ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「無料」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Apple、MacBook/MacBook Proのキーボード無償修理プログラム
Appleが、一部のMacBookおよびMacBook Proのキーボードで勝手に文字が反復されるなどの問題があったとして対象となるデバイスのキーボード無償修理プログラムを立ち上げた。(2018/6/23)

Computer Weekly日本語版
クラウドがダウンしたときの損害はどうなる? 大半の企業が勘違い
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2018/6/23)

Computer Weekly日本語版
ミュージカル『ライオン・キング』大成功の舞台裏
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2018/6/23)

「チョコ」「ジェシカ」など登場:
LINEに“動く”無料スタンプ120種追加 人気歌手とコラボの「BT21」も
「LINE」に動く無料スタンプが120種類追加される。公式キャラクターが80種類、韓国の人気歌手とコラボしたキャラクター「BT21」が40種類。動くスタンプを無料提供するのは同社初。(2018/6/22)

東芝、ノートPC用ACアダプターの一部製品に発煙・発火の恐れ 無償交換を実施
東芝クライアントソリューションは、2009年12月から2011年7月に生産された同社製ノートPC用ACアダプターの一部で発煙・発火に至る可能性があると発表した。(2018/6/22)

LINE、動く無料スタンプ追加 コニーやブラウンなど120種
LINEが、無料で使えるLINEスタンプ120種を追加した。全て動くアニメーションスタンプだ。(2018/6/22)

入園もアトラクションも無料に! 開園22周年のナンジャタウン、7月6日に感謝祭開催
開園22周年おめでとうございます。(2018/6/21)

海外Wi-Fiルーター「Jetfi」でキャンペーン、1日300MBが380円から
海外Wi-Fiルーター「jetfi」は、6月20日に「超特価キャンペーン」をスタート。1日300MBのレンタルプランを1日380円(税別)で利用できるほか、申込時の合計料金が7000円(税込)以上で往復配送料(空港受取も対象)が無料になる。(2018/6/21)

携帯各社、大阪北部地震に伴う被災地支援を開始
NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの携帯電話3社は、災害救助法が適用された地域のユーザーに対する支援措置を実施。利用料金の支払い期限延長や修理費用の軽減、災害復興を行う団体などへの電話機や充電器の無償貸し出しなどを行う。(2018/6/19)

携帯3キャリア、大阪府内で公衆Wi-Fi無料開放 災害用SSID「00000JAPAN」提供
携帯3キャリアは18日、大阪府北部を震源とする地震の発生を受け、災害用統一SSID「00000JAPAN」の提供を大阪府全域で始めた。通信会社との契約不要でネット接続できる。(2018/6/19)

「いらすとや」、地震直後に防災イラスト大量追加 1日で11点、「素早い」と称賛
6月18日午前8時前、大阪府北部を震源とする震度6弱の地震が発生し、各地で被害が報告されている。そんな中、人気の無料イラスト素材サイト「いらすとや」で防災関連イラストが相次いで投稿され、「素早い対応」と称賛を集めている。(2018/6/19)

Microsoft、教育向けソーシャルサービス企業Flipgridを買収し、完全無料化
Microsoftが動画を使ったソーシャルラーニングサービスのFlipgridを買収した。これまで有料だった教育機関向けのサービスを無料で提供する。(2018/6/19)

人気連載まとめ読み! @IT eBook(41):
「経営に寄与する」インフラ運用の在り方とは? SREに学ぶ情シスの新しい役割
人気過去連載を電子書籍化して無料ダウンロード提供する@IT eBookシリーズ。第41弾は「情シスに求められる『SRE』という新たな役割」だ。IT活用の在り方がビジネスの差別化要素となっている中で、インフラ運用者にはどのような役割の変革が求められているのか、その具体像をまとめた。(2018/6/19)

通信面から復旧支援:
大手キャリア3社など、大阪府全域でWi-Fiを無料開放 IDは「00000JAPAN」
大手キャリア3社とワイヤ・アンド・ワイヤレスが、大阪府全域でWi-Fiを無料開放。IDの名称は「00000JAPAN」。被災地の通信環境の確保が狙い。(2018/6/18)

3キャリアが大阪府でWi-Fiスポットを無料開放 「00000JAPAN」を活用
大阪府北部での地震を受け、3キャリアがWi-Fiスポットを無料開放している。SSID「00000JAPAN」を選択すると利用できる。(2018/6/18)

地震で帰宅難民が発生 KDDIは無料WiFi開放、一時滞在場所や災害時帰宅支援ステーションの活用も
冷静な行動を。(2018/6/18)

大阪北部地震の被災地にシェアサイクルを無償提供 ソフトバンク系列の「HELLO CYCLING」
大阪府北部で発生した地震を受け、シェアサイクルサービス「HELLO CYCLING」が関西の一部エリアで無償提供される。(2018/6/18)

ダイドードリンコが手がける:
駅の「忘れもの傘」、自販機で無償レンタル SNSで話題、全国に広がる
急な雨に備え、自動販売機に傘を設置して無償で貸し出す「レンタルアンブレラ」が全国に広がっている。(2018/6/18)

電子ブックレット(組み込み開発):
ESEC2018&IoT/M2M展レポートまとめ
人気過去連載や特集記事を1冊に再編集して無料ダウンロード提供する「エンジニア電子ブックレット」。今回は2018年5月9〜11日に開催された「第21回 組込みシステム開発技術展(ESEC2018)」と「第7回 IoT/M2M展 春」の記事をぎゅっとまとめた「ESEC2018&IoT/M2M展レポートまとめ」をお届けします。(2018/6/18)

Computer Weekly日本語版
テレビが教えてくれないキャッシュレス化の現実
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2018/6/17)

Computer Weekly日本語版
WindowsマシンをChromebookにする方法
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2018/6/17)

Computer Weekly日本語版
もうすぐ登場! AWSの「Amazon Neptune」とは何か
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2018/6/16)

Computer Weekly日本語版
最大の問題は犯人──勝手に仮想通貨を採掘するクリプトジャッキング
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2018/6/16)

接続問題発生国のトレースルート、BGP、DNSクエリ量の統計データを表示:
世界地図上でインターネット稼働状況の健全性を追跡できる――Oracleが「Internet Intelligence Map」を公開
Oracleは、世界地図上でインターネットの稼働状況の健全性を追跡し、自然災害や国による強制遮断などの影響を把握できる「Internet Intelligence Map」を無料で公開した。(2018/6/15)

「漫画村を置き換えたい」 “合法無料漫画サイト”「漫画ビレッジ」開発者の思い
掲載漫画すべてが無料で読める“合法”サイト「漫画ビレッジ」が人気だ。その名称やデザインは「漫画村」に似ているが、載っているのはすべて正規の無料漫画だ。「漫画村を利用していた人に漫画ビレッジに来てもらい、漫画は無料ではないと認識してもらいたい」と、開発者の遠山晃さんは語る。(2018/6/15)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版:AIが人を裁いた日
特集は、AIによる自動意思決定の問題点。スコアリングが裁判に利用される現状を紹介。他に、ソフトウェアで作るハイパーコンバージド、AI導入成功事例、ランサムウェアで暗号化されたHDDを復号する無償ツール紹介、ハイパーバイザー不要論の解説などをお届けする。(2018/6/15)

せんとくん、8月からイラストライセンスが無償化 承認を受ければ無償で商用利用可能に
これまでの有償限定デザインも無償で使用可能に。(2018/6/14)

MSなど業界団体、小学校100校にマイコン「micro:bit」寄贈プロジェクトを発足
日本マイクロソフトなどが参画する業界団体、「ウィンドウズ デジタルライフスタイル コンソーシアム」(WDLC)は6月13日、プログラミング教育にいち早く取り組む小学校100校にマイコンボード「micro:bit」を寄贈する「MakeCode×micro:bit 100プロジェクト」を発表した。1校当たり20台、計2000台のmicro:bitを無償提供する。(2018/6/14)

Nintendo Switch版「フォートナイト」サプライズ発表! 基本無料で6月13日午前6時から即プレイ可能
やったあああああ!(2018/6/13)

バトルロイヤルゲーム「フォートナイト」Switch版発表 基本プレイ無料
任天堂は6月13日、バトルロイヤルゲーム「フォートナイト」を同日午前6時から家庭用ゲーム機Nintendo Switch向けに配信すると発表した。基本プレイは無料で、一部有料コンテンツも用意する。(2018/6/13)

Computer Weekly日本語版
「Google Pixelbook」、使って分かった魅力と残念な点
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2018/6/13)

VRゲーム間で共通アバターも実現 DeNA、10万点の3Dアバター素材が使えるサービス 開発者向けに無料公開
DeNAが10万点以上のアバター用3Dデータ素材(アセット)を無料で提供する。(2018/6/12)

電子ブックレット(メカ設計):
VRニュースまとめ――2018年4月
人気過去連載や特集記事を1冊に再編集して無料ダウンロード提供する「エンジニア電子ブックレット」。今回は2018年4月に公開されたVR関係のニュースをぎゅっとまとめた「VRニュースまとめ――2018年4月」をお届けします。(2018/6/11)

ズボラ旅、Airbnb宿泊予定の強制キャンセル対象者向けの無料相談窓口開設
Airbnbは民泊新法の施行目前でホストの届け出不十分としてキャンセルが発表されていた。(2018/6/10)

Computer Weekly日本語版
IntelとAMDが組み込み市場で熱いバトルを繰り広げる理由
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2018/6/10)

Computer Weekly日本語版
Windows 10よりもChrome OSを薦める理由
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2018/6/10)

「タテアニメ」が全面リニューアル、「アニメビーンズ」をリリース “待つと全話無料”スタイルを採用
「15歳、今日から同棲はじめます。」など4作が追加。(2018/6/9)

「Office 2019」のサポート対象はWindows 10のみ
「LibreOffice 6.0」は「Microsoft Office」の代わりになるか
オフィススイートの「LibreOffice」は無料で利用できることが強みだが、企業組織での導入、利用に適しているのだろうか。機能とセキュリティの観点から「Microsoft Office」と比較検討する。(2018/6/9)

Computer Weekly日本語版
ペプシコが導入した求人AIは人間よりも優秀!?
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2018/6/9)

Computer Weekly日本語版
「Google Pixelbook」徹底レビュー
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2018/6/9)

石川温のスマホ業界新聞:
6月に突入し、ソフトバンクのテザリング無料キャンペーンも終了――「2カ月延長」が功を奏し、auのような炎上を回避
ソフトバンクの「ギガモンスター」向けテザリングオプションが6月から有料化された。同じ大容量プラン向けテザリングオプションの有料化で大騒ぎとなったauとは異なり、炎上は回避できたようだ。(2018/6/8)

最新巻の絵をすべて「いらすとや」に差し替えて無料公開する狂った企画 漫画『100万の命の上に俺は立っている』が公開
これはこれで面白いし、無料で出しちゃっていいのかな。(2018/6/8)

GitHub→GitLabの流れでGitLabがオープンソースプロジェクト向け無料キャンペーン
MicrosoftによるGitHub買収発表でリポジトリ流入が急増したGitLabが、月額99ドル/ユーザーの有償サービスを、オープンソースプロジェクトと教育機関限定で無償化すると発表した。(2018/6/6)

ダイドー自動販売機の「傘を無料レンタル」サービスにJR東・西が協力 忘れもの傘を提供
これまで近鉄や名鉄などから忘れもの傘の提供を受けていました。(2018/6/5)

WebカメラとVRMファイルを用意して、バーチャルYouTuberに PC向け「3tene」無償公開
3Dキャラクターや2Dキャラクターを操作し、YouTubeなどに動画を配信できるツール「3tene」を、Webベンチャーのプラスプラスが無償公開した。対応OSはWindows7/8/10。(2018/6/5)

指定の場所へ無料配車、満タン返しも不要 アウディの“純正”レンタカーサービス「Audi on demand」は何がすごい?
A1で4時間7200円から。憧れのスーパーカーも借りられます。(2018/6/5)

お金を払わず無料のものだけで楽しむとどうなるか 「漫画や音楽ってネットならタダなのに」を説明した図に反響
当たり前を説明する大切さ。(2018/6/5)

スマホをかざすと現れる「バーチャル平安京」 立命館大学とキャドセンターがARアプリ開発
立命館大学とキャドセンターが、京都の景色にスマートフォンをかざすとAR(拡張現実)で平安京の景観を眺めることができるスマホアプリ「バーチャル平安京 AR」を開発。Android6.0以上のスマホから無料で楽しめる。(2018/6/4)

「海賊版・違法サイト使わないで」 小学館、全雑誌に広告掲載
漫画などの海賊版を有料・無料で配信する違法サイトを利用しないよう小学館が読者に呼び掛ける「NO! 海賊版・違法サイト」キャンペーンを、小学館が全社をあげて始める。(2018/6/4)

カリフォルニア州も自動運転タクシーのテストにゴーサイン ただし無料が条件
米カリフォルニア州が、自動運転車による旅客サービスの公道でのテスト実施を承認した。まずはドライバー乗車状態でのテストを実施できるようになる。サービスはテスト中は無料だ。(2018/6/4)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。