ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

Adobe Systems(アドビシステムズ) に関する記事 Adobe Systems(アドビシステムズ) に関する質問

「Adobe Systems(アドビシステムズ)」最新記事一覧

ブラック案件駆逐法(終):
Web制作のプロが知らないともったいない作成ソフトの使い分け方まとめ
とある小さなWeb制作会社を舞台に、クライアントからのさまざまなブラック案件を、Adobe Creative Cloud 2014を使って解決していくストーリー。ムチャ振りするクライアント、安請け合いするメンバー、それに振り回される制作者。果たして、無事にブラック案件を駆逐できるのか!?【最終回の話】連載のこれまでを振り返り、プロのWeb制作現場におけるCCアプリの使い分け方についてまとめてみる。サンプルコード/PSDもあるので実際に試してほしい。(2014/9/18)

DuoかFitかTapの後継? それとも……:
次のVAIOは「高性能なタブレット」――Adobe MAXで試作機を展示
現在、VAIO Pro 11/13、VAIO Fit 15EとクラムシェルノートPCのみを展開しているVAIO株式会社だが、開発中のタブレットをAdobe MAXで公開することが明らかになった。(2014/9/17)

VAIO、クリエイター向けタブレットPCを「Adobe MAX」で展示
VAIOがクリエイター向けタブレットPCの試作機を「Adobe MAX」で展示することが分かった。(2014/9/17)

Adobe、ReaderとAcrobatの脆弱性を修正
Adobeは問題が見つかって延期していたReaderとAcrobatのセキュリティアップデートを公開した。(2014/9/17)

Adobe、Flash Playerの脆弱性を修正、ReaderとAcrobatは公開延期
Flash Player更新版では12件の脆弱性を修正した。ReaderとAcrobatのアップデート公開は9月15日の週に延期された。(2014/9/10)

ブラック案件駆逐法(4):
PSDファイルを基にしたリリースレベルのレスポンシブデザインの作り方
とある小さなWeb制作会社を舞台に、クライアントからのさまざまなブラック案件を、Adobe Creative Cloud 2014を使って解決していくストーリー。ムチャ振りするクライアント、安請け合いするメンバー、それに振り回される制作者。果たして、無事にブラック案件を駆逐できるのか!?【今回の話】Webの流行に詳しいクライアントから「それ、レスポンシブにならないの?」とひと言。PhotoshopとEdge Reflowならリリースレベルのものがすぐに作れる?(2014/9/9)

Adobe、Creative Cloudのビデオツール更新でRetina Displayをサポート
Adobe Creative Cloudの、PremiereやAfter Effectsなどのビデオ編集ソフトが向こう数週間中にアップデートされ、Retina Display対応やユーザインタフェース改善などが加えられる。(2014/9/9)

Adobe、ReaderとAcrobatのセキュリティアップデート公開を予告
アップデートは米国時間の9月9日に公開される予定。Windows版とMac版に存在する深刻な脆弱性に対処する。(2014/9/8)

デル、動画/画像編集向けPC「Dell Graphic Pro」付属ソフトに「Photoshop Lightroom 5」を追加
デルは、クリエイター向けPC「Dell Graphic Pro」の付属ソフトを強化、新たに「Adobe Photoshop Lightroom 5」を追加した。(2014/9/2)

ブラック案件駆逐法(3):
コーディングの手腕がないデザイナーだけでWebページ制作をしてみた件について
とある小さなWeb制作会社を舞台に、クライアントからのさまざまなブラック案件を、Adobe Creative Cloud 2014を使って解決していくストーリー。ムチャ振りするクライアント、安請け合いするメンバー、それに振り回される制作者。果たして、無事にブラック案件を駆逐できるのか!?【今回の話】コーダー不在時にクライアントから新たなページ追加のお願いが……。PhotoshopとMuseを使えば「デザインさえあれば何とかなる!」(2014/8/22)

アドビ、「Aperture」から「Lightroom」への移行をサポートする日本語クイックガイドを公開
アドビ システムズが、Appleの写真管理ソフト「Aperture」や「iPhoto」から、「Photoshop Lightroom」へ移行するための日本語ガイドを公開。写真を移すツールも開発しているという。(2014/8/21)

Androidユーザーをだまし続けるFlash Playerの詐欺アプリ
正規アプリはAdobeの公式サイトから無償ダウンロードできるが、ユーザーに金銭を要求する詐欺アプリが後を絶たない。(2014/8/14)

Adobe ReaderとFlashの脆弱性が修正される、Windows版を狙う攻撃も
Windows版のReaderを標的とする「限定的な」攻撃が発生しているとされ、Adobeでは直ちに更新を適用するよう呼び掛けている。(2014/8/13)

AndroidにID偽装の脆弱性が存在、アプリ特権を悪用可能に
この脆弱性を利用すればサンドボックスをかわすことができ、発見者によれば、例えばAdobeになりすましてトロイの木馬を仕込んだり、Google WalletになりすましてNFCの決済情報にアクセスしたりできる。(2014/7/30)

ブラック案件駆逐法(2):
HTML5のVideoとCanvasを使って神速でランディングページに動きを付ける
とある小さなWeb制作会社を舞台に、クライアントからのさまざまなブラック案件を、Adobe Creative Cloud 2014を使って解決していくストーリー。ムチャ振りするクライアント、安請け合いするメンバー、それに振り回される制作者。果たして、無事にブラック案件を駆逐できるのか!?【今回の話】LPを無事納品したところクライアントがひと言「ファーストビューの一部を動かしたい」という。Edge AnimateかFlash Proの新機能なら何とかなるか?(2014/7/30)

ブラック案件駆逐法(1):
納期明日!? PSDを一晩でWebページにする最新Web制作フローを試してみた
とある小さなWeb制作会社を舞台に、クライアントからのさまざまなブラック案件を、Adobe Creative Cloud 2014を使って解決していくストーリー。ムチャ振りするクライアント、安請け合いするメンバー、それに振り回される制作者。果たして、無事にブラック案件を駆逐できるのか!?【今回の話】突然、ランディングページを作れという案件が降って湧いて来た。納期は明日だ。PhotoshopのカンプをParfaitとDreamweaverを使ってWebページに仕立てる流れを動画付きで解説する。(2014/7/18)

アドビとグーグル、日中韓3カ国語網羅の新フォントを発表
漢字を使う言語のうち、約50万文字をカバーするOSSフォントを、アドビとグーグルが発表。日本語タイプフェイスはアドビのフォントデザイナーが担当、漢字拡張はイワタが行った。(2014/7/16)

Adobe、日中韓3カ国語対応オープンソースフォントを無償公開 Googleが協力、アプリやWeb開発スムーズに
Adobeが日中韓対応のオープンソースフォント「Source Han Sans」を発表した。OpenTypeフォーマットとしては最大となる約6万5000字を収録する。(2014/7/16)

GoogleとAdobe、日本語・中国語・韓国語に完全対応したオープンソースフォントを発表
Googleは「Noto Sans CJK」として、Adobeは「Source Han Sans」として配布しています。(2014/7/16)

アドビ、Googleと共同開発したオープンソースのCJKフォント「Source Han Sans」を公開
フォントベンダーも巻き込んだApacheライセンスのCJKフォント。AdobeとGoogle双方のラテン文字フォントにも対応できるようにしていることなども特徴。(2014/7/16)

アドビ、Creative Cloud Marketでロイヤリティーフリーな素材集を用意
Creative Cloudの有償サービスユーザーなら月500個まで無料でダウンロードできる。(2014/7/11)

Adobe、Flash Playerの更新版公開 JSONP関連の深刻な脆弱性が発覚
Flash Player更新版ではJSONPコールバックAPIの脆弱性に起因する問題など、3件の脆弱性を修正した。(2014/7/9)

Adobe「Creative Cloud」に素材マーケット 無料で月500個までダウンロード可能
Adobeの「Creative Cloud」会員向けに、各ソフトで使える素材をダウンロードできる「Creative Cloud Market」が開設された。(2014/7/7)

アップル「Aperture」開発中止でAdobe Creative Cloudに追い風は吹く?
アップルが自社開発してきた画像編集ソフトの開発を中止、Photos for OS Xへの移行を呼びかけている。Creative Cloudの新バージョンやPhotographyの値下げを発表したばかりのアドビも、プロユースのソフトを求めるユーザー向けのプランをアピールしている。(2014/6/30)

3Dプリントニュース:
「Photoshop」からDMMの3Dプリントサービスを即発注! 秋葉原にモノづくり拠点も
DMM.comは、同社の運営するモノづくり支援サイト「DMM.make」が提供する3Dプリントサービスと、アドビシステムズの画像編集ソフト「Adobe Photoshop CC」の連携を発表した。Photoshop CC上から直接DMM.makeに3Dプリントの注文を行うことが可能になった。(2014/6/27)

DMM.make、Photoshopから直接3Dプリント注文が可能に 素材も選べる
DMMとアドビが提携し、「Photoshop CC」で作成したデータを「DMM.make」に直接送信し、3Dプリントできるようになった。(2014/6/26)

Adobe「Creative Cloud」の法人導入は「非常に順調」 ログイン障害は「再発防止を徹底」
Adobeがクリエイティブ製品群を定額制サービス「Creative Cloud」に移行すると発表してから1年1カ月。法人向けサービスの担当者は「非常に順調なペースで導入企業が増えている」と話す。(2014/6/20)

Adobeのデジタルペン&定規「Ink&Slide」を見てきました
Adobe Systemsが発表した「Ink」と「Slide」はiPad用の筆圧感知ペンとデジタル定規だ。対応アプリを使えば、筆圧感知を生かした絵を描いたり、正確な線によるパース図などを作成できる。(2014/6/20)

Flash Playerの偽更新メッセージに注意 悪意あるプログラムのインストール誘導
Flash Playerの更新サイトに酷似したページから、悪意あるプログラムをインストールさせようとする事案が報告されているとしてアドビが注意を呼びかけている。(2014/6/19)

アドビが「Creative Cloud」を刷新、「Lightroom mobile」はiPhone対応
アドビシステムズは月額制サービス「Creative Cloud」をアップデート、PhotoShopなど14のアプリが刷新された。クラウド連携のスケッチアプリや「定規」も。(2014/6/19)

Adobe、iPad用無料描画アプリと200ドルのペンと定規(ハードウェア)をリリース
Adobeが、iPad専用の無料描画アプリ「Sketch」と「Line」、それらに対応する199.99ドルの感圧式デジタルペンと定規「Ink & Slide」をリリースした。(2014/6/19)

Adobe Digital Marketing Symposium:
マーケティングという世界をゼロから見直す
アドビシステムズが主催する「Adobe Digital Marketing Symposium」が6月12日、六本木で開催された。マーケティング担当者を中心に、2500人以上が訪れた。(2014/6/17)

ソーシャルメディアで「W杯」を言及――世界の中で日本がトップ
Adobeは、ソーシャルメディア上で「サッカー・ワールドカップ」がどの程度言及されているかについてデータを収集した。その結果、世界230カ国の中で、日本が最も言及していることが分かった。(2014/6/13)

Adobe、Flash Playerの脆弱性を修正
特にWindowsとMac向けでは攻撃発生の可能性が高いとされ、直ちにアップデートを適用するよう促している。(2014/6/11)

アドビのティーゲル社長が退任へ
日本法人社長を約6年務めたクレイグ・ティーゲル氏が6月30日付で退任する。(2014/6/9)

SAPPHIRE NOW Orlando 2014 Report:
“非デジタル企業”を救え! HANAと共存するOpenText、Adobe
年次カンファレンス「SAPPHIRE NOW Orlando 2014」の最終日には、SAPのパートナー企業であるOpenTextおよびAdobeがキーノートに登壇。両社のキーワードは「デジタル化」だった。(2014/6/6)

Adobe ShockwaveにバンドルのFlash、多数の脆弱性が放置状態に
現行バージョンのShockwaveに組み込まれているのは、2013年1月にリリースされた古いバージョンのFlash 11.5.502.146だった。(2014/5/26)

Webサイト作成手順を勉強するまとめ(終):
絵心が無い人が簡単なグラフィック素材を作るのに役立つ記事8選
新社会人のWeb制作者/デザイナー向けにAdobe Creative Cloudの使い方を例に、現場で使える具体的な制作手順とテクニックを学んでいく入門まとめ連載。今回は最近流行の「フラットデザイン」なパーツ/グラフィック素材の制作に役立つFireworksの使い方について。自動シェイプ、パス、ブレンド、ストローク、スライスの使い方や、シェイプに模様やパターンを入れる方法、CSS書き出しなど、さまざまなテクニックを紹介します。(2014/5/23)

アドビ、オリジナル書体誕生25周年を記念した新書体「Source Serif」を発表
アドビシステムズはオリジナル書体誕生25周年を記念し、100番目となる新書体「Source Serif」をリリースする。(2014/5/22)

Adobe Readerの脆弱性を突くマルウェア感染が増加、過去の攻撃とも関係?
キヤノンITSによると、5日以降に国内で感染報告が増えている。この脆弱性が含まれるReader/Acrobatの旧版は、2013年秋に発覚したXPの脆弱性を突く攻撃にも使われた。(2014/5/20)

最新PC速攻レビュー:
「Inspiron 17 5000」――“外部GPU+アドビソフト”のお手ごろ大画面クリエイティブノートを試す
「動画や写真をしっかり編集できるPCが欲しいけど、予算は限られる」――そんなクリエイター予備群の個人ユーザーにとって、「Dell Graphic Pro」シリーズの大画面ノートPC「Inspiron 17 5000」は、なかなかうまい“落としどころ”ではないだろうか。(2014/5/20)

Adobeの24時間アクセス不能の原因はメンテナンス作業中の問題発生
Adobeが、15日朝から24時間以上続いたシステム障害について、原因はセキュリティ関連ではなくデータベースメンテナンス作業中の問題発生だったと説明し、謝罪した。(2014/5/17)

Adobe Creative Cloud、24時間以上ダウン
Adpbeのサブスクリプション制クラウドサービスに24時間以上ログインできなくなっている。Adobeは、ダウン前にログインしたユーザーはログアウトしないよう呼び掛けている。【UPDATE】16日午前8時54分に復旧した。(2014/5/16)

Webサイト作成手順を勉強するまとめ(3):
HTML5初心者でもWebアニメーションの簡単な作り方が分かる記事11選
新社会人のWeb制作者/デザイナー向けにAdobe Creative Cloudの使い方を例に、現場で使える具体的な制作手順とテクニックを学んでいく入門まとめ連載。今回はWebアニメーション制作に役立つEdge AnimateやFlash の使い方について。エレメント、シンボル、モーションパスの使い方から、パブリッシュ方法、レスポンシブ対応、音の付け方、Flashからの変換まで、さまざまなテクニックを紹介します。(2014/5/14)

Adobe、Flash PlayerやReader/Acrobat、Illustratorの脆弱性を修正
Flash Playerは全プラットフォームに影響する6件の脆弱性を修正し、直ちに最新版に更新するよう促している。(2014/5/14)

Adobe、ReaderとAcrobatのアップデートを予告
WindowsとMac向けのReader/Acrobatの深刻な脆弱性が修正される予定だ。(2014/5/9)

Adobe、BGM付き動画メッセージを作れるiPadアプリ「Voice」を無料で公開
Adobe Voiceは、iPadのマイクでナレーションを録音し、アイコンや写真を使って紙芝居のような動画メッセージを作れる無料アプリだ。(2014/5/8)

Adobe、Flash Playerを緊急アップデート Windowsを狙う攻撃発生
Windowsを標的に、Flash Playerの脆弱性を悪用する攻撃が横行しているという。なお、IEに発覚した未解決の脆弱性とは無関係。(2014/4/30)

Webサイト作成手順を勉強するまとめ(2):
HTML・CSS・WordPress初心者のためのDreamweaverの基本的な使い方が分かる記事10選
新社会人のWeb制作者/デザイナー向けにAdobe Creative Cloudの使い方を例に、現場で使える具体的な制作手順とテクニックを学んでいく入門まとめ連載。今回はWeb制作現場で役立つDreamweaverの使い方について。初期設定、テキスト、画像、HTML、CSSの扱い方から、リンク操作、WordPressのテーマ制作まで、さまざまなテクニックをまとめて紹介する。(2014/4/25)

Webサイト作成手順を勉強するまとめ(1):
初心者でもPhotoshopの基本的な使い方が分かる入門記事9選
新社会人のWeb制作者/デザイナー向けにAdobe Creative Cloudの使い方を例に、現場で使える具体的な制作手順とテクニックを学んでいく入門まとめ連載。初回はWeb制作現場で役立つPhotoshopの使い方について。初期設定、レイヤー、シェイプ、レタッチ、スライス、画像アセット機能の使い方、テキストの効果的な見せ方、イラレデータの扱い方から、Edge Reflowと連携したレスポンシブWebデザインまで紹介。(2014/4/22)



いよいよ日本にも正式に上陸するChrome OS搭載端末。まずは企業、教育機関向けとなるようだが、アメリカでの販売台数が市場の予想を超えて伸びていることが伝えられており、ネット中心の利用に必要十分かつ廉価な端末として日本でも受け入れられるのか、注目したい。

統合型リゾートという形で日本にもカジノがオープンする見込みが立ってきた。東京オリンピックも見越して、経済効果を期待する政府のみならず、地方自治体、観光、エンタメ業界、広告代理店など関係する多くの業界で熱が高まってきている。

9月19日発売の次世代iPhone。より大型の「iPhone 6 Plus」と同時展開となる。iWatchと呼ばれていた腕時計型端末「Apple Watch」も発表されたが、Appleのビジネス的には、Apple Watchも絡めたモバイル決済サービス「Apple Pay」の今後の展開にも注目したい。