ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「子供」最新記事一覧

YouTuberをプロ用機材で体験 子ども向け職業体験テーマパーク「カンドゥー」の新ブースが今風
体験で制作した動画はYouTubeで公開可能。公開範囲を身内に絞る設定もできます。(2017/2/22)

これ大発明! 液状やゲル状の汚れをどんどん吸い取る「スイトル」
子どもの食べこぼしにペットの粗相、どう対処したらいいのか分からないこと、ありませんか? もしカーペットや布地のソファーなどにぶちまけられてしまったら……。そんなときに便利なアイテムが登場しました。(2017/2/22)

水曜インタビュー劇場(50歳公演):
チョコボールが、いまも売れ続けている理由
チョコボールといえば「おもちゃのカンヅメ」。子どものころに「あれが欲しくて、何個も買った。でも当たったことがない」という人も多いのでは。おもちゃのカンヅメの中に何が入っているのか。どのくらいの確率で当たるのか。森永製菓の担当者に話を聞いた。(2017/2/22)

やっと会えるね! よこはまズーラシアのスマトラトラの子ども 3月4日公開&愛称投票もスタート!
1頭が事故に遭い公開が延期されていました。(2017/2/21)

パンティー、ブラ、ブリーフで走るチャリティーイベント 小児がんの研究を支援
腫瘍に苦しむ子どもたちを支援するための、少し変わったジョギングイベントがある。#imwithcupid(I'm with Cupid)のTwitterハッシュタグで、腫瘍研究を支援する参加者たちの勇姿を見ることができる。(2017/2/20)

かわいすぎ注意! レッサーパンダの子どもがレッサーパンダのぬいぐるみをギュ
ママと離れて治療中のレッサーパンダの子どもに新しいお友達ができました。(2017/2/15)

ウワサの「小学8年生」は予想以上に面白い! 「子どもだましではない」本格的なその内容
小学館の新たな学習雑誌「小学8年生」が15日、発売される。「子供だましでない本格的な特集をそろえた」と編集長が胸を張るその内容とは。(2017/2/15)

SPEED島袋寛子と早乙女友貴が結婚報告 今井絵理子も「子どもっちできたら抱っこさせてね!」と祝福
【追記あり】おめでとうございます!(2017/2/13)

「おにから電話」に秋田のヒーロー「超神ネイガー」が登場! 電話で子どもと「ヒーローとのお約束」
「ありがとう」と言うことの大切さを教えてくれます。(2017/2/12)

速い! かわいい! チーターの子どもたち、初めての雪の中を楽しく駆け回る
雪の上でも速い!(2017/2/9)

馬場のぼるさんの名作絵本がポーチに! 2月10日より「11ぴきのねこ」グッズが郵便局に登場
子どものころに大好きだったやつだ〜!(2017/2/6)

理系は1147万円:
高校から大学までにかかる学費は975万
高校入学から大学卒業までにかかる子ども1人当たりの学費は平均975万円――日本政策金融公庫調べ。(2017/2/3)

「節分の豆は3歳ごろまで食べないで」――窒息の恐れ、消費者庁が注意喚起
豆まきをする節分に合わせ、消費者庁が3歳ごろまでの子どもには乾いた豆を食べさせないように注意喚起。豆の破片が気管に入り窒息する恐れがあるという。(2017/2/3)

ヘルペスを倒せゾビラックス! “子どものくすり”の効能をRPG風に描いた「王子様のくすり図鑑」が発売
作画は多くのゲームでデザインを手がける松浦聖さん。納得。(2017/2/3)

お年玉平均金額は2万5711円、使い道1位に「貯金」 バンダイが「小中学生のお年玉に関する意識調査」の結果を発表
子ども時代のお正月・最重要イベント「お年玉」に関する調査です。(2017/2/2)

漫画「アカギ」19年続いた“鷲巣麻雀編”決着まであと3話 開始時に生まれた子どもはもうすぐ成人
作中では1晩しか経過していません。(2017/2/1)

SIM通:
子どもに安心・安全を 保護者視点で検証する「TONEモバイル」
基本料金に050のIP電話もついて月額1,080円のプランなど、独自の存在感を放つTONEモバイル。最大の売りは「子どもから大人まで安心して使える」さまざまな機能です。今回は、最新端末「TONE m15」を子どもと一緒に使用してみた感想をお伝えします。(2017/1/31)

子ども写真共有アプリ「みてね」100万ユーザー突破 初のテレビCM放送
親が撮った子どもの写真や動画を祖父母や親戚などを共有できるミクシィのアプリ「みてね」のユーザー数が29日に100万人を突破した。(2017/1/30)

雪だ、雪だぁ! 初めての雪に大興奮のレッサーパンダの子どもたち
雪、大好き!(2017/1/24)

野生のTOKIOか……! YouTubeのチュートリアル動画で勉強してゼロから家を作った女性がすごい
協力した子どもたちの学習能力の高さにも驚き。(2017/1/21)

イクメンってそっちかよ! うどん県(香川)、赤ちゃんが食べやすいうどん「イク麺」を生み出す
そもそも香川県のうどん屋には、子ども用に麺を短く切るはさみが置いてあることもあるそうな。(2017/1/19)

ソフトバンク、「みまもりケータイ4」を3月上旬に発売 GPS+GLONASSでより正確な測位が可能に
ソフトバンクが、主に低年齢の子供に持たせることを想定した「みまもりケータイ」の新モデルを約3年半ぶりに発売する。GPSに加えてGLONASSを使った位置測位、VoLTE通話対応など、時代に合わせた進化を遂げている。(2017/1/17)

IKEA鶴浜、犯行予告で一時騒然も「神対応」に絶賛の声 上着を子どもに渡し、売り物の毛布を配布
現場のスタッフ判断がすばらしい。(2017/1/16)

子ども用車椅子「もっと知ってほしい」――利用者が拡散呼びかけ ベビーカーと誤解されることも
バギータイプと呼ばれるタイプで、ベビーカーと誤解されやすいことから苦労も多いそう。(2017/1/13)

「34年間ありがとう」 東京ディズニーリゾート「グランドサーキット・レースウェイ」閉鎖に別れを惜しむ声が続々
子どもから大人まで楽しめるアトラクションとしてファンに愛されていたアトラクション。(2017/1/12)

約2年ぶりの新モデル:
auのジュニアスマホ「miraie f」が1月20日発売 “子供っぽくないデザイン”でGoogle Playも利用可能【画像追加】
auのジュニア(小学校高学年〜中学生)向けスマートフォンに、約2年ぶりの新モデルが登場する。子供が成長しても使い続けられることを目指して、デザイン面に工夫を凝らし、「Google Play」にも対応した。もちろん、miraieならではの安心機能も強化している。(2017/1/11)

LEGO、「マインドストーム」より若年層向けのプログラミング学習セット「BOOST」を160ドルで発売へ
プログラミング学習の「マインドストーム」で知られるLEGOが、7歳以上の子どもを対象とする「LEGO BOOST」を発表した。Android/iOSアプリで書いたプログラムでブロックで作ったロボットを操作できる。(2017/1/6)

ロボット開発ニュース:
パナソニックが卵型の卓上ロボットを開発、卵の殻を開閉してコミュニケーション
パナソニックは、人とのコミュニケーション機能を持った卓上パートナーロボットを開発した。卵の殻を開いたり閉じたり、子どものような声を使ったりして、現実に存在する生き物のような雰囲気を実現したという。自然言語生成技術を利用した会話も可能だ。(2017/1/5)

2歳の子どもがタンスの下敷きに 兄弟が助ける動画が話題呼ぶ
対策の必要性を訴えるために動画を投稿。(2017/1/4)

雪にはしゃぐフェレットちゃんがかわいい かき出してもぐって顔を出しての大はしゃぎ!
子供のころを思い出して一緒に遊びたくなってくる……!(2016/12/26)

初めての雪に大はしゃぎ! 駆け回って遊ぶシロクマの子ども
わあ〜、雪って楽しい!(2016/12/24)

創業者ですら驚いた:
教育・ホビーから産業用途へ、ラズパイ5年目の進化
“ラズパイ”の名で親しまれている超小型コンピュータ「Raspberry Pi」。2012年の発売当初は、“子どもたちにプログラミングを学んでもらうための楽しいおもちゃ”という位置付けだったが、今では販売台数の約半数が産業用途で使われているという。ラズパイの開発者であるEben Upton(エベン・アプトン)氏に話を聞いた。(2016/12/22)

“歌う5児父”つるの剛士が子どもたちの七五三ショットを公開! 和装で並ぶ5きょうだいがカワイイ
ライブ後、7歳の三女のためにそのまま写真館へ向かったそうです。(2016/12/21)

日本一きれいなママ! 後藤真希、アニー風パーマにイメチェンで「めちゃかわいい」「外国人の子供みたい」
ため息が出るかわいさ。(2016/12/10)

赤ちゃんコアラが顔にべったり 2匹の子どもを抱えたママコアラが大変そう
育児は大変。(2016/12/10)

アップルPickUp!:
「その1時間がすべてを変える」 子どもがディズニーの教材で楽しくプログラミング
プログラミングを学ぶ子どもたち。(2016/12/6)

ガチャピンの“闇落ち感”はんぱない写真に「怖すぎ」「ホラー画像」の声 トラウマ曲「たべちゃうぞ」を思い出す人も
子どものころのトラウマがよみがえってくる……。(2016/12/5)

赤ちゃん名前ランキング 今年の1位は?
明治安田生命が、2016年の子供の名前ランキングを発表した。(2016/11/29)

「3.9+5.1=9.0」は減点対象 小学校算数の奇習に茂木健一郎が苦言“子どもたちへの虐待である”
「文科省にもきちんとした対応をとっていただきたい」。(2016/11/22)

競技人口60万人:
「ボルダリング」人気急上昇 歌って登れるカラオケ店も
2020年東京五輪の追加種目の1つにスポーツクライミングが初採用され、その一種である「ボルダリング」が人気を集めている。仕事帰りのサラリーマンや子供、高齢者らにも愛好者が増え、街のボルダリングジムは大盛況だ。(2016/11/22)

Apple、子どものための無料プログラミング教室「Hour of Code」をApple Storeで開催へ
Appleが、12月5〜11日に日本の店舗を含む世界のApple Storeで、「Swift Playgrounds」を使った子供向け無料プログラミングワークショップを開催する。予約受付中だ。(2016/11/18)

「sexyショットじゃねぇぞw」 木下優樹菜の入浴写真にママたちから共感の声
子どもとソックリな自身の七五三の写真も公開。(2016/11/17)

交通事情で死ぬほどパンが余った北海道のパン屋さん 「おいパン食わねぇか」の呼びかけで大逆転売り切れを果たす
子どもたちもおいで〜。(2016/11/9)

おでんそっくりだけど食べられません 子ども向け入浴剤「びっくら?たまご」の新シリーズ発売 
子ども向け入浴剤「びっくら?たまご」シリーズの新商品。(2016/11/8)

子供の写真共有、iCloudやGoogleフォトより“家族アルバムアプリ”がオススメの理由
お子さんをお持ちの皆さんは、子供の写真をどうやって夫婦や両親と共有しているだろうか? 筆者が利用しているのが家族アルバムアプリ。iCloudやGoogleフォトよりもオススメの理由とは?(2016/11/7)

空中に絵を描ける3Dペン「3Doodler」に子ども向けモデル登場 素材が低温で溶けるので安全
従来製品とは異なるコードレス仕様。(2016/11/3)

銀行システムのバグ悪用して“預金操作”、11億円詐取 三井住友銀元副支店長、若い愛人に億ションプレゼント
銀行システムの穴を突き、現金をかすめ取っていた三井住友銀行の元行員の男。顧客の預金は、数字の操作によって愛人のマンションと子供の教育費に消えていった。(2016/11/2)

子どもが描いた生き物を編集でリアルに再現するInstagramがシュール ヘンテコな動物が量産される
大人には不思議な世界。(2016/10/31)

子どもがまねしてあわや火事 人気YouTuber、「ノートをレンジでチン」動画削除 「注意が足りなかった」と謝罪
「電子レンジでノートをチンしたら文字が消えた」という動画を子どもがまねし、ノートが黒焦げになった――こんなブログが話題に。動画を投稿した人気YouTuberは、「注意が足りなかった」として動画を削除した。(2016/10/31)

子どもがYouTuberのまねをしてぼや騒ぎに 黒焦げになったノートに父は「子どもとネットの付き合い方を考えるきっかけになれば」
子どもはショックを受けたものの、同YouTuberのことは今でも嫌いになったりはしていないとのこと。(2016/10/28)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。