ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「新機能」最新記事一覧

iOS 10アプリ開発入門:
iOS 10 SDKの新機能SiriKit、音声認識、iMessage拡張を自作アプリに生かすには
iOS 10で開発者にAPIが解放されたと話題の音声アシスタント「Siri」。その実態はどんなものなのか。SiriKit、Speech/Messages Frameworkの使い方と併せて、簡単なアプリを作りながら解説します。(2016/9/26)

Dropbox、macOS Sierraでのエラーや同期問題の対策を公開
macOS Sierraの新機能であるデスクトップと書類フォルダの自動同期を有効にすると、Dropboxでの同期の際に問題が発生する可能性があるとして、Dropboxがヘルプセンターで対策を説明した。(2016/9/22)

「Firefox 49」安定版リリース 日本語対応の読み上げ機能や18項目の脆弱性修正
MozillaがWebブラウザ「Firefox」をバージョン49に更新した。「リーダービュー」の新機能として日本語にも対応する音声読み上げ機能が追加され、「最高」4項目を含む18項目の脆弱性修正などが行われた。(2016/9/21)

スマートデバイス固有の機能を活用する
“1つ上”のモバイルアプリ開発でわが社も「Uber」のようになれる?
高度なビジネスアプリを構築するため、IT部門は位置データ、統合されたコミュニケーション、特殊なセンサーなど、スマートバイスの最新機能を取り入れる必要がある。(2016/9/21)

1位はやはり“あの機能” iPhone 7で最も気になる新機能を調査
新機能満載のiPhone 7。みんなが注目するのはどの機能?(2016/9/17)

意外に控えめなモデルチェンジ
「iPhone 7/7 Plus」は「iPhone 8」に向けて新機能を温存? 飛び交う“うわさ”
Appleの「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」は従来製品と比べて性能が大幅に進歩した。だがデザイン要素はほとんど変更がない。そのため、既に次期「iPhone 8」(仮称)の臆測が飛び交っている。(2016/9/17)

分析からアクションまで一貫して実施:
UX改善ツール「WalkMe」に、ユーザー行動分析を行う新機能
イスラエル発のユーザビリティ改善ツール「WalkMe」にユーザー行動分析を行う新機能が追加された。分析からアクションまで1つのプラットフォームでできるようになる。(2016/9/16)

東京ゲームショウ2016:
女子高生AI“りんな”の新ワザ「ファッションチェック」 ラップも披露
日本マイクロソフトの女子高生AI「りんな」に、ファッションを評価する新機能。ラップもやるよ!(2016/9/15)

FeliCa対応はどう? Siriの「関ジャニ∞発音問題」はどうなった?:
「iOS 10」の新機能/APIに関する開発者向けTips 100本、クラスメソッドのエンジニアが公開
クラスメソッドが、「iOS 10」に関する100本の技術情報を自社サイト「Developers.IO」で公開。FeliCaに対応した「Apple Pay」、プログラミング言語「Swift 3」、開発ツール「Xcode 8」に関する技術情報を集約している。(2016/9/15)

Twitter、ライブ動画のプッシュ通知機能を追加 株式情報生番組放映も発表
ライブ動画に注力するTwitterが、2つの新機能を発表した。1つはフォローする相手がライブ動画の配信を開始するとプッシュ通知を受け取れるようにする機能、もう1つは、米経済メディアのデイリー生番組のTwitterでの配信だ。(2016/9/13)

ソフトバンクの「Xperia Z5」にソフトウェア更新 新機能「充電方法の最適化」を追加
ソフトバンクが「Xperia Z5」のソフトウェア更新を開始した。適用すると「充電方法の最適化」という新機能が追加される。(2016/9/12)

防水? FeliCa?:
「iPhone 7」の新機能、エンジニアは“どこ”を評価した?
「fabcross for エンジニア」が、設計/開発系エンジニアに聞いたiPhone 7/iPhone 7 Plusに関する意識調査結果を発表。彼らがiPhone 7の新機能で特に評価した項目は……?(2016/9/12)

営業候補先を自動リストアップ:
ユーザベースが業界分析データベース「SPEEDA」にABMを実現する新機能を追加
ユーザベースは業界分析データベース「SPEEDA」で、同サービスの持つ企業情報と利用企業が持つ企業情報をひも付けて営業候補先リストを自動作成できる機能を提供開始した。(2016/9/2)

Facebook、チャット画面で動画を表示できる「Instant Video」を「メッセンジャー」に追加
Facebookが、iOS/Android版「Facebook Messenger」の新機能として、テキストチャット画面に動画ウィンドウを開ける「Instant Video」を追加したと発表した。(2016/9/2)

特集:次期Visual Studioの全貌を探る:
Visual Studio 15 Preview 4とC# 7の新機能
次期Visual Studioでは、開発者が快適に作業できるような改善や新機能追加が行われている。本稿ではIDEとC# 7でどのような改善が行われているかを見てみよう。(2016/9/2)

愛され続ける“類いまれな開発ツール”:
PR:誕生から30年、ツールとして深化と熟成を重ねるLabVIEWが見せる新たな芽生え
1986年、グラフィカルなユーザーインタフェースを備えた革新的な開発ツール「LabVIEW」が30周年を迎えた。これほど長い間使われ続けている開発ツールは他にない。8月に開かれたNational Instrumentsの年次カンファレンスで、LabVIEW開発者が紹介した30年の歩みと、最新版「LabVIEW 2016」が身につけた新機能について解説する。(2016/9/1)

OneNote、手描き数式の解答と手順を教えてくれる“数学の先生”機能
Microsoftが「Windows 10」で提供している「Windows Ink」の新機能として、OneNoteで手描きで入力した数式の答えと手順を解説してくれる機能と、手描きの過程を再生する機能が追加された。(2016/8/31)

製造IT導入事例:
「カーセンサーnet」がディープラーニングサービスを活用し、車の内装色による絞り込み検索を開始
中古車情報サイト「カーセンサーnet」は、リクルートテクノロジーズが提供する「ディープラーニングを応用した画像解析機能」を活用し、新機能「”車の内装色”による絞り込み検索」を開始した。(2016/8/31)

【インタビュー】リード研所長が聞く:
マーケティングの革新と「明日のMarketo」――フィル・フェルナンデス氏(Marketo会長兼CEO)
進化し続けるマーケティングオートメーション「Marketo」。さまざまな新機能の狙い、そして米Vista Equity Partnersに買収された後の事業の在り方についてトップに聞いた。(2016/9/1)

ファーウェイ、「honor6 Plus」と「HUAWEI P8max」をAndroid 6.0にバージョンアップ 8月29日から
ファーウェイ・ジャパンの「honor6 Plus」と「HUAWEI P8max」が、Android 6.0にバージョンアップする。Android 6.0の新機能が使えるようになるほか、緊急地震速報(ETWS方式)の受信に対応するなどメーカー独自の機能改善なども行われる。(2016/8/26)

ドコモ、GALAXYシリーズ3機種にAndroid 6.0へのバージョンアップを提供
NTTドコモの「GALAXY S5 SC-04F」「GALAXY S5 ACTIVE SC-02G」「GALAXY Note Edge SC-01G」が、Android 6.0にバージョンアップする。Android 6.0の新機能のほか、メーカー独自の変更点や不具合修正も行われる。(2016/8/25)

YouTube、チャンネルをよりソーシャルにする「Backstage」を準備中?
YouTubeチャンネルに画像やテキスト、投票機能などの動画以外のコンテンツも投稿できるようにする新機能「Backstage」(コードネーム)が早ければ今秋にも登場すると、VentureBeatが報じた。チャンネルオーナーと登録者の交流をより活発にする狙いのようだ。(2016/8/25)

vNextに備えよ! 次期Windows Serverのココに注目(58):
Windows Server 2016の「サーバー管理ツール」に追加された4つの新機能
Windows Server 2016の正式リリースが迫ってきました。そんな中、本連載第50回で紹介した「サーバー管理ツール」に新たな機能追加がありました。(2016/8/24)

ASUS、「ZenFone Max」をAndroid 6.0にバージョンアップ
5000mAhの大容量バッテリーを備える「ZenFone Max」のOSが、Android 6.0にバージョンアップする。同OSの新機能が使えるようになるが、バージョンアップによって使えなくなる機能もあるので注意しよう。(2016/8/23)

「Android 7.0 Nougat」リリース、新機能をおさらい
Googleが、「Android 7.0 Nougat」のNexus端末へのアップデートをローリングアウトした。アップデートで使えるようになる主な新機能を紹介する。マルチ画面やホーム画面の通知からの直接返信、「マルチロケール」、「画面ズーム」などだ。(2016/8/23)

自社サービスの広がりが一目で分かる:
人工知能「AIアナリスト」、口コミ拡散を自動検知する新機能を搭載
WACULは、人工知能でWebサイトを分析する「AIアナリスト」に、自社サービスの口コミや拡散を自動検知する新機能をリリースしたと発表した。(2016/8/22)

Pokemon GOの“地域格差”解消へ ポケモン数拡大、交換できる機能も追加へ
ポケモンとNianticの幹部がPokemon GOについて取材に応えた。地方でポケストップが少ないなど、都市部と遊びやすさに差がある状況を改善。ポケモンをユーザー同士が交換できるようにするなどの新機能も追加する。(2016/8/22)

Cortanaが変えるWindowsの未来
Windows 10がAnniversary Updateで本気モード、革新的“キラーアプリ”を徹底レビュー
Microsoftは、「Windows 10 Anniversary Update」でCortanaを大きく強化した。その他の新機能や強化された点も含めてAnniversary Updateの内容を紹介する。(2016/8/21)

京セラのタフネススマホ「TORQUE G02」がAndroid 6.0にバージョンアップ
KDDIの京セラ製タフネススマートフォン「TORQUE G02」がAndroid 6.0へアップデート。ポータルアプリ「OUTDOOR PORTAL」や釣果ログアプリ「FishingLog 〜釣れてる?〜」などの新機能を追加している。(2016/8/19)

「Overwatch」煽りチャットを“痛い文章”に自動変換する新機能を実装、「お願いママに言わないで」
負けチームへの煽り文句を、自分自身を卑下するような痛々しいメッセージに自動変換。(2016/8/19)

Twitterで「さっきから通知やばい」を回避 通知をフォローしている人のみにできる新機能登場
表示するツイートの質を調整できる「クオリティフィルター」も順次搭載。(2016/8/19)

画面デザインも刷新:
Tableau 10が正式リリース、積極的なデータ探索を支援
Tableau Softwareは2016年8月17日、セルフサービスBI製品の新バージョン、「Tableau 10」を提供開始した。デザインの一新、モバイル対応の強化、データ探索支援の強化などで、新機能や機能改善が加えられている。(2016/8/17)

ビジネス向け新機能を発表:
Instagram、「ビジネスプロフィール」「Instagramインサイト」「投稿の宣伝」を提供
Instagramは、写真・動画共有サービス「Instagram」のビジネス向け新機能を日本国内で公開したと発表した。(2016/8/16)

Instagramで「投稿の宣伝」可能に ビジネス向け新機能、日本でもスタート
Instagramのビジネス向け新機能「ビジネスプロフィール」「インサイト」「投稿の宣伝」が日本でも使えるようになった。(2016/8/16)

「リアルタイムダッシュボード」を数分で作成可能に:
マイクロソフト、「Power BI」ツールを強化──「PubNub」との連携に対応
マイクロソフトが「Power BI」ツールを強化。リアルタイムデータをPower BIで容易にストリーミングし、ダッシュボードへ表示できる新機能のプレビュー版を公開した。(2016/8/15)

「LINE LIVE」が2.0.0にアップデート 一般ユーザーでもライブ配信機能を利用できるように
配信者に送れる「ギフトアイテム」「LIVEスタンプ」などの新機能も登場。(2016/8/10)

Pokemon GO「近くにいるポケモン」探す新機能をテスト中? 米ユーザーが報告
「Pokemon GO」の一部ユーザー向けに、近くにいるポケモンを探す機能が試験的に追加されたと米TechCrunchが伝えている。(2016/8/9)

ドコモ、「Xperia Z3/Z3 Compact/A4」をAndroid 6.0にバージョンアップ
NTTドコモの「Xperia Z3 SO-01G」「Xperia Z3 Compact SO-02G」「Xperia A4 SO-04G」が、Android 6.0にバージョンアップする。Android 6.0の新機能のほか、メーカー独自の変更点や不具合修正も行われる。(2016/8/9)

ITはみ出しコラム:
Windows 10「Anniversary Update」の新機能で画面にさっと直線を引いてみた
PCが紙のノートとペン代わりになる(かもしれない)新機能「Windows Ink」を試してみました。(2016/8/7)

β版テストで高い効果を実証:
Twitter、ブランドに関するユーザーの会話を促す新機能を提供開始
Twitterは新たな広告商品として「カンバセーショナルカード」と「インスタントアンロックカード」の提供を開始した。(2016/8/5)

他社ツール連携のための同期作業が不要に:
「activecore marketing cloud」が専用メール配信エンジンを搭載
アクティブコアは、マーケティングクラウドソリューション「activecore marketing cloud」の新機能として、専用メールエンジンの搭載を開始したと発表した。(2016/8/5)

Tech TIPS:
Windows 10のマルチデスクトップをショートカットキーで素早く操作する
Windows 10の新機能「マルチデスクトップ(仮想デスクトップ)」。便利だけどマウスで操作するのはちょっとまだるっこい。ショートカットキーを使いこなして、もっと作業効率を高めよう。(2016/8/5)

2015年11月以来の大型アップデート:
マイクロソフト、「Windows 10 Anniversary Update」と「対応SDK」をリリース
マイクロソフトは「Windows 10 Anniversary Update」の提供を開始。併せて、その新機能を利用したアプリケーションを開発するための「Windows 10 Anniversary Update SDK」もリリースした。(2016/8/4)

Instagramが投稿から24時間後に消える新機能「Instagram Stories」を追加 写真や動画をスライドショー形式で表示できる
Snapchatとの類似性を指摘する声も。(2016/8/3)

美しいカーブとSペンの機能拡張に注目――「Galaxy Note7」はココが進化した
Samsungの最新ノート型スマホ「Galaxy Note7」が発表された。ディスプレイは両サイドの角が取れたエッジデザインとなり、表と裏の両面が丸みを帯びている。Sペンも大きな進化を遂げた。外観や新機能を中心に写真でレポートしたい。(2016/8/3)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(63):
“App-VとUE-VがWindows 10 Anniversary Updateに搭載”は本当にお得か?
今回は、一部のIT系メディアで取り上げられた「Windows 10 Anniversary Update」の新機能に関わるニュースを深読みします。(2016/7/29)

車載セキュリティ:
シマンテックがIoTセキュリティに本腰、車載ネットワークの異常検知を実現
シマンテックは、自動車向けのセキュリティソリューションの新機能「Symantec Anomaly Detection for Automotive」を発表した。車載制御システムをつなぐCANネットワークにおける異常なトラフィックを検知することができる。(2016/7/28)

Microsoft、機械学習採用の「Editor」など、WordとPowerPointに新機能を追加
MicrosoftはWord 2016とPowerPoint 2016の新機能を発表した。Wordの文書にネット上の信頼できる情報を引用できる「Researcher」、文章内の問題を指摘、代替案を提示する「Editor」、PowerPointのスライド間を行き来しやすくする「Zoom」だ。(2016/7/27)

ドコモ、「ARROWS NX F-04G」「arrows Fit F-01H」をAndroid 6.0.1にバージョンアップ
NTTドコモの「ARROWS NX F-04G」と「arrows Fit F-01H」が、Android 6.0.1にバージョンアップする。「Now on Tap」などOS自体の新機能のほか、キャリア・メーカー独自のソフトウェアの改善・機能変更や不具合の修正も実施する。(2016/7/25)

Google Playブックスにマンガのフキダシ拡大機能「Bubble Zoom」追加 機械学習技術で実現
Googleが、Android向け電子書籍サービスで、マンガの小さくて読みにくいフキダシだけ拡大して読めるようにする新機能「Bubble Zoom」を追加した。(2016/7/22)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。