下に失敗させるワケ
「新人時代から営業目標を毎月のように200〜300%達成」「わずか2カ月で産休から復帰」……。サイバーエージェントで数々の偉業を成し遂げてきた執行役員の石田裕子さんは、自らがスピード成長できたのは「失敗」があったからだという。(2016/12/26)

PR:見た目重視のオンナも、性能重視のオトコも惚れ込む! 刺激的なHPの最新モバイルノート
高いデザイン性と持ち運びやすさを中心とするモビリティ性を誇る日本HPのノートPC「Spectre 13」および「EliteBook Folio G1」。魅力的に映る部分は男性と女性で違うみたいですが……。(提供:日本HP)(2016/12/26)

元テラスハウス・山中美智子が第1子の出産報告 「可愛いすぎる ずっと見てられます」
予定より早い出産でしたが、無事に健康な赤ちゃんが産まれたのだそうです。(2016/12/25)

働き方改革に不可欠なセキュリティを確保
「Surface Pro」の真の実力を引き出すセキュリティ対策とは?
働き方改革に2-in-1デバイスを生かすには、従業員が安全かつ安心して活用できる仕組みが不可欠だ。取るべきセキュリティ対策の具体像を見ていこう。(2016/12/22)

人材不足に効く、働き方改革:
PR:ある会社の挑戦 業務効率が上がり、働き方も変わった! 法人向け「Office 365」は中小企業の味方
中堅・中小企業にとって、切実な問題になっているのが「人材」の確保だ。いま政府が力を入れている「働き方改革」は、人材不足対策にも有効な施策として推進されている側面がある。ITを活用することで課題を解決し、業務の効率化と柔軟な働き方を実現したとある企業のケースを紹介しよう。(2016/12/28)

早くも“母の顔” 安田美沙子、妊娠5カ月のぽっこりお腹を公開する「こういう期間も今しかないんだなぁ」
出産は2017年の春ごろを予定しています。(2016/12/15)

「Windows 10」で多重防御を取り入れる
「モバイルワークはセキュリティ的に無理」そんな誤解を解く、さえた方法とは?
ワークスタイルを変革しようとする際に、問題になりがちなのがセキュリティ対策だ。しかし近年では「Windows 10」が多重防御の要として存在感を増しているという。(2016/12/14)

かわいさ6倍! オーストラリアでミーアキャットの6つ子の赤ちゃん誕生
6つ子かわいすぎた……!(2016/12/14)

若槻千夏、第2子妊娠を報告 「体調管理に気をつけながら、お仕事も続けていきます」
「グラビアの時から見てたちーちゃんがもう第二子――」などの声も。(2016/12/14)

中堅・中小企業こそチャンス:
PR:わが社も「働き方改革」できる? 「Office 365」が従業員と会社を強くする
政府が推進する「働き方改革」。中堅・中小企業では余裕がなく、そこまで取り組めないという声もあるかもしれない。だが、そうではない。中堅・中小企業こそ、積極的に働き方改革に取り組むべきなのだ。その理由は? (2016/12/21)

「クラウドソーシングサイトも共犯だ」 キュレーションメディア炎上騒動についてWELQ記事寄稿ライターが怒りの告発 
クラウドソーシングサイト側の責任も問われるべき、とA氏は話します。※12月26日追記(2016/12/18)

足かけ6年の大移行プロジェクトを完遂した楽天の「Tech女子」に聞く:
PR:楽天市場を支える基幹データベースがOracle Exadataに移行──さらなる成長に向けてバッチ処理時間と運用管理コストを半減
楽天は2016年5月、楽天市場の基幹データベースを「Oracle Exadata」に移行する大規模プロジェクトを完了させた。足かけ6年の同プロジェクトを成功に導き、楽天市場のさらなる発展の基盤を整えた楽天DBAチームで日米をまたにかける1人の“Tech女子”が全容を明かした。[プライベートクラウド/データベース統合][Engineered System](2016/12/12)

三浦大知に第1子である長男が誕生 「音楽でしっかり恩返しが出来るよう精進していきます」
産まれたばかりの実子の手のひらの写真も公開されました。(2016/12/11)

選り好みする社員もこれで納得?:
PR:一歩進んだワークスタイル変革を実現する「便利×セキュリティ」の最新デバイス事情
少子高齢化が進む中でも企業が競争力を高めていくには、社員の生産性が鍵を握る。生産性に直結するワークスタイルの変革では利便性とセキュリティをどう両立すればよいか。ワークスタイル変革の第一人者・ネットイヤーグループの石黒不二代氏も注目した富士通のセキュリティソリューションを紹介する。(2016/12/8)

水曜インタビュー劇場(散髪公演):
模倣店が増えても、QBハウスも増えるワケ
ヘアカット専門店「QBハウス」が、海外で伸びている。来店客数・店舗数をみると、この10年で10倍に。ライバル店も増えている中で、なぜQBハウスは急成長しているのか。海外事業の担当者に話を聞いたところ……。(2016/12/7)

「こんなに陣痛って痛かったかな?」 浅尾美和、第2子男児の出産を報告
おめでとうございます!(2016/11/28)

千葉の“お絵かきゾウ”がお鼻でLINEスタンプを描いたゾウ 売り上げは自らの出産資金に
長いお鼻で描いた「OK」「いいネ」、味わいあるゾウ。(2016/11/25)

安達祐実、今夜放送の「相棒」で8カ月ぶりのドラマ復帰 息子と2人暮らしのシングルマザー役で
いつまでも若く見ますがキャリア20年以上のベテランです。(2016/11/23)

ガンダム「00」「AGE」「THE ORIGIN」で“母親役” 声優・恒松あゆみが第1子を出産、ついに本当の母になる
「息子を胸に抱いた時。あまりの愛おしさに涙がとまりませんでした」(2016/11/23)

ジャンポケ太田がパパに! 妻・近藤千尋が“ふっくらお腹”の写真とともに第1子の妊娠を発表
「二人で力を合わせてどんな事でも泣いて笑って乗り越えていきたい」と決意も新たに。(2016/11/21)

成功事例から考える「働き方変革」【第1回】
ワークスタイル“改善”で終わってない? 本当の「変革」に必要な3つの要素とは
モバイルやWeb会議、仮想デスクトップを導入したものの、ワークスタイル“変革”ではなく“改善”で止まっていないだろうか。問題を根底から解決し、働き方を変革する方法を紹介する。(2016/11/21)

超新塾のタイガー福田に第2子誕生 生まれてきた子の顔に「まさに『愛』を感じました」
超新塾の仲間・イーグル溝神さんもお祝いの言葉を寄せています。(2016/11/19)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(18):
新潟編:放課後児童クラブはあるか、病児、病後時保育は充実しているか――子育て中のエンジニアが、移住先選びでチェックすべき4つのポイント
ダンナが「移住する」と言いだしても、帯同するパートナーには、見知らぬ土地での子育てや人間関係などの不安があります。NPO法人マミーズ・ネットの中條美奈子さんに、地方へ移住する子育て中の家庭が抱えがちな悩みや解決策について伺いました。(2016/11/18)

東武動物公園で希少種・マレーバクの赤ちゃん誕生 人工哺育で無事成長中
一般公開は12月下旬予定です。(2016/11/17)

山本弘の「今、ここにある未来」:
戦争に行かなかったロボット
SFでロボットというと、すぐにアイザック・アシモフの作品が思い浮かびますが、現代では時代遅れ? 非アシモフ的なロボットの話はないのかというと、ちゃんとあるんですね。しかもアシモフより前に。今回はそんなお話。(2016/11/16)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(23):
「物事の捉え方」が肯定的に変わる、2つのシンプルな習慣
マイナス感情が強いときは、なかなか肯定的に考えられないものです。仕事の不満や悩みを解消するヒントをお届けする本連載。今回のテーマは「『物事の捉え方』を肯定的に変える方法」です。「物事の捉え方」はちょっとした習慣で変えられます。(2016/11/16)

安達祐実、ブログで結婚記念日を報告 「もうだいぶ長いこと一緒にいるようなしっくり感。安心感。ほっこり感」
今この時の幸せをかみしめる。(2016/11/14)

今宵(こよい)の月はスーパームーン。68年ぶりに最も接近する大きな満月を仰ぎ見れば
夕刻昇ってくる月の大きさに、はっと胸をつかれ驚かれた方も多いのではないでしょうか。(2016/11/14)

もし現実世界で2段ジャンプが使えたら……? 海外YouTuberの制作した動画がどう見ても悪夢
アクションゲームみたいな動きができなくてよかった。(2016/11/13)

土屋アンナが第3子妊娠&一般男性との交際を発表 「家族ともども、この素敵なニュースに喜んでいます」
おめでとうございます!(2016/11/9)

姿勢って大事なんだなあ 熊田曜子、「いい姿勢の日」に乗っかりビキニに爆乳を乗っける
僕らもいい姿勢になりそうです。(2016/11/2)

吉瀬美智子、第2子女児の出産を報告「長女が姉ぶりを発揮しとても頼もしい」
2人目も女の子でした。(2016/11/1)

国分太一、「ビビット」で娘の誕生を報告 ラテ欄には「太一父になる」の縦読みも
赤ちゃんには「こんにちは」と声をかけたそう。(2016/11/1)

あちこちに猫のインテリアが隠れてる! 絵本・児童書専門店「青猫書房」で心を洗われてきた
本と猫の話題になると話が止まらなくなる店主のお店「青猫書房」を訪問。お店のあちこちには猫の人形や置物があり、猫の本のコーナーもありました。(2016/11/1)

後藤真希が第2子妊娠を発表 出産は来年春を予定
既に安定期に入ったそう。(2016/10/31)

幸せオーラ爆発! 鈴木亜美、妊娠中のぽっこりお腹を笑顔で公開「前にポ〜ンと出てます??」
幸せは広がる。(2016/10/28)

聖母子像のような優しい笑顔に癒やされる! 長谷川潤が長男とのツーショットを公開
ファン「拝みたいぐらいホント美しいです」(2016/10/23)

歌手のhitomi、40歳で第3子となる男児を出産 「不安は少しありましたが…」
元気に産まれてきました。(2016/10/23)

意外と知らない教育現場のいま:
未成年の人工妊娠中絶数、年間約1万8000件 「日本の性教育は不徹底」
人工妊娠中絶数自体は平成初期をピークに減少傾向にあるが、そのうちの10代の割合は相変わらず高いまま――。が、これは個人の責任問題ではない。性教育を系統立てて授けていくシステムを構築できていない国の責任である。(2016/10/19)

まだ君は間に合う! 現役エンジニアに聞く、学生のときにやっておくべきこと(12):
自然体のセキュリティ女子3人が語る「就活に王道なし」
大企業で活躍しているエンジニアは、学生時代から意識高く技術の研さんを積み、インターンでいろいろな経験をしてきた人ばかり……とも限らないようだ。仕事を、人生を楽しむセキュリティ女子の学生時代や就活の思い出とは?(2016/10/17)

川村ひかる、第1子となる男児を出産 「妊娠、出産には一人ひとりのドラマが……」
予定日よりも3週間早く、帝王切開での出産になりました。(2016/10/16)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。