ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「赤ちゃん」最新記事一覧

質問!出産・育児→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で出産・育児関連の質問をチェック

笑ってくれたらうれしいワン! 赤ちゃんを全力であやすワンちゃんがステキ
そ〜れブルンブルン。(2018/2/17)

「いつまでも忘れないでいたい一瞬」 長友佑都、子どもに指を握らせた至福の写真でファンを癒やす
赤ちゃんでいる時間は一瞬。(2018/2/15)

赤ちゃんの“謎の夜泣き”の原因は……? 育児マンガで描かれた対処方法が話題に
※お医者さんにも取材しました。(2018/2/15)

新妻聖子、第1子の妊娠5カ月を報告 「見守っていて頂けたら」
ブログで明かしました。(2018/2/11)

赤ちゃんになった吸血鬼をしもべの狼(♀)が子守りする漫画 バブみとオギャリティの極みで合掌せざるえない
しもべの狼が母性たっぷりの女の子に変身して、赤ちゃんになった自分に血を吸わせてくれる。オギャらずにいられない。(2018/2/12)

「4人家族になりました」 吉川ひなの、第2子出産報告ショットがまるで女神様
ママになっても美のカリスマ。(2018/2/9)

平祐奈、姉・愛梨の第1子出産に喜び爆発 「アモーレBaby会いたいよー!!!」
めでたい。(2018/2/6)

長友佑都、平愛梨の第1子出産を我が子の写真とともに報告 「この感動は一生忘れないでしょう」
3ショットも見たい!(2018/2/6)

「私たちらしいパパとママになっていけたら」 りゅうちぇるとぺこ、第1子妊娠を報告
現在妊娠5カ月とのこと。(2018/2/3)

大阪・海遊館でゴマフアザラシの赤ちゃんが誕生 白くてぽよぽよで抱きしめたくなるかわいさ
カメラ目線も決まってます。(2018/2/2)

サムライ支える妻の鏡! 出産直前の平愛梨、長友佑都のトルコ移籍に「かなしいたけ」
2人とも応援してます!(2018/2/2)

常磐線で昼下がりに:
JR車内で女児出産 「本人」など続々ツイートの異例の展開に
電車内で突然女性が破水し、出産──千葉県内を走るJR常磐線の車内で起こった突然の出来事。(2018/2/2)

和歌山アドベンチャーワールドでペンギンの赤ちゃんラッシュ モフモフのかわい子ちゃんが全26羽
それぞれ個性があります。(2018/2/1)

JR車内で女児出産も異例なら「本人」はじめ続々ツイートの異例の展開に
電車内で突然女性が破水し、出産――JRの車内で起こった突然の出来事。出産した女性を名乗るTwitterアカウントから居合わせた乗客らに感謝の投稿がなされるなど、異例の出来事は大きな反響を呼んでいる。(2018/2/1)

愛川ゆず季、第一子妊娠を発表 「今のところ男の子っぽいね〜といわれました」
おめでとうございます!(2018/1/26)

「加熱式タバコ」を乳幼児が誤飲 国民生活センターが注意喚起
子どもの手が届かないところに置きましょう。(2018/1/26)

男性の同意なく……:
野放図な「DNA親子鑑定」が危険
妊娠中の母親の血液から胎児と父親の親子関係をDNA鑑定する「出生前DNA鑑定」を行う業者が存在する。(2018/1/23)

医療技術ニュース:
体に触れながら話しかけると、乳児の脳活動が活発に
京都大学は、他者から触れられる経験が、乳児の脳活動に影響を与えることを明らかにした。体に触れられながら話しかけられる経験が、学習や予期に関わる乳児の脳活動を促進する可能性を示した。(2018/1/22)

1万1090台:
ピジョン、ベビーカー「Bingle」無償交換 グリスに不備で「進みづらい」
ベビー用品販売のピジョンが、ベビーカー「Bingle(ビングル)」1万1090台を無償交換する。グリスに不備があり、前進しづらいなどの問題があったため。(2018/1/22)

父親が誰かで生まれる前に中絶可能 歯ブラシや吸い殻でOK、男性の同意なく……
妊娠中の母親の血液から胎児と父親の親子関係をDNA鑑定する「出生前DNA鑑定」を行う業者が存在している。子供の父親が誰かによって中絶を選ぶことが可能。「命の選択につながる」と規制の必要を訴える声も。(2018/1/22)

むぎゅむぎゅ! かわいいチーターの赤ちゃんたち、8匹そろって元気です!
オス3匹&メス5匹のかわいこちゃんたち。(2018/1/12)

「ついに会えたんだね」 保田圭の出産に後藤真希、紺野あさ美ら元モー娘。メンバーが祝福
紺野あさ美さんは夫・小崎陽一さんとの思い出も投稿しています。(2018/1/10)

「妊娠したやろ?!」「しとるかぃ!!」 平愛梨、妊娠発覚は兄妹漫才がきっかけ?
これも兄妹愛?(2018/1/10)

保田圭、第1子となる男児出産で3ショット公開 「ただただ感謝の気持ちでいっぱい」「初めての抱っこは主人に」
ブログで明かしています。(2018/1/10)

ここが天国か 4つ子の赤ちゃんがハグし合う動画がエンドレスで見入ってしまうかわいさ
癒やされる〜。(2018/1/10)

紅白休演のセカオワSaori、第1子出産を発表 「小さな命は本当に愛しくて」
紅白歌合戦は3人での出演となりました。(2018/1/4)

ベビーシッターにゃん? 赤ちゃんのハンモックを揺らすネコちゃん
ちょっと揺らし過ぎかな……。(2018/1/2)

18歳の元アイドルがTwitterで妊娠報告 「相手はマネージャー」にファン騒然、これからも活動は継続
2年の交際の末に妊娠。出産は来年6月ごろの予定です。【訂正】(2017/12/28)

“触れて話しかけられた”乳児は脳活動が促進される 京大の研究
京都大学が、身体接触と乳児の脳発達の関係を研究。「他者に身体を触れられながら話しかけられる経験」が、学習や予期に関わる乳児の脳活動を促進する可能性があると発表した。(2017/12/28)

「うんこ出たよ!」をLINEで共有 ワンプッシュで赤ちゃんの排泄をクラウドに記録できる「うんこボタン」登場
ちゃんと記録しておこうね。(2017/12/28)

フレフレみんな! 赤ちゃんを育てるプリキュア描く「HUGっと!プリキュア」、新ヒロイン像は「おかあさん」
“子どもを守る母の愛”で明るく日々を乗り切っていく新たなプリキュア。(2017/12/27)

大好きなパパが抜け殻になっちゃった! → 赤ちゃんのとった行動がラブリーすぎた
パパのイタズラに赤ちゃんの反応は?(2017/12/20)

パンダ公開に商機:
「売れ行き2倍」シャンシャン効果に沸く上野の街
一般公開が始まった、上野動物園のジャイアントパンダの赤ちゃん「シャンシャン」。盛り上がりに期待する上野の街を歩いた。(2017/12/20)

乳幼児のボタン電池誤飲事故を防ぐパッケージ、18年3月までに順次導入 開封にはハサミ
乳幼児がボタン電池を飲み込んでしまう事故の対策として、業界団体の電池工業会は2018年3月までに「誤飲防止パッケージ」を順次導入する。(2017/12/20)

70歳の妻が「妊娠しました」 マンガ『セブンティウイザン』には出オチで終わらない“出産のリアル”がある
「虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!」第87回。70歳で妊娠という奇抜設定が妊活・子育ての普遍性を教えてくれる作品。(2017/12/17)

とっても元気! ハイラックスの赤ちゃんがあどけなくてかわいい
ちょこちょこ歩きがきゃわわわ。(2017/12/17)

元勇者のママが授かった赤ちゃんは倒したはずの「魔王」! RPG風子育て漫画に「続きが気になる」「優しい世界」と反響
果たして勇者(ママ)は魔王(息子)との戦いに勝利することができるのか。(2017/12/14)

フワフワのモッフモフだよお! ラッコの赤ちゃんのお世話動画がとけちゃいそうなかわいさ
新たな萌えの対象を知ってしまった。(2017/12/11)

「ずっしり大きく育ってます」 森下悠里、妊娠7カ月のマタフォトで聖母の笑顔
表情が変わってきてる。(2017/12/5)

「今まで感じた事のない幸せ」 木口亜矢が第1子を出産、母になる喜びを明かす
予定日より1週間以上早かったもよう。(2017/12/4)

TBSの吉田明世アナ、第1子妊娠を報告 2度の「サンデー・ジャポン」途中退席を謝罪
貧血だったと説明しています。(2017/12/4)

タレ目でモフモフ カリフォルニアの動物園で暮らすチーターの赤ちゃんがかわいすぎる
大きくなるから待っててねー。(2017/12/2)

鈴木えみ&榮倉奈々、出産後初の“えなみな”2ショットも「双子みたい」
結婚し母となり、ますます美しい2人。(2017/11/30)

「瀧」「三葉」は圏外:
17年に生まれた「赤ちゃんの名前」、人気だったのは?
2017年に生まれた赤ちゃんの名前で、人気が高かったものは?――明治安田生命調べ。(2017/11/28)

「僕が妻を偉いと思うところです」 洗濯ものの干し方にこだわりを持つということは?
「わしは赤ちゃんやぞ!」(原文ママ)(2017/11/27)

離ればなれになったヒョウの赤ちゃんとママ 4日ぶりに無事に再会
お母さんヒョウは、ずっと探していたのでしょうね。(2017/11/23)

乳幼児による「加熱式たばこ」の誤飲事故に国民生活センターが注意喚起
たばこ葉部分が誤飲しやすい形状だとしています。(2017/11/18)

「精一杯努めていきたい」 元モーニング娘。石川梨華が第1子妊娠を報告
おめでとうございます!(2017/11/17)

丸くて白黒でフワフワ かわいすぎる赤ちゃんパンダの写真集『ベビーパンダ あかパン』登場
ずっと眺めていたい。(2017/11/15)

10位「主税」はなんと読む? 2017年赤ちゃんの名付けトレンド、ベスト30発表 男女1位は「颯」と「紬」
サイト「赤ちゃん名づけ」を運営するリクスタが発表。(2017/11/14)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。