ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「子供」最新記事一覧

Tesla、車載ソフト更新で“車内置き去り死亡事故”防止機能を追加
Teslaが約1年ぶりに車載ソフトをアップデートし、自動運転機能の精度強化や車内温度を数時間にわたって自動調整し、駐車した車内にいる子どもやペットを死亡事故から守る機能の追加などを実施した。(2016/9/23)

大きくなったよー! 北海道・旭山動物園のユキヒョウの子どもが抱っこが大変なほど成長してた!
4月生まれなのー。(2016/9/22)

大人も子どもも仲良くコスプレ 「ドラゴンボール」戦闘服の工作キットが登場
スカウター付きのAmazon限定版も。(2016/9/21)

「カッコいいサトシがよかった」「幼く見える」 ポケモンアニメ、サトシの新デザインに賛否両論
アニメ「ポケットモンスター サン&ムーン」では、サトシが丸くて子どもっぽい見た目に。(2016/9/16)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
中野電車区事故の教訓 鉄道施設公開イベントで何を学ぶか?
10月14日の「鉄道の日」に前後して、全国の鉄道会社で車両基地公開イベントなどが開催される。鉄道ファンや子どもたちが大好きな電車を間近で見る機会だ。しかし鉄道施設は職場であり、遊園地ではない。楽しいだけではなく、鉄道の危険と安全についても学んでほしい。(2016/9/16)

ジョーシス:
“サーバトラブルでアカウント設定消失”でも慌てず騒がず 肝っ玉母さん情シスの高野梨紗さん
情シスとして働く女子の仕事やライフスタイルに迫る、情シス女子シリーズ。今回登場するのは、3人の子どもを育てるワーキングマザーの高野梨紗さん。子育ても趣味も楽しみながら、情シスのスペシャリストとして会社を支えていきたいというパワフルな彼女の情シスライフとは?(2016/9/16)

楽しく正しい歯磨き習慣を――子ども向け電動歯ブラシ「ソニッケアー キッズ」登場
フィリップスから子ども用の電動歯ブラシ「ソニッケアー キッズ」が登場する。Bluetoothを搭載し、スマートフォンやタブレットのアプリと連携。“正しい歯磨き習慣”を楽しく身につけることができるという。(2016/9/15)

アカウント作成「13歳未満は禁止」は存在するが……:
ネットサービスは「何歳から解禁」にすべきなのか
インターネット上の脅威から子どもを守るための年齢制限や、取るべき安全対策の在り方を、あらためてどう考えるか。セキュリティ企業のESETが提言記事を公開した。(2016/9/14)

車両デザイン:
ダイハツの新型軽自動車が狙う、「親と同居する30代以降の独身女性」の市場とは
ダイハツ工業は2010年から2014年にかけて、軽自動車市場での女性シェアを10ポイント落とした。子どものいない女性に向けたラインアップはフルモデルチェンジを1度も実施していない「ムーヴ コンテ」「ミラ ココア」しかなく手薄になっていた。新型軽自動車「ムーヴ キャンバス」でシェア回復を狙う。(2016/9/8)

おもちゃを使って論理思考を学習、2020年のプログラミング教育必修化に向け:
3歳からのプログラミング教室、「キップロ」が開講
プログラミングスクールを運営するKnocknoteが、3〜6歳の子ども向けプログラミング教室「キップロ -Kids Programming School-」を開講する。2020年予定の小学校のプログラミング必修化に向け、2020年に小学生になる幼児を対象にした。(2016/9/7)

ウォーターサーバー約2万7000台リコール チャイルドロックが効かずに子どもがやけど
プレミアムウォーターが販売する「WFD-1050」「WFD-1070」が対象。(2016/9/6)

ショタ三太郎だと!? 新CM「三太郎の出会い」篇で“子ども桃ちゃん”を演じるのは人気子役・寺田心!
9月6日より全国オンエア開始!(2016/9/6)

モノづくり×ベンチャー インタビュー:
ロボットに興味がなかったPepperの開発者が新たにロボットを作る理由
ソフトバンクの感情認識ヒューマノイドロボット「Pepper」の開発をけん引したことで知られる林要氏。子どものころ「ロボットに興味がなかった」と話す林氏だが、Pepperだけでなく、ベンチャーを起業して新たなロボットを開発しようとしている。林氏は、なぜまたロボット開発に取り組んでいるのだろうか。(2016/9/5)

週刊「調査のチカラ」:
博報堂こそだて家族研究所、子どもの「初めての○○」年齢を調査、スマホ保有やSNSは何歳から?
新型iPhone発売のうわさから電子書籍定額制読み放題サービス、ビールのおつまみ一番人気まで、ゆく夏の名残を感じつつ今回も気になる調査データを5本をピックアップしてお送りします。(2016/9/3)

Macで小学生プログラマーを育てる大阪市の狙い
子供向けプログラミングを地方でも活性化させたい、という思いから大阪市がプログラミング教室を開催した。現地の様子をレポートする。(2016/8/30)

クリエイターSTUDIO Vol.3:
3Dプリンタで電車模型は作れるか!? 大人も子どもも熱中した「鉄道ワークショップ」フォトレポート
ITmedia ニュース主催のリアルイベント「クリエイターSTUDIO」第3弾は、3D CADソフトと3Dプリンタでオリジナル模型を作るワークショップを開催。その模様を写真多めでお届けします。(2016/8/29)

コロコロモフモフ! ディンゴの子どもがかわいい
つぶらな瞳がキュート!(2016/8/27)

大人と子どもを見分ける「ムーブアイ極」搭載、三菱の新しい「霧ヶ峰」
三菱電機はルームエアコン「霧ヶ峰」の新製品として、温冷感の異なる大人と子どもを見分けて快適性を向上させる新製品「FZシリーズ」および「Zシリーズ」を発表した。(2016/8/23)

特集:小学生の「プログラミング教育」その前に(3):
子どもだけではなく全ての日本国民にとってプログラミングが重要である、たった1つの理由
政府の新たな成長戦略の中で、小学校の「プログラミング教育」を必修化し2020年度に開始することが発表され多くの議論を生んでいる。本特集では、さまざまな有識者にその要点について聞いていく。今回はビジュアルプログラミングツール「Viscuit」の開発者である原田康徳氏。(2016/8/23)

便秘ぎみの保護者の子ども、便秘率は約3倍に 「親と子の便秘に関する意識調査」
NPO法人の日本トイレ研究所が、保護者と子どもの便秘に関する意識調査結果を公開した。(2016/8/22)

干し草ロールで無邪気に遊ぶ牛さん トイレットペーパーで遊ぶ子どもみたい?
のんびりしたイメージの牛さんたちの活発な姿。(2016/8/22)

袋にぴょん! 寝かしつけられるカンガルーの子どもがキュート
お母さんのお腹の袋にいる気分なのかな?(2016/8/21)

プールでちゃぷちゃぷ 子どものビーバーの水遊びにキュン
一緒に遊びたい!(2016/8/20)

子どもからの「LGBTカミングアウト」に親はどう思うかを調査 約半数が前向きに受け入れると回答
日本では12人に1人がLGBTに該当するとされています。(2016/8/19)

半径300メートルのIT:
わが子がネット犯罪に巻き込まれたら…… あなたは対応できますか?
今や子供が巻き込まれるのは現実の犯罪だけではなく、ネット犯罪にも配慮しなければなりません。でも、子どもが助けを求めてきたときに、あなたは対応する自信がありますか?(2016/8/16)

早く帰って来てね〜 ママを待つ子どもウォンバットのお留守番がかわいい
ぽつんと待ってる姿がかわいいけどさみしそう。(2016/8/15)

アップルPickUp!:
親が覚えておくべき「子供用iPhone」設定
子供たちはただいま夏休み真っ盛り。昔はプールに行ったりセミの抜け殻を集めたりしたものですが、今やスマホで「ポケモンGO」や「Minecraft」に興じる時代です。(2016/8/12)

ある子供会で催された「ポケモンGOの旅」が「この上なく正しいポケモンGOの使い方」と話題に 関係者に詳細を聞いた
子どもと大人が一体となり、安全への配慮を徹底しつつポケモンGOを楽しんでいたそうです。(2016/8/11)

「キッチンを片付けたらWi-Fiパスワードを教えます」 子どもにお手伝いを促すITかあちゃんが賢いと話題に
証拠写真をSMSで送らないと教えてもらえない。(2016/8/11)

橘十徳の「自腹ですが何か?」:
お外に“GO”するときは――分かりやすく精度の高い熱中症指数計、タニタ「TC-200」
今回はタニタの熱中症指数計「TC-200」を紹介しよう。熱中症が心配な子どもや高齢者、屋外でスポーツやゲームをする人は要チェックのグッズだ。(2016/8/10)

特集:小学生の「プログラミング教育」その前に (2):
子どもは絵本やダンスでプログラミングの考え方を身に付ける〜『ルビィのぼうけん』ワークショップレポート
政府の新たな成長戦略の中で小学校の「プログラミング教育」を必修化し2020年度に開始することが発表され多くの議論を生んでいる。本特集では、さまざまな有識者にその要点を聞いていく。今回は、プログラミングの考え方を身に付けられる絵本『ルビィのぼうけん』に関するワークショップイベントの模様をお伝えする。(2016/8/10)

デンマーク人「イギリスの子どもからのボトルメール拾ったんだけど知ってる人いない?」 → SNSで拡散され送り主とつながる
SNSなどで拡散され話題になっていました。(2016/8/7)

音楽フェスのライブ中に子どもがダイブ バンド側がブログで危険性を訴える
滋賀県の音楽フェス「EAT THE ROCK」にて、親と一緒にいた子どもがライブ中にダイブしたとされています。(2016/8/7)

こっちで遊びたい! 「ポケウォーカーGO」の想像図がドット絵世代にはたまらない完成度
子ども用にもよさそう。(2016/8/5)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
「あいおーてぃーってなんですか?」に答えられますか
小さな子どもに「IoT」を尋ねられて、分かるように教えることができますか?また、「組み込み機器」を聞いたことがないひとに「ARM」を教えることができますか?(2016/8/5)

3Dプリンタニュース:
ぶっ飛んだアイデアも待ってるよ! 大人も子どもも楽しめる「ファブ3Dコンテスト 2016」を開催
ファブ地球社会コンソーシアムが3Dプリンタによるモノづくりコンテスト「ファブ3Dコンテスト 2016」を開催する。小学生・中学生の部、家族の部、フリースタイルの部、プロ/セミプロの部の4カテゴリを設け、幅広い層から作品を募る。(2016/8/5)

石井英男の「週刊Gear VR」(第9回):
大人も子供もはまる!サンドボックスゲームの金字塔「Minecraft Gear VR」
GALAXYスマートフォンと組み合わせて気軽に本格VRが楽しめる「Gear VR」。本連載では、Gear VRで楽しめるアプリを毎週紹介していく。第9回目はサンドボックスゲームの金字塔「Minecraft Gear VR」を紹介したい。(2016/8/5)

「ポッキー」や「ビスコ」使ってプログラミング学べる「GLICODE」 グリコが公開
「ポッキー」や「ビスコ」などのお菓子を使ってプログラミングの考え方を学べる子供向けスマホアプリ「GLICODE」をグリコが公開した。(2016/8/4)

煮えるドリンク、溶けるクレヨン……子どもやペットの車内放置に注意喚起する日産の動画がひたすらショッキング
ナビに真夏日警報を表示する「真夏日アラート」も実施。(2016/8/4)

「0から1を生み出す」とは――G-SHOCKの父から教わる“発明”の原点
G-SHOCKを開発したカシオ計算機の伊部菊雄氏が、樫尾俊雄発明記念館がある成城の明正小学校のワークショップに登壇。子どもたちに発明の極意を教えた。(2016/8/4)

子どもに就いてほしい仕事「医療・福祉」がトップ、ワーストは?
将来、子どもに就職してほしい業種はありますか? この質問に対し「医療・福祉」(11.6%)が最も多いことが、オウチーノ総研の調査で分かった。(2016/8/3)

このツインテール最高かよ! 二階堂ふみの「頭は子ども、体は大人」な写真にファン歓喜
はぅ……おふみのツインテだよぅ……。(2016/8/3)

性犯罪者の「ポケモンGO」利用、ニューヨーク州で禁止に
ポケモン探しに夢中の子どもが、無意識に性犯罪者へ接近することを懸念しての措置。(2016/8/2)

仮釈放中の性犯罪者による「Pokemon GO」利用禁止──ニューヨーク州知事
ニューヨーク州知事のアンドリュー・クオモ氏は、子どもたちを性犯罪者から守るため、仮釈放中の性犯罪者による「Pokemon GO」の使用を禁じると発表した。開発元のNianticにも協力を求めたとしている。(2016/8/2)

「赤字覚悟」に二言なし:
USJ、赤字覚悟の投資? 「夏休みに子供無料」大盤振る舞い
テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」が夏休み期間限定で、関西2府4県に住む子供たちの入場料を無料にするキャンペーンを展開。開業15周年の記念企画で、「地域の皆さんへの感謝の気持ち」が実施の理由だという。(2016/8/2)

幼年期に想ったイメージを永遠に―― 子どもの描いた絵をアクセサリー化するサービスがステキすぎる
料金は約1万3000〜3万1000円で受け付け。(2016/8/2)

小学生に見せて大丈夫か……! 変態(褒め言葉)イラストレーター岸田メル、NHK子ども向け番組に出演決定
岸田メルによる教育。(2016/8/1)

「赤字覚悟」 USJ「夏休みに子供無料」大盤振る舞い……常識外れの秘策に計算も
USJが夏休み期間限定で、関西の子供たちの入場料を無料にするキャンペーンを展開。その裏には、常識を越えたUSJならではの戦略も。(2016/8/1)

使っても大丈夫なのか 1946年に開発された虫よけ剤「ディート」
夏の外遊びで蚊に刺される子供は多いが、保育園などでは化学物質「ディート」を含むスプレータイプの虫よけ剤を禁止しているところもある。ディートの毒性を心配しての対応のようだ。(2016/8/1)

これが本気の工作だ……! 3Dプリンタ作った輪ゴムガトリングガン
子どものころに欲しかったかも……。(2016/7/30)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。