ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「掃除・清掃」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「掃除・清掃」に関する情報が集まったページです。

キーボード掃除にも便利なUSB卓上クリーナー
ドスパラは、USB電源駆動式の小型卓上クリーナーの取り扱いを開始した。(2018/8/2)

「床掃除ロボ」と「窓ふきロボ」:
マンション住民全員で「お掃除ロボ」をシェア “ほしいけど高い”を解決
東京・品川区の賃貸マンションで、入居者全員で掃除用ロボットをシェアできる取り組みがスタートした。「あると便利だし使いたいけれど、価格が高い」との悩みを解決する狙い。(2018/7/11)

W杯敗戦の日本代表、更衣室を清掃し、ロシア語で「ありがとう」のメモ Twitterで称賛
W杯でベルギーに惜敗した直後の日本代表の更衣室の写真が、FIFAのスタッフによりTwitterに投稿され、称賛を集めている。きれいに清掃され、ロシア語で「ありがとう」と書かれたメモが残されていたという。(2018/7/3)

地味なのに“インスタ映え”? 漂白剤やクレンザー、除菌スプレーの写真が投稿される理由
漂白剤やクレンザー、除菌スプレーなどのお掃除グッズ、それも比較的マニアックな商品が売り上げを伸ばしている。「インスタ映え」の影響のようなのだが、見ればパッケージなど外観は地味。写真映えするわけでもないのに、なぜ…?(2018/6/28)

オール・イン・ワン:
地味なのに“インスタ映え”? 漂白剤やクレンザー、除菌スプレーの写真が投稿される理由
漂白剤やクレンザー、除菌スプレーなどのお掃除グッズ、それも比較的マニアックな商品が売り上げを伸ばす現象が起きている。どうやら、これもまた「インスタ映え」の影響のようなのだが、見ればパッケージなど外観は地味。写真映えするわけでもないのに、なぜ……?(2018/6/28)

丁寧にフキフキ「気持ちいいニャン!」 優しい鼻掃除にウットリなネコちゃん
鼻掃除は大事だニャン!(2018/6/17)

お風呂のイヤな臭い、何とかならないの? 原因別の対策方法まとめ
臭いの発生原因5つと、それを解消する掃除の仕方をご紹介します。(2018/6/15)

洗濯機に黒いカビが……洗濯機の掃除方法を教えて!
(2018/5/11)

何が悪かったのか:
戦う相手が強すぎて衰退した東京チカラめし
急速に店舗数を増やして大いに注目された東京チカラめし。しかし、衰退するのも早かった。理由として「店舗の急拡大にオペレーションが追い付かなかった」「店舗の清掃が行き届いていなかった」などが挙げられるが、本当にそれだけが原因なのだろうか?(2018/4/27)

ポケモンGOの清掃イベント、世界中で4000人参加 江の島を掃除してきた
掃除するのは気持ちが良い。(2018/4/24)

FM:
商業施設をロボットで清掃、三井不動産が実践導入
三井不動産は2018年3月からショッピングセンターに清掃ロボットの導入を開始した。施設管理業務の省人化や効率化に生かすという。(2018/4/20)

キッチンの排水口の掃除の仕方、教えて!
汚れがたまりやすいキッチンの排水口。日々の掃除から、しっかり洗浄する方法までご紹介します。(2018/4/19)

ロボット開発ニュース:
清掃ロボがエレベーターに自律乗降、オフィスビル清掃の共同事業を推進
CYBERDYNEと住友商事は、清掃ロボットの自律的なエレベーターの乗降を可能にするなど、オフィスビル清掃の効率化のための共同検証を進めていく。(2018/4/13)

浄化が必要に:
東南アジアで相次ぐリゾート地閉鎖 観光客膨張で極限状態
フィリピンの人気観光地ボラカイ島が、同国のドゥテルテ大統領から「下水のたまり場」と呼ばれたことを受け、清掃のため6カ月間閉鎖されることになった。(2018/4/11)

キッチンのシンクをピカピカにする掃除方法、教えて!
汚れの種類に合わせた掃除の仕方を解説します。(2018/3/29)

「スーツに見える作業着」が登場 人手不足にあえぐ清掃・設備・建設業界のイメージ改善を目指して
伸縮性や防水、多収納など、作業着に求められる機能を完備。(2018/3/28)

マンションやアパートのベランダ掃除のやり方、教えて!
集合住宅のベランダ掃除では水が使いにくいので、ちょっと工夫が必要です。(2018/3/15)

エアコンの室外機って掃除した方がいいの?
エアコンの効果を保つ室外機の掃除の仕方、注意点などをご紹介。(2018/3/8)

掃き掃除をする姿がかわいい チンチラさんに手作りホウキを持たせてみたら放課後の居残り生徒になった
なんとも言えない良い表情をしています。(2018/3/2)

ロボット開発ニュース:
自律走行と清掃機能を強化した清掃ロボットの新モデル、2018年3月に発売
CYBERDYNEは、サイバニクス技術で自律走行と高い清掃能力を持たせた次世代型清掃ロボットの新モデル「CL02」を2018年3月から販売する。(2018/2/28)

「胸をはれ 頼りにしてるぞ」 荒みきった社畜の心を癒やす“掃除のおっさん漫画”がグッとくる
おっさんのまさかの正体にビックリ……!(2018/2/25)

ドイツ大使館スタッフが椅子でカーリングごっこ 楽しそうな動画にほっこり
小学生の掃除の時間によく見る光景。(2018/2/24)

スパルタでいくわよ! iPhoneを大掃除してスッキリ年を越す方法(データ&ハード編)
年末年始の大掃除。(2017/12/31)

スパルタでいくわよ! iPhoneを大掃除してスッキリする方法(ホーム画面編)
「不要なものを捨てる」と失敗する理由。(2017/12/28)

掃除にも美容にも役立つ「お風呂の重曹活用術」
重曹とクエン酸のコンビで、お風呂掃除から気持ちいい炭酸風呂まで。(2017/12/22)

頑固な油汚れが、小麦粉できれいになる? キッチンの換気扇に掃除に使える洗剤
油汚れがこびりついた換気扇掃除に使える4つのアイテムをご紹介。(2017/12/20)

TechFactory通信 編集後記:
「産業用Pepper」の可能性
ロボット「Pepper」を手掛けるソフトバンクロボティクスが、自律型の業務用清掃ロボットを2018年夏に販売します。Pepper頼みからの脱却を狙いますが、蓄積したノウハウは生かされるのでしょうか。(2017/12/2)

大掃除のごみ処分「5.8万円の損失」 メルカリ調査
メルカリが、大掃除で処分されたもの上位3つを合わせると、1人当たり5.8万円ほどの損失になるという調査結果を発表した。(2017/11/24)

AmazonやAlibabaがけん引役に:
「産業ロボットはさらに進化」 ルンバ生みの親
ロボット工学分野の先駆者で、掃除ロボット「Roomba(ルンバ)」の開発者でもあるRodney Brooks氏が、産業用ロボットの将来について語った。(2017/11/21)

ロボット開発ニュース:
ソフトバンクが業務用清掃ロボット事業に参入
ソフトバンクロボティクスは業務用清掃ロボット事業に参入する。2018年夏から搭乗式床洗浄機を発売する。(2017/11/21)

17年は「移動ロボット」に注力 ソフトバンクロボティクス、業務用清掃ロボット事業に参入
ソフトバンクロボティクスが、2018年夏に業務用床洗浄機を発売する。(2017/11/20)

シャープのお掃除ロボ「COCOROBO」に脆弱性 第三者による操作や情報漏えいの危険、アップデートを呼びかけ
対策しましょう。(2017/11/16)

風呂釜の掃除ってどうやるの?
追いだきなどで汚れた配管の洗浄方法を解説します。(2017/11/16)

焦げつき、油汚れが気になる魚焼きグリル 効果的な掃除のやり方は?
魚焼きグリルは「掃除が面倒」と思われがち。でも、上手にきれいにする方法があります。(2017/11/9)

ハロウィン後のゴミ掃除をマウスがアキバで実施した理由
11月1日の朝、アキバに黄色いシャツを着た集団が……。(2017/11/2)

ピカピカを保つ毎日のお風呂掃除のコツ、教えて!
お風呂場を汚れにくい環境にするためのポイントから、毎日の正しい掃除方法まで。(2017/10/19)

トイレ掃除には重曹、クエン酸が使える! 床から便器まできれいにする方法
重曹、クエン酸で上手にトイレ掃除。(2017/10/12)

「EM菌でプール掃除」「花粉症が治った人も」山形県小学校ブログ、科学的根拠なく炎上 学校ではなく町単位での取り組み
小学校と町に聞きました。(2017/9/20)

情報化施工:
工事現場にお掃除ロボ、清掃の手間を半減
竹中工務店は工事現場の床上を自動で清掃するロボットを開発した。作業所や工場などの作業員の負担軽減に活用できるという。2017年10月をめどに販売を開始する予定だ。(2017/8/17)

ロボットに注力:
ソフトバンク、「ルンバ」の米iRobotに出資か
ソフトバンクグループが掃除用ロボット「ルンバ」開発元の米iRobotに出資したと、一部が報じた。(2017/7/26)

Amazon、定期購入で割安「定期おトク便」の品目拡大 掃除用品やビール買えるように
Amazonが「定期おトク便」の取り扱い品目を拡大。ビールや掃除用洗剤などが購入可能になる。プライム会員限定だった「おまとめ割引」も全ユーザーに適用。(2017/7/20)

利用規約はちゃんと読んで! とある会社が「トイレ掃除」や「道路のガム除去」などを規約に追加 → 2万人以上がホイホイ同意
他にも「迷子になった犬や猫に手を差しのべること」などが条件に含まれていました。(2017/7/16)

やしろあずきの調査―― 昔懐かしい「手を使った遊び」をまとめてみた
ちょっと男子! 手遊びしてないで掃除しなさいよ!(2017/7/11)

JR東、駅で働くロボットの開発導入を加速 案内に警備、清掃など幅広く活用
一部のサービスロボットは、すでに共同開発が進行中。(2017/7/6)

セブン、“コーヒーかす”を消臭剤に 全店舗に導入
「セブンカフェ」でコーヒー豆をひくと出る“かす”をリサイクル。店舗内の清掃に使う消臭除菌剤に作り変える。(2017/5/29)

重曹だけで換気扇フィルターがピカピカに 洗剤いらずのお掃除方法がTwitterで話題
試したくなる。(2017/4/1)

「Google Talk」終了へ──Googleが「ハングアウト」などコミュニケーションまわりを整理
Googleが“春の大掃除”でコミュニケーションツール関連を整理する。2005年スタートの「Google Talk」がついに終了する他、Android版ハングアウトのSMS機能削除、Gmail Labsの8つのサービス終了などだ。(2017/3/25)

電力供給サービス:
清掃工場から公共施設へ電力の地産地消、年間1億円以上のコスト削減
静岡市は7年間にわたるエネルギーの地産地消に2017年度から取り組む。清掃工場で発電する電力の余剰分や地域の電源で作る電力を組み合わせて、市役所の庁舎など281カ所の公共施設に供給する。合わせて80カ所の小中学校に蓄電池を設置して「仮想発電所」を展開する計画だ。(2017/3/13)

電子ブックレット/自然エネルギー:
エネルギー列島2016年版(41)佐賀
バイオマス産業都市を目指す佐賀市で人工光合成の実証プロジェクトが2カ所で始まった。清掃工場では廃棄物発電に伴うCO2、下水処理場では汚泥のバイオガスからCO2を分離・回収して、人工光合成で藻類を培養する試みだ。佐賀県の北部の日本海沿岸では陸上と洋上で風力発電の計画が進む。(2017/2/21)

ルンバがやって来ても動じずゴロゴロ マイペース過ぎるワンコ
ワンコの周りを掃除していくルンバ。(2017/2/19)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。