ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「出産」最新記事一覧

シーラカンスって鮭みたいに食べられるの?
あの「超大物漫画家」も食べたとか。(2017/12/17)

70歳の妻が「妊娠しました」 マンガ『セブンティウイザン』には出オチで終わらない“出産のリアル”がある
「虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!」第87回。70歳で妊娠という奇抜設定が妊活・子育ての普遍性を教えてくれる作品。(2017/12/17)

ふぃぎゅらぼ:
金朋ボイスが聞こえる…っ! 「けものフレンズ」トキがねんどろいど化、汎用性の高いガーン顔つき
わたぁ〜しはぁ〜トー↓キー↑↑(2017/12/12)

都会に来る女性が求めるのは……:
理想の彼はどこに? 47都道府県価値観ランキング
「私の希望にあった男性に出会いたい」。そう考える女性にとってこの全国男性の価値観ランキングは参考になるかもしれない。(2017/12/12)

整形疑惑は「セーフ!」 おかもとまり、過去の写真とともに顔のパーツを徹底検証
整形への持論も展開。(2017/12/11)

自腹ですがなにか?:
記念日を忘れてしまいがちな人に「イベントカウントダウンクロック」
今回紹介するのは、アデッソの「イベントカウントダウンクロック」。イベントや記念日などの日を設定することで、その日までの日数を表示する置時計だ。仕事の納期日や家族の誕生日、受験勉強など、さまざまな用途に利用できる。(2017/12/10)

開始10分でホワイトハウスが倒壊するサメ映画 「シャークネード」シリーズ一挙レビュー
今回は3〜4作目「シャークネード エクストリームミッション」「シャークネード4(フォース)」をレビュー。(2017/12/9)

ドラマみたい! 宇多田ヒカル、飛行機内で「お客様の中にお医者様はいらっしゃいませんか」に遭遇する
ぜひ曲にしてほしい。(2017/12/6)

「そんなんじゃどこ行っても同じだぞ」は絶対NG 転職の決定打を語り合う「転職を心に決めたきっかけ」が流行 
「そんなんじゃどこ行っても同じだぞ」→「じゃあ辞めます」。(2017/12/4)

「今まで感じた事のない幸せ」 木口亜矢が第1子を出産、母になる喜びを明かす
予定日より1週間以上早かったもよう。(2017/12/4)

ドメイン横断したワンツーワンマーケティングも:
「All About」が「KARTE」と連携、ライフイベントデータを活用したワンツーワンマーケティングを推進
オールアバウトは、総合情報サイト「All About」の一部テーマサイトにおいて、Web接客プラットフォーム「KARTE」を導入した。(2017/12/4)

鈴木えみ&榮倉奈々、出産後初の“えなみな”2ショットも「双子みたい」
結婚し母となり、ますます美しい2人。(2017/11/30)

前向きな理由での転職は少なめ:
17年上半期の転職理由、「給与に不満」が増加
2017年上半期にビジネスパーソンが転職を検討した理由は?――パーソルキャリア調べ。(2017/11/27)

「全然別人!」 小森純、金髪ギャル時代と現在の比較にファン驚き
今では2児の母。(2017/11/27)

相武紗季が母の顔! 舞川あいく、「美しさと大人の魅力が増した」親子ショットを撮影
オシャレなアフタヌーンティー。(2017/11/25)

PR:コンドームでは日本一、だけど悩みも…… 「オカモト」の社員さんに話を聞いてきた
東京大学3年生・高野りょーすけが「オカモト」の社員さんに話を聞いてきました。(2017/11/22)

「細すぎで怖い」 山田優、美鎖骨披露で広がる「痩せすぎ」の声
むしろ足首の細さがすごい。(2017/11/21)

「31万円以上」は1.3%:
20代フリーターの月収、7割が20万円以下 8割が「正社員になりたい」
20代フリーターの7割が月収20万円以下――レバレジーズ調べ。(2017/11/20)

「精一杯努めていきたい」 元モーニング娘。石川梨華が第1子妊娠を報告
おめでとうございます!(2017/11/17)

娘の“あいらちゃん”初公開! 福原愛、台湾の産後ケア文化「坐月子」を終えて退院
台湾の産後文化スゴい。(2017/11/15)

井上和香が片頭痛でダウン、「頭痛外来、探してみます」に心配の声広がる
寝込むレベルの片頭痛。早く病院行って……。(2017/11/14)

みんな大人になってる! 『Popteen』『Cawaii!』同窓会に益若つばさ、鈴木奈々、小森純ら元カリスマギャル集結
「またみんなと撮影したいなぁ」と益若さん。(2017/11/12)

『Seventeen』ママ友会に新戦力! 武井咲&鈴木えみの“Wえみ”に「時代を超えて美しい」の声
榮倉奈々さんとの3ショットにも期待。(2017/11/10)

“しつけ”:
“ママ友”が我が子殴るさまを母親がスマホで撮影 法廷で露わになった母親の暴力と飲酒
しつけのためなら子供への暴力は許される──こう考えていた“ママ友”2人の公判が大阪地裁で開かれている。(2017/11/10)

歪んだしつけ、“ママ友”が我が子殴るさまを母親がスマホで動画撮影
しつけのためなら子供への暴力は許される――こう考えていた“ママ友”2人の公判が大阪地裁で開かれている。(2017/11/9)

医療技術ニュース:
マウスの流産を引き起こすブルース効果の一端を解明
東京大学は、マウスの流産を引き起こすブルース効果の原因物質の1つとして、雄フェロモンの一種である「ESP1」分子を特定した。ESP1は受精卵着床に必要なプロラクチンの分泌量上昇を抑え、それによって流産が引き起こされる。(2017/11/8)

スザンヌ、妹マーガリンの赤ちゃんとメロメロ2ショット 「可愛い可愛い可愛い(ハート)」
息子くんにも初めてのいとこができました。(2017/11/7)

王者2人がデレデレ顔 澤穂希の長女抱く吉田沙保里に新たなパワーが目覚めそう
長女が一番強い説。(2017/10/29)

榮倉奈々、約7カ月ぶりの撮影に「新鮮に感じる事が多かった」 変わらぬスタイルにファン驚き
美しいです。(2017/10/25)

「いつの間にか私ボーカルー!」 ギャル曽根、ネット検索で“鬼龍院翔”として表示される珍事件が爆笑を呼ぶ
こんなの笑ってしまう。(2017/10/24)

アレク、美人妹の第1子妊娠を報告 「次はタマラの番なんだな」と連続おめでたに感激
妻の川崎希さんとのW安産祈願の写真も。(2017/10/23)

そんな大きなお子さんいたんですか! 川栄李奈、7歳の子どもをおんぶする姿が母性全開
※川栄さんは生んでません。(2017/10/20)

アレク、中学3年生時の写真に妻・川崎希もびっくり 「1000年に1人の美少年じゃん!!」
なお、中身はこの頃から変わっていないもよう。(2017/10/18)

Berryz工房の菅谷梨沙子が突然の結婚&妊娠報告 「来年の春には家族が増える予定です」
活動休止中とはいえ現役アイドルの結婚&妊娠は珍しい。(2017/10/18)

「自慢のお母さんですね」 あびる優、 “美人ママ”との2ショットで娘に戻る
何歳になっても娘は娘。(2017/10/16)

もうすぐ公開 劇場版「世界ネコ歩き」に登場するネコちゃんたちをまとめてみた
みんなかわいくて個性的。(2017/10/14)

福原愛、第1子女児を出産 「無事に産まれてきてくれたことにホッとしています」
感慨深い。(2017/10/13)

上野動物園でパンダに続きニシゴリラの赤ちゃんが誕生 お姉さんゴリラも興味津々
おかあさん、だっこー。(2017/10/11)

3Dプリンタニュース:
3Dプリンタによる胎児モデルの造形サービス、出産の記念に
丸紅情報システムズは、大阪市の産婦人科医院と協業して3Dプリンタによる3D胎児モデル造形サービスを開始する。出産の記念に、妊婦や家族に胎児の3Dモデルを提供する新たな付加価値サービスとなる。(2017/10/10)

「千晃ちゃんの笑顔は世界一」 元AAA伊藤千晃、マタニティ写真集で神秘的な美しさを魅せる
卒業後の伊藤さんが詰まった1冊。(2017/10/6)

芸人まぁこ、1歳息子が「川崎病」で入院 「改めて、息子の存在の大きさに気づきました」
現在入院8日目とのこと。(2017/10/5)

懐かしいぃぃ! 「プッチモニ」時代の市井紗耶香&後藤真希&保田圭の3ショットが胸熱
「ちょこっとLOVE」めっちゃ聴いてた。(2017/9/28)

“いま”が分かるビジネス塾:
需要増す「プチ労働」 人手不足解消のカギとなるか
深刻化する人手不足問題――。労働条件を柔軟に設定した、いわゆる「プチ労働」を拡大させることが解決のカギになるかもしれない。(2017/9/27)

「チビひな可愛い」 吉川ひなの、娘との “親子ヨガショット”でファンの心を温める
もうすぐ1人増えるのかな?(2017/9/26)

飯田圭織、第3子女児の出産を報告 「命の大切さを改めて感じました」
「妊娠初期は重い悪阻、妊娠後期は切迫早産で自宅安静や入院もしていた」との告白も。(2017/9/19)

これが20年近く前だと…… 吉川ひなの、いまと変わらない10代後半の姿に驚き
現在37歳の吉川さんは第2子を妊娠中。(2017/9/18)

「人生で一番痛くて人生で一番長く感じた時間」紺野あさ美が第1子出産を報告
こんこんがママに。(2017/9/15)

「やめ時が分からなくなっていた」 井上和香、入院をきっかけにやめたこと
娘の成長は早いな。(2017/9/14)

「赤すぐ」「妊すぐ」休刊も:
結婚後も「ゼクシィ」 新ブランド「ゼクシィBaby」展開
結婚情報誌の「ゼクシィ」ブランドが出産・育児領域に拡大。「ゼクシィBaby」を新たに立ち上げる。(2017/9/13)

メカ設計メルマガ 編集後記:
学生フォーミュラ10年のドラマ
気が付けば10年も追いかけていましたが、まだまだです。(2017/9/12)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。