ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「プログラマー」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
質問!プログラミング→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でプログラミング関連の質問をチェック

【対談】Fusion 360エバンジェリスト×AR/VRプログラマー:
PR:3D CADとAR/VRの融合で加速するモノ作り
AR/VRのトレンドは、ゲームや映像コンテンツのみならず、モノ作りにも大きな影響を与えつつある。この対談ではオートデスクFusion 360エバンジェリストの藤村祐爾氏、AR/VRの最新動向に詳しいプログラマーである中村薫氏が、3D CADとAR/VRの連携により製造業がどのように変わっていこうとしているのかを語る。(2016/11/29)

池澤あやか、IT企業に転職!?:
PR:うつくし過ぎるプログラマー「池澤あやか」は、この先生きのこれるか。ドワンゴのエンジニア兼、人事に聞いてみた
うつくし過ぎるプログラマー、あるいはRubyの女神様など、さまざまな肩書(?)を持つギークタレント池澤あやかさんが、IT企業に転職!?(2016/11/28)

Dev Basics/Keyword:
Vim
Vimは、古くからUNIX系統のOSで使われてきた「vi」というテキストエディタの系譜に属するプログラマーの手によくなじむテキストエディタだ。(2016/11/16)

ITエンジニア職業図鑑(11):
IoTブームで注目されるハードとソフトの架け橋――制御・組み込みエンジニア(制御システム開発/ファームウェア開発/組み込みソフト開発技術者)
プログラマー、SE(システムエンジニア)、プロジェクトマネジャー――IT業界のさまざまな職業を紹介する本連載。第11回は「制御・組み込みエンジニア」を解説する。(2016/10/24)

ナレッジ/スニペット共有機能搭載版「Boostnote Team」を前倒し公開へ:
プログラマー向けノートサービス「Boostnote」が進化、待望のチーム共有機能を追加
プログラマー向けノートサービス「Boostnote」に、チーム共有機能を追加した最新版「Boostnote Team」が登場。β版の先行受付を開始した。(2016/10/18)

プログラミング不要・Webブラウザ上でbot作成できる「hachidori」公開 FacebookとLINEに対応
Webブラウザ上でチャットbotを作成できるツール「hachidori」が正式公開。プログラマーでなくても簡単にbotを作成できるという。(2016/10/3)

コーディングなしで開発可能、Cloud Marketplaceにも対応:
オラクル、ノンプログラマーのためのクラウド型アプリ開発ツール「Project Visual Code」を発表
オラクルがコーディングをほぼ不要とするクラウドベースのビジュアルアプリケーション開発プラットフォーム「Project Visual Code」を発表した。(2016/9/27)

Linux関連サイトのハッキングでプログラマー逮捕、FBIが5年がかりで捜査
2011年にLinuxカーネルのソースコード管理サイト「kernel.org」などが不正アクセスされた事件で、プログラマーの男が米フロリダ州で逮捕された。(2016/9/6)

Macで小学生プログラマーを育てる大阪市の狙い
子供向けプログラミングを地方でも活性化させたい、という思いから大阪市がプログラミング教室を開催した。現地の様子をレポートする。(2016/8/30)

ゲーム開発者に大卒者増加、平均年収は前年比28.3万円減の524.6万円 CEDEC運営委がアンケートの速報を発表
開発に携わるプロデューサーやディレクター、プログラマーなどを対象に、1978件の有効回答を集めた。(2016/8/23)

ITエンジニア職業図鑑(10):
受講者の“表情”がやりがい――エデュケーションエンジニア(インストラクター/トレーナー/研修講師/教育エンジニア)
プログラマー、SE(システムエンジニア)、プロジェクトマネジャー――IT業界のさまざまな職業を紹介する本連載。第10回は、人材育成の要「エデュケーションエンジニア」を解説する。(2016/8/12)

8ビットマイコン時代に逆戻り? アセンブリ言語が人気上昇
かつてホビープログラマーにとって憧れだったアセンブリ言語が、今になってプロフェッショナルの世界で再評価されている。その理由とは。(2016/8/8)

あるエンジニア、かく語りき2(1):
50歳のハローワーク
プログラマーがプログラマーとして人生をまっとうできたら……それは幸せなことかもしれない。(2016/7/21)

特集:フレッシュマン企画:
Insider.NETの歩き方(2016年度版)
新人プログラマーの皆さんを主な対象として、これからプログラミングの世界に飛び込もうという方々の役に立ちそうな記事をピックアップして紹介する。(2016/5/10)

また昭和な転職で失敗してるの? きのこる先生の「かろやかな転職」(5):
エンジニアのキャンバス、その名はホワイトボード
プログラマーにしてWeb系企業の採用担当「きのこる先生」が、シリコンバレーのエンジニア採用ステップを解説します。キミハ「ホワイトボードテスト」ニ、タエラレルカ?(2016/4/25)

コミュニティー活動で魅力を伝える
27歳と47歳、メインフレームに魅了される2人のエンジニアが語ること
47歳のメインフレームプログラマーが部署の中で最年少だとしたら、もっと努力をして若いIT担当者をメインフレーム関連の仕事に引き込む必要があるのではないだろうか?(2016/4/25)

「りんな VS. Wikipedia」しりとり対決の行方は――“集合知の頂上決戦”が話題に 作者は高校生プログラマー
女子高生AI「りんな」に、Wikipediaの見出し語を収録したプログラムでしりとり対決を挑む――そんな動画を高校生が投稿し、話題を集めている。(2016/4/7)

新しい「出稼ぎ」の形:
PR:北の大地で自給自足生活を目指すプログラマーが選んだ働き方とは?
都会の喧騒(けんそう)から脱出し、大自然に囲まれて、自ら家を建て、田畑を耕す、自給自足の生活をしてみたい――そんな希望をかなえる働き方とは。(2016/4/5)

@IT「週末チャレンジ」 2015年度下期SNS反応ランキング:
激務をちょっと忘れられる、ホッと一息「ユルめ記事」まとめ
2015年度下期に掲載した週末向けの「ユルめ」記事から、SNS反応が多かった記事をピックアップ。ジョークが分かるオトナなITエンジニアやプログラマーの皆さんは、どんな記事にホッとなごんでくれたのでしょう。(2016/3/31)

遊んでいるうちに3歳児がプログラマーに
手で触れて遊べるプログラミング言語(玩具)「Cubetto」がKickstarterに登場した。(2016/3/11)

Bootstrap、jQuery Mobile、AngularJS、iOS、Androidにも対応:
PR:Web APIとコンポーネントのブレンド――ビジネスユーザーには生産性を、プログラマーには自由度を、高レベルで提供する開発プラットフォームとは
ビジネスユーザーからの注目度が高かったセールスフォース・ドットコムだが、少し前から開発者からもにわかに熱い視線が向けられるようになってきた。同社のプラットフォームに特化したPaaS「Force.com」について、最新版の特長をあらためて整理しておきたい。(2016/2/29)

プログラマーの皆さん向け:
「コーディングがはかどる」BGMがあるそうです
「コーディングがはかどる」かもしれないプログラマーの皆さん向けの音楽サイトがあるそうです。ちょっと試してみました。(2016/2/26)

ITエンジニア職業図鑑(5):
仕掛けを作る「戦略家」――ITマーケター
プログラマー、SE(システムエンジニア)、プロジェクトマネジャー――IT業界のさまざまな職業を紹介する本連載。第5回は「ITマーケター」の仕事内容や適正を解説する。(2016/2/18)

ITエンジニア職業図鑑(4):
行動力と技術力の両輪で顧客の利益に貢献する――ITセールス(プリセールス/セールスエンジニア/技術営業/システム営業)
プログラマー、SE(システムエンジニア)、プロジェクトマネジャー――IT業界のさまざまな職業を紹介する本連載。第4回は「ITセールス」のやりがいや仕事内容を解説する。(2016/1/25)

「待ってくれ!おい、待てったら!! あぁ余計なことを……」な時のための:
実務で使える? プログラマーのための「だが断る」ハンドサインまとめ
要件を詰める会議などで「えぇぇ!? 話が違うゾ、聞いてないよ」と思いつつも、立場やタイミングが悪くて声に出して言い出せないことはありませんか? そんな場合には、このハンドサインが役立ちそうです。(2016/1/8)

2016年はどうなる?:
ロボット、人工知能、Deep Learning、IoT、ドローン、ゲーム開発、Windows 10――2015年注目だった開発者/プログラマー向け記事まとめ
2015年も、開発者/プログラマー向けの話題がたくさんありました。本稿では、今年の大きなトピックを振り返りつつ、参考にしていただきたい記事をピックアップしますので、年末年始にでも読んでみてください。(2015/12/28)

@IT記事 2015年SNS反応数ランキング:
ギークなエンジニアがときめいた2015年@IT「いいね!」記事
2015年に@ITで掲載した記事から、Facebookの「いいね!」数が多かった記事をピックアップ。ジョークが分かるオトナなITエンジニアやプログラマーの皆さんは2015年、どんな話題や技術にときめきいたのでしょう。(2015/12/25)

ITエンジニア職業図鑑(3):
ITシステムの「ゴールキーパー」――ITサービスエンジニア(保守運用・監視/オペレーションエンジニア/ヘルプデスク/テクニカルサポート)
プログラマー、SE(システムエンジニア)、プロジェクトマネジャー――IT業界のさまざまな職業を紹介する本連載。第3回は「ITサービスエンジニア」のやりがいや仕事内容を解説する。(2015/12/17)

恋愛プログラミングゲーム「プログラミングで彼女をつくる」が人気:
プログラマーは、つり目でショートヘアがお好き?
恋愛プログラミングゲーム「プログラミングで彼女をつくる」が、“難易度が高く”て面白いと話題になっています。(2015/12/10)

国内PC事業の再編進む:
富士通、東芝、VAIOがPC事業統合を検討 エンジニア/プログラマーへの影響は?
国内大手PCベンダー3社が事業統合する計画と報道。実現すれば国内トップベンダーとなる。(2015/12/4)

まずはMac版から:
プログラマー“専用(?)”のメモ帳アプリ「Boost」登場
プログラマーやエンジニアの作業に特化したメモ帳アプリが登場した。まずはMac版から。(2015/11/19)

ITエンジニア職業図鑑(2):
IT戦略を策定支援する経営者の「懐刀」――ITコンサルタント
プログラマー、SE(システムエンジニア)、プロジェクトマネジャー――IT業界のさまざまな職業を紹介する本連載、第2回は「ITコンサルタント」を紹介する。ITコンサルタントになるには、どのようなスキルが必要なのだろうか?(2015/11/19)

特集:C#×JavaScript:
C#開発者のための最新JavaScript事情(関数編)
コードを書きながら、C#とJavaScriptにおける関数の違いを比較し、C#プログラマーが注意すべき点などを見ていこう。(2015/11/6)

また昭和な転職で失敗してるの? きのこる先生の「かろやかな転職」(4):
キミは残念なクラリスになっていないか――エンジニアの「転職2.0」対応状況は?
プログラマーにしてWeb系企業の採用担当の「きのこる先生」が指南する、転職サービスに依存せずソーシャルなつながりなどを利用する「転職2.0」の活用法。今回は、エンジニアたちが転職2.0に対応しきれていない現状を、採用担当視点でビシビシと斬りまくる。(2015/10/26)

ITエンジニア職業図鑑(1):
システムに命を吹き込む創造主――プログラマー
プログラマー、SE(システムエンジニア)、プロジェクトマネジャー――IT業界のさまざまな職業を紹介する本連載、第1回は「プログラマー」に焦点を当てる。プログラマーの仕事内容、そしてやりがいとは?(2015/10/22)

プログラミング異種格闘インタビュー(3):
高校生×IT “アプリ開発サマーキャンプ”で高校生プログラマーが学んだ、アイデアをより良いカタチにする方法
異業種、異職種ながら、ITやプログラミングで世の中を良くしていこうとチャレンジしている人たちへのインタビューシリーズ。第三ラウンドのテーマは「高校生×IT」だ。(2015/10/20)

プログラマーは“適職”ではなかった:
PR:さまざまな仕事を経験して本当の“適職”を見つけたエンジニアの新たな目標
プログラマーに向いていると思っていた。プログラマーになろうとして回り道をした。その道程は、本当の“適職”を見つけるための旅だった。(2015/10/20)

初心者のためのSwiftで始めるプログラミング入門(6):
プログラマーの腕の見せどころ――Swiftの関数、引数、戻り値の基本的な書き方と使い方
本連載では、これからプログラミングやiPhoneアプリ開発を始めてみたい方を対象に、開発に必要な知識を基礎から解説していきます。今回は、Swiftの関数の定義の仕方や呼び出し方、引数や戻り値の使い方や注意点などについて。(2015/9/10)

また昭和な転職で失敗してるの? きのこる先生の「かろやかな転職」(3):
Wantedly、CodeIQ、カンファレンス 本当に有効なのはどの手段?――転職2.0現状確認会
プログラマーにしてWeb系企業の採用担当の「きのこる先生」が指南する、転職サービスに依存せずソーシャルなつながりなどを利用する「転職2.0」の活用法。今回は、カンファレンス転職や、コーディング型転職支援サイトなど、最近のエンジニア転職“界隈”のトレンドを紹介する。(2015/9/4)

4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」:
第474話 デバッグの鬼
バグを1つ潰すごとに成長していく。プログラマーとはそういうものだ。駆け出しのお前がワシに追いつくなど……(2015/8/18)

連載:簡単! Visual Studio 2015入門:
第1回 Visual Studio 2015って何ができるの?
プログラムはどうやって作るの? 開発ツールはどうやって使うの? ゼロから始める新人プログラマーのための連載スタート。(2015/8/7)

また昭和な転職で失敗してるの? きのこる先生の「かろやかな転職」(2):
友達以上転職活動未満?――カジュアルな会社訪問のススメ
プログラマーにしてWeb系企業の採用担当の「きのこる先生」が指南する、転職サービスに依存せずソーシャルなつながりを活用する「転職2.0」の活用法。今回は、求人企業側から見た旧来の採用方法の問題点と、それを是正するために登場した「Wantedly」の概要を紹介しよう。(2015/7/29)

「moon」木村祥朗がBitSummitで新作発表 「パンツ1枚のプログラマーが自作妄想RPGの中で勇者になるゲーム」 → なにそれ泣ける
涙を禁じえません。(2015/7/13)

また昭和な転職で失敗してるの? きのこる先生の「かろやかな転職」(1):
エンジニア兼採用担当者が、古今東西エンジニアの転職事情をひもトーク
元プログラマー、現Web系企業の人事担当者「きのこる先生」が帰ってきた! 転職サービスに依存せずソーシャルなつながりを活用する「転職2.0」で、エンジニアは幸せな転職ができるのか?(2015/6/12)

プログラミング異種格闘インタビュー(1):
医療×IT 医師はプログラミングで医療の仕組みを変えられるか
プログラミングはプログラマーだけの特権ではない?――ITを活用して自身の専門分野をより良くしていこうとチャレンジしている人たちにお話を伺うインタビューシリーズ、本日始動。(2015/6/1)

CTOに問う(4)ウォンテッドリー編:
ウォンテッドリーの人材自体がWantedlyサービスの最たる成功事例──プログラマーCTOの挑戦
CTOとは何か、何をするべきなのか――日本のIT技術者の地位向上やキャリア環境を見据えて、本連載ではさまざまな企業のCTO(または、それに準ずる役職)にインタビュー、その姿を浮き彫りにしていく。第4回は「人と企業とのマッチング」を支援するビジネスSNS「Wantedly」の提供で急成長を遂げているウォンテッドリーのCTOでプログラマーの川崎禎紀氏に話を伺った。(2015/5/13)

特集:フレッシュマン企画:
新人プログラマーのためのInsider.NETの歩き方(2015年度版)
新人プログラマーの皆さん、.NETの世界にようこそ。本稿では、Insider.NETで公開している記事/連載の中で、新人プログラマーの皆さんにオススメのものを系統立てて紹介していく。(2015/4/7)

15周年のC#とVisual Studioの現在:
プログラマーは本当に料理が得意なのか――クックパッドで「C丼」作って検証してみた
3月中旬、東京・恵比寿のクックパッドにおいて、少し変わった試みが行われた。日本マイクロソフトとクックパッドの6人のエンジニアが力を合わせて「料理」に挑むというものだ。果たして、この試みの目的は何なのか。そして、出来上がった料理はどんなものだったのか。その過程とともにリポートする。(2015/4/6)

人気連載まとめ読み! @IT eBook(6):
「プログラマーって何するのが仕事なの?」と聞かれたときや、初心者がプログラミングを学ぶ前に読んでほしいマンガ「じゃまめくん」とは
人気過去連載を一冊に再編集して無料ダウンロード提供する@IT eBookシリーズ。Vol.6は、プログラミング初心者が、プログラミングを学ぶ前に読んでほしいマンガ連載『オブジェマンガ じゃまめくん』だ。(2015/2/24)

SPICEの仕組みとその活用設計(番外編):
CAEのV&V失敗事例(その3)――ツールのプログラムが公開されなかった故に……
CAEの失敗事例として、ツールのプログラム内容を秘匿にしたためにプログラマーの思い込みのミスが28年間も見つけることができなかった事例を紹介します。(2015/1/29)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。