ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「赤ちゃん」最新記事一覧

質問!出産・育児→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で出産・育児関連の質問をチェック

セカオワSaoriが第1子妊娠を報告 「近い将来、小さな家族も一緒にツアーを回れたら」
おめでとうございます!(2017/8/18)

「してねーよ」「(おなか)出てただけかよ!」 妊娠報道の藤本美貴と松浦亜弥のやりとりがサツバツ!
仲いいな!(2017/8/17)

友人限定で資金募れるアプリ「polca」 クラウドファンディング「CAMPFIRE」が提供
知人・友人を対象に資金を集めるスマホアプリ「polca」を、クラウドファンディングサイトを運営するCAMPFIREがリリース。友人の誕生日プレゼントや同僚の出産祝いなど、少額の資金集め需要に応える。(2017/8/10)

「いっぱい甘やかしちゃいたい」深田恭子、慈愛顔で乳児にミルクをあげる姿が最高に女神
「あぁーん」て。(2017/8/9)

劇場版「世界ネコ歩き」の新場面写真が公開! コトラが出産した子ネコたちのあどけない表情がいっぱい
津軽といえば真っ赤なりんごと“コトラ家族”。(2017/8/9)

「わっしょい」に続き5羽の赤ちゃんペンギンがプールデビュー すみだ水族館へ急げ!
赤ちゃんペンギンのたどたどしい泳ぎは今だけ。(2017/8/6)

声優・寺崎裕香、第1子出産を報告 「イナズマイレブンGO」松風天馬役などで活躍
ダブルでめでたい。(2017/8/4)

寄付と脅迫:
英難病乳児の命は誰の手に SNS論争が世界で過熱
英国の難病を患う乳児の尊厳死を巡る問題がソーシャルメディアで過熱しており、ある一家族の悲劇だったものが、世界的な論争の的へと姿を変えている。(2017/8/2)

「ずーーーっと待ち望んでいた」 元モーニング娘。保田圭、妊活経て第1子妊娠を報告
おめでとうございます!(2017/7/28)

月イチ“タラレバ会”で仲良し3人娘が集結! 榮倉奈々の出産でほっこりエピソードも
ママ友(ママではない)。(2017/7/27)

かわいいお名前よろしくね 上野動物園のジャイアントパンダの赤ちゃん 7月28日から名前を募集
どんな名前が似合うかな。(2017/7/27)

「やらずにはいられなかった」 高畑充希、赤ちゃんコスプレで万札を数える姿が「かわいいけど怪しすぎ」
反抗期。(2017/7/26)

パンダらしくなったでしょ? 上野動物園のジャイアントパンダの赤ちゃん、すくすくと成長中
白黒模様がはっきりしてきました。(2017/7/24)

爪がないカワウソがいるって知ってた? ツメナシカワウソの赤ちゃん、伊勢の水族館で7月22日から一般公開
国内3カ所でしか会えないレアな種類です。(2017/7/21)

加藤貴子、妊活で体重18キロ増 「56.8キロありました」
9月に第2子を出産予定。(2017/7/20)

「小さな小さなそして大きな宝物」 元AAA・伊藤千晃が第一子出産
ちあちゃん、おめでとう!(2017/7/19)

日本初! ヤギ×ヒツジのハイブリッドな赤ちゃんが大阪の牧場テーマパークで誕生
はじめましてー。(2017/7/19)

アライグマが車の後部座席で出産 ドアを開けたら小さな赤ちゃんアライグマが
まだちっちゃな赤ちゃんアライグマさん。(2017/7/16)

プレーリードッグやワオキツネザル 上野動物園でかわいい動物の赤ちゃんが誕生
パンダちゃんだけじゃないよー。(2017/7/14)

元モーニング娘。紺野あさ美、第1子女児の妊娠を報告「とても愛おしい存在」
将来はアイドルかな?(2017/7/10)

和歌山・アドベンチャーワールド生まれのパンダ「愛浜」 中国で双子出産
おめでとう。(2017/7/9)

いっぱい甘える姿からただ水を飲む姿まで コツメカワウソの赤ちゃんの日常がどれも心奪われるかわいさ
どうしようもなくかわいい赤ちゃんです。(2017/7/7)

子供がどんどん減っていく――赤ちゃん、今年4万人減?
子供がどんどん減っていく。今年は去年より約4万人減りそうだ。加速する少子化に社会は対応できるだろうか。(2017/7/5)

ポーター賞企業に学ぶ、ライバルに差をつける競争戦略:
ベビー用品のピジョンが圧倒的シェアを獲得できる理由
ベビー・ママ用品メーカーのピジョンが開発する哺乳器などが売れている。しかも国内だけではない。世界各国にマーケットを拡大しているのだ。その強さの秘密とは何だろうか?(2017/7/5)

真っ白な姿がかわいすぎる 姫路セントラルパークでホワイトライオンの双子の赤ちゃんを公開
赤ちゃんライオンと記念撮影ができます。(2017/7/4)

おめでとう愛ちゃん! 福原愛が第1子の妊娠を発表、出産は秋ごろを予定
愛ちゃんがママに! この人形はもしかして女の子ということかな?(2017/6/29)

AIを活用し、スマホで赤ちゃんの便秘チェック――富士通と日本トイレ研究所が実証実験
富士通九州システムサービスと日本トイレ研究所は、便秘を発症する0歳児が多いことから、AIを活用した便のチェックで赤ちゃんの健康をサポートするシステムを構築。実証実験を行う。(2017/6/27)

元気なお名前ありがとう すみだ水族館のマゼランペンギンの赤ちゃん「わっしょい」と命名
プールデビューもしました。(2017/6/25)

せっせ、せっせ 赤ちゃんをおうちに運ぶ、かいがいしいねずみのお母さん
みんな入ったかしら?(2017/6/25)

金田朋子、44歳の高齢出産乗り越え第1子を授かる 夫の森渉「朋ちゃんも赤ちゃんも元気な状態です!」
どんな子に育つか楽しみ(少し怖い)。(2017/6/22)

さすが元アイドル! 後藤真希、産後約3カ月で腹筋割れた圧巻のスタイル披露「くびれヤバすぎ」
妊娠線が見当たらないどころか、腹筋の縦線入っちゃってます……。(2017/6/21)

“尊い”が産まれた オーストラリア動物園で誕生した赤ちゃんコアラの母親に抱きつく姿が愛くるしい
ドアラも小さいときこんな感じだったのかな。(2017/6/19)

生後6カ月から少量の卵摂取で卵アレルギーの予防へ 日本小児アレルギー学会が医師に推奨する提言を発表
アレルギー発症前のアトピー性皮膚炎乳児に効果が認められました。(2017/6/16)

赤ちゃんの時からヒョウ柄だよ 福岡市動物園でヒョウの赤ちゃんが誕生
公開が待ち遠しい。(2017/6/13)

ピューマの赤ちゃんが米動物園で誕生 ミルクを飲む姿がキュン死するかわいさ
もっふもふの大きなお手てが魅力です。(2017/6/14)

精養軒・東天紅:
上野のパンダ5年ぶり出産で「パンダ株」再び急騰
上野動物園のジャイアントパンダ「シンシン」が出産したとの発表を受け、「パンダ株」として知られる飲食業2社の株価が再び急騰した。(2017/6/12)

元気な声で鳴いてるよ 上野動物園でジャイアントパンダの赤ちゃんが誕生
大きく育ってね。(2017/6/12)

もふもふ赤ちゃん12匹が背中にびっしり お母さんオポッサムがお散歩中
たくましいお母さん!(2017/6/11)

「ボクの名前を選んでね」 神戸・王子動物園でカバの赤ちゃんが誕生
カバさん一家の三男坊です。(2017/6/8)

黒木メイサ、第2子男児を出産 「4人家族になり、ますます明るい家庭を」
赤西さんが2児のパパに。(2017/6/7)

「ガルパン」秋山優花里役・中上育実、第2子妊娠を報告であります!
「安産祈願もバッチリ」であります!(2017/6/7)

元・モー娘。市井紗耶香、4児出産後の初仕事で学生服姿に 「長女がこの姿を見たらどう思うんでしょう」
33歳の紗耶香ママ。(2017/6/5)

ドラゴンや恐竜の赤ちゃんがオギャァ! ファンタジーが生まれる「卵キャンドル」発売
卵の中からドラゴンが!(2017/6/4)

早産で生まれたカバの赤ちゃん、4カ月間の手厚いケアですくすく成長中!
もう元気だよ!(2017/6/3)

埼玉の動物園でマヌルネコの赤ちゃんが誕生 ふわふわの毛と横長のお顔がチャームポイント
5頭産まれたのー。(2017/6/1)

大きくなってね 三重県・鳥羽水族館でスナメリの赤ちゃんが誕生
早く会いたい。(2017/5/31)

ITライフch:
赤ちゃんの予防接種スケジュールをアプリで簡単管理 「予防接種スケジューラー」
月齢に応じて受ける予防接種は、種類の把握やスケジュール管理が大変なもの。その手助けになるアプリ「予防接種スケジューラー」を紹介します。(2017/5/31)

「大好きなありさ」 桐谷美玲、親友・佐藤ありさとの猫目姉妹ショットで妊娠を祝福
桐谷さんもお嫁に行く日がいつか来るのか……。(2017/5/29)

「お母さんの顔だ」 元AAA伊藤千晃、妊娠8カ月のマタフォトが美しさしかない
美しすぎる妊婦。(2017/5/27)

運河で溺れていたカワウソの赤ちゃん、無事救出される
助かって良かった……!!(2017/5/26)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。