ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「離婚」最新記事一覧

関連キーワード

「映画とは人生そのもの」 映画フリーク永井豪、漫画との関係性や“文化”としての創作を語りまくる
「映画は最も漫画に近いというか、“映像で伝える”というところが近いと思うんです」。(2016/6/24)

浅野忠信、娘のサプライズに極上笑顔 「別に変顔をしてるわけではない」
長女でモデルのSUMIREさんも普段あまり見ることのない表情。(2016/6/20)

世界を読み解くニュース・サロン:
大物IT起業家がハルク・ホーガンを利用してメディアを潰しにかかったワケ
今、米国で物議を醸している裁判がある。プロレスラー、ハルク・ホーガンのセックス・スキャンダルをめぐる裁判だ。W不倫の暴露記事をめぐって争われているが、この裁判の裏には“陰謀”があった。それは……。(2016/6/16)

「昨日の結婚式、フラッシュモブのせいで最悪でした」 フラッシュモブが原因で離婚を決意した新婦
「……カメラのフラッシュ。歓声。拍手。この茶番。なにもかもが、嫌だった」(2016/6/3)

日本は“ブラック保育”? 安月給に奨学金返済……25歳女性、母ともども自己破産の残酷
母親に仕送りをしながら、つましい生活を送っていた保育士の女性(25)は今年、母親ともども自己破産する決断を下した。女性を追い込んだのは「奨学金」と、10万円台の月給だった。(2016/6/2)

奨学金400万が借金に:
日本は“ブラック保育”? 25歳女性、母ともども自己破産の残酷
大きな反響を呼んだブログ「保育園落ちた日本死ね」の後、ツイッターに「#保育士辞めたの私だ」のハッシュタグが登場。つましい生活を送っていた保育士の女性は、母親ともども自己破産する決断を下した。(2016/6/2)

DV疑惑のジョニー・デップをヴァネッサ・パラディと娘が擁護 「お父さんは最も優しくて愛情深い人」
ジョニー・デップは弁護士を通し、「虐待の主張によって、経済的な問題の解決を図ろうとしているのだ」とコメントしている。(2016/5/30)

7分続いたスタンディングオベーションに初カンヌの阿部寛「もっといたかったんですけど、樹木さんが……」
初めてのカンヌ映画祭を阿部寛さんは「夢のような体験」と表現。(2016/5/24)

「サラリーマン川柳コンクール」1位は「妻ドローン」
第一生命保険は、今年で29回目の開催となった「サラリーマン川柳コンクール」のベスト10を発表。1位に選ばれたのは……?(2016/5/23)

美少年かと思ったら、安達祐実さん!? 前髪を下ろした姿がまるで“王子様”
女の子にモテるパターン。(2016/5/23)

ご主人じゃないですかーッ! 2年間離れ離れで過ごした犬と飼い主の感動的な再会劇
犬が元気すぎて心温まるやら笑えるやら、とにかく笑顔のハッピーエンド。(2016/5/22)

116歳のイタリア女性エマさんを世界最長寿と認定 長生きの秘訣はパスタと生卵?
歴史の生き証人です。(2016/5/20)

「猟奇的だけど……」 「不機嫌な果実」で大胆演技をみせる高梨臨の本音
悪女、だが、それもいい。(2016/5/27)

歌手のhitomi、妊娠5カ月のぽっこりお腹を披露 「今回は出てくるの早いなぁ〜とゆう印象」
お腹の赤ちゃんは今秋出産予定。(2016/5/18)

新連載・任天堂Wii 開発回顧録 〜岩田社長と歩んだ8年間〜:
競合ゲーム機「PSP」の脅威が任天堂社内を変えた
「Wiiのプレゼンテーションを最も多く経験した男」。任天堂の岩田元社長からもそう評された玉樹さん。本連載では、Wiiの開発担当者として、いかに商品を生み出し、世に広めていったか、そのプロジェクトのリアルをお伝えします。(2016/5/17)

満島ひかり&永山絢斗に熱愛報道! 満島所属事務所、交際認める
満島さんと石井裕也監督は年明けに離婚成立。(2016/5/16)

「さようなら」はもはや死語? 7割「使わない」と回答、永遠の別れをイメージ
別れのあいさつに「さようなら」が使われなくなっている。その理由とは――。(2016/5/16)

「さようなら」はもはや死語? 7割「使わない」と回答、永遠の別れをイメージ
「さようなら」という言葉が使われなくなっている。なぜか――。(2016/5/16)

「金スマ」でベッキーが中居に明かした本音 涙声で語った「記者会見のウソ」【書き起こし】
番組内でベッキーが語った内容を書き起こしました。(2016/5/13)

「ちょ、言い方!」 TMR西川のアニキ、前妻のPUFFY・吉村由美から20周年をついでに祝われる
PUFFYとT.M.Revolutionはどちらも1996年5月13日にデビュー。20周年おめでとうございます!(2016/5/13)

ベッキー復帰にTwitterで賛否 「うれしすぎ」VS「あざとい」 なぜかショーンK待望論も
ベッキー復帰が発表された12日、Twitterには賛否両論の投稿が相次いだ。(2016/5/13)

おっさんレンタル1時間1000円 意外な人気、そのヒミツは?
1時間1000円で、30〜60代の男性をレンタルする珍商売「おっさんレンタル」が意外な人気を集めている。その秘密は。(2016/5/10)

「ゲスの極み乙女。」川谷さん、離婚を報告
ベッキーさんとの不倫が報じられていた。(2016/5/9)

声優の大塚明夫&沢海陽子が俳優として初共演 ダンディボイスのコンシェルジュと謎のスタイリスト役に
日本語吹き替え界で活躍してきた2人……ドラマでは一体どんな演技を?(2016/5/9)

モデルのすみれ、父・石田純一らとともに母・松原千明の“母の日”を祝う
複雑な関係をものともしない幸せな家族の笑顔がまぶしい。(2016/5/9)

1時間1000円:
「おっさんレンタル」人気のヒミツを探ってみた
1時間1000円で、30〜60代の男性をレンタルする珍商売「おっさんレンタル」が意外な人気を集めているという。お茶を飲みながら話をしたり、1人では行きにくい場所などに“同伴”してもらうなど、ニーズはさまざまだ。(2016/5/6)

世界を「数字」で回してみよう 人身事故(29):
大いなるタブーなのか――人身事故を真面目に検証する
電車を日常的な移動手段にしている者にとって、疲れ果てている時、急いでいる時に発生した人身事故ほど、心が疲弊するものはありません。ですが、声を大にして人身事故を批判することはタブーである、という暗黙の了解が、なぜか存在するのです。今回から始まる新シリーズでは、この「(電車での)人身事故」について、「感情的に」ではなく「数学的に」検証したいと思います。(2016/4/25)

トップレスの背中がセクシー! オスカー女優ハル・ベリーがSNSデビュー
こ、これでアラフィフだなんて。(2016/3/31)

世界を読み解くニュース・サロン:
乙武氏に負けていない? 米国でも「5人と不倫」が大騒動に
ベストセラー『五体不満足』の著者である乙武洋匡氏の不倫報道がメディアで大きく取り上げられている。国際ニュースに目を向けると、いま偶然にも「5人と不倫」というキーワードで話題になっている大物政治家がいる。その人物とは……。(2016/3/31)

三船美佳、ブログで高橋ジョージとの離婚成立を報告 「いろいろな人生経験をさせて貰いました」
「円満決着」に至ったと報告しています。(2016/3/29)

マネーの達人:
入社したら勤務条件が違っていた――そんな場合の対処法
「手取りでも20万円は固いと言われたのに」「残業がないと聞いていたのに」――。いざ働いてみると、開示された雇用条件と異なる場合があります。今回は、入社後の労働条件のトラブルとその対処法について紹介します。(2016/3/29)

年間約3兆8000億円:
「パチンコしか行き場がない」 増え続ける生活保護費、パチンコで浪費
生活保護費は年間約3兆8000億円。17年度からの10年間で1.5倍に拡大し、厚労省は37年度に5兆2000億円に上ると試算。支出を膨張させている最大の理由が高齢化だ。(2016/3/28)

歴ドル・小日向えりの「もしあの武将がネットサービスを使ったら……」:
朝ドラで大ブレークの五代友厚、といえば女好き
歴史上の人物はもう亡くなっていて事績は何も変わらないのに、時代によってブームが巻き起こったりするのは不思議ですね。最近、知名度が急上昇した人物と言えば、朝ドラ人気でブレークした五代友厚でしょう。(2016/3/26)

マネーの達人:
「当たるかも!」と思いがち 宝くじ購入に見る家計のリスク思考
宝くじの1等が当たる確率をご存じでしょうか? 夢を追うのは結構ですが、くじに費やしすぎるのは考えものです。今回は、第663回サマージャンボ宝くじを例に、くじ購入が家計に与えるリスクについて考えてみます。(2016/3/21)

高梨臨「色気をかき集めて詰め込んだ」、ドラマ「不機嫌な果実」出演で見せる“裏の顔”
高梨臨が大人の女になる。(2016/3/18)

奥菜恵、俳優・木村了と再々婚 家族4人での生活築く
おめでとうございます。(2016/3/13)

春にツバメが帰ってくる!! ただし奥さんは、○○○の長いイケメンに誘惑されてしまうのです
○○○の長さは大事ですよね……。(2016/3/13)

心機一転? 「清原亜希」、ファッションブランド立ち上げを機に「亜希」へと改名
ブログの名前も「亜希」に。(2016/3/8)

「日本死ね!」発信者の匿名女性が取材に答えた
「保育園落ちた日本死ね!」という書き出しで始まる匿名の文章が注目を集めている。保育所の入園選考にもれた母親が率直な心境をつづったインターネット上の記事だ。安倍晋三首相が予算委員会で内容について言及し……。(2016/3/4)

「保育園落ちた日本死ね!」の発信者が取材に応えた 過熱する「保活」、親たちの怒り広がる
「保育園落ちた日本死ね!」というタイトルの匿名文が注目を集めている。この文章を書いた女性に、匿名で話を聞くことができた。(2016/3/4)

生活保護家庭の苦悩描くマンガ「陽のあたる家」が売れている理由
親から子供への「貧困の連鎖」をどう断ち切るのか――生活保護や貧困家庭で育つ子供たちを描いた漫画が大きな反響を呼んでいる。(2016/3/3)

R25スマホ情報局:
夫婦33%が相手のスマホロック解除可能
既婚男女を対象に、パートナーのスマホのロックを解除できるかどうかのアンケートを実施。その結果、全体の33%が「ロックを解除できる」ということが分かりました。(2016/3/1)

MINMI、湘南乃風・若旦那との離婚発表
昨年春から別居していた。(2016/2/28)

安達祐実さんが第2子妊娠を発表 「主人も長女も楽しみにしております」
おめでとうございます。(2016/2/24)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
清原和博が「スーパースター」から「容疑者」となった日
西武や巨人などで活躍した元プロ野球選手・清原和博容疑者が、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された。かつての「スーパースター」はなぜ「容疑者」になってしまったのか。関係者に聞いてみたところ……。(2016/2/3)

ここが知りたい 税のあれこれ知恵袋:
離婚で共有名義のマンションを売却 確定申告はどうする?
離婚で共有名義のマンションを売却。所得として確定申告しなくてはいけません。(2016/2/2)

「妻の暴力が怖い……」増える男性のDV被害 プライド邪魔して相談できず
DV被害者は女性というイメージがあるが、男性が被害を受けているケースが増えている。「男らしさ」というプライドから周囲に相談できず、1人で抱え込んでしまうことも。(2016/1/28)

LINEで浮気・不倫はバレバレに! 通知や予測変換……ケータイを肌身離さず持つようになると「要注意」?
LINEやFacebookをきっかけに、浮気や不倫が発覚することが目立っている。妻や夫が急に携帯電話に夢中になったら、注意が必要かもしれない。(2016/1/18)

高齢者4〜5人に1人は貧困状態:
1億総中流の将来は「下流老人」? 現役世代が立つ絶望の入り口
高齢者の貧困を描き、大ヒットとなった『下流老人』。著者の藤田孝典さんは講演会でそう切り出した。タイトルは流行語大賞にもノミネートされた。藤田さんによれば、下流老人の入り口に立つ現役世代は少なくないという。未来には絶望しかないのだろうか。(2016/1/14)

医療技術ニュース:
統合失調症の病名変更が新聞報道に与えた影響
東京大学は、過去約30年間の新聞記事2200万件をテキストマイニングで解析し、精神分裂病から統合失調症への名称変更が新聞報道に与えた影響を明らかにした。(2015/12/17)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。