ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「小学校」最新記事一覧

テレビの信頼度は過去最高、ネットは最低に――博報堂「こども20年変化」
テレビの信頼度は過去最高、ネットは過去最低に――博報堂がこのほど行った、小学4年生〜中学2年生を対象にした調査「こども20年変化」で、こんな結果が出た。(2017/7/19)

小学校のテスト結果をAIで分析、最大6万種類の個別教材を提供 DNPから
DNPは、小学校のテストの結果をクラウドでAI分析し、能力や特性合った個別教材を提供するサービスを開始。個別教材は紙教材かタブレット端末向けのデジタル教材で提供する。(2017/7/19)

AIが答案分析、理解度別に復習教材――奈良市立の小学校が導入
学校のテスト結果をAIが分析し、生徒ごとの理解度に応じた復習教材を用意するサービスを、大日本印刷が提供。奈良市立の全小学校で、4年生の算数を対象に導入する。(2017/7/18)

ルールを決めてゲームを遊ぶ子は勉強も効率的? 今どきの小学生の実態調査
ゲームを通じて「いろんな知識が身についた」「漢字を覚えた」との回答も多数。(2017/7/15)

電力供給サービス:
”再エネ×新電力”でエネルギー地産地消、スマートシティを目指す小田原市
小田原市で再生可能エネルギー電源と新電力を活用したエネルギーの地産地消が進んでいる。市と湘南電力、エナリス、ほうとくエネルギーが協定を結び、太陽光発電で発電した電力を地域の幼稚園や小学校に供給。蓄電池も活用し、エネルギーを最適に管理するエネルギーマネジメントシステムも構築する。(2017/7/14)

「ゲームOK」の子の方が勉強に集中し、親との会話も長い……朝日小学生新聞調査
「ゲームOK」の子どものほうが、勉強への集中力が高く、宿題にも自主的に取り組む――朝日小学生新聞がこんなアンケート結果を発表した。【更新】(2017/7/12)

2017年8月に渋谷で開催、参加費1000円:
ソニーの「MESH」を使うプログラミング教室「Swimmy」 親子で参加できる夏休み体験教室を開催
プログラミング教室「Swimmy(スイミー)」で子ども向け体験ワークショップが開催される。小学校2年〜5年生の児童を対象に、ソニーの「MESH」を使ってプログラミングの基礎を遊びながら学べる体験の場を設ける。(2017/7/12)

YouTuberの生活ってどんな感じなの? 小学生と父、親子で投稿を続ける「まえちゃんねる」に聞いてみた
YouTuberを見る側の親子が、作る側の親子に疑問をぶつけてみました。(2017/7/10)

組み込み開発ニュース:
30分間で小学生にどう教える? コミュニケーションロボットのプログラミング
子ども向けの職業体験施設「キッザニア東京」(江東区豊洲)では、コミュニケーションロボットのプログラミング体験がスタートする。ロボットが携帯電話機の販売店で接客する場面を想定。プログラミングツールはNTTドコモが独自に開発したもので、タブレット端末上で50種類のブロックの中から必要なものを組み合わせるだけで完了する。(2017/7/6)

天の川をみたことがある小学生は9%との調査結果 親世代でも3割未満
都市部で星空が見にくくなったのも影響。(2017/7/5)

水曜インタビュー(算数公演):
大人になったら使わないのに、なぜ私たちは「分数」を学ぶのか
社会人になって「微分・積分や二次関数」を使ったことがある人は少ないはず。いや、ひょっとしたら、小学校の低学年で学ぶ「分数の足し算」も使ったことがないのでは。大人になっても使わないのに、なぜ私たちは「分数」を学んできたのか。その理由は……。(2017/7/5)

これでYouTuberになれる? 自由研究にもお役立ちな「なりきり!YouTuber実験 小学生」
将来の夢はYouTuberという少年少女のネタ本にいかが?(2017/7/2)

来年度「道徳」の教科書の表紙が話題に 元ジブリアニメーターで現在スタジオコロリドの新井監督が手掛ける
これは小学生がうらやましい。(2017/7/1)

「放射能検査」偽り女児の身体触る 妻子ある男が……漫画模倣? 警察の対応めぐり“場外戦”も
放射能の検査を装って女子小学生の家に侵入し、体を触るなどの犯行を繰り返していた男が、成人向け漫画同人誌を読み模倣したと供述していたことから、埼玉県警が漫画の作者に配慮を求め、波紋を呼んでいる。(2017/6/29)

柳の下のドジョウは何匹?:
小学館が「やせるおかず」そっくりと激怒した類似本事情
小学館「やせるおかず 作りおき」と酷似しているとして他社に販売停止などを求めた騒ぎ。法的にはシロかクロかの明確な基準はないものの、「柳の下にドジョウは3匹までいる」という出版界の事情もある。(2017/6/28)

「そっくり本」に小学館激怒……類似本、どこまでなら許される?
「やせるおかずの作りおき」という料理本の題名や表紙デザインが自社の本に酷似しているとして、小学館が販売停止などを求める騒ぎがあった。一体どこまでの類似なら許されるのか?(2017/6/28)

あのキャラに花束を:
人としてそれはどうなのか 小学生女子のお金でガチャを回す『今日から俺はロリのヒモ!』という脳みそハッピーライトノベル
大富豪・二条藤花とクズ男・天堂ハルの華麗なる生活。(2017/7/1)

小学生が作った「長さを測って切れるテープ台」が秀逸 三平方の定理を応用し歯から目盛りまでの長さを正確に
もの作りが大好きな小学生が、4年生のときに夏休みの宿題で製作。(2017/6/26)

1分間で大縄跳び225回の新記録! 静岡の小学生14人をギネス世界記録に認定
実は日本は縄跳び大国だった?(2017/6/25)

小学生でも解けそうなのに引っ掛かる人が続出!? ある学校で配布された算数クイズが秀逸と話題に
計算自体は簡単なのですが……。(2017/6/15)

小学館、新星出版社と合意成立 「やせるおかず 作りおき」と酷似したダイエットレシピ本について
類似点が多いレシピ本「やせるおかずの作りおき かんたん177レシピ」の販売停止を求めていました。(2017/6/14)

小学館、「やせるおかず 作りおき」に酷似したダイエットレシピ本の販売停止を申し立て 新星出版社から5月刊行
「やせるおかずの作りおき かんたん177レシピ」というタイトルで、表紙デザインにも共通点が。(2017/6/12)

新星出版社「やせるおかずの作りおき」に対し:
小学館「やせおか」シリーズ 類似書籍に販売停止を要請
小学館が「やせるおかずの作りおき かんたんレシピ177」(新星出版社)に対し、販売停止の申し入れを行った。小学館の「やせるおかず 作りおき」シリーズにタイトルとカバーデザインが酷似しているという。(2017/6/12)

ベストセラー「やせおか」シリーズに酷似 小学館、レシピ本販売停止を申し入れ
小学館は、新星出版社が5月に発売したレシピ本が、小学館のベストセラーシリーズ「やせるおかず 作りおき」に酷似しているとし、新星出版社に対して、同書の販売停止などを求める申し入れを行ったと発表した。(2017/6/12)

2.2億PV/5000万UUのメディア・コンテンツ群データを活用:
小学館が独自DMPを開発、コンテンツマーケティングの支援業務を開始
小学館は、独自のデータマーケティング基盤「コトバDMP」を開発。自社のメディア・コンテンツから得られる興味関心データを活用し、コンテンツマーケティングの支援業務を開始する。(2017/6/9)

マウス製PCを親子で組み立てられる「2017年度親子パソコン組み立て教室」
マウスコンピューターは、小学6年生の児童とその保護者がペアで参加できる「2017年度親子パソコン組み立て教室」の開催を発表した。(2017/6/1)

「VenusTap」は「復活したMERY」? DeNAがうわさを否定 「一切関連ない」
DeNAがMERYのノウハウを小学館の「VenusTap」に提供している――こんな憶測記事がネットで話題になったが、DeNAは「当社とは一切関連ない」と記事の内容を否定した。(2017/5/31)

水曜インタビュー劇場(ぶりぶり公演):
2カ月で180万部! 『うんこ漢字ドリル』がバカ売れしている理由
文響社の『うんこ漢字ドリル』が売れている。すべての例文に「うんこ」が登場していて、小学生はゲラゲラ笑いながら学習しているという。同社は参考書をつくったことがないのに、なぜこのようなドリルをつくることができたのか。担当編集者に話を聞いた。(2017/5/31)

小学生でもガールズライフを満喫! フェイスフィルター搭載の本格的スマホトイ「Mepod ミー☆ポッド」登場――「ぷっちょ」や「JENNI」とコラボ
(2017/5/29)

仕掛け人に聞く:
“大人”にも人気! 「ベイブレード」が再び大ヒットした理由
1999年に発売されたタカラトミーの玩具「ベイブレード」が、再び大ヒットしている。もともとベイブレードは男子小学生を対象とした玩具だが、20代男性を中心とする大人のユーザーからも人気が高いという。再ブームの仕掛け人に話を聞いた。(2017/5/29)

80年代の小学生の部屋を再現した写真がスゴイ 懐かしさで思わず声出そう
(2017/5/23)

「加害者からさらに精神的被害」:
神戸連続児童殺傷20年 被害者の父、加害男性に「裏切られた」
神戸市で1997年に起きた連続児童殺傷事件で、小学6年だった土師淳君が殺害されてから20年となる。(2017/5/23)

「絶歌」出版でさらに傷つく遺族……土師淳君殺害から20年 父の守さんに聞く
小学6年だった土師淳君が殺害されてから20年。父親の守さんは、遺族に何の断りもなく手記「絶歌」を出版した加害男性への怒りを語った。(2017/5/23)

ちょっとした小学生サイズ!? 身長115センチのコリラックマの超特大ぬいぐるみ 予約受付中
イチゴのぬいぐるみ付きです。(2017/5/16)

漫画違法サイト「フリーブックス」、出版社が連携して法的措置を進行 「移転先教えます」の詐欺行為も続出
小学館も「海賊版サイトはこれを利用すること自体、著作権を侵害する違法行為に当たります」と注意を呼びかけ。(2017/5/9)

エネルギー供給:
年間1億円以上の電力コスト削減、補助金に頼らないエネルギー地産地消が静岡市で
静岡市でエネルギーの地産地消とバーチャルパワープラント(VPP)を活用した注目の事業が始まった。鈴与商事が市内のゴミ処理場で発電した電力を市有施設に供給する他、80カ所の小学校に蓄電池を導入してVPPを構築する。静岡市は年間1億円以上の電力コスト削減が見込める。政府の補助金を活用せず、自治体と新電力が独自で自立したビジネスモデルを構築するモデルケースとして注目の事業だ。(2017/5/2)

「メディアの在り方」など研究:
DeNAと小学館、新デジタルメディアを検討
DeNAと小学館は、新しいデジタルメディアを共同で検討することに基本合意した。(2017/4/20)

Google Blocklyで作成、学習指導案も用意:
まずは普通の小学5年生にFizzBuzz問題を解かせる――みんなのコード、プログラミング教材「プログル」を無料で提供開始
みんなのコードは2017年4月18日、プログラミング教材「プログル」を無料で公開した。まずは小学5年生向けの「公倍数コース」の提供を開始し、2017年夏には「多角形コース」を公開する予定だ。(2017/4/19)

「かけ算九九」を5種類の図で表す方法が美しい 小学生の算数プリントに思わず感動
数学って美しい。※追記あり(2017/4/12)

小学生の将来の夢に「YouTuber」が登場 学研「小学生白書Web版2016」調査結果
「自分らしく楽しいことをしながら稼ぐ、という新時代のビジネスに小学生も注目している」とのこと。(2017/4/6)

ヤフー「週休3日」導入 まず育児・介護中の社員から
小学生以下の子どもの養育、家族の介護・看護をしている正社員・契約社員が対象。(2017/3/31)

あのキャラに花束を:
「私、ろりこんなんだと思います」 止まらないドキドキ“おねロリ”に目覚めた女子高生・野間みみかの迷走
小学生の貴女(柚子森さん)が好きです!(2017/3/31)

将来有望すぎる 「買ってもらえなかったから作った」Nintendo Switchを自作した小学生に絶賛の声
いずれNintendo Switchを超えるゲーム機を作る逸材。(2017/3/29)

すべての例文に“うんこ”が入った小学生向け「うんこかん字ドリル」が話題に 「みんなで少しずつ分担して、うんこを持ち帰ろう」
うんこのパワーで勉強が捗るはず……!(2017/3/20)

森友学園が小学校設立認可申請取り下げ 籠池泰典理事長が会見
取り下げについては「苦渋の決断」。(2017/3/10)

ブロロロロー!  トラウマ必至の70年代特撮「超人バロム・1」がYouTubeで公式配信開始
小学生2人が合体変身する異色特撮、原作は「ゴルゴ13」のさいとう・たかをさん。(2017/3/9)

週刊「調査のチカラ」:
毎年叫ばれ続ける「動画元年」、若年層の本音は?
Z世代の動画広告に対する考え方や小学生の動画視聴実態、動画視聴で“人生を豊かにする”「動画生活者」など、世代やシーンごとに異なる動画に対する意識をデータから探ります。(2017/3/4)

すららネットが提供:
eラーニングで学習障害持つ子を支援 AIが励ます機能も
教育ベンチャーのすららネットが、クラウド学習システムを拡充。小学校低学年の児童と、学習障害を持つ子どもを支援するカリキュラムを提供する。AIの自然対話技術を活用し、受講生にアドバイスする機能も備えている。(2017/3/2)

ノロウイルス集団感染を起こしたのり製品がリコールに 小学校などで1000人超の被害者
和歌山県、東京都で給食に使われ、大規模な食中毒感染を起こしていました。(2017/3/1)

「安倍晋三記念小学校」問題について籠池理事長が経緯を説明 TBSラジオ「Session-22」がログを公開中
荻上チキ氏が渦中の人物にロングインタビューを行った。(2017/2/21)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。