ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「赤ちゃん」最新記事一覧

質問!出産・育児→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で出産・育児関連の質問をチェック

関連キーワード

「ずっしり大きく育ってます」 森下悠里、妊娠7カ月のマタフォトで聖母の笑顔
表情が変わってきてる。(2017/12/5)

「今まで感じた事のない幸せ」 木口亜矢が第1子を出産、母になる喜びを明かす
予定日より1週間以上早かったもよう。(2017/12/4)

TBSの吉田明世アナ、第1子妊娠を報告 2度の「サンデー・ジャポン」途中退席を謝罪
貧血だったと説明しています。(2017/12/4)

タレ目でモフモフ カリフォルニアの動物園で暮らすチーターの赤ちゃんがかわいすぎる
大きくなるから待っててねー。(2017/12/2)

鈴木えみ&榮倉奈々、出産後初の“えなみな”2ショットも「双子みたい」
結婚し母となり、ますます美しい2人。(2017/11/30)

「瀧」「三葉」は圏外:
17年に生まれた「赤ちゃんの名前」、人気だったのは?
2017年に生まれた赤ちゃんの名前で、人気が高かったものは?――明治安田生命調べ。(2017/11/28)

「僕が妻を偉いと思うところです」 洗濯ものの干し方にこだわりを持つということは?
「わしは赤ちゃんやぞ!」(原文ママ)(2017/11/27)

離ればなれになったヒョウの赤ちゃんとママ 4日ぶりに無事に再会
お母さんヒョウは、ずっと探していたのでしょうね。(2017/11/23)

乳幼児による「加熱式たばこ」の誤飲事故に国民生活センターが注意喚起
たばこ葉部分が誤飲しやすい形状だとしています。(2017/11/18)

「精一杯努めていきたい」 元モーニング娘。石川梨華が第1子妊娠を報告
おめでとうございます!(2017/11/17)

丸くて白黒でフワフワ かわいすぎる赤ちゃんパンダの写真集『ベビーパンダ あかパン』登場
ずっと眺めていたい。(2017/11/15)

10位「主税」はなんと読む? 2017年赤ちゃんの名付けトレンド、ベスト30発表 男女1位は「颯」と「紬」
サイト「赤ちゃん名づけ」を運営するリクスタが発表。(2017/11/14)

スザンヌ、妹マーガリンの赤ちゃんとメロメロ2ショット 「可愛い可愛い可愛い(ハート)」
息子くんにも初めてのいとこができました。(2017/11/7)

無邪気さに心があらわれそう! ボールで遊ぶミーアキャットの赤ちゃんたち
手にのせてなでなでしたい。(2017/11/7)

赤ちゃんの黄昏泣きにカテーテル? 海外での用法紹介に賛否
自己判断で使わず、医師に相談を。(2017/11/6)

ガンバレー 台の上に登ろうと必死なライオンの赤ちゃんがかわいすぎて応援したくなる
大分アフリカンサファリの赤ちゃんたちです。(2017/11/1)

カピバラの赤ちゃんがお風呂デビュー 伊豆シャボテン動物公園の「カピバラの露天風呂」11月18日から開催
お風呂好きー。(2017/11/1)

“ポプテピピックガチャ”登場 「しょーがねーだろ赤ちゃんなんだからペン置き」などデスクトップフィギュア5種
コップのふちのポプ子さん。(2017/10/31)

「赤ちゃんの泣き声への母親の反応は万国共通」と米研究者 育児で母親の脳も成長
母親の脳内の同じ部分が活発化する。(2017/10/25)

アレク、美人妹の第1子妊娠を報告 「次はタマラの番なんだな」と連続おめでたに感激
妻の川崎希さんとのW安産祈願の写真も。(2017/10/23)

ワオキツネザルの赤ちゃんがお母さんにベッタリでかわいい
モフモフ、ギュッ。(2017/10/20)

Berryz工房の菅谷梨沙子が突然の結婚&妊娠報告 「来年の春には家族が増える予定です」
活動休止中とはいえ現役アイドルの結婚&妊娠は珍しい。(2017/10/18)

「嬉しい楽しい満腹幸せ」平愛梨、夫長友選手と久々の2ショット おなかの赤ちゃん「めっちゃ暴れてます」
「幸せ」と「おいしい」がいっぱいの2ショット。(2017/10/18)

ベビーカーが貨物列車に巻き込まれてバラバラ、幸い赤ちゃんは不在 英鉄道警察が注意喚起
赤ちゃんが乗っていなくて本当によかった……。(2017/10/17)

優しい世界を感じる 赤ちゃんのゆりかごを揺らすお馬さん
子守上手なお馬さん。(2017/10/16)

福原愛、第1子女児を出産 「無事に産まれてきてくれたことにホッとしています」
感慨深い。(2017/10/13)

上野動物園でパンダに続きニシゴリラの赤ちゃんが誕生 お姉さんゴリラも興味津々
おかあさん、だっこー。(2017/10/11)

3Dプリンタニュース:
3Dプリンタによる胎児モデルの造形サービス、出産の記念に
丸紅情報システムズは、大阪市の産婦人科医院と協業して3Dプリンタによる3D胎児モデル造形サービスを開始する。出産の記念に、妊婦や家族に胎児の3Dモデルを提供する新たな付加価値サービスとなる。(2017/10/10)

指チュッチュ 赤ちゃんみたいに眠るカワウソにキュン
添い寝したい。(2017/10/8)

親子のように仲良し! 保護された猫の赤ちゃんをお世話するワンちゃん
くっついてスリスリ。(2017/10/7)

てけてけ走りが速い! 赤ちゃんフラミンゴがキュート
ポワポワでかわいい!(2017/10/7)

赤ちゃんに合わせてボール遊び 優しいワンコに癒やされる
よちよち歩きの赤ちゃんと優しく遊んでくれてます。(2017/9/30)

子どもは静かに溺れるので常に目を配るべき―― 長野県佐久市の医師会が注意喚起
「本能的溺水反応」といって、乳幼児は溺れた状況を理解できず静かに沈むのだそうです……。(2017/9/28)

赤ちゃんは「大人が奮闘する姿」を見て学ぶ 米MIT研究者
子供は親の背中を見て育つ。それが実証された形だ。(2017/9/26)

「早く、会いたいなぁ〜(ハート)」 黒柳徹子、白黒の衣装で赤ちゃんパンダにラブコール
黒柳さんは、名前候補選考委員会として選考会にも参加していました。(2017/9/25)

かわいいミーアキャットの赤ちゃんたち お得意のポーズも決まってます!
3匹きゅっと固まってかわいさ3倍!(2017/9/24)

フランスの赤ちゃんパンダ、生まれてから1カ月の様子を公開 だんだんとパンダカラーになっていく
1カ月でこんなに変わります!(2017/9/22)

「最低な男を信じた自分が悔しい」1億円貢いだビジュアルバンドマンは「人の親」だった 女性が怒りの提訴
高校のとき夢中になったビジュアルバンドのバンドマン。「暴力団から脅された」「元カノを妊娠させてしまった」など何を言われても愛を貫き、けなげに金を送り続けたが……。(2017/9/21)

飯田圭織、第3子女児の出産を報告 「命の大切さを改めて感じました」
「妊娠初期は重い悪阻、妊娠後期は切迫早産で自宅安静や入院もしていた」との告白も。(2017/9/19)

これが20年近く前だと…… 吉川ひなの、いまと変わらない10代後半の姿に驚き
現在37歳の吉川さんは第2子を妊娠中。(2017/9/18)

「人生で一番痛くて人生で一番長く感じた時間」紺野あさ美が第1子出産を報告
こんこんがママに。(2017/9/15)

経産省「電動大型ベビーカーは軽車両」に釈明 「発表に言葉足らずの部分あった」
どうして誤解が広まったのか、経緯をまとめました。(2017/9/15)

「赤ちゃんに道路走らせるのか」:
経産省「電動ベビーカーは軽車両」批判相次ぎ釈明
経産省は、電動アシスト機能付きベビーカーが道交法上の「軽車両」に当たるとして車道を走るよう求めた見解が批判を浴びたことで釈明した。(2017/9/15)

「ベビーカーは歩道を通行できる」改めて告知 経産省、「一部で誤解招いた」
「ベビーカーは歩道を通行できる」と経産省が広報誌で改めて告知。特定の大型ベビーカーについて車道を走るよう求めた見解が誤解・批判を浴びていた。(2017/9/15)

経産省「電動ベビーカーは軽車両」批判相次ぎ釈明会見 「発表資料、舌足らずだった」
「電動アシスト機能付きベビーカーは軽車両」との見解を公表し、批判が相次いでいた件で、経産省が釈明会見。「発表資料に一部舌足らずな点があった」と弁明した。(2017/9/15)

「赤すぐ」「妊すぐ」休刊も:
結婚後も「ゼクシィ」 新ブランド「ゼクシィBaby」展開
結婚情報誌の「ゼクシィ」ブランドが出産・育児領域に拡大。「ゼクシィBaby」を新たに立ち上げる。(2017/9/13)

川崎希、第1子出産後の体重減でふらふら アレク「沢山食べてもらってんのにな、、」
54.5キロから48.3キロに。(2017/9/10)

なんてかわいい カンガルーの赤ちゃんがママのおなかの袋からひょこっ
外に行くのはもっと大きくなってから。(2017/9/10)

スタイル良すぎるプレママだ 木口亜矢、「あやカーブ」健在なマタフォト披露
現在は妊娠8カ月目。(2017/9/9)

ERAが「武井咲の違約金10億報道」に関する声明 「違約金10億円は到底考えられない」
「タレントたちに対して不当な圧力を与え、結婚、妊娠を始めとする人間として大切な自由と権利を不当に制限する原因となりかねない」(2017/9/7)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。