ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「出産」最新記事一覧

加藤貴子が第2子出産 46歳、2度目の高齢出産を乗り越える
よかった……。(2017/8/23)

神戸蘭子、息子が「手足口病」に “足にプツプツ”で病院へ
幸い、症状は軽かったもよう。(2017/8/21)

ウエストすっきり! PINKY、産後の骨盤矯正ビフォーアフターが一目瞭然
体形を戻すのは一つの楽しみのようです。(2017/8/20)

ネコによる糞尿被害の効果的な防止策を発見 行動原理を利用したヒトとネコの共存可能な方法へ
ある習性を利用した画期的な方法です。(2017/8/19)

セカオワSaoriが第1子妊娠を報告 「近い将来、小さな家族も一緒にツアーを回れたら」
おめでとうございます!(2017/8/18)

友人限定で資金募れるアプリ「polca」 クラウドファンディング「CAMPFIRE」が提供
知人・友人を対象に資金を集めるスマホアプリ「polca」を、クラウドファンディングサイトを運営するCAMPFIREがリリース。友人の誕生日プレゼントや同僚の出産祝いなど、少額の資金集め需要に応える。(2017/8/10)

劇場版「世界ネコ歩き」の新場面写真が公開! コトラが出産した子ネコたちのあどけない表情がいっぱい
津軽といえば真っ赤なりんごと“コトラ家族”。(2017/8/9)

イケメン確定? 元「モー娘。」吉澤ひとみ、親子そっくりな息子の笑顔にほっこり
これはそっくり。(2017/8/5)

声優・寺崎裕香、第1子出産を報告 「イナズマイレブンGO」松風天馬役などで活躍
ダブルでめでたい。(2017/8/4)

「女性活躍推進」の流れはあれど……:
8割の女性「男性の方が仕事の機会に恵まれている」
8割の女性が「女性より男性の方が仕事の機会に恵まれている」と考えている――エン・ジャパン調べ。(2017/8/1)

「ずーーーっと待ち望んでいた」 元モーニング娘。保田圭、妊活経て第1子妊娠を報告
おめでとうございます!(2017/7/28)

キャリアニュース:
テレワーク経験者の67%が「引き続きテレワークで働きたい」と回答
転職支援サービス「エン転職」が、「テレワーク」についての調査結果を発表。テレワーク経験者は5%だった。通勤時間が有効活用でき、育児や介護との両立がしやすいことなどを理由に、経験者の67%が引き続きテレワークで働きたいと回答した。(2017/7/28)

月イチ“タラレバ会”で仲良し3人娘が集結! 榮倉奈々の出産でほっこりエピソードも
ママ友(ママではない)。(2017/7/27)

「テレワーク・デイ」に「働き方改革」のおいしいところを考える
官民あげての「テレワーク・デイ」が、日本でも初めて実施された。「働き方改革」がうたわれる中で、どのような役割を果たしていくのだろうか。(2017/7/25)

今年は中堅ヤギさんが総動員 5年目となるAmazonの環境活動「エコ除草」の季節到来
仕事内容:草を食べる。(2017/7/22)

加藤貴子、妊活で体重18キロ増 「56.8キロありました」
9月に第2子を出産予定。(2017/7/20)

「お姉ちゃん」につい頼ってしまう育児の難しさ 母親を支える長女の大変さに気付いたという漫画に共感集まる
どれだけしっかり者でも、他の兄妹と同じ子ども。【※追記】(2017/7/20)

「小さな小さなそして大きな宝物」 元AAA・伊藤千晃が第一子出産
ちあちゃん、おめでとう!(2017/7/19)

日本初! ヤギ×ヒツジのハイブリッドな赤ちゃんが大阪の牧場テーマパークで誕生
はじめましてー。(2017/7/19)

あれから10年、「ケータイ小説」が急速に廃れた理由とは? 現役女子高生に『恋空』を読んでもらった
何がケータイ小説を“終わらせた”のか。(2017/7/18)

アライグマが車の後部座席で出産 ドアを開けたら小さな赤ちゃんアライグマが
まだちっちゃな赤ちゃんアライグマさん。(2017/7/16)

子ヒョウに乳を与える雌ライオン タンザニアの保護区で生まれた世にも珍しい母子関係
子ヒョウの成長につれて関係は続かなくなるだろうと、専門家は悲観的。(2017/7/14)

プレーリードッグやワオキツネザル 上野動物園でかわいい動物の赤ちゃんが誕生
パンダちゃんだけじゃないよー。(2017/7/14)

Microsoft Inspire 2017:
乗り気でない人に、働き方改革をどう伝えるか
働き方改革は、とにかく経営者が腹をくくって実行することが重要――。そう話す日本マイクロソフトの澤円氏が、どうやって働き方改革に興味を持ってもらうかを解説した。(2017/7/14)

元モーニング娘。紺野あさ美、第1子女児の妊娠を報告「とても愛おしい存在」
将来はアイドルかな?(2017/7/10)

PR:IoTを活用した働き方の可視化で生産性を向上 “働き方改革”推進の切り札はこれだ!
「働き方改革」の推進が急務とされる日本。しかし、これまでの仕事の仕方はなかなか変えられない。そのための近道とされるのは、ITなどによる新たな仕組み作りだが、実践にあたり、既存の知識やノウハウでは対応しきれないことも少なくない。そうした中、企業を支援するサービスとして発表された、NECの「働き方見える化サービス」。果たしてその具体的な“中身”とは――。(2017/7/10)

和歌山・アドベンチャーワールド生まれのパンダ「愛浜」 中国で双子出産
おめでとう。(2017/7/9)

経産省若手の「本音」ペーパー、120万ダウンロード超え 出版予定も
経済産業省の若手官僚が5月に発表した報告書「不安な個人、立ちすくむ国家」に賛否。ダウンロード数は120万を超え、出版予定もあるという。(2017/7/5)

子供がどんどん減っていく――赤ちゃん、今年4万人減?
子供がどんどん減っていく。今年は去年より約4万人減りそうだ。加速する少子化に社会は対応できるだろうか。(2017/7/5)

ビビアン・スー、育児と仕事の両立で疲れ切った写真公開 「何かを犠牲にしてしまっても、今を大切に」
同じ子を持つ母たちから応援の声が寄せられています。(2017/7/4)

階段の下に閉じ込められた子猫たち 無事救出される
母猫も無事に保護されました。(2017/7/4)

メカ設計メルマガ 編集後記:
IoTでつながるために、デジタル格差をどう解消するか
設計製造においてデジタル化が叫ばれる昨今ではありますが、アナログな作業もまだたくさんあります。(2017/7/4)

「立ちすくむ国家」:
経産省若手官僚の「本音」、ネットで賛否
経済産業省の若手官僚が5月に発表した報告書にインターネット上で注目が集まっている。(2017/7/3)

経産省若手官僚の「本音」、ネットで賛否 『昭和モデル』前提では「変革進まぬ」
経済産業省の若手官僚が5月に発表した報告書にインターネット上で注目が集まっている。(2017/7/3)

劇場版ポケモン主題歌、14年ぶりに林明日香 「オラシオン」リメイクにファン歓喜「最高」「絶対泣く」
最新作はどこまでファンの心をわくわくさせてくれるんだ。(2017/7/2)

おめでとう愛ちゃん! 福原愛が第1子の妊娠を発表、出産は秋ごろを予定
愛ちゃんがママに! この人形はもしかして女の子ということかな?(2017/6/29)

元「モー娘」福田明日香が18年ぶりにテレビ出演、初代モー娘ファンがざわつく
むしろ卒業から18年たっていた時の流れに驚く。(2017/6/29)

窪塚洋介「Thanks Pinky」 第2子女児誕生を写真とともに報告
6月20日に生まれていたとのこと。(2017/6/27)

金田朋子、44歳の高齢出産乗り越え第1子を授かる 夫の森渉「朋ちゃんも赤ちゃんも元気な状態です!」
どんな子に育つか楽しみ(少し怖い)。(2017/6/22)

さすが元アイドル! 後藤真希、産後約3カ月で腹筋割れた圧巻のスタイル披露「くびれヤバすぎ」
妊娠線が見当たらないどころか、腹筋の縦線入っちゃってます……。(2017/6/21)

芸能大手が海外移籍交渉も:
アミューズ、スポーツビジネス参入 バレー柳田選手らと契約
芸能事務所大手のアミューズが、スポーツビジネスに参入すると発表。バレーボールの柳田正洋選手と竹下佳江氏、陸上の大迫卓選手のマネジメントを行っていく。(2017/6/21)

あおり力高いな! ケツメイシ最新シングルジャケ写にアンタ柴田を起用、まさかのファンモン仕様にファンざわつく
起用の理由は「古くから親交が深い」から。(2017/6/21)

江梨佳、28歳の場合:
PR:仕事だってプライベートだって楽しみたい――現代型キャリア女子の華麗なる溜池ライフ!
やりがいのある仕事に充実した研修制度、長期休暇を利用して海外旅行――仕事もプライベートも100%満喫する、そんなエンジニアライフなんて夢物語でしょ?(2017/6/20)

頭が2つあるネズミイルカ 初めて見つかる
ネズミイルカの結合双生児の報告は初とのこと。(2017/6/16)

精養軒・東天紅:
上野のパンダ5年ぶり出産で「パンダ株」再び急騰
上野動物園のジャイアントパンダ「シンシン」が出産したとの発表を受け、「パンダ株」として知られる飲食業2社の株価が再び急騰した。(2017/6/12)

元気な声で鳴いてるよ 上野動物園でジャイアントパンダの赤ちゃんが誕生
大きく育ってね。(2017/6/12)

PR:「思い込みは捨てよ!」――ライフネット生命・出口会長が斬る、日本人が働き方を変えなくてはならない理由
政府が躍起になって推進する「働き方改革」だが、日本企業の取り組みはまだこれからといった状況だ。企業で抜本的な働き方改革を進めるには、どうしたらよいのか。自社でいち早く、在宅勤務や同一労働・同一賃金、定年制廃止などの制度を取り入れてきたライフネット生命保険の出口治明会長に聞いた。(2017/6/12)

「ボクの名前を選んでね」 神戸・王子動物園でカバの赤ちゃんが誕生
カバさん一家の三男坊です。(2017/6/8)

PINKY、臨月を迎えたマタフォトが神々しい! 夫・窪塚洋介は親バカ一直線?
ラブ&ピースな今日このごろ。(2017/6/7)

黒木メイサ、第2子男児を出産 「4人家族になり、ますます明るい家庭を」
赤西さんが2児のパパに。(2017/6/7)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。