ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

Adobe Systems(アドビシステムズ) に関する記事 Adobe Systems(アドビシステムズ) に関する質問

「Adobe Systems(アドビシステムズ)」最新記事一覧

ターゲットはマーケター:
コーディングなしで電子媒体を制作・配信、「Adobe Digital Publishing Solution」を発表
米Adobe Systemsは2015年7月30日、電子媒体制作ソリューション「Adobe Digital Publishing Solution」の提供開始を発表した。(2015/7/31)

アドビ、ビジネスディナーの会食費をアドビが支払う「アドビが持ちます。@GINZA」キャンペーン
アドビは、銀座飲食店でのビジネスディナーの代金をアドビが支払う「そのビジネスディナー、アドビが持ちます。@GINZA」キャンペーンを発表。抽選で計48組が利用可能だ。(2015/7/31)

アドビ、「Adobe Digital Publishing Solution」リリース 時代に合ったパブリッシングを問いかける
アドビは「モバイルこそが日常生活の中心」ととらえ、そんな時代に沿ったモバイルアプリ制作とパブリッシングを融合させたソリューション「Adobe Digital Publishing Solution」をリリースした。(2015/7/30)

Webサービス運営者、ホスティング事業者、それぞれの立場から一歩踏み込んだ対策を:
Flash Playerの脆弱性を狙う攻撃、国内多数のWebサイトを改ざんし足掛かりに
Adobe Flash Playerの脆弱性を悪用する攻撃が日本国内の複数のWebサイトを改ざんする形で継続して行われており、注意が必要だ。(2015/7/25)

国内正規サイトで改ざん発生、Flashの脆弱性を突く攻撃に利用
日本国内の少なくとも2組織のWebサイトが改ざんされ、Adobe Flash Playerの脆弱性を突く攻撃に利用されていたという。(2015/7/21)

伊セキュリティ企業からの情報漏えいで発覚
「Flash」はもう怖くて使えない? 相次ぎ発見される脆弱性で心配の声
伊Hacking Teamの情報漏えい事件から発覚した「Adobe Flash Player」に関する脆弱性が問題となっている。セキュリティ専門家らは、被害の拡大に警戒を強めている。現在の状況と今後の見通しを整理する。(2015/7/17)

Adobe、Reader/AcrobatやShockwaveの更新版も公開
Flash Player以外にも予告通りにAdobe Reader/Acrobatのセキュリティアップデートなども公開されている。(2015/7/15)

Firefoxでは一時的に無効化の措置も:
アドビ、Flash Playerの脆弱性を修正するセキュリティアップデートを公開
米アドビ システムズは予告通り、Adobe Flash Playerに存在する複数のゼロデイ脆弱性を修正するセキュリティアップデート(APSB15-18)を公開した。早急な適用が推奨される。(2015/7/15)

Mozilla、FirefoxでFlash Playerを(一時的に)ブロック
Mozillaが、Adobe Flash Playerの一連の脆弱性が修正されるまで、Firefoxで一時的にFlash Playerをブロックすると発表した。(2015/7/15)

Adobe、予告していたFlash Playerの緊急アップデートを公開
Adobe Systemsが先週予告したFlash Playerの深刻な脆弱性を修正するセキュリティアップデートを公開した。既に攻撃ツールも出回っていることから、ユーザーはできるだけ早く対応する必要がある。(2015/7/15)

「AdobeはFlash終了を宣言すべき」とFacebookのセキュリティ責任者
Flashの脆弱性問題が連日報道される中、6月にFacebookの最高セキュリティ責任者(CSO)に就任したばかりのアレックス・スタモス氏が「Adobe SystemsはFlashの終了期日を決めて発表するべきだ」とツイートした。(2015/7/14)

今週中にアップデートを準備、それまでは一時的な無効化なども検討を:
Adobe Flash Playerに相次ぎゼロデイ脆弱性発覚
2015年7月に入り、米アドビ システムズのFlash Playerの深刻なゼロデイ脆弱性が相次いで明らかになった。(2015/7/13)

Flash Playerにまた深刻な脆弱性、Adobeが修正を予告
臨時のセキュリティアップデートが公開されたばかりだが、また危険な脆弱性が発見され、Adobeが対応を表明した。(2015/7/13)

Adobe、AcrobatとReaderのアップデートを予告
Acrobat/Readerの脆弱性を修正するセキュリティアップデートが米国時間の7月14日に公開される。(2015/7/9)

Adobe、Flashの脆弱性を修正 既に攻撃ツールが流通
Hacking Teamからの情報流出で発覚したFlash Playerの脆弱性をAdobeが修正した。既に攻撃ツールも出回っていることから、ユーザーはできるだけ早く対応する必要がある。(2015/7/9)

FlashやWindowsに未解決の脆弱性、Hacking Teamの情報流出で発覚
市民監視ツールを手掛けるHacking Teamの製品にAdobe Flash PlayerやWindowsカーネルの未解決の脆弱性を突くコードが含まれていたことが分かった。(2015/7/8)

あらゆるデバイスに動画コンテンツを配信:
国内初、JストリームがAdobe Primetimeのイノベーションパートナーに
Jストリームは2015年6月30日、動画コンテンツ配信、収益化サービスの開発、販売でアドビシステムズのイノベーションパートナーとして連携していくと発表した。(2015/7/1)

AdobeがFlashの緊急パッチを公開、ゼロデイ攻撃も発生
この脆弱性を突くフィッシング詐欺メールが出回っているのをFireEyeが確認している。(2015/6/24)

職場で役立つデジタル化レシピ:
Adobe Acrobat ReaderでPDFが変換できる「Adobe PDF Pack」を使ってみた
PDFビューア「Adobe Acrobat Reader DC」に、サブスクリプション「Adobe PDF Pack」を追加すれば、OfficeファイルをPDFに変換したり、PDFをWord/Excelに書き戻せるようになる。具体的な使い方を紹介しよう。(2015/6/24)

Adobe、PhotoshopとBridgeの深刻な脆弱性を修正
脆弱性はWindowとMac版の両方に存在していて、悪用された場合、攻撃者にシステムを制御される恐れがある。(2015/6/18)

写真素材サービスAdobe Stockも:
Bootstrap、Emmet、レスポンシブWebデザイン対応を強化したDreamweaver CC 2015を使ってみた
2015年6月16日、Adobe Creative Cloudが2015年版のメジャーアップデートを果たした。本稿ではDreamweaver CC 2015と周辺のサービスをレビューした結果を紹介する。(2015/6/18)

「Adobe Publish」改め「Adobe Digital Publishing Solution」、βリリースへ
DPSのブランド認知が進んでいたこと、既存のDPSユーザーへの混乱を避けるため、「Adobe Publish」への名称変更は行わなかった。(2015/6/17)

お得なCSユーザー向け乗り換えキャンペーンも:
「Adobe Creative Cloud」が2015年版にメジャーアップデート、使い勝手が向上する新機能とは?
アドビは、サブスクリプション型クリエイティブツールの「Adobe Creative Cloud」をメジャーアップデートする。Illustratorには、ついにユーザー待望の自動保存機能が実装された。(2015/6/16)

1点1180円から利用可能:
アドビ、4000万点以上のロイヤリティフリー画像素材を販売する「Adobe Stock」開始
アドビは、Creative Cloudとシームレスに連携する有償ストックフォトサービス「Adobe Stock」を開始した。(2015/6/16)

ファーイーストガジェット、新MacBookにも対応したAdobe製アプリショートカットステッカー
ファーイーストガジェットは、Mac用キーボードに貼付して利用できるAdobe製アプリショートカットステッカー「Ai/Psショートカットステッカーfor Mac Ver.2.0」を発表した。(2015/6/10)

Adobe、Flash Player更新版で深刻な脆弱性を修正
特にWindowsとMacでは脆弱性を悪用される恐れが高いとして、早急に更新版をインストールするよう促している。(2015/6/10)

職場で役立つデジタル化レシピ:
ここが変わった、最新Adobe Reader「Adobe Acrobat Reader DC」(機能編)
PDFビューア「Adobe Reader」の最新バージョンとなる「Adobe Acrobat Reader DC」は、従来バージョンとどこが変わったのか。今回は機能面の違いに迫る。(2015/6/10)

Chrome「このFlashいらないコだから止めとくね!」Adobeとの取り組みでバッテリーライフ改善へ
Flashを使った動画広告などを自動でポーズ。(2015/6/5)

職場で役立つデジタル化レシピ:
どこが変わった? 最新Adobe Reader「Adobe Acrobat Reader DC」(インタフェース編)
PDFビューア「Adobe Reader」の最新バージョンとなる「Adobe Acrobat Reader DC」は従来バージョンとどこが変わったのか。今回はインタフェースの違いを探る。(2015/6/3)

モリサワ、組版編集ソフトウェア「MC-Smart 3」リリース
Adobe PDF Libraryを新たに搭載したことでPDF(PDF/X-4)ファイルを直接作成できるように。(2015/5/25)

INSIDE PHOTOSHOP:
トーマス・ノール氏の現実逃避から生まれたPhotoshopが25周年 “次”の新機能はディヘイズ
アドビシステムズが、神宮前のUltraSuperNew Galleryで、Adobe Photoshopの25周年を記念した特別展示を実施している。入場無料で、Photoshopの歴史や世界観を表した展示が楽しめる。(2015/5/22)

アドビ、次期アップデートで「DeHaze」(霞を除去する機能)を搭載することを発表
Adobe Photoshop Lightroom CCのアップデートおよびCamera Rawにて搭載。(2015/5/21)

2015年PC/タブレット夏モデル:
ハイブリッドキャスト対応モデルも登場した“ぜいたくな”オールインワン──「dynabook D81/D71/D51/D41」
3波対応チューナーモデルを拡大し、ミドルレンジとバリューモデルでストレージ容量を増強。ミドルレンジモデルにはAdobe Photoshop Elements12が付属する。(2015/5/19)

「Firefox 38」の安定版リリース AdobeのDRM追加やルビ(ふりがな)対応
WebブラウザのFirefoxがバージョン38にアップデートされ、DRM付き動画再生を可能にするCDMをサポートした他、日本のユーザーからの要望が強かったルビの対応や、オプションのタブ化などが実施された。脆弱性の修正は「最高」5件を含む13件だ。(2015/5/13)

Adobe、Flash PlayerとReader/Acrobatの脆弱性に対処
Flash Player、Reader/Acrobatとも多数の深刻な脆弱性が修正された。Adobeでは直ちにアップデートを適用するよう勧告している。(2015/5/13)

Adobe、ReaderとAcrobatのセキュリティアップデートを予告
ReaderとAcrobatの定例セキュリティアップデートは米国時間の5月12日に公開予定。この日はMicrosoftの月例セキュリティ更新プログラムも公開される見通しだ。(2015/5/8)

約500万人のデータを分析:
モバイル派クリエーターが急増――Adobe調査で判明
米Adobeは米国時間2015年4月30日、全世界のクリエイティブ経済の最新状況を分析した独自調査結果をブログで公開した。(2015/5/1)

パッケージ版も発売:
アドビ、月980円の“Adobe Creative Cloudフォトグラフィプラン”をアップデート――Lightroom機能強化
デジタルフォト用クラウドサービスの「Adobe Creative Cloudフォトグラフィプラン」がメジャーアップデートし、新しい「Lightroom CC」が提供された。パッケージ版の「Lightroom 6」も発売する。(2015/4/22)

マガジンハウスの『Casa BRUTUS』、Newsstand版が登場
アドビの「Adobe Digital Publishing Suite」を採用している。(2015/4/17)

Adobe、Flash Playerなどの脆弱性を修正
攻撃の発生も確認されていることから、ユーザーは直ちにFlash Playerの更新版をインストールして脆弱性を修正する必要がある。(2015/4/15)

Windowsに脆弱性、悪用でパスワードが盗まれる恐れ
この問題は1990年代に発見され、Windows 10までのWindows全バージョンに存在。AppleやAdobeといった大手各社のソフトウェアアップデート機能が影響を受ける可能性があるという。(2015/4/14)

日本HP、4月13日から「今ならAdobe製品がお買い得!」キャンペーン
写真と動画の編集に適したハイエンドの“キャンペーン”モデルが割引価格で購入可能とな。(2015/4/13)

製品レベルでの連係は国内初:
フリークアウト、自社のDSP/DMPと「Adobe Audience Manager」を連係
フリークアウトは4月9日、同社が開発/提供しているDSP「FreakOut」およびプライベートDMP「MOTHER」を、アドビ システムズが提供するオーディエンス管理ソリューション「Adobe Audience Manager」と連係したことを発表した。(2015/4/10)

アドビの「Adobe Publish」は電子雑誌の何を変える?
プライマリのターゲットをスマートフォンとし、そこで気持ちよく読めるコンテンツの形を選択肢として用意しようとしているアドビの「Adobe Publish」。さて、これは正しい選択だろうか?(2015/4/6)

Adobe、iPad向けWebコンテンツ作成アプリ「Slate」を公開
「Adobe Slate」は、Web製作の知識がなくても画像やリンクボタン付きのインタラクティブなWebコンテンツを作成できるiPadアプリ。完成したコンテンツはURLで共有できる。(2015/4/3)

デジタルコンテンツ導入企業へのサポート強化:
アドビとトランスコスモス、デジタルマーケティング分野で提携を強化
アドビ システムズ(以下、アドビ)とトランスコスモスは3月30日、デジタルマーケティング分野での提携を強化していくことを発表した。(2015/3/30)

職場で役立つデジタル化レシピ:
“Adobe Readerなし”でできる、PDFへのテキスト記入方法
Webサービス「PDFescape」を使えば、既存のPDFにテキストを追加記入できる。Adobe ReaderがインストールされていないPCでもWebブラウザさえあれば利用でき、また図も貼り付けられるなど多機能だ。(2015/3/26)

PR:“非デザイナー”でもできる! ゼロから始める「Photoshop & Illustrator」入門
「このプレゼン資料、もう少しかっこよくキマれば……」。そんな“非デザイナー”の皆さんにこそ活用してほしい「Adobe Creative Cloud」の最新機能を紹介します。(2015/3/25)

Microsoft、新ブラウザ「Spartan」でAdobeと協力
Microsoftが、Windows 10に搭載する新Webブラウザ「Project Spartan」(コードネーム)で、WebKitなどオープンソースのブラウザエンジンのコントリビューターであるAdobe Systemからの貢献を受けると発表した。(2015/3/25)

これって公式? 非公式? Adobeのロゴをデザインした怪しげなTシャツが話題に
実は2013年のトークライブ「ジャンクの花園」の来場者プレゼントTシャツでした。(2015/3/24)



国民ひとりひとりに番号を割り当てて行政手続きに利用する電子化施策。一般企業も行政とのやりとりのために、従業員やその家族のマイナンバーを把握・管理しなければならず、2016年1月のスタートに向けて対応が本格化している。

テレビ等のHDMI端子に差すだけで使えるスティック型のPC。マウスコンピューターのm-Stickの登場以降、各社から同様の製品が発表されており、Lenovoも提供を決めるなど注目が高まっている。

ヤフオクが強いC2C分野だが、スマホでは新興のフリマアプリも存在感を持っている。ネットオークションの独特の作法からは距離を置いた、シンプル/直観的な使い心地が女性に好まれているようだ。