ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「子供」最新記事一覧

消費者庁が「ブラインドのひも」に注意喚起 5年間で3件の死亡事故が確認される
ひも部分が子どもの首に絡まり、窒息する危険性があるとしています。(2016/6/29)

ポワポワの姿がめんこい! 北海道・旭山動物園のユキヒョウの子ども 一般公開スタート!
寒い所は得意なのー。(2016/6/28)

Google、ブロックを組み立てながらプログラミングを学べる「Project Bloks」発表
Googleが、「タンジブルプログラミング」のオープンハードウェアプラットフォームの取り組み「Project Bloks」を発表した。電子ブロックを組み合わせることで、子供が遊びながらプログラミングの考え方を体得できるとしている。ブロックのプロトタイプはIDEOがデザインした。(2016/6/28)

子どもも大人も楽しめる「ピタゴラスイッチ」なパズルゲーム「ピタゴラパブロフ」が登場
やってみたら意外と難しい……。(2016/6/24)

医療技術ニュース:
線虫を用いて、動物の行動が性的成熟期に変化する仕組みを解明
九州大学は、線虫を用いて、動物の行動が性的成熟期に変化する仕組みを明らかにした。生殖細胞が増殖し大人の線虫になると、嗅覚の神経回路の反応が調節され、子どもの時とは匂いの好みが変化すると考えられる。(2016/6/24)

息子の頭部の手術痕そっくりなタトゥーを入れた男性 がんを患う子どもの父親を表彰するコンテストで優勝
子どもの自信を守るために、おそろいの手術痕。(2016/6/22)

愛忠人、烈侍、左右――「キラキラネーム」の子供たちが大学世代に 学校も企業も困惑気味
愛忠人、烈侍、左右――キラキラネームと呼ばれる読めない名前の子供たちが大学関係者を混乱させている。(2016/6/22)

コンピュータ・メモリーズ(1):パソコンが家に来た日
子供の頃、欲しかったのに買ってもらえなかったもの。あれほど熱中していたのに、今は世の中から消えてしまったもの。1982年生まれの筆者が、人生を通じて出会ってきたガジェットの超個人的な思い出をマンガで振り返ります。(2016/6/22)

2万5000分の1地図から「くわ畑」「工場」などの地図記号が消えた? 子どものころ習った地図記号はどうなった
国土地理院にお話を聞きました。(2016/6/20)

お昼寝すると食べられちゃうぞー! 魚に食われてるっぽい子ども用寝袋がキュート
かわいい子は魚に食われちゃう。(2016/6/20)

Facebookがネットの安全啓発パンフレット「シェアする前に考えて」日本語版を公開
青少年に向けて作成されたものです。(2016/6/17)

ディズニーワールドでワニが子ども襲う 「悲嘆に暮れている」社長がコメント
「男の子の家族、彼らの思いもよらない喪失に対してわれわれが感じている深い悲しみを表す言葉がない」と述べています。(2016/6/16)

スマホで子どもの精神疾患・自傷が増える? 欧米で議論沸騰
「16歳以下にはスマホを与えてはいけない」「スマホで子どもの精神疾患や自傷が増えている」――欧米でこんな議論が浮上している。(2016/6/16)

PCの組み立てからロボット制御まで学べる:
さくらインターネットら4社、子ども向けプログラミング教室の運営団体「KidsVenture」を設立
さくらインターネット、jig.jp、ナチュラルスタイル、ビットスターは、2016年6月15日、子ども向けプログラミング教室の運営団体「KidsVenture」を設立したことを発表した。教育用ワンボードコンピュータ「IchigoJam」を使用し、PCの組み立てやBASIC言語によるコーディングを教える活動をしていくという。(2016/6/16)

次世代型おままごとキット「ままデジ」がむっちゃハイテク 動作を感知し料理中の音も香りもリアルに再現
おじさんが子どものころは、泥団子でおままごとしてたんやで。(2016/6/15)

購入前に要チェック! 「iPhone SE」買う人向け記事3選
iPhone SEは、「6や6sだとサイズが大きい」と買いあぐねていた方におすすめ! 5や5sのサイズに最新の機能と技術を詰めています。子どもの初めてのスマホにも向いていますよ。(2016/6/15)

世界初の子ども用外骨格をスペインの研究機関が開発 脊髄性筋萎縮症患者の歩行をサポート
難病に苦しむ子どもたちのために。(2016/6/14)

父親が子どもからもらって一番うれしいプレゼントは?
父親が子どもからの贈り物で一番うれしいものは?――カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)調べ。(2016/6/13)

東京おもちゃショー2016:
最新おもちゃが勢ぞろい! 「東京おもちゃショー2016」ブースまとめ
「東京おもちゃショー2016」で見つけた話題のおもちゃをブースごとにまとめた。子供から大人まで楽しめる最新グッズを紹介する。(2016/6/13)

「育児で絶望のどん底にいた」母が漫画ブログから得たモノ――悩みを表現に変える方法
「子育てがつらい」「子供との向き合い方が分からない」子育てに悩みは尽きない。そんな中、ブログを活用して悩みを解決した人がいる。(2016/6/13)

週刊「調査のチカラ」:
コミュニケーションロボットによる接客、約半数が「抵抗はない」
子どもの時間の使い方の今昔からコミュニケーションロボットやVR(バーチャルリアリティ)など注目の新技術まで。時代を越えたトピックの数々を調査データで振り返ります。(2016/6/11)

大人も子どもも楽しめる! 東京おもちゃショーを盛り上げるステージ、美人コンパニオンさん&イケメンスタッフさんを紹介
タカラトミーアーツブースにはA応Pが登場して熱唱&商品紹介!(2016/6/10)

「死ななくなった」と話題のたまごっち、最新機種は死ぬ仕様へ―― 物議を醸した”死なない仕様”について聞いた
”死なない仕様”は子どもへの配慮から生まれていたようです。(2016/6/9)

失明の恐れ「病的近視」リスクを小児期に早期発見 東京医科歯科大
失明につながる「病的近視」を発症した患者は、子どもの時から視神経に異常が現れていた――東京医科歯科大学が研究成果を発表。失明の恐れがある子どもを早期に発見できるという。(2016/6/9)

「EW-M660FT」個人モニター企画(1):
PR:2年間インクの追加購入が不要に! 我が家で大活躍する「エコタンク」搭載モデル体験リポート
ITmedia PC USERで実施した「EW-M660FT」個人モニター企画。子どもの教材や楽譜の印刷など、さまざまな場面で活躍する「エコタンク」搭載モデル体験記を紹介。(2016/6/17)

つば九郎も登場:
明治神宮球場のグラウンドに泊まれる! ヤクルトスワローズのスタジアムキャンプが2016年も開催 子供たちはタブレットで何を見た?
憧れの明治神宮球場のグラウンドの地に足を踏み入れられるだけでなく、テントを張ってキャンプもできちゃう! イベントの舞台裏にも潜入した。(2016/6/7)

過度の接近は人間にも野生動物にも脅威 アメリカ海洋大気庁がアザラシ類との自撮りを控えるよう注意
子アザラシに人間が接近すると、母アザラシが子どもを放棄してしまう恐れが。(2016/6/3)

Qualcomm、ウェアラブル向けSoC「Snapdragon Wear 1100」出荷開始
Qualcommが、子どもやお年寄り用の追跡端末やフィットネスバンドなど向けのSoC「Snapdragon Wear 1100」の出荷を開始した。(2016/5/31)

CADニュース:
子どもでも使える、手描きスケッチをお気軽にデジタル化できるアプリが登場
シーメンスPLMソフトウェアはタブレットおよびスマートフォン端末専用の2Dドローイングアプリ「Catchbook」を発表。タッチスクリーンで手描きスケッチが描け、それを数学的なオブジェクトに簡単変換できる。寸法記入も可能だ。(2016/5/27)

子どもの声を文字で親のスマホに、見守りロボット「BOCCO」が音声認識対応
見守りロボット「BOCCO」が音声認識機能を追加、ロボットに話しかけた声が、文字としてスマートフォンアプリ上に表示される。(2016/5/26)

本物の幼稚園で子どものお化けが襲ってくる 世界最年少お化け屋敷「聖オバケリア幼稚園」がガチ過ぎる
幼稚園の工作レベルではない、子どもたちがプロの力を借りて本気で怖がらせに来るお化け屋敷。(2016/5/24)

Google、Androidの各種センサー利用の自由研究用アプリ「サイエンス ジャーナル」
Googleが、子ども向け研究アプリ「サイエンス ジャーナル」をリリースした。Androidの各種センサーで記録したデータをリアルタイムでグラフ化する。オプションのキットで研究の幅を広げられる。(2016/5/23)

小学生が“ボカロ”で作曲? 教育向け「VOCALOID」で音楽の授業が変わる
小中学校へのタブレット導入が進むなか、ヤマハが小中学校向け教育パッケージ「VOCALOID Education」を開発している。楽譜が読めない子供でも、タブレットで手軽に作曲でき、創作活動の楽しさを味わえるという。(2016/5/23)

杉浦太陽、被災地熊本でウルトラマンショー 子供たちから「がんばれー! ウルトラマーン!」の声援飛ぶ
子どもたちの笑顔に保護者も涙。(2016/5/22)

YouTuberにあこがれる子どもから、可能性の芽を摘まないために
子どもはみんなダイヤモンドの原石です。連載「ネットは1日25時間」。(2016/5/21)

IT用語解説系マンガ:食べ超(92):
ペーパープロトタイプは凝った紙細工で作ろう
大人も子どもも使って楽しめるUIが、良いUIだからです!(2016/5/20)

IoTはレゴで学べ? 子供向けプログラミング教材「レゴWeDo 2.0」を見てきた
最近のレゴブロックはプログラミングを学べる教材に進化しているのをご存じだろうか。センサーを組み込んだモデルをプログラムで制御し、課題を解決する過程を遊びながら体験できる。小学生向けの教材ながら、ちょっとしたIoTを学ぶことができそうだ。(2016/5/19)

コロコロコミック4月発売号が無料公開 熊本地震に被災して読めなかった子どもたちへの配慮か
掲載されていた全漫画作品が読めます。(2016/5/18)

千葉の海水浴場でみつかったゴマフアザラシの子ども 鴨川シーワールドに保護されてちょっと元気になったよー
大きくなってね。(2016/5/18)

洗濯のストレスから解放してくれる“スマート洗濯バサミ”「Peggy」 
スマートフォンと連動し、天気の変化などを教えてくれるスマート洗濯バサミ「Peggy」。開発元は「洗濯をもっと手早く済ませ、子どもたちと遊ぼう」というスローガンを掲げている。(2016/5/18)

プログラミングの考え方を学べる絵本「ルビィのぼうけん」発売
プログラミングの基本的な考え方を学べる子ども向け絵本「ルビィのぼうけん こんにちは! プログラミング」が翔泳社から5月19日に発売される。(2016/5/12)

「マッドハッターは子どもの家庭教師のまね」 「アリス」新作プレミアでご機嫌のジョニー・デップ
「不安で何をしたらよいか分からないよ。混乱していて、家に帰りたいくらいだ(笑)」(ジョニー・デップ)(2016/5/11)

将来が有望 子どもが発明した「明日の朝まで潜水できる装置」への思いとそれを見守るパパにほっこり
「大好きな先生に潜れるようになったことを報告したい」(2016/5/11)

モデル・西山茉希、1日限りの仕事復帰に賛否両論 産後1カ月“スピード復帰”の真意を打ち明ける
子どもを持つママたちから激励の声も。(2016/5/10)

本格的なIoTデバイスの実験や製品化にも対応:
プログラミングを学べる子ども向けパソコン「IchigoJam」用OSに新バージョンが登場
jig.jpは、子ども向けプログラミング教育ツール用OS「IchigoJam BASIC」の新バージョンをリリースした。(2016/5/10)

「GoogleやFacebookに勝つのは厳しい」:
日本は「子どもの人工知能」で世界と戦え
人工知能(AI)に関わる研究者らは2016年4月、東京都内で「これからの技術開発の方向」についてパネルディスカッションを行った。本記事では、その議論の一部を紹介する。(2016/5/10)

もうやめて母のサイフはゼロよ:
ソシャゲ化するキッズゲームと“課金予備軍”の子供たち
“ソーシャルゲーム化”する最近の子供向けアーケードゲーム。基本プレイは100円だが、追加課金でゲームを有利に進めることができる。(2016/5/3)

シロクマの子どもが動物園でデビュー プールではしゃぐ姿がかわいい!
ファン大喜び。(2016/5/1)

R25スマホ情報局:
誤爆も多い? 学生の「クラスLINE」事情
クラスの情報共有の場として使われる「クラスLINE」だが、人付き合いに苦労する子供たちも少なくない様子。(2016/4/27)

ゆうこりん、熊本の子どもたちをオモチャで支援 仕分けに配慮しスザンヌ母の店へ
今後は、ボランティアに人たちとともに子どもの多い避難所に渡しに行くとのこと。(2016/4/25)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。