ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「妊娠」最新記事一覧

関連キーワード

山本耕史、今後は出産やプライベートに関する報告「控えさせて頂こうと」 週刊誌の追跡報道受けコメント発表
本来なら安定期に入った段階で報告したかったとつづっています。(2016/6/22)

織田信成に第3子、エコー写真とともに妊娠5カ月を報告
2010年に第1子、13年に第2子が誕生しています。(2016/6/20)

国分太一がパパ宣言、第1子が10月末誕生予定 最初の気持ちは「本当なのかと半信半疑」
ヒロミさんからは「男はなかなか(父親の気持ちになるのに)時間がかかる」との助言も。(2016/6/17)

アプリ1つで保育園の待機申請から入園手続きまで “保育無償化”の韓国・教育IT事情
(2016/6/17)

ゆうこりん「お気付きの方もいらっしゃるかと」 第2子妊娠をブログで報告
安定期に入っているそう。(2016/6/16)

“美人すぎる料理研究家”森崎友紀が第1子出産 「安堵と感動でずっと泣いてました」
赤ちゃんは3500グラムで、性別は明かされていません。(2016/6/16)

浅尾美和、第2子妊娠に喜び 出産は11月末を予定
長男に兄弟ができることに喜びを感じているそう。(2016/6/16)

ジカ熱予防に「ダチョウ」コンドーム リオ五輪で京都府大グループ
京都府立大のグループは、ダチョウの卵を使ってジカウイルス抗体を大量精製することに成功。感染予防に役立てたいとしている。(2016/6/16)

小沢真珠、第2子妊娠を報告 「より気を引き締めて育児もお仕事も頑張りたい」
ご無理だけはなさらぬよう!(2016/6/15)

釈由美子に第一子誕生 ダブルバースデーに「一生忘れられない」
おめでとうございます!(2016/6/13)

乳幼児のママを寝不足から救う「スマート靴下」 別室の赤ちゃんもモニタリング
(2016/6/10)

平愛梨さん、サッカー長友佑都選手との交際認める “デキ婚”報道については「妊娠はしていません!」と否定
フライデーの記事に先んじて自分から発表した形。(2016/6/2)

「鼻の下伸ばして、出てこいやー」 出産間近の釈由美子 親友アンジェラ・アキと“メンズママ友同盟“ 
美しいマタニティフォトも。(2016/6/2)

つるの剛士、第5子安産祈願で妻のお腹にかわいいイラスト 「愛を感じます」「勇気付けられました」
6月1日より育児休暇に入ったことも報告。(2016/6/1)

「ゆず」北川悠仁と高島彩の間に第2子誕生 3065グラムの女の子
北川さん「二児の親父、頑張ります!!」。(2016/6/1)

WHOがジカウイルスとリオ五輪についてコメント 「中止や変更をしてもウイルスの流行に大きな変化ない」
旅行者へのアドバイスも。(2016/5/29)

美少年かと思ったら、安達祐実さん!? 前髪を下ろした姿がまるで“王子様”
女の子にモテるパターン。(2016/5/23)

13年続いた「カラスヤサトシ」ついに完結 「変わり者」から「非モテの星」そして「裏切り者」へ…… 13年の歩みを振り返る
「虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!第68回」は、カラスヤサトシ先生の「カラスヤサトシ」を紹介します。(2016/5/20)

歌手のhitomi、妊娠5カ月のぽっこりお腹を披露 「今回は出てくるの早いなぁ〜とゆう印象」
お腹の赤ちゃんは今秋出産予定。(2016/5/18)

猫のMeow Meowちゃん、カナダの航空会社のスタッフとして任命される
カナダの航空会社「Canadian North」が災害時にとった英断(2016/5/18)

妊娠7カ月の吉澤ひとみ、突然の“絶対安静”宣告 「できる事をやるしかない! 赤ちゃんを守ります!!」
子宮頸管の長さが通常より短いとのこと。(2016/5/11)

菊地凛子さんが夫・染谷将太さんとの間に第1子を妊娠したことを報告
「新たな家族が増えるという喜びと感動を大切に、また日々精進していきたいと思っております」(2016/5/7)

娘の妊娠を知らされた母親が「オーマイガー!」絶叫14連発! オーバーリアクションぶりが祝福以前に爆笑を誘発
こんなコントみたいな外国人が、まさか実在するとは。(2016/4/30)

ぬいぐるみだってお泊まりしたい! ぬいぐるみのためのカフェサービス「やわらかん’s cafe」なぜ人気?
ぬいぐるみを大切にする“ヌイグルミスト”が笑顔になれる場所、ぬいぐるみカフェ。(2016/4/25)

医療技術ニュース:
ジカウイルスの輸入リスクと国内伝播リスクを推定する統計モデル
北海道大学は、各国のジカ熱の輸入リスクと国内伝播のリスクを推定する新しい統計モデルを開発し、推定結果を発表した。日本で2016年中にジカ熱の国内伝播を認めるリスクは16.6%と推定された。(2016/4/22)

保健同人社、iPhoneアプリ「家庭の医学」を期間限定で無料化
保健同人社が、熊本地震被災者などへの支援を目的に、家庭医学辞書のエッセンスをアプリ化したiPhoneアプリ「家庭の医学」を、期間限定で無償提供しています。(2016/4/21)

おかもとまり、入院に「子供達が愛しくて心苦しい」 ブログでは夫の連れ子とのこれまでをつづる
すぐ退院できるとしており、心配はなさそう。(2016/4/20)

元モーニング娘。吉澤ひとみが妊娠6カ月のポッコリおなかを披露 「お母さんも赤ちゃんを信じて頑張って」と被災者にエール
大きい。(2016/4/20)

「モバイルで実現したい目標は何か」を整理しよう
「攻めの予防医学」にモバイルデバイスをどう使うか?
医療の現場ではモバイルデバイスの採用が着実に進んでいる。だが専門家によれば、まだ解決すべき課題もあるという。何がしたいのかを明確にし、効果的なデータ活用を実現すれば、医療の質の向上につながる。(2016/4/8)

モデルの西山茉希、臨月を迎えた第2子のマタニティフォトを公開 切迫早産の危機乗り越えた
多くの祝福と応援の声が寄せられています。(2016/3/28)

エロスを超えたアート――オリエント工業のドール、美しさの秘密
造形に定評のあるオリエント工業のラブドール。アートとして女性にも愛好されるその美しさの秘密を探ってきました。(2016/3/28)

長崎バイオパークでマレーバクの赤ちゃん誕生! 白黒のまだら模様が愛らしい
はじめまして、ぼくバクですー。(2016/3/25)

ママ予備軍も知っておきたい――妊娠・出産から職場復帰をサポートする「カムバ!」
女性にとって「妊娠・出産」は人生の一大イベントの1つです。さらに、出産後も働き続けたいと考えているなら、職場復帰は大きな課題。そんな初めてのことばかりで戸惑う生活を少しでも手助けしてくれるのが「カムバ!」です。(2016/3/23)

モノだけじゃない! 日本のモノづくり(9):
PR:「常に先駆者」のCerevoに息づく日本のモノづくり
「グローバルニッチ」というスローガンを掲げ、今や社員約80人にまで成長したCerevo。一般に多く受け入れられる製品とは対極にある、ニッチなニーズに応える製品のみを作る。Cerevoの企画やエンジニアのマインド、強さとしなやかさは、どこからくるのだろうか。「常に最初の一歩」を踏み出し続けるCerevo流モノづくりの源泉を探る。(2016/3/23)

コンドームのオカモトが装着時間退屈させない専用デバイス開発 加速度センサーによりベッドの揺れを検知
日本のコンドームは海外でも定評があり、多くの人が爆買いしていきます。(2016/3/17)

釈由美子さん、純白のウェディングドレス姿を披露 お腹の赤ちゃんとともに5カ月越しの結婚式
マタニティウェディングとなりました。(2016/3/14)

元モーニング娘。吉澤ひとみさんが第1子妊娠を発表 夏ごろ出産予定
昨年9月に婚約を発表していました。(2016/3/14)

加藤夏希さん、妊娠を報告 出産は夏ごろ
「元気な赤ちゃんに会えるのを楽しみにしてます」と加藤さん。(2016/3/12)

放射線のばく露評価や自動車衝突解析にも:
電波と人体の相互影響を調査できるソフトウェア
情報通信研究機構(NICT)は、電波と人体との相互影響調査などの数値人体モデルを用いたシミュレーションを行うためのソフトウェアを公開した。従来のソフトウェアと比較して、さまざまな無線通信端末からの電波による人体内部の影響を、より詳細に推定できるという。(2016/3/9)

女性芸人のまぁこさんが第1子を出産 「本当に、奇跡・奇跡・奇跡」
3258グラムの男の子です。(2016/3/5)

「日本死ね!」発信者の匿名女性が取材に答えた
「保育園落ちた日本死ね!」という書き出しで始まる匿名の文章が注目を集めている。保育所の入園選考にもれた母親が率直な心境をつづったインターネット上の記事だ。安倍晋三首相が予算委員会で内容について言及し……。(2016/3/4)

「保育園落ちた日本死ね!」の発信者が取材に応えた 過熱する「保活」、親たちの怒り広がる
「保育園落ちた日本死ね!」というタイトルの匿名文が注目を集めている。この文章を書いた女性に、匿名で話を聞くことができた。(2016/3/4)

国内でジカ熱感染患者が発生 神奈川県の10代男性
ブラジルに滞在していた男性の感染が確定。(2016/2/25)

安達祐実さんが第2子妊娠を発表 「主人も長女も楽しみにしております」
おめでとうございます。(2016/2/24)

絶滅が懸念されているインドサイの赤ちゃん、トロント動物園で誕生
インドサイは自然界におよそ2000頭しかおらず、レッドリストでは危急種となっています。(2016/2/20)

“オシリーナ”秋山莉奈さん、第1子出産を報告
2370グラムの元気な男の子。(2016/2/20)

あばれる君、第1子は男の子? Twitterで「あっ!!今日分かったんですが」と報告
予定日は6月だそうです。(2016/2/10)

中国「精子バンク」に異変、“品質低下”で合格率大幅ダウン……「腎臓売らなくてもiPhone 6s買える」と提供も募る
中国で近年、提供される精子の“品質低下”が問題になっているという。中国人の男性ドナーに何が起きているのだろうか。(2016/2/4)

世界を読み解くニュース・サロン:
「最恐の殺人地域」を救うことができるのか 武器は日本の意外な“文化”
「中南米は危険」といった話を聞いたことがあると思うが、私たちが想像している以上に“危険”であるようだ。「世界で最も暴力的な都市2015年」を見ると、上位に中南米の都市がランクイン。こうした状況に対して、日本のある文化が期待されている。それは……。(2016/2/4)

WHOが「ジカ熱」の緊急事態宣言、エボラ出血熱以来 小頭症やギランバレー症候群との関連性疑われる
流行中のブラジルから、リオデジャネイロ五輪を通して世界的に広がる恐れが。(2016/2/2)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。