ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「妊娠」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「妊娠」に関する情報が集まったページです。

紙からWebへのシフト:
人工知能にカワイイ服を“作って”もらう? カタログ大手「ニッセン」のディープラーニング活用
かつて紙のカタログで人気を博した通販大手の「ニッセン」だが、今は売り上げが伸び悩み、Web通販へのシフトを迫られている。売り上げ回復のカギとして、同社は今ディープラーニング活用に本腰を入れているのだという。(2018/10/15)

「可愛すぎてびっくりした」「相変わらず美しい」 ママとなった武井咲、出産後初の雑誌カバーがまるで天使
圧倒的美……!(2018/10/12)

職場怖い話:
「産休者が出ると塩をまいて穢れを落とす」 “女の職場”の本当にあった怖い話
怖いな怖いな〜イヤだなイヤだな〜。(2018/10/12)

講談社が『コウノドリ』風疹エピソードを緊急無料公開 感染者急増を受け
「先天性風疹症候群は注射一本で防げる」。重く受け止めたい言葉。(2018/10/11)

支援制度を活用しきれず:
9割のママは「働きたい」…… でも約半数は「職場の雰囲気」に働きづらさを感じると回答
母親向け情報アプリ「ママリ」を展開するコネヒトが妊娠中または子どもを持つ母親を対象に調査を実施。9割の母親は働く意欲があることが分かった。(2018/10/10)

大沢あかね、第3子妊娠を報告 「大切な家族がまたひとり増える事を嬉しく感じております」
2010年に第1子を、2016年に第2子を出産しています。(2018/10/9)

「結構激しめです」 妊娠8カ月の辻希美、“ぽこぽこ”跳ねるお腹を動画で公開
第4子を妊娠中の辻さん。出産は12月ごろを予定しています。(2018/10/8)

品揃え充実:
妊産婦、気軽に栄養補給 サプリ・ビタミン剤、訪日客にも人気
製薬会社などが妊娠を希望する女性や妊婦向けのサプリメントやビタミン剤の開発に力を入れている。日常の食事ではとりにくく、不足しがちな栄養素を手軽に補給でき、妊娠前や妊娠中の健康管理に役立つ。安全性に気を配った商品が多いのも特徴だ。訪日外国人客の注目も高く、市場拡大が見込まれる中、各社は需要の掘り起こしを進めている。(安田奈緒美)(2018/10/5)

U&Iターンの理想と現実(49):
徳島編:東京は僕を選ばなかった――Uターンで起業したエンジニアの逆転人生
1DKから脱出できず、満員電車には慣れず、都会の距離感が解せず、友人もできず――「ITエンジニア U&Iターンの理想と現実」。徳島編は「東京に選ばれなかったエンジニア」が、徳島で人生を取り戻すお話です。(2018/10/4)

陣痛に耐えられなかった体験談に反響 「無痛分娩がもっと一般的になればいいのに」「出産はゴールでなくスタート」の声
自然でも無痛でもママが安心できる出産ならいいじゃないか。(2018/10/3)

Amazonにベビー用品の買い物リスト機能 「Amazon ベビーレジストリ」日本上陸
Amazon.co.jpが哺乳瓶やベビーカーといった出産・育児関連の商品をリストにして公開できるサービス「Amazon ベビーレジストリ」を日本でも開始した。(2018/10/1)

「なんてお綺麗なんでしょう」 第2子妊娠中の菅野美穂、花束抱いた癒やしの笑顔が女神級
41歳とは驚きだ。(2018/9/27)

「お腹をしっかり撫でてきました」 ぺえ、前田&勝地夫婦と“妊娠発表後初”のプライベートショット
久しぶりの“あつぺえ”&“かつぺえ”。(2018/9/23)

ブログやSNSは“ネットの空気”をどう変えたのか? 平成最後の夏、「ネット老人会」中川淳一郎が振り返る
この平成、オタクのものだったネットはブログやSNSの登場でどのように一般、芸能人のものになっていったのか。サイバーエージェント・藤田晋社長に取材しながら、中川淳一郎が振り返る。(2018/9/22)

まりあつキター! 篠田麻里子の新番組初ゲストに前田敦子登場でファン「期待値やばい!」
グッドなトークに期待。(2018/9/21)

人のiPS細胞から卵子のもと「卵原細胞」 京大が世界初の作製に成功 
iPS細胞を利用し、卵子のもとになる卵原細胞を培養だけで作ることに世界で初めて成功したと、京都大のグループが発表した。20日付の米科学誌サイエンス電子版に掲載された。(2018/9/21)

「マキシマム ザ ホルモン」活動休止の理由は、ダイスケはんの“椎間板ヘルニア” 9月18日には“デス声&ヘドバン自粛”の新曲を発表
ただでは転ばないホルモン。(2018/9/17)

ぺえ、“親友”前田敦子の妊娠を祝福 お祝い続きに「私の周りで幸せが起き続けている」
りゅうちぇる&ぺこ夫婦の出産に続き。(2018/9/16)

「家事にもいろいろ役立ちます」 杉浦太陽、ムキムキ筋肉が目立つ姿で家族のためにトレーニング
ムッキムキじゃないですか!(2018/9/15)

「この間までフライングゲットって踊ってた子がママに」 前田敦子が第1子を妊娠「安定期に」
おめでとうございます!(2018/9/15)

「平成の歌姫」の生きざま:
なぜ安室奈美恵は私たちの心を揺さぶり続けるのか?
歌手の安室奈美恵さんが引退する。メジャーデビューから26年、「平成の歌姫」と呼ばれた彼女は、全力で歌い、踊り続け、多くの人たちから愛されてきた。引退を目前に控えて、今再び安室フィーバーが起きている。安室さんの何がここまで私たちを引き付けてやまないのだろうか。(2018/9/15)

声優・能登麻美子が結婚&妊娠を発表! 緒方恵美や日高のり子など声優陣も祝福「風花さん、本当ですか!?」
おめでとうございます!(2018/9/14)

「胎動も大きくなってきた」 杉浦太陽&辻希美、ぽっこりお腹に重ねた“指輪が光る手”が幸せの極み
なんて幸せな光景なんだ!(2018/9/13)

佐々木希&アンジャッシュ渡部に第1子となる男児誕生 ファンからは2000件超のお祝いの声
おめでとうございます!(2018/9/13)

「楽しい家族になれたら嬉しいです」 斉藤慶太が結婚を発表、双子の兄・斉藤祥太も祝福の言葉を贈る
おめでとうございます!(2018/9/13)

「新しい命の誕生を楽しみにしています」 加藤夏希、第2子妊娠を発表 長女との不思議なエピソードも
現在は安定期に入り、体調も良好とのこと。(2018/9/12)

「私の永遠のタカラモノ」 元SKE48木下有希子、“52時間の陣痛”乗り越え第1子を出産
美人親子になりそう。(2018/9/11)

「幸せな光景」「元気な赤ちゃん産んで」 妊娠6カ月迎えた矢沢心&魔裟斗夫妻にファンから温かい声続々
愛のある写真です。(2018/9/7)

ネット予約が難しすぎる「伝説の家政婦」の正体は? レシピ本も話題
「伝説の家政婦」と呼ばれる女性がいる。タサン志麻(しま)さん(39)。家事代行を仲介するウェブサイトで依頼が殺到し、なかなか予約ができないことからいつしかそう呼ばれるようになった。「作り置き料理」の手際の良さが人気の秘密だが、伝説の家政婦とは何者か。(2018/9/4)

「大丈夫だと思うけど念のため」が奏功 「妊娠中、自覚症状がないけど大変だった」経験を描いた漫画に反響
ちょっとでも違和感があったら病院に相談することが大切。(2018/9/4)

「3人めの新しい命が来てくれました!」 矢沢心、第3子妊娠で夫・魔娑斗が喜び爆発
おめでとうございます!(2018/9/3)

「たった1人の大事な相方です」 辻希美、加護亜依と“コンビ復活”2ショット ダブルユー再結成を誓い合う
泣きそう。(2018/8/28)

CEDEC 2018:
「ずっと愛してくれる」 キャラからの愛を“真実”にする方法 女性向けアプリ「MakeS -おはよう、私のセイ-」の場合
イケメンコンシェルジュが生活をサポートしてくれる目覚ましアプリ「MakeS -おはよう、私のセイ-」には、女性にとって「コンシェルジュが本当に愛してくれている」と感じてもらえる工夫が凝らされているという。(2018/8/22)

「今は心身ともに健康」 押切もえ、子宮頚がん検診で「異形成」診断の過去明かす
検診って大事だな。(2018/8/22)

「生理は病気じゃない」けれど……病気でもないのに地獄が毎月やってくるつらさを描く漫画に共感集まる
同性にも伝わらないことが……。(2018/8/22)

「また歌声聴けるのが嬉しい!」 元AAA伊藤千晃、ソロの音楽活動を本格スタート 第1弾シングルMVを一部公開
あいかわらずステキな歌声。(2018/8/21)

「20年経ってもみんな変わらず可愛い」 熊切あさ美、下川みくにら“チェキッ娘”メンバー久々集結にファン歓喜
もう20年前なのか……。(2018/8/20)

アレク&川崎希、長男の名前を公表 「名前は言っちゃダメだよとは言いたくなくて」
公表には葛藤もあったようです。(2018/8/20)

「生まれてきてくれてありがとう」 元AAA伊藤千晃、1歳迎えた愛息を抱く2ショットが幸せの塊
ママも1歳おめでとう!(2018/8/18)

残業少ない企業が人気:
保険業界の「働きやすい企業」 1位は週1回「午後5時半」に帰れる、あの企業
保険業界の中で働きやすい企業は?――グローバルウェイ調べ。(2018/8/17)

「夫婦で協力しねえとさ……死ぬから」 皇帝ペンギンさんの育休マンガが大切なことを教えてくれる
「オスは産まねぇって言うけどよ だからこそやれることはやらねぇとな」。(2018/8/16)

家族が増えたよー 和歌山、アドベンチャーワールドで16頭目となるジャイアントパンダの赤ちゃんが誕生
元気に育ってね。(2018/8/16)

独自の“喫煙ルール”を設ける人も:
出産後、喫煙を再開した女性は15% 禁煙できない理由は……?
妊娠・出産を機に禁煙した母親の15%が、産後に喫煙を再開している。その理由は?――カラダノート調べ。(2018/8/15)

必須キーワードを識者が解説:
「パワハラ、セクハラ、マタハラ」への対策は? 人事担当者必見の「働き方改革」用語解説
働き方改革関連法が可決・成立し、企業にも具体的な対応が求められます。企業の人事担当者が押さえておくべき「働き方改革」のキーワードをピックアップ。労働問題を扱う新進気鋭の弁護士が、用語の概念と企業が取るべき具体的な対策方法を解説します。今回は「パワハラ・セクハラ・マタハラ」を取り上げます。(2018/8/14)

よくしゃべる子が生まれそう! 第1子妊娠の紅蘭、明石家さんまに安産祈願でお笑いパワーを注入される
紅蘭さん「動きが元気いっぱい激しくなってきたのは気のせいかしら」。(2018/8/13)

エブリーとKDDI、ライブ動画を視聴しながら買い物ができる「CHECK」提供開始
エブリーとKDDIが共同で、ライブコマース(リアルタイム通販動画)アプリの提供を開始する。出演者とリアルタイムにコミュニケーションを図りつつ、ライブ動画を視聴しながらその場で簡単に商品を購入することができる。主にレディースファッションやコスメを中心に取り扱う。auユーザー以外も利用可能だ。(2018/8/9)

「今日からは普通の主婦として」 小林麻耶が芸能界引退を発表 “ワクワク”が止まらない胸中を明かす
ブログ継続はうれしい。(2018/8/4)

夏の大敵「谷間チラ」をガード 「ブラライナー」ができたワケ
キャミソールがなくても、谷間は守れる!(2018/8/8)

「大好きな人達に囲まれ…感謝です」 佐々木希、大政絢らに囲まれベビーシャワーで幸せな笑顔見せる
そろそろなんだろうなあ。(2018/8/2)

「プロって凄い」「産後は無理せずに」 道端アンジェリカ、産後2週間の美ボディーに驚きと心配の声
絞りすぎも心配。(2018/7/30)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。