ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「アプリケーション開発」最新記事一覧

質問!開発→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で開発関連の質問をチェック

関連キーワード

太田智美がなんかやる:
80歳を超えたオババが「Swift」でiOSアプリを開発 その裏で起こっていたミラクルストーリー
「今のゲームは若い人が作っている。だから、若い人が勝ってしまう。デイサービスなんかでも、真面目にやったら介護士さんが勝っちゃうんですよ。年寄りにはつまらない。だから年寄りが勝てるゲームを作るんです。そうですね〜このあとは、このゲームに音を付けたいですね」(マーちゃん)。(2017/2/24)

アプリケーションのステートフルなコンテナ化を支援:
MapR、Docker向けの統合データ基盤「MapR Converged Data Platform for Docker」を発表
MapRがDocker対応の統合データ基盤「MapR Converged Data Platform for Docker」を発表。コンテナアプリケーションの開発/運用で課題となる「データの永続性の欠如」に対応した。(2017/2/22)

AWS Lambdaで始めるサーバレスアーキテクチャ入門(1):
アプリ開発者もインフラ管理者も知っておきたいサーバレスとAWS Lambdaの基礎知識
システム開発の常識を覆す「サーバレスアーキテクチャ」について「AWS Lambda」を使って構築方法を学ぶ連載。初回は、サーバレスアーキテクチャの仕組み、メリット、Lambdaの特徴と留意点について。(2017/2/23)

人工知能「SENSY」を活用:
「Pepper」がユーザーの味覚を解析してお薦めのお酒を提案、IMJがロボアプリ開発
IMJのR&D部は、カラフル・ボードと、カラフル・ボードが提供するユーザーの味覚を解析しお酒を提案する「SENSYソムリエ」を活用した「Pepper」向けロボアプリの開発を実施した。(2017/2/20)

IT部門だけでは解決困難、それならば何をすべきか:
デジタルビジネス時代のアプリケーション開発で「IT部門の抱える課題」とは ガートナー調査
ガートナー ジャパンが、国内エンタプライズアプリケーション開発におけるユーザー意識調査結果を発表。納期への関心が低かった半面、品質とコストに対する問題意識の高さが浮き彫りとなった。今後のIT部門は、どう変革していくべきかを提言した。(2017/2/15)

組み込み開発ニュース:
クロスプラットフォームのアプリケーション開発フレームワーク最新版を発表
The Qt Companyは、クロスプラットフォームのアプリケーション開発フレームワーク「Qt」のアップデート版「Qt 5.8」をリリースした。IoTや組み込み機器向けに最低限必要なQtの機能を選択して利用できる「Qt Lite」を追加した。(2017/2/13)

何が最善か見極めるのは困難
モバイルアプリ開発と配信、多数の選択肢から選べない人に薦める5つのアプローチ
モバイルアプリ開発と配信の選択肢は豊富にある。本稿では5つのアプローチについて検討し、ユーザーのニーズにどう応えられるかを検証する。(2017/2/8)

高速開発ツールが後押し
“ノーコード/ローコード”のソフト開発が浮上、問われるのは開発者の思考に
企業のアプリケーション開発が変化しつつある。「開発者」の定義が変化し、業務部門のメンバーによる市民開発者の存在が主流になりつつある。これを後押しするのがノーコード/ローコードのアプリケーション開発ツールだ。(2017/2/7)

壁や床にバーチャルな穴がぐにょ〜ん 「日本列島焼き尽くすVR」作者、HoloLensで拡張現実アプリを開発
穴の向こうには高空の景色が。(2017/2/2)

IoTシステム連携とアプリ管理全体をPaaSとして提供:
インフォテリア、ノンプログラミング運用を可能とするIoTモバイルアプリ開発基盤「Platio」をリリース
インフォテリアは、IoT活用を推進するモバイルクラウド基盤「Platio」をリリース。サーバ側プログラムの開発、アプリの開発と配布、システム全体の運用まで、プログラミングの知識なしに展開できるPaaSとして提供する。(2017/2/2)

ドイツのコネクテッドカー開発事情:
1人でドイツのベンチャーへ、Web Bluetoothでクルマ向けアプリの開発支援
筆者は20代のエンジニアで、単身でドイツに渡り、ベルリンのスタートアップで働き始めました。そのスタートアップでは、「Web Bluetooth」を活用し、誰もが簡単に自動車向けのアプリケーションを開発できるようにするプラットフォームを提供することに取り組みました。ドイツのコネクテッドカー開発事情やスタートアップの現状について、4回に分けて紹介します。(2017/2/6)

シチズンデベロッパーを支援
「RMAD」ツールが“モバイルアプリ開発に専門家はいらない”論を加速する
基本業務にモバイルアプリを使いたくても、IT部門や開発者に開発を依頼するとコストと時間がかかってしまう。そこで、「RMAD」ツールを使ってモバイルアプリを自作しようと考える人たちが増えている。(2017/2/1)

IoTシステム向けにパフォーマンスを改善:
クロスプラットフォーム対応のアプリ開発フレームワーク「Qt 5.8」がリリース
フィンランドのThe Qt Companyは、GUI構築用ライブラリの最新版「Qt 5.8」をリリース。新たにマルチプロセス向けの機能を実装し、IoT向けの処理性能が高められた。(2017/1/31)

「TBSラジオクラウド」がアプリ開発中! ダウンロード再生や倍速再生にも対応へ
以前のPodcastではできていたダウンロード再生が再び可能に!(2017/1/20)

Oracle Cloud Platformが拡充、基幹アプリのクラウド移行を容易に
「Oracle Cloud Platform」の機能を強化し、クラウドでの基幹アプリケーションの開発・テスト・展開などを容易にするという。(2017/1/19)

米国の就職情報サービス会社が調査
“モバイルアプリ開発者”が重宝される理由、年収はクラウド技術者よりも上?
IT関連職業の平均年収を調査したところ、モバイルアプリ開発スキル保持者が上位にランクインした。その理由を紹介する。(2016/12/23)

業務情報を端末で確認:
JALの航空整備士、アプリで作業効率化
JALとIBMが、航空整備士の業務を効率化するためのアプリを開発した。従来はオフィスで行っていた作業を整備現場で行えるようにしたほか、コミュニケーション機能も充実している。(2016/12/15)

日本航空とIBM、整備士向けiOSアプリを開発 世界標準を目指す
航空機の整備業務をサポートするiPhone/iPad用アプリを開発した。(2016/12/14)

変化に強いアプリケーション開発の実現方法
API公開したけど収益化はどうする?――アプリ開発で気になる3つの最新トレンド
アプリケーション開発において、APIやマイクロサービス、ハイブリッドクラウドなど多くの新しいトレンドが生まれている。企業が新しいビジネスを創出するために、それらの技術をどのように活用すればいいのだろうか。(2016/12/14)

AWS re:Invent 2016:
AWS Step Functionsの、分散アプリ構築・運用手法としてのユニークさ
米Amazon Web Services(AWS)が「AWS re:Invent 2016」で発表した「AWS Step Functions」は、ユニークなサービスだ。分散アプリケーションの開発・運用を新たな形で実現するツールと表現できる。(2016/12/13)

Unityで始めるVR/AR開発入門(1):
Gear VRとは――UnityでAndroidアプリを開発するための環境構築
HMDの中でも比較的扱いやすいGear VRで体験できるVR/ARコンテンツをUnityで開発する方法を紹介する連載。初回は、Unityや、Androidアプリを開発するのに必要なAndroid Studioをインストールして、Gear VRコンテンツの開発環境を構築する。(2016/12/12)

無償版「express edition」も近日公開:
SAP、インメモリデータプラットフォームの最新版「SAP HANA 2」をリリース
SAPジャパンがインメモリデータベースの最新版「SAP HANA 2」を発表。可用性/データ分析、アプリケーション開発などの機能を強化した。また、無償版の「express edition」も、近日中の提供を予定する。(2016/12/9)

Googleの「G Suite」(旧Google Apps)にアプリ開発ツール「App Maker」
Googleのプロダクティビティスイート「G Suite」に、プログラミングのスキルがなくてもオリジナルのWebアプリを開発できる「App Maker」が追加される。「Google Cloud」の各種サービスと連係するアプリを簡単なUIで作れる。(2016/12/1)

PTC/GE ThingWorx for Predix:
Predix上のカスタムアプリ開発をThingWorxで迅速化――IIoT市場で関係強化
米PTCは、米ゼネラル・エレクトリック(GE)の年次カンファレンスにおいて、2015年に締結した両社の戦略的アライアンスを拡大し、IIoT市場に統合ソリューションを提供していく計画を発表した。(2016/12/1)

訪日外国人を助けられるサービスが受賞――e-ZUKAスマートフォンアプリコンテスト2016
福岡県飯塚市が主催するアプリケーション開発コンテスト「e-ZUKAスマートフォンアプリコンテスト2016」の最終審査会が九州工業大学飯塚キャンパスで開催された。(2016/11/28)

ポスペの新作「PostPetVR」がクラウドファンディング中 あのペットたちとお部屋で遊べる“会いに行ける”アプリ開発へ
支援によっては「PostPetV3」で過去に飼っていたペットの召喚も……!?(2016/11/25)

実業務でちゃんと使えるAndroidアプリ開発入門(3):
Javaでの常識が通用しないAndroidにおけるメモリ管理の注意点
本連載では、バージョンの違いに左右されないスタンダードなアーキテクチャで実業務で使えるAndroidアプリ開発のノウハウを提供していきます。今回は、Androidアプリのメモリ管理に関して、Javaとはどのような挙動の違いがあるのかをサンプルアプリを通じて解説していきます。(2016/11/25)

人気連載まとめ読み! @IT eBook(23):
「JavaScriptアプリ開発入門」電子書籍版
最近のWeb開発では、どのような技術を使い、どのようにアプリが開発されているのだろう。JavaScriptの言語仕様と人気のライブラリについての最新事情をキャッチアップして、これからの時代に備えよう。(2016/11/25)

Windows 10向け機能を拡充:
クロスプラットフォーム対応のネイティブアプリ開発環境「RAD Studio」がアップデート 「10.1 Berlin Update 2」を公開
エンバカデロ・テクノロジーズが、統合開発環境「RAD Studio 10.1 Berlin Update 2 - Anniversary Edition」をリリース。Windowsストア対応アプリケーションの開発に向けた新機能を追加した他、C++コンパイラを改善した。(2016/11/18)

MEANスタックで始めるWebアプリ開発入門(終):
AngularJSユーザーのためのAngular2超入門
MEANスタックを用いたWebアプリの開発方法について紹介していく本連載。今回は、前回カスタムディレクティブで解説しきれなかった内容と、最近リリースされたAngular2を紹介します。(2016/11/17)

React.js/Node.jsを搭載、機能をモジュール化:
ノンプログラミングでWebアプリ作成、インフォラボが「Buddy」β版を一般公開
インフォラボが、React.jsとNode.jsを採用した業務システム向けWebアプリケーション開発プラットフォーム「Buddy」のβ版を2016年11月16日に一般公開。業務部門のユーザーがノンプログラミングでWebアプリを作成できる。(2016/11/16)

Dev Basics/Keyword:
HTML 5.1
HTML 5.1はHTML5の最初のマイナーバージョンアップであり、Webアプリ開発に役立つさまざまな機能が追加されている。(2016/11/15)

製造業IoT:
スマートフォンでRFIDを一括管理できるアプリを開発
トッパン・フォームズは、スマートフォンなどのスマートデバイスを用いて各種情報連携ができるRFID(無線通信による個体認識)アプリ「RFtouch」の提供を開始した。ネットワーク環境を利用して、管理システムへ1つのデバイスでアクセスできる。(2016/11/15)

ルネサス エレクトロニクス ADASビュー ソリューションキット:
メガピクセルカメラを最大8つ搭載できるR-Car H3のADAS開発キット
ルネサス エレクトロニクスが、車載用サラウンドビューやミラーレスシステムなど、カメラを利用したADASアプリケーションの開発キットを発表した。R-Car H3をベースに4K映像にも対応、サンプルコードも付属する。(2016/11/11)

クラウドネイティブな開発を推進、NTTグループとPivotal、Intelが協業
企業の「デジタルトランスフォーメーション」を支援するクラウドネイティブなアプリケーション開発に向けて協業する。(2016/11/8)

レッドハットのクレイグ・ムジラ氏に聞く:
PR:一般企業における、コンテナ、DevOps、マイクロサービスへの道筋
コンテナ、DevOps、アプリケーションのマイクロサービス化への取り組みについては、まだきっかけをつかめていない企業が多いのではないだろうか。そこで米レッドハットのアプリケーションプラットフォームビジネス担当シニアバイスプレジデント、クレイグ・ムジラ(Craig Muzilla)氏に、一般企業におけるアプリケーション開発・運用の新たな世界へのシナリオについて聞いた。(2016/11/7)

IT活用で新たな金融サービスを 広島銀行、地銀向けのクラウド開発基盤を導入
スマホアプリなど、FinTechを見据えた次世代サービス構築の基盤として、IBMのクラウド基盤を活用した「NI+Cアプリ開発・実行環境提供サービス」(NI+C Cloud BMD)」を採用した。(2016/11/4)

日本ヒューレット・パッカード株式会社提供ホワイトペーパー
DevOpsの要求に応えられないIT部門を救う“自由に組み替えられる”インフラ
アプリケーション開発の迅速化を目指すDevOpsの流れにより、安定性・拡張性・パフォーマンスに最適化された従来のIT基盤には、アジリティとスピードを与える組み替えが求められている。そこで今注目されているのが、自由に組み替えられる次世代IT基盤だ。(2016/11/4)

「PlayStation VR」はVR界のファミコン的存在か?
VRデバイスに早くから注目してきたVRアプリ開発者が、「PlayStation VR」のメリット、デメリット、そして今後の展望について語ります。(2016/11/3)

Microsoft、企業向けモバイルアプリ開発ツール「PowerApps」を正式公開
Microsoftが4月にプレビュー公開した企業向けアプリ開発ツール「Microsoft PowerApps」を公式版として公開した。「Office 365」および「Dynamics 365」利用企業は無料で利用できる。それ以外のユーザーは1人当たり月額760円で利用できる。月額4350円の上位プランもある。(2016/11/1)

製造業IoT:
ノンプログラミングでIoTアプリを開発できる、DIY型のIoT開発も可能に
インフォテリアが、IoTソフトウェア基盤事業に参入する。第1弾製品となるIoTアプリをノンプログラマブルで開発/配布できる「Platio」を発表するとともに、Platioを用いた「DIY型IoT」開発環境の構築を目的にハードウェアベンチャーのCerevoとも協業した。(2016/10/31)

日本オラクル/三菱重工航空エンジン Oracle Java Cloud Service:
製品不具合や納期遅延をリアルタイムに把握できるサプライヤー向けポータルサイトを構築
日本オラクルは、三菱重工航空エンジンがサプライヤー向けポータルサイト構築にクラウド型Javaアプリケーション開発・実行基盤「Oracle Java Cloud Service」を採用したことを発表した。(2016/10/31)

製造ITニュース:
アジャイル開発でIoT導入の早期立ち上げへ、KDDIが新サービスを開始
KDDIは、IoTを活用した取り組みの早期立ち上げを支援するクラウドサービス「KDDI IoTクラウド Creator」を発表。顧客のIoTビジネスにおけるシステムやアプリケーションの開発、構築、運用開始、改善作業を、アジャイル開発のフレームワークでサポートするサービスとなる。(2016/10/27)

KDDI、法人向けIoTビジネスを強化 5年で1000億円規模視野に
KDDIはIoT(モノのインターネット)を活用したシステムやアプリケーションの開発から運用・改善までトータルでサポートする法人向けクラウドサービスを12月以降に提供する。(2016/10/26)

資生堂の技術を活用した"画面上に映る顔にメーク"するアプリ開発 17日から試験運用
オンライン会議だけのために化粧する手間が省けます。(2016/10/10)

オンライン会議中の顔に自動で化粧 資生堂、女性のテレワーク支援するアプリ開発
オンライン会議中の画面に表示される顔に自動でメークするアプリを資生堂が開発。女性のテレワークをサポートするのが狙いだ。(2016/10/7)

製造ITニュース:
業務の課題解決支援アプリケーションを国内初導入、最短約90日間で開発
日立ハイテクソリューションズは、米Flutura Business Solutionsと同社の課題解決支援業務アプリケーションに関する代理店契約を締結した。同アプリケーションを活用することで、最短約90日間で業務アプリケーションを開発できる。(2016/10/6)

「Bluemix Runtime for Swift」が正式リリース
Appleの開発言語「Swift」にBluemixが対応、iOSアプリ開発に変化は?
IBM技術を使う開発者は、Appleのオープンソースプログラミング言語「Swift」を使ってネイティブなiOSアプリケーションを作成できるようになった。(2016/10/6)

IBM、Microsoft、Oracle、SAPがモバイルアプリ開発に熱視線
Microsoftが「iOS」「Android」アプリ開発者を支援する“したたかな狙い”
IBM、Microsoft、Oracle、SAPの4大ベンダーが、モバイルアプリケーション開発市場でしのぎを削り始めた。各社の戦略を見ていこう。(2016/9/28)

コーディングなしで開発可能、Cloud Marketplaceにも対応:
オラクル、ノンプログラマーのためのクラウド型アプリ開発ツール「Project Visual Code」を発表
オラクルがコーディングをほぼ不要とするクラウドベースのビジュアルアプリケーション開発プラットフォーム「Project Visual Code」を発表した。(2016/9/27)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。