ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

「Windows」最新記事一覧

質問!Windows→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でWindows関連の質問をチェック

Microsoftの更新プログラム、Flash Playerの脆弱性のみ対処
Adobeが14日にリリースしていたFlash Playerの更新版のみWindows向けに配信したが、既に公になっているWindowsの脆弱性は未解決のまま残されている。(2017/2/23)

主要オーケストレータを全て使える:
Microsoft AzureのACSでKubernetesが一般提供開始、Windows Serverコンテナもプレビュー提供
 米マイクロソフトは2017年2月21日(米国時間)、Microsoft Azureのコンテナクラスタリングサービス「Azure Container Service(ACS)」で、2月22日にKubernetesを一般提供開始すると発表した。ACSでは既にDocker Swarm、DC/OSを一般提供しており、これによって主要な3つのコンテナオーケストレータを本格サポートの下で利用できる唯一のクラウドサービスになったとしている。(2017/2/22)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(77):
「応答なし」のウィンドウなのに“応答する”のはなぜなのか?
Windowsで何かのアプリの作業中、ウィンドウタイトルに「応答なし」と表示され、マウスやキーボードの入力に全く反応しないという状況は、誰もが経験したことがあるでしょう。この「応答なし」ウィンドウ、実は“偽物”だって知っていましたか?(2017/2/22)

ポータブルデスクトップは仮想デスクトップの代わりになる?
Windows 10を持ち出す――「Windows to Go」が仮想デスクトップより優れている点
ポータブルデスクトップはフォームファクター次第で仮想デスクトップよりも高い性能とセキュリティを期待できる。ただしポータブルデスクトップも仮想デスクトップ同様に万能ではない。(2017/2/22)

Windowsに未解決の脆弱性、Google研究者が情報公開
この問題は、公開が延期された2月の月例セキュリティ更新プログラムで対応される予定だったのではないかとGoogle研究者は推測している。(2017/2/21)

Linux版でも「Always On 可用性グループ」などの機能を利用可能に:
マイクロソフト、Linux版も含めた「SQL Server v.Next CTP 1.3」を公開
マイクロソフトは、データプラットフォームの次期バージョン「SQL Server v.Next」のCommunity Technology Preview(CTP)1.3を公開。WindowsとLinux向けにリリースした。(2017/2/21)

半径300メートルのIT:
「アンチウイルスソフトは死んだ」発言の真意は
「Firefox」の開発者が発した、「Windows 10ではPC向けのアンチウイルスソフトを買ってインストールするのは不要で、マイクロソフトが提供する無料のアンチウイルスサービスだけでいい」という言葉、果たして真実なのでしょうか。(2017/2/21)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
2017年2月のWindows 10定例セキュリティパッチが配信されない理由
Windows 10の月例セキュリティパッチやサポート期限についてイレギュラーな対応が続いている。(2017/2/20)

変わるWindows、変わる情シス:
第18回 ココが知りたい! 5分で分かる「Windows 10」導入のポイント
マイクロソフトの新OS「Windows 10」。もう使ったという人も、まだ試していないという人もいると思うが、あらためてそのポイントを“マイクロソフトの人”に解説してもらおう。今回はWindows 10の導入検討にあたって押さえるべきポイントをまとめてみた。(2017/2/17)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10の次期大型アップデート「Creators Update」は仕上げ段階に
プレビュー版の新機能ラッシュはほぼ収束し、「Creators Update」の開発は最終段階に入ったと言える。(2017/2/15)

IoTマルウェア「Mirai」に新たな亜種、Windowsに感染して拡散攻撃
IoT機器をボット化してしまうマルウェアの「Mirai」の新たな亜種は、感染したWindowsマシンを踏み台にして、ボット化できるIoT機器を探索できてしまうという。(2017/2/15)

Adobe、Flash Playerなどの脆弱性に対処 直ちに更新を
特にWindowsやMac向けのFlash Playerでは、差し迫った悪用の恐れがあることから、更新を急ぐ必要がある。(2017/2/15)

AWS、Cisco WebExのようなUCサービス「Amazon Chime」提供開始
Amazon傘下のAWSが、WebExやSkype for Businessのような企業向け統合コラボレーションサービス「Amazon Chime」の提供を開始した。Windows、Mac、iOS、Android版アプリがあり、1人当たり月額15ドルで、ビデオ会議、通話、チャットが可能だ。無料でも1対1の通話とチャットはできる。(2017/2/15)

山市良のうぃんどうず日記(84):
トラブルシューター泣かせのイベントログメッセージ(その1)――重大な翻訳ミス
Windowsで何かトラブルがあった場合、「イベントログ」の確認はトラブルシューティングの基本の1つ。でも、そのイベントログに記録された不可思議なイベントのせいで、トラブルの解決が遅れることも……。(2017/2/15)

OSのハードニングの基本をおさらい
Windows 10をまずは“丸裸”に、究極のセキュリティ強化法とは?
「Windows 10」は恐らくこれまでで最もセキュリティレベルの高いWindowsだ。だが、Windowsをハードニング(堅牢化)することで、システムのセキュリティをさらに強固にすることが可能だ。(2017/2/15)

Cortana、メールを“読んで”リマインダーを自動作成スタート
Microsoftが、AI搭載パーソナルアシスタント「Cortana」に、Outlookのメールの内容を機械学習技術でスキャンし、期限を決めた予定があると自動的にリマインダーを作成し、適切なタイミングでそれを表示する機能を追加した。まずは米国のWindows 10でローリングアウトし、iOSおよびAndroidアプリでも使えるようになる。(2017/2/10)

「Windows 10」の「Creators Update」に“ながら操作”可能な「Compact Overlay」などの新機能
Microsoftが「Windows 10」のβ版「Build 15031」をリリースし、今春リリース予定の次期アップデート「Creators Update」で追加する予定の「Compact Overlay」や「Dynamic Lock」などの新機能を紹介した。(2017/2/9)

Tech TIPS:
ThunderbirdでプライベートCA発行の証明書がエラーになる場合の対策方法(Windows)
Mozilla Thunderbirdは、Windows OSから独立して証明書を保存・格納して管理しているため、証明書に起因するエラーが発生することがある。Thunderbirdが正しく証明書を扱えるように、証明書のインポート方法を紹介する。(2017/2/9)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
米国でWindows 10のシェアが7を上回る 日本はどうだ?
まだWindows 7がメインOSというユーザーも少なくないだろうが、先進国ではWindows 10が多数派になりつつある状況だ。(2017/2/8)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(76):
Windows 10 Creators Updateのリリース前にサポートポリシーを再確認
Windows 10初期リリースのサポート期限が2017年3月末に迫っているというニュースがありました。Windows 10は「サービスとしてのWindows」という方式で、常に進化を続けるOSとして提供されます。それに合わせて、サポートポリシーも変わったことにお気付きでしょうか。(2017/2/8)

提供:東日本電信電話株式会社
サポート切れの「Windows XP」を使いつづける企業が覚悟すべきリスク
サポートが終了した「Windows XP」を搭載したクライアントPCを、まだ使用している企業は少なくない。バージョン11より前の「Internet Explorer」(IE)のサポートも終了したが、このWebブラウザもまだ多くのオフィスに存在しているだろう。IT部門が第1に考えるべき対策は何だろうか。(2017/2/8)

提供:東日本電信電話株式会社
Windows 10をほぼ“ゼロ円”で安全にする方法
比較的セキュアだといわれる「Windows 10」だが、セキュリティ対策なしでは心もとない。追加費用が掛からない、基本的なセキュリティ対策を伝授する。(2017/2/8)

提供:東日本電信電話株式会社
Windows 10に震えるベテランユーザーたち
散々な評価だったWindows 8と比べるとWindows 10は多くのユーザーに一定の支持を受けている。しかし、依然としてWindows 7を使い続けたいユーザーも少なくない。どちらが正しい道なのだろうか。(2017/2/8)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「クラウド版Windows 10」はWindows RTの再来か、Chromebook対抗の秘密兵器か
2017年はWindows 10が大きな転機を迎えるかもしれない。キーワードとなる「Project NEON」と「Windows 10 Cloud」の最新動向を追う。(2017/2/6)

キャリアニュース:
組み込み系エンジニアがよく使う言語/好きな言語は「C」
キャリア応援マガジン「fabcross for エンジニア」が「組み込みシステム向けプログラム/OS」に関するアンケート調査結果を発表。組み込み系エンジニアが業務でよく使う言語、一番好きな言語は「C」、好きなOSは「Windows」だった。(2017/2/6)

Windowsの未解決の脆弱性、次回月例更新プログラムで対処の見通し 危険度評価は引き下げ
CERT/CCは当初、任意のコードを実行できる可能性も指摘していたが、この部分を削除して危険度評価を引き下げた。(2017/2/6)

今から準備しても早過ぎることはない
「Windows 7」のサポート終了後に何が起きる? 気になる影響を分析
ドイツのMicrosoftが「Windows 7」の終了に伴うリスクを自社ブログで発信している。いまだに一定の利用者がいるWindows 7だが、サポート終了後にどのようなことが起きるだろうか。(2017/2/4)

コンセプト実証コードも公開:
Windowsに未解決の脆弱性、クラッシュ誘発の恐れ
コンセプト実証コードも公開されており、不正なSMBサーバにクライアントが接続すると、Windowsがクラッシュしてブルースクリーン状態に陥るという。(2017/2/3)

攻撃耐性は高いが……
「Windows 10」を過信する人々が見過ごす5つのセキュリティリスク
ユーザーが呼び込むリスクやデスクトップセキュリティの甘い基準など、Windows 10に存在する最大のセキュリティ問題を管理者は忘れがちだ。(2017/2/3)

「新たなタブ管理機能」「VR対応」などを実装:
Windows 10 Creators Updateで改良される「Edgeの新機能」まとめ
2017年春リリース予定の「Windows 10 Creators Update」に搭載される「Microsoft Edge」には、多くの新機能が備わり、機能改善も行われる。(2017/2/2)

超入門Docker:
最終回 Windowsプログラムを実行するWindowsコンテナ
Dockerの概要を知るための超入門連載の最終回。Windowsコンテナを使えば、Windowsプログラムもコンテナとして実行できるようになる。(2017/2/2)

2017年4月に提供開始か
「Windows 10 Creators Update」で何が変わる? 担当者歓迎の新プライバシー設定とは
「Windows 10」の次期大型アップデート「Creators Update」では、OSで収集してMicrosoftに送信するデータの設定においてユーザーやIT管理者による制御範囲が広がるという。(2017/2/2)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10開発プレビュー版に見え隠れするMicrosoftの新プロジェクト
2017年の年明けから更新が続く「Windows 10 Insider Preview」だが、水面下ではMicrosoftの新プロジェクトが動き出しているようだ。(2017/2/1)

Tech TIPS:
Windows 10のシステムフォントを変更する
Windows 10のシステムフォントには、新たに「Yu Gothic UI」が採用されている。このWindows 10のシステムフォントを別のフォントに変更する方法を紹介する。(2017/2/1)

Windows PowerShell基本Tips(13):
Register-ScheduledTaskコマンドレット――タスクスケジューラで実行する新しいタスクを作成する
本連載は、Windows PowerShellコマンドレットについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は「Register-ScheduledTask」コマンドレットです。(2017/2/1)

抽選で「YOGA BOOK with Windows」をプレゼント! ITmedia エンタープライズメルマガ購読キャンペーン
メールマガジン「ITmedia エンタープライズ」の新規購読キャンペーン! 購読申し込みをいただいた方の中から抽選でお1人様に、2 in 1タブレット「YOGA BOOK with Windows」をプレゼント。ぜひご登録ください。(2017/2/1)

Enterprise IT Kaleidoscope:
Windows 10の最初のリリースがサポート終了、複雑すぎるサポートポリシーの中身
Windows 10の最初のリリース対するサポートが3月26日で終了する。Windows 10では「Windows as a Service」というコンセプトが導入されているが、これに基づくサポートの変化について確認しておこう。(2017/2/1)

「Windows 7」の延長サポート終了が迫る
「Windows 10」が救世主に? ゼロデイ攻撃に対応するセキュリティ機能とは
「Windows 10」のセキュリティ機能はパッチ未適用のゼロデイ脆弱(ぜいじゃく)性にも対処するとMicrosoftは宣伝する。一方で「Windows 7」のセキュリティ問題については警鐘を鳴らしている。(2017/2/1)

体験版で知るWindows Server 2016操作テク【第3回】
Windows Server 2016で大幅拡張した対応CPUとシステムメモリ要件を把握する
最新世代のOSが登場したとき、IT担当者としては実用的な処理能力を発揮できるハードウェア構成に注意する必要がある。今回はWindows Server 2016で大幅に拡張したCPUとシステムメモリをチェックする。(2017/2/1)

「Windows 7」複製販売で逮捕 「Windows 10」と偽って出品……「ちょっとでも売れるよう」
「Windows 7」のコピーを販売したとして、66歳の男を逮捕。売れるように「Windows 10」と偽ってオークションで販売していた。(2017/1/31)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
2017年内にクラウド版Windows 10が登場する?
「WaaS(Windows as a Service)」を掲げるMicrosoftは、ついにクラウド版Windows 10の投入に踏み切るのか。(2017/1/31)

超入門Docker:
第2回 Dockerを使ってみる
Dockerの概要を知るための超入門。今回はDocker for WindowsをインストールしてDockerを使ってみる手順を紹介する。(2017/1/31)

慣れたものが好き?:
組み込みエンジニアの好きな言語は「C」、好きなOSは「Windows」
「fabcross for エンジニア」が、製造業界で組み込み系のプログラミングをすることがあるエンジニアを対象にしたアンケート調査の結果を公表。組み込みエンジニアが最も好きな言語は「C」、最も好きなOSは「Windows」だったという。(2017/1/26)

「iOS 10.2.1」の他に、macOS、watchOS、Safariも:
アップルが全OS対象のセキュリティパッチを公開、「何」が修正されたのか
アップルが「iOS 10.2.1」をリリース。併せて、「macOS」「watchOS」「tvOS」「Safari」「iCloud for Windows」のセキュリティパッチも公開した。(2017/1/25)

頭脳放談:
第200回 ARM上でx86アプリが実行できるWindows 10の速さの秘密
Qualcommの次世代Snapdragonで、x86アプリが実行可能なWindows 10をサポートするという。当然ながらx86命令が、ARM上でエミュレーションされて動作することになる。気になる性能は、意外と速いという。その速さの秘密を推測してみた。(2017/1/25)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(75):
2017年、Windows 10の新たな都市伝説が生まれるその前に
2017年、Windowsに予定されている大きなトピックといえば、現在開発中で春にリリース予定「Windows 10 Creators Update」でしょう。Windows 10 Creators Updateの登場に向けて、新たな都市伝説が生まれようとしているようなので、その芽をつんでおきましょう。(2017/1/25)

ライセンスや管理方法はどう変わる?
「Windows 10」はいつかはやってくる、その日に備えるアップグレードガイド
IT管理者は「Windows 10」にアップグレードする前にライセンスやハードウェア要件、管理方法について確認する必要がある。メリットとデメリットも理解しておくべきだ。(2017/1/25)

Apple、iOSやmacOS Sierraをアップデート 多数の脆弱性を修正
「iOS 10.2.1」「watchOS 3.1.3」「tvOS 10.1.1」「macOS Sierra 10.12.3」「Safari 10.0.3」およびWindows向けの「iCloud for Windows 6.1.1」が公開された。(2017/1/24)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10に追加された電子書籍ストア(β版)をのぞいてみた
Windowsストアの戦いは続く……。(2017/1/24)

Tech TIPS:
Windowsで任意のフォルダを仮想ドライブにマウントする(Substコマンド)
Substコマンドで、Windowsで任意のフォルダを仮想ドライブにマウントする方法を紹介する。(2017/1/23)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。