ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「離婚」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「離婚」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

ダブル妊婦でサンドイッチ! 土屋アンナと豊崎由里絵アナ、笑顔の三船美佳を挟んでママの顔
土屋さんからベテランの余裕を感じる。(2018/10/17)

待機児童問題を「妻任せ」にするな:
わが子を保育園に入れるために父として下した決断
10年以上会社員を経験した筆者は、今年起業し社長になった。なぜか? その理由には「待機児童問題」が関係している。実体験を基にした、子どもを保育園に入れるために夫ができる「解決策」――。(2018/10/17)

「裁判での情報が全て」「子供達も体調に変調」 離婚裁判報じられた川崎麻世とカイヤがそれぞれブログ更新し思いつづる
大変なことになってるんだろうな……。(2018/10/11)

「平和で優しい愛に溢れた家庭を」 モデル仁香、16歳下カメラマンに寄り添い笑顔の幸せ2ショットで再婚を発表
お幸せに!(2018/10/9)

「そっくり」「ステキな親子関係」 浅野忠信、長男・佐藤緋美の俳優デビュー作観劇を2ショット写真で報告
親子関係の良さがにじみ出る2ショット。(2018/10/8)

「家庭・仕事・オタ活の両立、どうすればいい?」年に10冊同人誌を出す同人女が実践する3つのライフハック
“トリプルフェイス”はできる!!!(2018/10/14)

今井絵理子議員、詐欺罪問われる橋本健被告との交際認め「再起にむけて歩みを進めて」とエール 
いばらの道も覚悟の上。(2018/10/3)

「当たり前がどれだけ大切な事か」 MALIA.、元夫・山本KID死去後初のインスタ更新で命について思いをはせる
MALIA.さんと山本さんは2004年に結婚、2008年に離婚していました。(2018/9/28)

PR:ネットで知り合った異性とリアルで会うのはもう常識! 「“視線耐性”座談会」でわかった若者世代の本音
女性が初対面で見ているのは○○だった! スマホ世代の実態と、低下する「視線耐性」を強くする方法とは?(2018/9/21)

「平成の歌姫」の生きざま:
なぜ安室奈美恵は私たちの心を揺さぶり続けるのか?
歌手の安室奈美恵さんが引退する。メジャーデビューから26年、「平成の歌姫」と呼ばれた彼女は、全力で歌い、踊り続け、多くの人たちから愛されてきた。引退を目前に控えて、今再び安室フィーバーが起きている。安室さんの何がここまで私たちを引き付けてやまないのだろうか。(2018/9/15)

「地域社会とのほどよい関係性」が重要:
「本気で自殺したい人」の過半数が1年後も同じ心境 どうすれば改善される?
「本気で自殺したい人」の過半数が1年後も同じ心境であることが、日本財団の調査で判明。その原因は「家庭の問題・健康問題・経済的な問題」など。「地域社会とのほどよい関係性」などが自殺念慮の解消に効果があることも分かった。(2018/9/14)

「オーラがはんぱない」「姉妹みたい」 Chara、長女SUMIREとの2ショットが圧倒的なオシャレ感
雰囲気そっくり。(2018/9/10)

デカピンクとデカブレイクが結婚!! 女優の菊地美香、俳優の吉田友一と今秋入籍へ
デカレンジャーファンからの祝福が多数寄せられています。(2018/8/31)

「幸せになって」 小倉優子、一般男性との交際宣言にファンから応援の声 今後についても言及
幸せになってほしい。(2018/8/28)

サラリーマン、プリキュアを語る:
3分に及ぶ「出産シーン」 「HUGっと!プリキュア」が子どもたちに伝えたかった“母の強さ”と”父の責任”
いつだって子どもに誇れる大人でありたいですよね。(2018/8/23)

夫婦2人の時間が苦痛に……急増する「夫源病」 典型的“昭和のオヤジ”はご用心
「風呂、お茶、飯」。退職後、一日中自宅にいるにも関わらず、会社員時代と変わらぬ亭主関白ぶりで指図する夫の態度などが原因で、妻が体調を崩す「夫源病(ふげんびょう)」が増えている。(2018/8/16)

“昭和のオヤジ”はご用心:
夫婦2人の時間が苦痛に 急増する「夫源病」って?
「風呂、お茶、飯」。退職後、一日中自宅にいるにも関わらず、会社員時代と変わらぬ亭主関白ぶりで指図する夫の態度などが原因で、妻が体調を崩す「夫源病(ふげんびょう)」が増えている。(2018/8/14)

「半分、青い。」ヒロインが言い放った「死んでくれ」に賛否の声、北川悦吏子は“神回予告”
目を覚ませ涼次。(2018/8/1)

今日のリサーチ:
「家族」と「夫婦」は30年でどう変化したのか――博報堂調査
博報堂は、サラリーマン世帯の夫婦を対象にアンケート調査を行う「家族調査」の結果を発表しました。(2018/7/27)

サラリーマン、プリキュアを語る:
もう一度、新しいステージに 一発屋芸人を声優に起用する「HUGっと!プリキュア」が描く“再生の物語”
ダイガンさん、生きていて本当に良かった……。元クライアス社の3人が本当に楽しそうで何よりです。(2018/7/26)

「あいのり会」に参加した桃、ヒデやクロら仲間と盛り上がるも 「バツイチ組は3人」「整形組は2人…」
人生いろいろ。(2018/7/15)

「東大入学の勉強を教えてた頃」 浅野忠信、長女SUMIREとの“20世紀”思い出写真が超ほっこり
かっこいいパパだ。(2018/7/12)

布川敏和、元妻つちやかおり&子どもとの6年ぶり家族写真に感激 「次回いつ撮れるか判らない」
一方、つちやかおりさんのブログでは……。(2018/7/11)

元あいのり桃が離婚 「子供を早く作っていたら良かった」、最後の2ショットも公開
仲が良すぎたために、いろいろと不都合が生まれてしまったようです。(2018/7/10)

小倉優子の左手に結婚指輪? 「再婚するの?」「旦那さん誰だろう」とファンざわつく
離婚から1年以上が経過したゆうこりん。(2018/6/28)

劇中とのギャップがすごい 不倫ドラマ“あな家”、茄子田家がクランクアップで満面の笑み
木村多江さんの怪演が話題でした。(2018/6/25)

あぁぁマジで癒やされます「廃線跡」 廃線から早30年、筑波鉄道跡の「つくばりんりんロード」へ行ってみた
鉄道から転換した「真っすぐすぎる」自転車専用道。悩みがあったらここへ行ってみませんか?(2018/6/23)

りゅうちぇる、“トム・ハンクス似”の父との2ショット公開 「僕もパパのような優しいパパになれるように」
りゅうちぇるさんも、もうすぐ父に。(2018/6/18)

「一卵性親子」「完璧なDNAコピー」 中村獅童と息子・陽喜くんの“寝起き2ショット”が驚くほどそっくり
ここまで似てる親子も珍しい。(2018/6/14)

こっそり熟年離婚の準備? 調査で判明:
ためた「へそくり」は1000万円近く! 夫と仲悪いシニア妻の実態
夫と不仲な女性は平均898万円もへそくりをためているという調査結果が出た。妻と不仲な男性と比べても「不仲妻」は多くへそくりをためる傾向となった。(2018/6/13)

がんばらニャくていいんだよ “親友感覚”占い師の「ねこ秘術」がかわいくって救われる
趣味は「Amazonプライムビデオ」と「ジャニーズ」の占い師さん。(2018/6/12)

今までの常識を覆す:
就活をやめてエストニアへ そこで私が確信した日本と世界のキャリア観の決定的な違い
普通なら就職活動真っ只中の期間である大学3年生の1月から大学4年生の6月までの約半年、就活を中断してエストニアに留学中の筑波大学4年生、齋藤侑里子さん。そんな彼女が現地で感じた、日本の就活への違和感、グローバルスタンダードなキャリアの築き方とは――。(2018/6/6)

美咲が教える スマホ時代の歩き方:
「離婚届」や「トイレットペーパーの芯」も メルカリに出品されている意外なモノ
スマートフォンで流行しているサービスや使い方を、イマドキ女子の「美咲」が上司の課長に分かりやすく解説する連載。今回は「メルカリ」の番外編として、に出品されている意外なモノと、その理由をレクチャーします。(2018/6/2)

「10年後私は捨てられるんだ」 42歳モデル仁香、16歳下カメラマンとの真剣交際に葛藤明かす
仁香さん「年上女性の成れの果ては分かりきっている!」。(2018/6/1)

白泉社『ヤングアニマル嵐』が休刊 2018年内に“エロ系電子雑誌”と“戦う青年コミック誌”を創刊
過去作品は『ヘウレーカ』『ナナとカオル』など。(2018/6/1)

「おっさんずラブ」田中圭、“デートなう”写真公開も 熱烈ファン「牧の手をはなさないでぇーーーーー!!!!!!」
つなぎたい気持ちを抑えて。(2018/5/27)

既婚女性600人に聞く:
「夫の仕事」が原因で離婚したい妻は12% どんな不満を抱えている……?
「夫の仕事が原因で離婚したい」と考える妻が一定数存在する。その要因は?――リスクモンスター調べ。(2018/5/25)

「これからは曇りのない笑顔で」 南果歩、渡辺謙との離婚発表
「この1年は、自身の生き方を見つめ直す時間を与えられました」(2018/5/17)

ユアン・マクレガーの長女クララが『PLAYBOY』デビュー、思わず父親のような気分になる人が続出
「トレインスポッティング」の公開年に生まれたクララは22歳。(2018/4/25)

「今度こそはしっかりしなければ」 いしだ壱成、すでに妊娠の飯村貴子と再々婚へ
9日に結婚予定。(2018/4/7)

いまさら聞けない機械学習入門(前編):
AIと機械学習とディープラーニングは何が違うのか
技術開発の進展により加速度的に進化しているAI(人工知能)。このAIという言葉とともに語られているのが、機械学習やディープラーニングだ。AIと機械学習、そしてディープラーニングの違いとは何なのか。(2018/3/29)

矢口真里、4年間の付き合いをへて再婚 「一度結婚に失敗している私のことを……」
ブログで報告しました。(2018/3/26)

IT Leaders xChange サミット 2018 Springレポート:
PR:デジタルによる変革は「不可避」。いま企業のリーダーたちに求められる姿勢とは
2018年2月20日、日本マイクロソフト主催による、企業のITリーダー向けのイベント「IT Leaders xChange サミット 2018 Spring」が開催された。さまざまな企業や組織の事例から、現在のデジタル変革の最前線を追う。(2018/3/26)

Uber、最も多い忘れ物トップ10を発表 1位は……?
ウーバー・テクノロジーズは、最も多い忘れ物トップ10を発表した。(2018/3/19)

世界を読み解くニュース・サロン:
民泊事件で使われた、出会い系アプリ「Tinder」の実態
兵庫県三田市の女性(27)を殺害したとして、米国籍のヴァシリエヴィチ容疑者が逮捕された。容疑者と被害者が知り合ったのは「Tinder(ティンダー)」というアプリだったそうだが、こうした出会い系アプリを使うことでどんな事件が起きているのか。海外に目を向けると……。(2018/3/8)

「音楽家の駆け込み寺になりたい」 音楽専門の無料法律相談団体、弁護士の思いとは
「専門外のことに時間がとられるくらいなら、法律のプロに聞いてすぐ終わらせて、音楽活動に専念した方がいい」。(2018/2/10)

ITはみ出しコラム:
カバー範囲は宇宙、地底、脳内チップ、自動運転、そして火炎放射器まで イーロン・マスクってどんな人?
米TeslaのCEOとして知られるイーロン・マスク氏ですが、それ以外にも幅広い事業を手掛けています。先日はなぜか火炎放射器を発売して注目されたりもしましたが、どんな人なのでしょうか?(2018/2/4)

中島美嘉、バレーボール・清水邦弘との離婚を発表 「家族としての時間を作ることが難しかった」
今後については「お互いの夢を追いかけ、お互いの人生を応援していきたいと思います」と前向き。(2018/2/3)

「恋愛関係でもあります」 事務所独立の小泉今日子、“人間としてのけじめ”と豊原功補との関係について言及
豊原さんもサイト上で説明。(2018/2/1)

豚汁食べ放題かな? 全キャラ石田彰の「3分で分かる彼岸島」が壮大な勘違いを生みそう
豚汁が重要な作品ではありません!(2018/1/24)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。