ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「新機能」最新記事一覧

関連キーワード

ExcelライクなノンプログラミングのWebアプリ開発ツール:
グレープシティ、「Forguncy 3」を発表 50以上の新機能
グレープシティが、業務用Webアプリケーション開発ツール「Forguncy」の新バージョンを発表。2017年5月29日に発売する。50以上の新機能を備えた。(2017/4/28)

ゴールデンウィークのお供に:
旅行計画・ガイドアプリ「Google Trips」に情報共有などの新機能追加
Googleの旅行計画・ガイドアプリ「Trips」がアップデートされた。ホテルやフライトの予約情報を数タップで共有できるようになり、予約の追加や変更を手入力できるようになった。(2017/4/27)

それはやはり「Creators」ですから
「Windows 10 Creators Update」の新機能にIT部門が“真顔”の理由
企業のIT担当者は、新しい「Windows 10 Creators Update」に対して先進的なセキュリティツールなどの新機能を期待した。だが実際の内容はそうではなかったようだ。(2017/4/26)

「Windows 10 Creators Update」で実装:
Edgeの高速化に寄与する、JavaScriptエンジン「Chakra」の技術要素と新機能
マイクロソフトが、標準ブラウザ「Microsoft Edge」のJavaScriptエンジン「Chakra」へ追加された新たな機能を紹介した。新しいEdgeは、「Windows 10 Creators Update」に含まれている。(2017/4/25)

情報収集に懸念も
徹底レビュー:Windows 10 Creators Update、うれしい新機能と気になるプライバシー問題
2017年4月11日にリリースされた「Windows 10 Creators Update」では、操作性が良くなる新機能が加わった。しかし、プライバシー設定に関する懸念事項も発生している。(2017/4/22)

Pokemon GOに「ポケストップ近くのポケモン」探す新機能 俯瞰する地図で見つけやすく
近くの「ポケストップ」の周辺にいるポケモンの位置が分かる。(2017/4/21)

PTCジャパン Creo 4.0:
IoT、3Dプリンタ、ARを設計業務で手軽に活用できる「Creo」がもたらす未来
フィジカルとデジタルの融合をテーマに、「Creo 4.0」で実装済みの機能および間もなく提供される新機能について、米PTC CADセグメント シニアバイスプレジデントのブライアン・トンプソン氏が説明。さらに3Dプリンタ連携機能の一環として着手し始めている「トポロジー最適化」についても言及した。(2017/4/21)

ドコモの「AQUOS ZETA SH-01H」「AQUOS Compact SH-02H」がAndroid 7.0に
NTTドコモ向けのAQUOSスマートフォン2機種が、Android 7.0にバージョンアップする。OSの新機能が使えるようになるほか、メーカー独自の改善や不具合修正も行われる。(2017/4/20)

Google Earthに世界巡りが捗る新機能 テーマに沿って各地を紹介してくれる「Voyager」など
ランダムな目的地に移動する「I'm feeling lucky」も楽しそう。(2017/4/19)

オウンドメディアでの個人の行動を精緻に可視化:
マーケティングプラットフォーム「HIRAMEKI management」に「パーソナル分析」機能
トライベック・ストラテジーは、マーケティングプラットフォーム「HIRAMEKI management」に「パーソナル分析」などの新機能を追加すると発表した。(2017/4/14)

変わるWindows、変わる情シス:
第21回 「Windows 10」のCreators Update、情シス向けのメリットは?
マイクロソフトの新OS「Windows 10」。もう使ったという人も、まだ試していないという人もいると思うが、あらためてそのポイントを“マイクロソフトの人”に解説してもらおう。今回は最新アップデート「Creators Update」の新機能について。(2017/4/13)

PCから離れると自動ロック──Windows 10の新機能「動的ロック」を試す
Windows 10の大型アップデートで、新機能「動的ロック」が追加された。(2017/4/12)

Twitter、Periscopeの「ハート」をカスタマイズできる新機能
Twitterは、Periscopeの広告配信「プロもライブビデオ」で、画面をタップすると表示されるハートをプロモーション関連の絵柄に変更できる「カスタムハート」を発表した。(2017/4/11)

Xamarin対応のVisual Studio Toolsも:
Windows 10 Creators Update SDKに対応 「Visual Studio 2017」のアップデートがリリース
マイクロソフトは、Windows 10 Creators Updateの新機能に対応した「Visual Studio 2017」のアップデートをリリース。Xamarin Workbooks for C# 7をサポートした他、同梱のRedgate Data Toolsも更新された。(2017/4/10)

3Dプリンタニュース:
造形時間と材料を30%削減する、3Dプリンタ「MakerBot 」向けソフトの新機能
ストラタシス・ジャパンは、3Dプリンタ向けMakerBot Printソフトウェアの新機能「MinFill」を発表した。造形モデル内部の構造体を必要な部分のみに使用することで、造形にかかる時間と材料を最大30%削減する。(2017/4/10)

最上位機種と比肩する操作性
徹底レビュー:ダブルレンズカメラ搭載スマホ「HUAWEI P10」は手頃な価格で優れた性能
「HUAWEI P10」は流行の新機能を搭載し、ソフトウェアとハードウェアは完璧に近い組み合わせを実現している。手頃な価格でダブルレンズカメラを搭載したスマートフォンを探しているなら検討する価値がある。(2017/4/9)

AbemaTVに新機能「Abemaビデオ」が追加! 月額960円プランで見放題に
リアタイ視聴できないときに捗りそう。(2017/4/7)

収益化への一歩となるか:
AbemaTV、見逃し番組視聴機能「Abemaビデオ」開始
AbemaTVが運営するインターネットTV局「AbemaTV」は4月6日から、見逃した番組を視聴できる新機能「Abemaビデオ」をスタート。「タイムシフト機能」を拡充。プレミアムプランに登録すれば利用可能。(2017/4/7)

「AbemaTV」の見逃し配信「Abemaビデオ」スタート
「AbemaTV」が見逃した番組を好きなときに視聴できる新機能「Abemaビデオ」をリリースした。(2017/4/7)

GitHub対応、ビルド通知などの新機能:
マイクロソフト、Visual Studio 2017向け「Continuous Delivery Tools」最新版を公開
マイクロソフトは、「Visual Studio」向け拡張機能「Continuous Delivery Tools for Visual Studio」の最新版を公開。GitHub対応、ビルド通知などの新機能を追加した。(2017/4/5)

iOS 10のセキュリティリスクも紹介
iPhoneユーザーが少し自慢できる「iOS 10」のセキュリティ新機能
モバイルデバイスの業務利用が広がる中、「iOS 10」はその充実したセキュリティ機能で、こうした動きを後押しする。どのような機能があるのか、詳しく見ていこう。(2017/4/4)

CAEニュース:
正確な光線追跡ができる自動車用照明設計ソフトウェア
サイバネットシステムは、自動車用照明設計ソフトウェア「LucidShape CATIA CAA V5 Based」の販売を開始した。自動車用ランプの光線追跡や、複雑な光学性能を事前把握する新機能を搭載している。(2017/4/3)

イーソルトリニティ TESSY:
テスト自動化ツール「TESSY」に新機能、RTRT対応に
イーソルトリニティは、組み込みソフトウェア単体テスト自動化ツール「TESSY」への新機能追加を発表した。最新バージョンは、「IBM Rational Test Realtime」で作成したテストケースが利用できる。(2017/4/3)

AIで映像制作に「革命」が起きる――フジテレビとマイクロソフトが連携、その狙いは?
AI分野でフジテレビと日本マイクロソフトが連携することを発表。フジテレビの動画投稿サイトに新機能を追加していくという。意外な組み合わせにも思える両社だが、3年前から協力しており、タッグを組む確固たるメリットを互いに感じているようだ。(2017/3/30)

エンドユーザーの意見を“ぼやき”として収集:
コンビーズ、ネットショップ向け集客支援サービス「コンビーズレコ」に「ぼやきフォーム」を追加
コンビーズは、ネットショップ向け集客支援サービス「コンビーズレコ」に、エンドユーザーの潜在的な意見や要望を集められる新機能「ぼやきフォーム」を搭載した。(2017/3/29)

NASに保存したファイルを過去のバージョンに自在に復元する方法
家庭内のデータをまとめて保存し、複数のデバイスから利用できるストレージとして注目を集めているのがNASだ。NASに保存したファイルを、過去のバージョンに自在に復元できるSynology NASの新機能、「Snapshot Replication」を紹介しよう。(2017/3/28)

Facebook、市民の政治参加を支援する「Town Hall」提供開始
Facebookがまずは米国で、ユーザーの位置情報に基いて地元の議員や知事などの政治家のリストを表示し、フォローやメッセージ送信などを支援する新機能「Twon Hall」の提供を開始した。(2017/3/28)

「iOS 10.3」公開 「AirPodsを探す」やSiriの拡充など
AppleがiPhone、iPad、iPod touch向けに「iOS 10.3」をリリースした。「iPhoneを探す」で無線イヤフォン「AirPods」も探せるようになった他、幾つかの新機能が追加され、多数の脆弱性が修正された。(2017/3/28)

Instagram、見ると不快になる可能性のある画像・動画をぼかす新機能発表
運営が「見ると不快になる可能性がある」と判断した画像にはスクリーンがかかり、表示するには1クリック(タップ)が必要に。(2017/3/24)

組み込み開発ニュース:
組み込みソフトウェア単体テスト自動化ツールに新機能を追加
イーソルトリニティは、組み込みソフトウェア単体テスト自動化ツール「TESSY」への新機能追加を発表した。最新バージョンは、「IBM Rational Test Realtime」で作成したテストケースが利用できる。(2017/3/24)

特集:Visual Studio 2017の全貌を探る:
「Any Developer, Any App, Any Platform」 ―― Visual Studio 2017が目指す世界とは?
Visual Studio 2017はもはやWindowsアプリ開発者のためだけのものではない。その新機能と、実際にどんなアプリを開発できるのか見てみよう。(2017/3/24)

「サーバル♪」で検索→鳴き声が再生 Yahoo!検索、キーワードに「♪」を付けると音を調べられる新機能
「47都道府県」「(応援や演出に)使える音」「動物」「楽器」に関連する音を探して再生できます。(2017/3/23)

「Yahoo!検索」で音を検索できる新機能「♪(おんぷ)検索」提供開始
動物、楽器から都道府県までをカバー。(2017/3/23)

Google、「Duo」の通話機能や「フォト」の簡易バックアップなど、遅い回線に優しい新機能
これまで動画チャットのみだった1対1メッセージングアプリ「Duo」が音声のみの通話に対応し、「Googleフォト」では遅い回線ではとりあえず軽いプレビュー画像をバックアップ/共有できるようになる。(2017/3/23)

24時間で投稿消える新機能、Facebook Messenger日本版に追加 Snapchat対抗
Snapchatの「Stories」とほぼ同じ機能だ。(2017/3/21)

“金融機関自ら”のFinTechサービス開発も加速:
千葉銀行、自社スマホアプリに「銀行API」を用いた口座照会機能を実装
千葉銀行のスマホアプリに、「銀行API」を利用した新機能が実装された。クラウド型アプリ運営プラットフォーム「Yappli」を用い、銀行APIと連携する。自社アプリ開発のクラウドサービスを活用した銀行API連携はFinTech業界で初の取り組みだという。(2017/3/21)

Facebook、メッセンジャーに24時間で消える画像/動画「Day」を追加
Facebookが、iOSおよびAndroid版「Facebook Messenger」に、24時間で消える加工写真/動画を投稿できる新機能「Messenger Day」を追加した。(2017/3/10)

Googleドライブにダウンロード不要な「Drive File Stream」や共有ドライブなど企業向け新機能
Googleが、「G Suite」のクラウドストレージ「Googleドライブ」の企業向け新機能を発表した。Dropboxの「Smart Sync」のようにダウンロード不要の編集機能やチームで共有できるドライブなどだ。(2017/3/10)

Google Cloud Next ’17:
[速報]米グーグル、GCPで新たなディスカウント、セキュリティの新機能、Google Driveの強化などを発表
米グーグルは、Google Cloud Next ‘17の第2日目の基調講演で、新たなディスカウントやセキュリティに関する新機能など、Google Cloud Platform、G Suiteに関する多数の発表を行った。(2017/3/10)

PS4の「サスケ」アップデートは3月9日 ブーストモード(Proのみ)など新機能追加
ソニー・インタラクティブエンタテインメントは「PlayStation 4」(PS4)の次期アップデート「バージョン4.50(コードネーム:Sasuke)」を9日に実施すると発表した。PS4 Proの「ブーストモード」やリモートプレイでのチャット機能などの新機能が追加される。(2017/3/9)

Uber、「Greyball」での当局による利用阻止を停止すると約束
Uberは、当初は新機能テストやドライバー保護目的で開発したプログラム「Greyball」の、地域の規制当局によるおとり捜査などを阻止する目的での使用を停止すると発表した。(2017/3/9)

キーワードごとのLP最適化に:
SEOツール「GinzaMetrics」にキーワードとLPのマッチ率を可視化する新機能
Ginzamarketsは同社の大規模サイト向けSEOツール「GinzaMetrics」において、キーワードとランディングページのマッチ率推移を可視化する「PLPチャート」をリリースした。(2017/3/8)

ドコモの「Xperia X Compact SO-02J」がAndroid 7.0に
NTTドコモのXperia X Compactが、Android 7.0にバージョンアップする。OSの新機能が使えるようになるほか、メーカー独自の改善や不具合修正も行われる。(2017/3/7)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10がアプリ制限や自動再起動の事前通知をサポートへ
Windows 10の次期大型アップデート「Creators Update」では、単に新機能が追加されるだけでなく、アプリのインストールやWindows Updateの設定など基本的な部分にも手が加えられる。(2017/3/6)

Mobile World Congress 2017:
「Xperia XZ Premium」のMotion Eyeカメラや4K HDRディスプレイの実力を体験してきた
ソニーモバイルはMWC 2017の期間中、報道陣向けに新製品の体験会を実施した。特に注目したいのが「Xperia XZ Premium」。Motion Eyeカメラシステムによる新機能や、4K HDRディスプレイの美しさを体験してきた。(2017/3/6)

情報化施工:
働き方改革を促すデジタル野帳「eYACHO」に意思疎通の新機能
MetaMoJiが建設業界向けのデジタル野帳アプリ「eYACHO」の新バージョンを発表。メンバーがリアルタイムに同時書き込み可能な共有ノートを作成できるなど「個のツール」から「チームのコミュニケーションツール」へと進化した。(2017/3/3)

AWSに続きAzureへの2クリック接続を実現:
リバーベッドがSD-WANを強化、WAN最適化製品との統合製品を国内販売開始
リバーベッドテクノロジーは2017年3月1日、SD-WAN製品「SteelConnect」について、新機能と新製品を国内発表した。同社は「SD-WANにWAN最適化との融合は不可欠」とし、既存のWAN最適化製品における実績をSD-WANに生かそうとしている。(2017/3/2)

サーバレスアプリケーションの開発を支援:
マイクロソフト、「Azure Functions」で「Serverless Framework」をサポート
マイクロソフトは、オープンソースツール「Serverless Framework」のサポートなど、サーバレスアプリケーション開発を加速させる「Azure Functions」の新機能を発表した。(2017/2/27)

特集:Python 3.6の新機能:
フォーマット文字列リテラル/非同期プログラミング機能など、Python 3.6で追加された新機能をザックリ理解しよう
2016年12月にPythonの最新版であるバージョン3.6がリリースされた。本稿ではその中でも特徴的な新機能を幾つか紹介していく。(2017/2/24)

Web制作者とのコミュニケーションをスムーズに:
Webデザインやユーザビリティ改善のためのレビューをブラウザ上で簡単に管理、テクロコ「brick」に新機能
テクロコは、Webマーケティング最適化支援ツール「brick」において、Webサイトのユーザビリティに対するレビューなどをブラウザ上で管理できる新機能の提供を開始した。(2017/2/24)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。