ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「妊娠」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「妊娠」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

「インスタほやほや」杉浦太陽が第4子妊娠を機に公式Instagram開設、つわりがつらい妻にエール
「俺も全力でサポートして、家での動く量が倍になりました」(2018/6/15)

辻希美、第4子妊娠を報告 飯田圭織&保田圭らモー娘。OG「尊敬です」「本当にすごい!」と祝福
さらににぎやかに!(2018/6/15)

MEDTEC Japan 2018レポート:
モバイル化する医療機器、AIとロボットの活用も進む
東京ビッグサイトで2018年4月18〜20日に開催された「MEDTEC Japan 2018」。今回は、医療機器のモバイル化やAI、ビッグデータなどの先進技術に関する同イベントでの展示内容を紹介する。(2018/6/15)

藤澤恵麻が第1子妊娠、出産は秋ごろ予定 連続テレビ小説「天花」のヒロイン役など
出演ドラマ「セシルのもくろみ」の放送期間中に結婚していました。(2018/6/14)

マネジャーと結婚で話題、元女子高生アイドルが第1子を出産 ファンからは祝福の声
3810グラムと、大きな男の子が誕生しました。(2018/6/13)

「忘れられない一日」 道端アンジェリカ、薔薇に囲まれたガーデン挙式で幸せな花嫁姿を披露
ステキすぎる薔薇のガーデン挙式。(2018/6/11)

PR:育休中の女性にじわり浸透 マネジメント学ぶ「育休プチMBA」成長の秘密
(2018/6/11)

「何度目でも出産は命懸け」 妊娠10カ月の熊田曜子、MALIA.と妊婦同士のベビーシャワー開催
もうすぐ夢が叶う熊田さん。(2018/6/9)

「彼女がいないこの世界はよりよい場所」 米地方紙に掲載された辛らつな死亡記事が物議
(2018/6/8)

「どーも生理です」 人気Web漫画『ツキイチ! 生理ちゃん』が単行本化 描き下ろしに「PMSちゃん」も登場
あの生理ちゃんに、紙の本で会える!(2018/6/11)

「ビッグダディになりかけとる!」 エハラマサヒロ、妻の第4子妊娠に喜び 林下清志への報告エピソードも
少子化問題への貢献がスゴい2人。(2018/6/5)

愛川ゆず季、第1子男児出産を報告 ガッツ石松似(?)なわが子との2ショットを公開
2018年1月に妊娠6カ月であることを報告していました。(2018/6/2)

「妊娠してるの?」「何カ月ですか?」 丸山礼、出産間近のぺこより巨大なお腹でファンを惑わせる
体当たりネタだった。(2018/5/31)

「ミステリアスな超絶美女」 黒柳徹子、「ザ・ベストテン」時代のオシャレヘア&ドレス姿が色あせない輝きを放つ
うそみたいにきれい。(2018/5/30)

0.5歩先の未来を作る医療IT
紙の問診票をタブレット問診やWeb問診ツールに置き換える5つのメリット
Webサイトやタブレットから入力できる「問診システム」が登場しましたが、いまだに紙の問診票を使い続けている診療所も少なくありません。問診システムに置き換えるメリットについて解説します。(2018/5/30)

中堅SIerの現場から:
「期待の星」の女性ITエンジニアが辞めるわけ
また女性ITエンジニアが辞めた。女性が辞める現場で何が起こっているのか。中堅SIerに勤務するSEが“現場”をレポートする。(2018/5/25)

“日本が知らない”海外のIT:
乳がん見つける“IoTブラジャー” メキシコの19歳青年が開発 日本にも進出か
乳がんの早期発見を助けるIoTブラジャー「EVA」。乳がんで苦しむ多くの女性を救うための画期的な製品を開発するのは、メキシコの19歳男子学生という。(2018/5/24)

長友佑都、ガラタサライ優勝に「決断は正解ではなく、大正解だった」 セレモニーには妻・平愛梨も出席
セレモニーの動画では、侍になりきる長友さんの姿が。(2018/5/21)

あのころのモーニング娘。だ! 紺野あさ美、“懐かしい”だらけの若かりし姿に「時代を感じます」
今ではお母さんになったメンバーもたくさん。(2018/5/12)

空前の猫ブームといわれる一方で……:
猫の「多頭飼育崩壊」が社会問題 保護ボランティア破綻の懸念も
空前の猫ブームといわれる一方で、猫の「多頭飼育崩壊」が社会問題化している。不妊・去勢手術をせず10匹、20匹と増やし続け、飼育不能→ゴミ屋敷化→近隣とトラブル−というのが典型的な流れだ。(2018/5/10)

自分にだけ見える犬の正体は……? 夏の訪れを感じる漫画「茶色い犬」にゾワッ
「似たような経験をしたことがある」というリプライも。(2018/5/4)

“はしか”による高熱と脱水で生命の危機 感染経験者が漫画でつづる生々しい体験談が注意喚起として広まる
「はしかの症状が疑われる場合はすぐに病院へ行かず、まずは保健所に連絡を」。(2018/5/2)

Berryz工房菅谷梨沙子が愛娘を初披露、見つめる顔が完全にママの顔
これが天使から生まれた天使か……。(2018/5/1)

「またあの痛みを体験するのかぁ」 熊田曜子、3度目の出産に向けた“不安と恐怖”が切実
初産では24時間以上となる長時間の出産を経験した熊田さん。(2018/4/27)

石川梨華、“イケメンくん”な第1子を出産 吉澤ひとみ、辻希美、後藤真希ら先輩ママから祝福メッセージ
これで4期は全員ママに。(2018/4/26)

「こんなステキなママがいるのでしょうか!」 押切もえ、産後1カ月半のモデルスタイルが健康的な美しさ
これは自慢のママ。(2018/4/25)

世界を「数字」で回してみよう(48) 働き方改革(7):
女性の活用と、国家の緩やかな死
今回は、「働き方改革」の中でも最難関の1つと思われる「女性活用」についてです。なぜ、このテーマが難しいのか――。それは、「女性活用」は、運用を間違えれば、国家の維持(つまりは人口)にも関わる事態となってくるからです。(2018/4/25)

「未婚の母でまだ未熟な私ですが」 浜田ブリトニー、38歳の高齢出産を乗り越え第1子授かる
ギャル時代が懐かしい。(2018/4/20)

パワハラ規制できるの? 「指導」との線引き難しく……「大山鳴動、ネズミ一匹出ない」 法制化困難
パワハラ防止のための報告書が厚生労働省の有識者検討会でまとめられた。一時は罰則を含めた法制化も取り沙汰されたが、企業側が抵抗。「大山鳴動して、ネズミ1匹すら出ない」。有識者からはそんな落胆した声も漏れた。(2018/4/20)

ニュースの深層:
パワハラ規制できるの? 「大山鳴動、ネズミ一匹出ない」 法制化困難
パワーハラスメント(パワハラ)を防止するための報告書が3月末、厚生労働省の有識者検討会でまとめられた。最近では女子レスリング内で指導者のパワハラが明らかになったり、先輩から繰り返し叱責された女性社員が自殺したりするなど深刻な問題だ。(2018/4/19)

マタフォトのベテラン? 熊田曜子、妊娠7カ月のぽっこりお腹に“愛のオーラ”があふれだす
何度見ても神秘的。(2018/4/16)

プリンセスの人物設定めぐり物議、「中絶、ビザ無し、組合労働者も……」 ディズニーに「多様性」を求める声の真実
「ディズニープリンセスが“多様性を反映していない”」とやり玉に挙げられ、米国で物議に。トランプ大統領の長男も議論に参加。さらに、英国ディズニーが「性別で給与を差別している」と騒ぎになり……。(2018/4/13)

「胎動ポコポコ」 妊娠8カ月の熊田曜子、“ぼよんっ”と跳ね上がるお腹を動画で公開
めっちゃ元気。(2018/4/10)

東尾理子、第3子の出産報告 壱成夫婦の授かり婚で「なんとも頭を使う家族構成に」
夫の石田純一さんは子どもと孫が同学年に。(2018/4/10)

ママになってもキュート 安田美沙子、熊田曜子、ほしのあきの“レジェンド”3ショットに驚きの声
青春を盛り上げたレジェンドなママたち。(2018/4/9)

「今年も自称ハタチと出産を頑張る」 浜田ブリトニー、“自称20歳”の誕生日を今年もお祝い(通算20回目)
大きなおなかをプリントした自称ハタチケーキも登場。(2018/4/7)

「今度こそはしっかりしなければ」 いしだ壱成、すでに妊娠の飯村貴子と再々婚へ
9日に結婚予定。(2018/4/7)

ITりてらしぃのすゝめ:
Facebook診断アプリに注意 情報流出の被害、友達にも 対策は
Facebook上で性格診断アプリを使ったユーザーと、その友人を含む5000万人の個人情報を不正に利用したとして、米国のデータ解析企業が話題になっている。サイバー攻撃でない形でもデータを不正に利用されるケースがあることに自覚的であるためには。(2018/4/4)

「妊婦さんかと思った」 新婚の菊地亜美、“妊娠”疑惑の写真に「まだ子どもはいません笑」
妊娠じゃないぞ、手がぶれてるだけだ。(2018/4/3)

産後1カ月とは思えない! 森下悠里、10キロ減でくびれくっきり美ボディーに近づく
1カ月で10キロ減ってすごいな。(2018/3/29)

「今度はトロフィー持って帰ってくる」 東尾理子の長男、初のゴルフ大会はトータル107で7位
キャディーは石田純一さんが務めました。(2018/3/29)

うぉぉ!? 電話ボックスが坂を登っていく! 坂の街長崎ならではの乗りもの「斜面移送システム」って何?
これはいい乗りもの。(2018/3/27)

みーんな笑顔! 菊地亜美、りゅうちぇる、ノラ、トレエン斉藤ら“新婚6ショット”が春の幸せオーラ祭
全員いい笑顔。(2018/3/22)

「立花彩乃と書いて、パッツン!」 榮倉奈々がドラマ「99.9」最終回で復帰、ネットに歓喜の声あふれる
出産後初のドラマ復帰。前髪ぱっつん再び。(2018/3/15)

「性か死か」勝てば種付け、負ければ食肉行き……過酷すぎる「種牡馬」の生涯 モテない馬はどうしてる?(後編)
夢の舞台は、数々の犠牲の上に成り立っている。(2018/3/11)

一発2億4000万円! オトコのお仕事「種牡馬」とは? 99%が童貞の「超格差社会」を勝ち抜いたエリート馬たちの世界(前編)
究極の勝負の世界。(2018/3/10)

不妊治療を乗り越えたきずな 保田圭、第3子妊娠の東尾理子とママ交流「生まれたら一緒に遊ばせられたら」
早生まれだと同級生になるかも。(2018/3/6)

「新しい命を授かりました」 佐々木希、第1子妊娠を自らの言葉で報告
出産は今秋を予定。(2018/2/28)

森下悠里、第1子女児を出産 わが子を見つめる2ショットを公開
2017年6月に一般男性と結婚していました。(2018/2/26)

“日本が知らない”海外のIT:
スマホで避妊をサポート 女性の健康を守る「Femtech」市場の可能性
女性のヘルスケアをITテクノロジーで解決しようという「Femtech」(フェムテック)という造語をご存知だろうか。Femtech市場の現状について、海外の事例を中心に紹介していきたい。(2018/2/26)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。