ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「妊娠」最新記事一覧

「最低な男を信じた自分が悔しい」1億円貢いだビジュアルバンドマンは「人の親」だった 女性が怒りの提訴
高校のとき夢中になったビジュアルバンドのバンドマン。「暴力団から脅された」「元カノを妊娠させてしまった」など何を言われても愛を貫き、けなげに金を送り続けたが……。(2017/9/21)

「最低な男を信じた自分が悔しい」:
1億円貢いだバンドマンは「人の親」だった 女性が怒りの提訴
高校のとき夢中になったビジュアルバンドのバンドマン。そんなあこがれの人と、大人になって深く交際するようになった。けなげに貢いだ金額は1億円。だが、そんなバンドマンは子供がいる妻帯者だった。(2017/9/20)

“スマホで牛の管理”を実現する農業IoT:
発情期や疾病リスクを検知、「牛のウェアラブル」開発に立ちふさがった壁とは
IoTがさまざまな業界で活用されている。酪農や畜産業も、例外ではない。本稿では、IoTで牛の健康管理を実現したファームノートに、サービス開発秘話を聞いた。(2017/9/20)

「最高で夢のような幸せな時間」 マー君&里田まい、NYで明石家さんまと豪華3ショット
笑い声が聞こえてきそう。(2017/9/19)

飯田圭織、第3子女児の出産を報告 「命の大切さを改めて感じました」
「妊娠初期は重い悪阻、妊娠後期は切迫早産で自宅安静や入院もしていた」との告白も。(2017/9/19)

これが20年近く前だと…… 吉川ひなの、いまと変わらない10代後半の姿に驚き
現在37歳の吉川さんは第2子を妊娠中。(2017/9/18)

「人生で一番痛くて人生で一番長く感じた時間」紺野あさ美が第1子出産を報告
こんこんがママに。(2017/9/15)

メルカリで少年らがウイルス売買 「隠語」で出品、監視の目をかいくぐる
メルカリで少年ら5人がウイルスを売買していた事件。「隠語」で取引し、監視の目をかいくぐっていた。(2017/9/15)

「赤すぐ」「妊すぐ」休刊も:
結婚後も「ゼクシィ」 新ブランド「ゼクシィBaby」展開
結婚情報誌の「ゼクシィ」ブランドが出産・育児領域に拡大。「ゼクシィBaby」を新たに立ち上げる。(2017/9/13)

「牛乳は超危険!」って本当? Google検索最上位に出てくる記事を検証してみた
「牛乳」と検索してびっくり。(2017/9/13)

「NOKIZAL」決算ピックアップ:
配車アプリ「全国タクシー」のJapanTaxi、1.1億円の赤字
日本全国の企業情報を取り扱うアプリ「NOKIZAL」の“中の人”が、気になる企業業績をピックアップしてご紹介します。(2017/9/11)

スタイル良すぎるプレママだ 木口亜矢、「あやカーブ」健在なマタフォト披露
現在は妊娠8カ月目。(2017/9/9)

ERAが「武井咲の違約金10億報道」に関する声明 「違約金10億円は到底考えられない」
「タレントたちに対して不当な圧力を与え、結婚、妊娠を始めとする人間として大切な自由と権利を不当に制限する原因となりかねない」(2017/9/7)

「10代にしか見えない」 吉川ひなの、“奇跡の40歳”ほしのあきにメロメロ!
幼カワイイ。(2017/9/6)

なぜ「アルジャーノン」と命名? ダウン症治療に“光”の新物質 京大に聞く
京都大学が、ダウン症治療につながる可能性がある化合物を発見し「アルジャーノン」と名付けた。小説『アルジャーノンに花束を』と関係があるのか、それとも……。(2017/9/5)

京大、マウス実験で学習能力向上:
胎児期にダウン症改善 化合物「アルジャーノン」発見
ダウン症の子を妊娠したマウスに投与すると、生まれた子の脳の構造が変化して学習能力が向上する化合物を発見したと、京大の萩原教授らのグループが発表した。(2017/9/5)

未来の食糧難に耐えられるか
「IoT畜産業」が世界を救う理由
IoTの普及が進む今日、農業や畜産業への導入が注目を集めている。今後増大を見込む食肉需要を背景に、IoTは畜産農家をどう支えられるのか。(2017/9/5)

ざわちん、武井咲&TAKAHIROのものまねメークで結婚を祝福 ファン「神業」「二人ともクリソツ」
粋な計らい。これは、ざわちんにしかできないや。(2017/9/3)

保田圭、第1子の性別判明でウキウキ! 「名前も考えなきゃ」「ベビー用品買いたくなっちゃう」
幸せが伝わってくる。(2017/9/3)

サッカー長友選手、妻・愛梨さんの妊娠を報告
(2017/9/2)

「家族みんなで待望のベイビー」 吉川ひなのが第2子妊娠
長女もうれしそう。(2017/9/2)

武井咲とEXILE TAKAHIROが結婚 「来春には大切な家族がひとりふえることに」
ドラマ「戦力外捜査官」の共演がきっかけ。(2017/9/1)

声優の米澤円、結婚&第1子妊娠を報告 「けいおん!」平沢憂役など
仕事については、「変わらず今後も続けていきますので、温かい目で見守っていただけますと嬉しいです」とつづっています。(2017/8/30)

川崎希とアレクサンダーに第1子誕生 不妊治療乗り越え
おめでとうございます!(2017/8/29)

加藤貴子が第2子出産 46歳、2度目の高齢出産を乗り越える
よかった……。(2017/8/23)

ネコによる糞尿被害の効果的な防止策を発見 行動原理を利用したヒトとネコの共存可能な方法へ
ある習性を利用した画期的な方法です。(2017/8/19)

セカオワSaoriが第1子妊娠を報告 「近い将来、小さな家族も一緒にツアーを回れたら」
おめでとうございます!(2017/8/18)

「してねーよ」「(おなか)出てただけかよ!」 妊娠報道の藤本美貴と松浦亜弥のやりとりがサツバツ!
仲いいな!(2017/8/17)

「持ってるものが違う」 比嘉愛未、就寝前の“すっぴん”姿が最高のふにゃふにゃ感
ゆるっとした比嘉さん素敵。(2017/8/9)

ITはみ出しコラム:
20億人の投稿から学んだ「Facebook自動翻訳」を試してみる
今はあれれな感じもあるFacebookの自動翻訳ですが、進化は続いていくでしょう。(2017/8/6)

声優・寺崎裕香、第1子出産を報告 「イナズマイレブンGO」松風天馬役などで活躍
ダブルでめでたい。(2017/8/4)

「ずーーーっと待ち望んでいた」 元モーニング娘。保田圭、妊活経て第1子妊娠を報告
おめでとうございます!(2017/7/28)

マネーの達人:
夫婦別勘定はお金がたまらない 責任者交代制のススメ
夫婦別勘定の共働き世帯が増えていますが、貯金をしたいなら最悪の選択です。今回は、その理由と効果的な貯金方法について解説します。(2017/7/28)

長谷部誠選手&佐藤ありさに第1子誕生 チームメート「ハセベ〜」と“ゆりかごダンス”で祝福
性別はまだ明かされていません。(2017/7/21)

加藤貴子、妊活で体重18キロ増 「56.8キロありました」
9月に第2子を出産予定。(2017/7/20)

米大学がエネルギー・リサイクリング・階段を発明 階段に仕込んだバネで昇り降りがらくらくに
思い付いて実行するのがすごい。(2017/7/19)

住谷杏奈、7日間のダイエットで激ヤセ 驚きのビフォーアフターを公開
アクロバティックなトレーニング風景も公開。(2017/7/19)

「小さな小さなそして大きな宝物」 元AAA・伊藤千晃が第一子出産
ちあちゃん、おめでとう!(2017/7/19)

あれから10年、「ケータイ小説」が急速に廃れた理由とは? 現役女子高生に『恋空』を読んでもらった
何がケータイ小説を“終わらせた”のか。(2017/7/18)

Microsoft Inspire 2017:
乗り気でない人に、働き方改革をどう伝えるか
働き方改革は、とにかく経営者が腹をくくって実行することが重要――。そう話す日本マイクロソフトの澤円氏が、どうやって働き方改革に興味を持ってもらうかを解説した。(2017/7/14)

元モーニング娘。紺野あさ美、第1子女児の妊娠を報告「とても愛おしい存在」
将来はアイドルかな?(2017/7/10)

おめでとう愛ちゃん! 福原愛が第1子の妊娠を発表、出産は秋ごろを予定
愛ちゃんがママに! この人形はもしかして女の子ということかな?(2017/6/29)

元「モー娘」福田明日香が18年ぶりにテレビ出演、初代モー娘ファンがざわつく
むしろ卒業から18年たっていた時の流れに驚く。(2017/6/29)

窪塚洋介「Thanks Pinky」 第2子女児誕生を写真とともに報告
6月20日に生まれていたとのこと。(2017/6/27)

デジタルヘルス製品を投下:
約10年ぶり、ノキアが日本の民生市場に再参入
Nokia Technologies(以下、ノキア)が、デジタルヘルスに特化したスマートデバイス製品群を携え、10年ぶりに日本のコンシューマー市場に参入する。一体、なぜ日本なのか。同社のアジア マーケティング責任者が語った。(2017/6/26)

金田朋子、44歳の高齢出産乗り越え第1子を授かる 夫の森渉「朋ちゃんも赤ちゃんも元気な状態です!」
どんな子に育つか楽しみ(少し怖い)。(2017/6/22)

さすが元アイドル! 後藤真希、産後約3カ月で腹筋割れた圧巻のスタイル披露「くびれヤバすぎ」
妊娠線が見当たらないどころか、腹筋の縦線入っちゃってます……。(2017/6/21)

芸能大手が海外移籍交渉も:
アミューズ、スポーツビジネス参入 バレー柳田選手らと契約
芸能事務所大手のアミューズが、スポーツビジネスに参入すると発表。バレーボールの柳田正洋選手と竹下佳江氏、陸上の大迫卓選手のマネジメントを行っていく。(2017/6/21)

江梨佳、28歳の場合:
PR:仕事だってプライベートだって楽しみたい――現代型キャリア女子の華麗なる溜池ライフ!
やりがいのある仕事に充実した研修制度、長期休暇を利用して海外旅行――仕事もプライベートも100%満喫する、そんなエンジニアライフなんて夢物語でしょ?(2017/6/20)

頭が2つあるネズミイルカ 初めて見つかる
ネズミイルカの結合双生児の報告は初とのこと。(2017/6/16)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。