ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「妊娠」最新記事一覧

関連キーワード

「お母さんの顔だ」 元AAA伊藤千晃、妊娠8カ月のマタフォトが美しさしかない
美しすぎる妊婦。(2017/5/27)

赤ちゃん誕生なら来客増:
「上野のパンダ妊娠」 あの飲食店の株価、また急騰
上野動物園のジャイアントパンダ「シンシン」が妊娠した可能性があると発表された5月23日午前、株式市場で「精養軒」と「東天紅」の株価が急騰した。(2017/5/23)

「秋頃に母になる予定です」 元競泳選手・田中雅美、再婚&妊娠を報告
ダブルでめでたい!(2017/5/18)

“失禁”が生んだ新技術:
「排せつ予知」に世界が注目 介護業界をどう変える?
2017年にサービスを開始した排せつ予知ウェアラブルデバイス「DFree」――。既に全国の介護施設から申し込みがあり、海外からも30カ国以上から引き合いがきているという。DFreeは介護業界をどのように変えていくのか。中西敦士社長に話を聞いた。(2017/5/18)

犯罪集団につながる可能性も:
「メルカリ」で現金出品のワケ 貸金業者が資金調達?
フリーマーケットアプリ「メルカリ」で、現行紙幣の1万円札が額面を上回る価格で出品され、話題を呼んだ。(2017/5/16)

「メルカリ」で現金出品のワケ 貸金業者が資金調達?
「メルカリ」で、現行紙幣の1万円札が額面を上回る価格で出品され、話題を呼んでいる。その背景は?(2017/5/16)

妊婦へスムーズな配車を提供する「陣痛タクシープロジェクト」始動 登録者には育児キットをプレゼント
いざというときに備え、父母ともにチェックを。(2017/5/11)

若槻千夏が第2子男児を出産していたことを報告 32年前のお宝ショットも
もう2児の母になりました。(2017/5/9)

相武紗季、第1子妊娠&秋ごろ出産を発表 「毎日を大切に過ごしたいと思います」
母親が相武紗季という幸運。(2017/5/9)

【連載】コンテクストマーケティング序論 第4回:
コンテクストマーケティングにおける3つの課題
「コンテクストマーケティング」とは結局どういうことなのか。なぜそれが必要なのか。実践における課題とは何なのか。(2017/5/9)

アレク、妊娠中の妻・川崎希のぽっこりお腹をサッカーボールに例え続ける
出産も近づいてきました。(2017/5/8)

対策は国の安全保障問題:
感染危機 薬が効かない:「聖なる大河」に漂う耐性菌
インドのガンジス川で高濃度の耐性菌遺伝子が見つかったとの研究が発表された。抗菌薬、いわゆる抗生物質が効かない耐性菌が人類の脅威となりつつある。(2017/5/8)

「本当にありがとう、赤ちゃん、まさる父ちゃん」 中越典子がInstagramで出産を報告、夫・永井大に感謝
5月3日22時45分に第一子となる元気な男の子を出産。(2017/5/7)

榮倉奈々と鈴木えみ、久々の“えみなな”2ショットが安定のかわいさ
えみななは不滅!(2017/5/6)

「感謝の言葉しかありません」 安田美沙子、第一子となる男児出産をインスタで報告!
おめでとうございます!(2017/5/6)

「素敵すぎる写真」 元AAA伊藤千晃、SKY-HIとの久々2ショットでファンの涙腺崩壊させる
うっ涙が。(2017/5/4)

「今までの人生の中で一番の幸せ」 近藤千尋、第1子女児出産を報告
ジャンポケ太田「妻に感謝の気持ちで一杯」(2017/5/4)

寝る前でも心置きなく飲める! カフェインゼロ緑茶「キリン 生茶デカフェ」が5月23日から全国発売
茶抽出液からカフェインを選択的に吸着除去する「カフェインクリア製法」を使用。(2017/5/2)

MAX、オリメン4人で約7年ぶりのビジュアル MAXはこうじゃなくっちゃね!
この4人の無敵感がすごい。(2017/5/1)

「フラッシュ撮影のせいでマグロが死んだ」誤情報拡散 美ら海水族館は「フラッシュ影響しない」
美ら海水族館に取材しました。(2017/5/1)

元モー娘。飯田圭織が第3子妊娠を報告 「家族3人で新しい家族の誕生を心待ちにしております」
息子さんもお腹をなでたりと楽しみにしているとのこと。(2017/5/1)

「merci box」活用されるワケ:
男性育休取得率92.1% メルカリ人事制度のカギは?
ベンチャーでありつつも手厚い人事制度「merci box」で知られるメルカリ。「女性の育休取得率が100%、男性の育休取得率は92.1%」といった成果も出している。社員に活用される人事制度のカギとは?(2017/4/28)

テレ東・松丸アナ、期待を裏切らないマタフォト公開 「爽やか変なおじさん!」「体張りすぎ」
愛されてる。(2017/4/19)

100万人以上が視聴 1カ月以上続いたキリンの出産中継がついに大団円!
母キリン「エープリル」にとって第4子の赤ちゃんです。(2017/4/16)

ジャンポケ太田もかぶりつくいとおしさ 近藤千尋が出産間近のマタニティフォト公開
幸せな家庭になることは間違いなさそう。(2017/4/14)

「6人家族となり益々にぎやか」 元モー娘。市井紗耶香、第4子となる女児出産
かつて「母さん」と呼ばれたのに恥じない子だくさんぶり。(2017/4/14)

「鳥との濃厚な接触は好ましくない」 オウム病で国内初の妊婦死亡例、厚労省を取材
野鳥との接し方なども聞きました。(2017/4/11)

犬に襲われ子どもを亡くした猫、きょうだいを亡くした子犬に愛情を注ぐ……
「愛」で家族になりました。(2017/4/7)

ともにジャンプ作家のうすた京介夫妻の育児漫画が連載スタート 天才ギャグ漫画家はどんな父親になるんだろう……
妻・榊健滋さんがTwitter上で不定期連載していく予定。(2017/4/5)

声優・寺崎裕香、結婚&妊娠を発表 「イナズマイレブンGO」松風天馬役など
ブログでは、「いつか、自分の作品を子供にも見てもらえるように! ますます精進していきたいと思います」との思いも。(2017/4/3)

川崎希、第1子妊娠を報告 アレク「大好きなのんちゃんとの子供でとても嬉しい」
現在5カ月とのこと。(2017/4/2)

放送が落ちるのは「悪い状態」に慣れてしまっているから 女性アニメーターに聞くアニメ業界の今
女性アニメーターの小谷杏子さんにお話を聞きました。(2017/3/30)

「これからもあたたかく見守って」 後藤真希、第2子となる長男出産を報告
元気な男の子が誕生したとのことです!(2017/3/25)

週刊「調査のチカラ」:
「女の一生」リサーチまとめ
女性の思い描く「なりたい自分」、結婚の新常識、子育てに関して妻と夫の思惑は同じなのか違うのか。女心を調査データで探ってみると……。(2017/3/25)

岡崎京子「リバーズ・エッジ」、二階堂ふみ×吉沢亮で実写映画化
岡崎さんの最高傑作とも称される作品が実写化!(2017/3/22)

Microsoft Focus:
AIを“暴走させない”ための4つの要素
人工知能(AI)が本当の意味で身近で便利なツールになるには、人間にとって「信頼できるかどうか」がカギ。Microsoftは「信頼できるAI(Trusted AI)」を掲げ、その要素として「FATE」が重要だとする。4つの要素が含まれるという「FATE」とは?(2017/3/18)

出産したワンちゃん、里親に赤ちゃんを抱っこさせて喜びを分かち合う
母犬と里親の愛と信頼に満ちた関係がステキ。(2017/3/18)

男性の自慰行為に罰金100ドル 米テキサス州で法案提出
女性の人工妊娠中絶に対する厳しい規制への風刺として提案されました。(2017/3/15)

「『DeNAのDNA』を持ち合わせていない者たちによって始められた事業」 DeNA、キュレーションサイトについての第三者委員会調査報告書を公開
DeNAは3月13日に都内で会見を開く予定。(2017/3/13)

ベビーカーでも利用しやすい西武鉄道の新型通勤車両「40000系」を見てきた 3月25日から運行開始
みんながうれしい「やさしい」電車。(2017/3/13)

「予定より少し早かったけど」 土屋アンナ、第3子となる女児を出産
いろいろあったけど、いろんなカタチの幸せがある。(2017/3/11)

マーク・ザッカーバーグ氏、第二子(女児)を授かったとFacebookで発表
Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOが第二子を授かったと自身のFacebookで発表した。女の子で、長女のマックスちゃんに妹ができることになる。3人の姉妹に囲まれて育った同氏は「姉妹は最高の贈り物」と語る。(2017/3/10)

建物の下にはまり込んだ妊娠中のワンちゃん、無事救出!
ほんとによかった!(2017/3/10)

アップルPickUp!:
50社の事務職に落ちても、プログラミングスキルがあるなら一発で就職できる
「いつでも誰でも学べるアプリケーション開発」を取材してきました。(2017/3/9)

新たな美人を生み出してしまった! 顔交換で生まれた「ニセタラレバ娘」が違和感ゼロ
なじみすぎぃ!(2017/3/9)

湯河原町が妊婦搬送用の「産急車」導入へ 産科医不足による妊婦への負担軽減のため
平成30年(2018年)度運用開始予定。(2017/3/3)

お見合いうまくいったかな 上野動物園のジャイアントパンダ、発情期で中止していた展示を再開
同い年のペアです。(2017/3/2)

これは夢の育児アイテムだ! 仕事しながら自動で“搾乳”できる「Willow」 米国から登場
(2017/3/2)

「堀北真希殿引退のせいで儂の通知欄が物凄く荒れてるんだけどやめて…」 引退余波で石田三成なりきりアカウントが大炎上
三成「武断派より堀北ファンによる襲撃の方が怖くなってきた」(2017/3/1)

AAAが7人最後の表紙を飾った「CanCam」4月号、創刊35年で初の重版に
ゴスロリ姿がネット上をざわつかせた俳優の安田顕さんも登場。(2017/3/1)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。