ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「妊娠」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「妊娠」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

施設より安い:
日本以上の高齢化…… シンガポールで家政婦が増える事情
都市国家の島国シンガポールは、積極的な外国人労働者の受け入れを進めて経済成長し、1人あたりの所得で日本をはるかにしのぐ裕福な国となった。だが、住宅不足や格差問題が深刻化し、政府は2010年、外国人流入の伸びを抑制する方針に転換し、外国人建設労働者などは減少している。一方、「メイド」と呼ばれる家政婦は増加傾向を続けている。日本を上回る少子高齢化による介護需要の増加に対応するためだが、トラブルも増えている。(シンガポール 吉村英輝)(2019/1/11)

「全てが可愛すぎて」 陣内智則&松村未央、2カ月の娘とのレアな親子ショットが公開
ミオパンもママになったんだなあ。(2019/1/10)

「お母さんにしてくれてありがとう」 保田圭が息子1歳の誕生日を“家族ショット”でお祝い、感無量の思いも吐露
妊活に励むもなかなか妊娠できなかった過去も。(2019/1/9)

口数が少なくあまり笑わないけど…… 好きだった産婦人科の先生を描いた漫画に「すてき」「ウルっと来た」
静かな人が見せる優しさ。(2019/1/7)

知らないといざという時、損をする!:
健康保険の超キホン
複雑な健康保険。ただしある程度理解しないと、無駄な出費となってしまう場合も。健康保険の基礎知識をお送りする。(2019/1/7)

歌手のAI、「it’s a baby boy」と第2子男児の出産を報告 長女との写真も公開
年の終わりに幸せなニュース。(2018/12/29)

お正月に多発する「お餅による窒息事故」について消費者庁が注意喚起 安全な食べ方や応急手当など
高齢者の事故をみんなで防ぐための知識。(2018/12/29)

カギは高技能労働者:
日本の介護問題、処遇改善よりも効果的な人材不足への対応策を
高齢化などに伴い、日本では介護人材の確保が困難となっている。その理由の1つには、介護職員の賃金が他産業と比較して低いことが指摘されている。そのため政府はさまざまな処遇改善策を実施してきたが……。(2018/12/28)

あんなに大きかったのに! 辻希美、出産前後の“ぽっこり&ぺったんこ”なおなかが劇的ビフォーアフター
そろそろ妊娠前の体重に戻りそうな辻さん。(2018/12/21)

カウンセラーになる人も:
「子供いなくても幸せ」な社会に 女性ら活動、共感の輪広がる
未婚や晩婚、不妊など、さまざまな理由から「子供のいない人生」を歩む女性が増えている。同じ悩みを分かち合う場を設けたり、インターネットや書籍で思いを発信、自身の経験を生かして不妊治療患者のカウンセラーとして活動する人も。「たとえわが子を持たなくても充実した人生を送ることはできる」。それぞれの“幸せの形”を探し続ける姿に、共感の輪が広がっている。(植木裕香子)(2018/12/19)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(54):
福島編:冬はスノボ、夏はジェットスキー!―ー多拠点プロジェクトで働く“会津っぽ”の幸せなエンジニアライフ
会津若松にいながら、東京やブラジルの同僚と同じプロジェクトで働くだって?――「ITエンジニア U&Iターンの理想と現実」福島編は、会津若松で働くエンジニアのワークスタイルをお伝えします。(2018/12/18)

「他にお金を掛けたい」との声も:
結婚式挙げない人の半数以上は「資金不足」で仕方なく 結婚報告、4人に1人は“SNSに投稿”で済ます
結婚式場の口コミサイトなどを運営すウエディングパークは12月17日、結婚式を挙げなかった女性を対象に行った結婚式に関する調査結果を発表。結婚式を挙げなかった理由で最も多かったのは「資金がなかった」(54.2%)だった。(2018/12/17)

「出産前の体重に戻れたー!!」 平愛梨、“16キロ増”もダイエット成功で以前のスレンダーボディーを取り戻す
気合いを感じる。(2018/12/17)

講談社、漫画『コウノドリ』梅毒エピソードを緊急無料公開 梅毒の爆発的流行を受け
無症状での進行もあり得るので注意しましょう。(2018/12/16)

梅毒流行を受け、漫画「コウノドリ」梅毒エピソード無料公開
梅毒の患者が増えていることを受け、講談社は漫画「コウノドリ」の梅毒エピソード(4話分)を無料公開した。20日まで読める。(2018/12/14)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
「日本が嫌い」になる外国人を増やす、穴だらけ改正入管法の欺瞞
外国人労働者の受け入れを拡大する入管難民法などの改正案が成立。「移民政策ではない」とする矛盾を抱えて成立した法案には問題が多い。外国人を「よそ者」扱いする社会のままでは、日本を嫌いになる外国人が増えるだけではないか。(2018/12/14)

「あなたがいなかったら今この子はいない」 臨月の紅蘭、事実婚相手・RYKEYの誕生日に満面の笑みで思いを吐露
出産予定まであと2週間とのこと。(2018/12/12)

「私、やっぱり子どもが欲しい」 元セクシー女優・蒼井そらが第1子妊娠 世間の批判に本音を明かす
蒼井さん「考えたんですよ。子どもの不幸のこと」。(2018/12/12)

サイバーエージェントの「エステ制度」も人気:
女性が「働きやすい企業」ランキング、2位はかんぽ生命 1位は子育てしながら活躍できる……
グローバルウェイが、女性ビジネスパーソンが「働きやすい」と感じる企業を調査。産休・育休・時短勤務を取得しやすい企業が上位に多くランクインしていた。1位になった企業は……?(2018/12/12)

風疹の予防接種、39〜56歳男性にも原則無料で 2019年から3年間
抗体検査と予防接種を無料にするかどうかは、各自治体の判断となります。(2018/12/11)

「好きかも?」AIで分析 東大と「Pairs」がタッグを組む理由
「Pairs」を運営するエウレカが、東京大学とマッチングアルゴリズムを共同開発する。利用者の行動履歴などをAIを活用して分析し、「質の高いマッチングの実現を目指す」としている。(2018/12/10)

「今年は本当に感謝の1年」 DA PUMP・ISSAが40歳の誕生日、メンバーからの祝福に笑顔こぼれる
ISSAさんもついに40歳!(2018/12/10)

「待望の長男くんが産まれて来てくれました」 エハラマサヒロ、第4子誕生を幸せいっぱいに報告
おめでとうございます!(2018/12/10)

「4人のお母さん...本当にすごいなぁ」 辻希美の第4子出産に義弟・杉浦タカオ、モー娘。OGが祝福コメント
タカオさん「今度会う時は、子どもたちが6人!」。(2018/12/9)

「4人目が1番痛い」 辻希美が第4子男児を出産、過去には出血多量で生死をさまよったことも
ベテランでも命がけのお産。(2018/12/9)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
この冬話題の鉄道映画2本! 描かれたのは「地方鉄道」が果たす役割
この冬、地方鉄道が舞台となった映画が2本公開された。どちらも女性が主人公で「家族」をテーマにしている。もちろん、地方鉄道の現状の様子や美しい風景などもふんだんに盛り込まれている。この機会に楽しんでみては。(2018/12/7)

世界を読み解くニュース・サロン:
中国発「遺伝子操作ベビー」の衝撃 “禁じ手”を使った人類の未来
中国の研究者がゲノム編集した子供を誕生させたと主張し、大きな物議を醸している。「デザイナー・ベビー」については倫理的な批判が大きく、技術が乱用される危険性もある。「禁じ手」として可能性を排除するべきなのか。世界規模で議論が加速しそうだ。(2018/12/6)

“有給チャンス問題”のジャパンビバレッジも:
18年版「ブラック企業大賞」9社ノミネート 野村不動産、スルガ銀、財務省など
「第7回ブラック企業大賞」のノミネート企業が発表された。今年は野村不動産、スルガ銀行、財務省など9社が挙がった。「大賞」「業界賞」などの各賞は12月23日に発表される。(2018/12/5)

こんなに大きくなるのか……! 辻希美、臨月迎えたパンパンおなかで見せた“腹芸”が脅威の安定性
第4子は男の子と発表されています。(2018/11/30)

「澄みきった空のような娘の澄んだ瞳に、うっとり」 中越典子、第2子女児出産で喜びを報告
おめでとうございます!(2018/11/29)

辻希美&杉浦太陽、長女の11歳の誕生日をお祝い 前日から夫婦で買い出しに
学校に行っている間に飾り付けをしているもよう。(2018/11/26)

dTVオリジナルバラエティー「トゥルルさまぁ〜ず」は、なぜ10年も愛され続けるのか 収録現場にお邪魔して理由を探ってみた
あびる優さんにもお話を伺ってきました。(2018/11/26)

「不思議な感じするわ〜」 辻希美&杉浦太陽、結婚12年目でテレビ初共演 明石家さんまと3ショットも
2ショットはよく見るから違和感なかった。(2018/11/22)

柿谷曜一朗と丸高愛実に第1子誕生 「8時8分に元気な女の子が生まれました!」
めでたい!(2018/11/20)

黄金メンバー集結! 大島優子、高橋みなみ、小嶋陽菜、峯岸みなみの“大人美女”4ショットにファン歓喜
峯岸さんの誕生日に集まりました。(2018/11/16)

普及進む「電子母子手帳」 スマホで育児負担を軽減
スマートフォンやタブレット端末で使える電子母子健康手帳の普及が進んでいる。予防接種や定期検診のタイミングを通知してくれたり、健康診断のデータなど発育状況を家族で共有できたりと、紙の手帳にはない便利な機能で、子育て支援につながっている。(2018/11/15)

「私はやるべき事を果たします」 辻希美、夫・杉浦太陽とラブラブ2ショットで産休入りを報告
元気な赤ちゃんが生まれますように……!(2018/11/12)

「オレンジリング」「命のバトン」って知ってる? 共生にかかわる4つのマークが覚えておくと役立ちそう
誰かのために。いつかの自分のために知っておきたい。(2018/11/12)

木下優樹菜、妊娠をきっぱり否定 インスタに寄せられた「お腹ぽっこり」「ユッキーナ3人目?」の声を受け
木下さん「みんなごめん。ずーといってるけど、、3人目いません」。(2018/11/11)

辻希美、間もなく臨月のぽっこりおなかを見つめたマタフォト公開 夫・杉浦太陽も「すごく神秘的」
誕生が待ち遠しい。(2018/11/10)

柿谷曜一朗の妻・丸高愛実、妊娠9カ月の“ぽっこり”マタフォト公開 「絵になってて素敵」と反響
お腹にキスする柿谷選手の姿も。(2018/11/6)

PR:手塚治虫の全400冊が3日間限定で無料読み放題! 全部読み切れるわけがないのでオススメ作品を選んでみた
人間が72時間で400冊読み切ろうなんておこがましいとは思わんかね……。(2018/11/2)

10月30日にホワイトコーデで集合? ハロウィーンかな?→全身白タイツで行ったらまさかのオシャレ系パーティーで浮く悲劇
妊娠した友人の安産を祈願する「ベビーシャワー」パーティーだったそうです。(2018/11/1)

自然・植物系の名前が多数:
18年版「赤ちゃんの人気名前ランキング」 あの俳優にあやかった名前が急上昇
人気の赤ちゃんの名前は? ベネッセコーポレーションが2018年1月〜9月生まれの新生児を対象に名前に関する調査を実施。男女共に自然や植物を連想させる名前が人気だったという。(2018/11/1)

「幸せオーラ全開」 妊娠発表した岸本セシル、朝焼けに包まれた海での純白ドレス姿がナチュラルな美しさ
10月23日に妊娠を発表。(2018/10/25)

首都圏で風しんが感染拡大 アメリカ疾病対策センターが妊婦に日本への渡航を自粛するよう勧告
警戒レベルを3段階の2番目である「勧告」に引き上げています。(2018/10/24)

抗体がつきにくい妊婦さんの“風疹への恐怖”を描いたマンガに反響 「私も怖かった」「声を上げてくれてありがとう」の声
妊婦さんだけの問題ではない……!(2018/10/24)

ダブル妊婦でサンドイッチ! 土屋アンナと豊崎由里絵アナ、笑顔の三船美佳を挟んでママの顔
土屋さんからベテランの余裕を感じる。(2018/10/17)

辻希美、第4子の性別を報告 「あまりに会う人会う人に聞かれるので…笑」
出産は12月の予定。(2018/10/17)

iPhoneで広まる新時代のAIアプリを林信行が解説
手術中の出血量やバスケットボールのシュート角度など、これまで人が勘に頼っていた部分を数値として補完してくれる新しいアプリの登場が期待されている。「A12 bionic」と「CoreML」で世界はどう変わるのか。(2018/10/17)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。