ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「人事」最新記事一覧

池澤あやか、IT企業に転職!?:
PR:うつくし過ぎるプログラマー「池澤あやか」は、この先生きのこれるか。ドワンゴのエンジニア兼、人事に聞いてみた
うつくし過ぎるプログラマー、あるいはRubyの女神様など、さまざまな肩書(?)を持つギークタレント池澤あやかさんが、IT企業に転職!?(2016/11/28)

SSLサーバ証明書にこだわり
常時SSL化はもう“当たり前” 給料前払いサービス「前払いできるくん」はなぜ安全か
給料の前払いを可能にするWebサービス「前払いできるくん」。人事や給与に関わるデータを扱う同サービスのセキュリティ対策は、どうなっているのか。提供元に聞いた。(2016/11/11)

【総力特集】人とAIの共存で進化する「おもてなし」:
活躍できる職場をAIがレコメンド 人事業務の最適化で「輝ける人を増やす」
採用活動、人事配置などの人事業務は属人的な判断に頼る部分が多く、まだまだ合理化されていない領域の1つだ。そのような中、人事業務にテクノロジーを掛け合わせた「HRテック」(Human Resource Technology)と呼ばれる取り組みが本格化しつつある。(2016/11/2)

フルスクラッチからパッケージ活用へ 人事ローテーションも断行したサッポログループマネジメントのIT改革
サッポログループマネジメント 取締役 グループIT統括部長 石原 睦氏が、国際的なM&Aを進めるなかでのIT組織の改革やシステム統合について、サッポログループの取り組みを解説した。(2016/10/26)

セルフサービスで予測可能に:
AIで「退職確率」を予測、SUSQUE「サブロク」にAIエンジン搭載の新機能
クラウド型人事・労務分析プラットフォーム「サブロク」を展開するSASUQUEが、「従業員の退職確率」を予測するAIエンジンを開発。サブロクの一機能として搭載して提供する。2016年10月3日に提供開始。(2016/9/30)

目前に迫るマイナンバーの本格運用:
PR:今すぐ必要なセキュリティ対策を簡単・低価格に実現する「手のひら静脈認証」とは?
年末調整業務を控えたこの秋からマイナンバー制度への対応がいよいよ本格化する。制度が始まる直前に人事・給与システムなどの改修を終えていても、「実はセキュリティ対策がまだ……」というところが少なくないようだ。本格運用を前に必ず真っ先に講じておくべき対策を紹介する。(2016/9/12)

運用管理コストも削減:
ITインフラ刷新で“お役所”の紙文化を崩せるか? 文科省の挑戦
官公庁の中でも積極的にワークスタイル改革に取り組む文部科学省は、2017年1月に向けてITインフラを刷新している。“レガシー”な現行システムを変えることで、一体何ができるのか。情報システムと人事それぞれの担当者に聞いた。(2016/8/26)

キャリアニュース:
女性社員の活躍・定着に取り組む企業――従業員301人以上で83%
中途採用支援サイト「エン 人事のミカタ」が、「女性の活躍推進」についてのアンケート調査結果を発表。女性社員の活躍・定着に取り組んでいるのは、従業員数301人以上で83%、300人以下で45%だった。(2016/7/26)

総務・人事・経理ワールド2016:
16年のトレンドは“働きやすく、おいしい”オフィス
働きやすくするためのサービスや技術は進歩している。その進化が一堂に会する「第11回 総務・人事・経理ワールド2016」のレポをお届けする。(2016/7/15)

テレワークの運用ルールと評価制度を考える【第4回】
雇用型テレワークを始める前に確認しよう――業務の向き不向き、人事評価や労務管理
テレワークを就業形態で分けると「雇用型」「自営型」に大別できる。雇用型テレワーカーの場合、労務管理においてどのような留意点があるか、官公庁のガイドラインなどを紹介しながら解説する。(2016/7/8)

世界規模プロジェクトの全貌
46カ国同時! ロールス・ロイスのクラウド人事システム導入記
ロールス・ロイスは、46カ国で4万人以上の従業員を管理する人事システムの入れ替えを行った。2012年に始まったプロジェクトのクライマックスは、46カ国で同日に実施するという驚くべきものだった。(2016/6/16)

キャリアニュース:
入社意欲をなくす「ブラック面接」を転職希望者の84%が経験
人事担当者向け中途採用支援サイト「エン 人事のミカタ」が「ダメな面接、良い面接」についての調査結果を発表。転職希望者の84%が「ブラック面接」を経験しており、面接官の対応次第で、企業の印象が大きく左右することが分かった。(2016/6/3)

PR:新年度の準備、いろいろとツラすぎるのですが――頼られ情シスがズバッと解決!
新年度の準備がこんなに大変だとは――。そんなため息をついている情シスはいませんか?「組織変更や異動に加え、新卒の対応や中途入社も多いから作業フローがどんどん複雑化する」「人事や総務と連携して作業を進めることが多いから確認事項が増える」などなど。そんな新年度の悩みを“頼られ情シス”はどうやって解決するのでしょうか?(2016/5/31)

「セクハラ」と批判 「ちょうどいい感じの美人な人事担当者」会社説明会が中止に
「ちょうどいい感じの美人な人事担当者が採用のウラ側を色々とぶっちゃけます」と企画されていた会社説明会が公開から半日足らずで中止になりました。(2016/5/21)

エン・ジャパン 2016年の中途採用:
40%の企業が「中途採用の人数を増やす」と回答
中途採用支援サイト「エン 人事のミカタ」は、「2016年の中途採用」についてのアンケート調査結果を発表した。(2016/4/20)

キャリアニュース:
中途採用予測レポート2016――中途採用の人数を「増やす」企業が4割
中途採用支援サイト「エン 人事のミカタ」が「2016年の中途採用」についての調査結果を発表。4割の企業が昨年よりも中途採用の人数を「増やす」と回答した。採用予定の人材は「経験者・一般クラス」が最多で、採用基準を下げる傾向も見られた。(2016/4/7)

エン・ジャパン 退職理由のホンネとタテマエ:
退職者の50%は“本当の退職理由”を伝えない
人事担当者向け中途採用支援サイト「エン 人事のミカタ」は、「退職理由のホンネとタテマエ」についてのアンケート調査結果を発表した。(2016/4/5)

キャリアニュース:
退職者の約半数、会社にホンネを伝えず
人事担当者向け中途採用支援サイト「エン 人事のミカタ」が「退職理由のホンネとタテマエ」についての調査結果を発表。約半数が本当の退職理由を伝えていなかった。(2016/3/23)

一流のビジネスマンを育てる「文章力」:
コミュニケーション能力を鍛える鍵は「文章力向上」
企業活動におけるコミュニケーションでは、効果的な表現を考える力が求められる。新人研修を行う人事担当者や、コミュケーション能力を高めたいとするビジネスマンに向けて、文章力の向上と大切さを示していきたい。(2016/3/14)

製造IT導入事例:
マイナンバー制度対応の新人事システムにERPパッケージを導入
ワークスアプリケーションズは、同社のERPパッケージ「COMPANY」シリーズの「COMPANY 人事・給与」「COMPANY Web Service」「COMPANY 就労・プロジェクト管理」を、日本触媒が新人事システムに採用したと発表した。(2016/2/25)

メルカリ、産休・育休の8カ月間も給与100%保障 新人事制度で「スタートアップでも安心して長期的に働いて」
フリマアプリのメルカリが、社員の産休・育児休暇期間も給与を100%保障する新人事制度を導入。(2016/2/1)

上司との良質な対話がストレスをなくす? ヤフーが本気で取り組む1on1プロジェクトとは
企業にとって重要な課題である離職率の抑制、メンタルヘルス対策、そして従業員の生産性の問題。これらの問題を解決するヒントがどうやらヤフーの人事施策にありそうだ。一体どんな人事施策なのか……。(2016/1/27)

IT+コンサル力が決め手
クラウドだからできる“企業納得のテレワーク環境”、実現の鍵は?
仮想デスクトップなどテレワークを可能にするソリューションは多いがコストや運用の負荷などIT担当者にとって気になる点も多い。ワークスタイル変革に伴う人事や管理の制度変更も簡単ではない。解決策はあるのか。(2016/1/21)

即席!3分で分かるITトレンド:
【図解】コレ1枚で分かる「ERPと他の手法との関係」
ERPの他にも、経営や業務の全体最適を目指す手法があります。その代表的なものを、製造から物流・販売、人事、財務といった一連の企業活動に沿って整理しながら解説します。(2016/1/18)

PR:マイナンバーのセキュリティ、システム改修で足りない対策を今すぐ講じるには?
従業員から収集したマイナンバーの安全管理措置は、人事・給与システムの標準機能だけでは足りないことをご存じだろうか。NECの「マイナンバー安心セット」でマイナンバーのセキュリティで最優先すべき部分での対策方法を紹介する。(2016/1/8)

電気自動車:
トヨタがプラグインハイブリッド車開発に本腰、PHVシステム開発部を立ち上げ
トヨタ自動車は、2016年1月1日付で行う組織改正と人事異動を発表した。ユニットセンターでは、HV技術領域の「BR-EV・充電システム開発室」(室格)を「PHVシステム開発部」に再編する。(2015/12/21)

面白法人カヤックが年末セール開催中! カヤック開発のSNSやアプリ、サービスが10万円から
人事部長のTシャツまで売ってる(ただし完売)。(2015/12/20)

ただの「シングルサインオン」だと思ったら大間違い
東芝グループ20万人超の認証実績が生んだ、クラウド時代のID管理システムとは?
オンプレミスの社内システムはクラウドサービスへの移行が進む時代。社員の人事情報とシステムを結び付ける統合IDがあれば、さまざまな手続きが円滑になるのではないだろうか。(2015/12/17)

企業の競争力を強化するための人事戦略
こうすれば良かったタレントマネジメントシステム、失敗導入をしないための“5つの鉄則”
海外展開する企業を中心に注目を集める“タレントマネジメント”。導入が増えているが失敗するケースも目立つ。失敗を避けるには人事戦略だけではなく、IT戦略の視点が欠かせない。考慮すべき5つのポイントとは。(2015/12/9)

ガラパゴスな日本の人事システムが引き起こす人材の断絶
あのグローバル企業も悩んだ人事システムの課題、どう解決してきたのか?
海外でのビジネス展開に積極的なグローバル企業が悩むのが人事システムだ。人事制度のグローバルな標準化を目指すにしても、セキュリティ問題や業務システムの連係など、さまざまな技術的な課題が存在する。(2015/11/30)

鍵や決済など使用用途が増える指紋認証
「指紋データを盗まれても指紋は変更できない」問題に悩むセキュリティ業界
米政府人事管理局(OPM)で発生した情報漏えいの事件により、指紋認証の安全性が疑問視されている。3人の専門家に指紋認証の安全性について聞いた。(2015/10/26)

キヤノンITSが情報漏えい対策を強化、マイナンバー対応や人事連携も
キヤノンITSが情報漏えい対策を強化、マイナンバー対応や人事連携も(2015/10/15)

米政府版マイナンバー情報漏えい、560万人の指紋データも流出していたことが判明
米連邦政府人事管理局が6月に発表した社会保障番号(SSN)を含む個人情報流出事件で、その後の調査により、SSNが流出したのは約2150万人で、その中の560万人については指紋データも流出していたことが判明した。(2015/9/24)

PR:人事・給与システムの改修だけで大丈夫? マイナンバーの安全を守る最適解とは
2016年1月のマイナンバー制度開始まで半年を切り、企業では対応が急がれる。その作業では業務システムの改修だけではなく、12桁のマイナンバーの保護が肝心だ。残り少ない期間でマイナンバーの安全を確保するための方法を紹介しよう。(2015/8/24)

米連邦政府OPM襲撃の中国ハッカー集団、United Airlinesの乗客名簿も入手か
6月に米連邦政府人事管理局が発表した約2000万人以上の個人情報流出の犯人とみられる中国ハッカー集団が、同時期に航空大手のUnited Airlinesからも乗客名簿を盗み、クロスリファレンス可能なデータベースに追加したとBloombergが情報筋の話として報じた。(2015/7/30)

キャリアニュース:
優秀な人材の流出を防ぐ「リテンション」に7割弱の企業が意欲
エン・ジャパンが「エン 人事のミカタ」を利用している221社を対象に調査したところ、人材の外部流出を防ぐ「リテンション」を既に実施している企業は3割、今後積極的に取り組む予定の企業が7割弱あることが明らかになった。(2015/7/24)

米政府機関から2150万人の身上調査情報が流出
米人事管理局の身上調査の対象となった職員や元職員2150万人の社会保障番号や学歴、職歴、家族や知人、健康状態、犯罪歴、金融歴といった情報が流出していたことが分かった。(2015/7/10)

キャリアニュース:
「仕事の効率を下げるもの」は“ネット”と“人間関係”――米人事調査
アメリカの大手求人情報サイト「CareerBuilder」が人事担当者2175人を対象にした調査を実施。インターネット利用や人間関係が職場の生産性を下げるとの考えから、74%の担当者が何らかの対策を講じていると伝えている。(2015/7/7)

NEC、中堅・中小企業のマイナンバー対応を支援 奉行やPCA Xとも連携
顔認証やログ監視、暗号化を活用した「マイナンバー安心セット」を提供。人事・給与ソフトとの連携も推進する。(2015/7/3)

夏のボーナス「増額予定」は33%、エン・ジャパン調べ
昨年の夏のボーナスに比べて、2015年の支給予定額に変化はありますか? 中途支援サイト「エン 人事のミカタ」(運営:エン・ジャパン)を利用している企業に聞いたところ……。(2015/6/23)

ファイルサーバの「アクセス権管理」にお困りの担当者へ贈る
厄介な「アクセス権管理」の問題を解決する“情シスお助けツール”
ファイルサーバへのアクセス権の設定・変更作業は、人事異動の時期などに大量に発生する。人力では情報システム部門への負担がかかる。憂鬱な気分で作業するのは止めて、もっと楽してみませんか。(2015/6/19)

また昭和な転職で失敗してるの? きのこる先生の「かろやかな転職」(1):
エンジニア兼採用担当者が、古今東西エンジニアの転職事情をひもトーク
元プログラマー、現Web系企業の人事担当者「きのこる先生」が帰ってきた! 転職サービスに依存せずソーシャルなつながりを活用する「転職2.0」で、エンジニアは幸せな転職ができるのか?(2015/6/12)

マイナンバー対応、一手におまかせ キヤノンMJグループ一体でサポート
キヤノンマーケティングジャパンが、マイナンバー対応ソリューション事業を開始。複合機、セキュリティ、コンサル、人事給与システムなどグループ各社の強みを生かし、全方位のアウトソーシング請け負い体制を構築した。(2015/6/9)

米連邦政府、400万人分の個人情報流出の可能性を発表 中国ハッカーの犯行との報道も
米連邦人事管理局が、同局のシステムに何者かが不正侵入し、約400万人の職員および元職員の個人情報が流出した可能性があると発表した。複数の米メディアが、当局がこれを中国ハッカーの犯行とみていると報じた。(2015/6/5)

今の給与システムはそのままでOK 「Attack Board」マイナンバー対応版
アグリーメントが、Excel統合運用ソリューション「Attack Board」にマイナンバー対応機能を実装したアプライアンス用ソフトウェアを開発。現在の人事給与システムはそのままにマイナンバー対策がとれる。(2015/5/26)

「IT×人事」の新潮流:
NTTコムウェアが“タレントマネジメント”を導入した理由
社員一人一人の資質に焦点を当て、埋もれた人材を発掘する――。今、社内の人材を有効活用する人事戦略「タレントマネジメント」が注目を集めている。NTTコムウェアでは、クラウドを使って社員のスキルを可視化する新人事システムを構築しようとしている。その理由とは?(2015/4/27)

鈴与シンワート、人事給与アウトソーシング「S-PAYCIAL」にマイナンバー対応新サービス
人事給与アウトソーシング「S-PAYCIAL」を展開する鈴与シンワートがマイナンバー対応サービスを開始。「収集のみ」から「社労士提出まで」「出力まで」など、自社の状況や希望に応じたアウトソースメニューを用意した。(2015/4/22)

ファーストリテイリング、全社・グローバル規模で人事基盤をクラウド化 「Workday HCM」を採用
ユニクロなどを世界22カ国で展開するファーストリテイリングが、グローバルで共通した人事システムをクラウドで構築。グループ全世界の人事プロセスを標準化し、ビジネス全体の効率性・生産性のさらなる向上を図る。(2015/4/9)

新製品「簡単マイナンバー収集システム」も:
クレオ、人事・会計パッケージ「ZeeM」にマイナンバー対応版
クレオが人事給与・会計パッケージ「ZeeM」のマイナンバー対応版、および番号収集業務に特化した新製品「ZeeM 簡単マイナンバー収集システム」を投入する。2015年9月より順次。(2015/4/8)

ストレスチェック義務化法対策、代行します――CTCが健康管理のBPOサービス
CTCが、健康情報をクラウドで一元管理するBPOサービス「おまかせ健康管理」を提供。ストレスチェック対策、定期健診管理業務、長時間労働に対する労務管理の適正化を代行し、人事・労務部門の負担を軽減する。(2015/4/1)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。