ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「健康」最新記事一覧

質問!健康→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で健康関連の質問をチェック

山本敦の「体当たりッ!スマート家電事始め」:
正しい歯磨きが楽しく身につくスマート歯ブラシ「G・U・M PLAY」
スマート家電の可能性を語る上で「ヘルスケア」分野の製品を検証しないわけにはいかない。ということで、今回は日本を代表するオーラルケアブランドのサンスターから発売された“スマート歯ブラシ”「G・U・M PLAY」(ガム プレイ)に体当たりしてみよう。(2016/5/27)

医療機器ニュース:
光による操作ガイドを搭載した小型・軽量の自動体外式除細動器
オムロン ヘルスケアは、2015年ガイドラインに対応した自動体外式除細動器「レスキューハート HDF-3500」を2016年7月1日に発売する。光による操作ガイドを搭載し、初めてでも迷わず操作できる。(2016/5/24)

話題の「水素水」、かつてブームを巻き起こした「あの水」と同じ!? 専門家は「効果ゼロ」とバッサリ
話題の「水素水」、実はかつて別の名前で売られていた。専門家はその健康効果を疑問視している。(2016/5/17)

SHOWCASE:
札幌のオシャレなiPhoneケース屋さんの暇つぶし アプリ紹介編「ハッピーシューズ〜遊びながら健康管理できる歩数計〜」
今回紹介するアプリは「ハッピーシューズ〜遊びながら健康管理できる歩数計〜」です。昭和世代には懐かしいドット絵RPG風歩数計アプリです。歩いた歩数で、モンスターと戦うこともできます。(2016/5/13)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
努力に勝る天才なし
食で人生が変わる。命かけて思いっきり仕事に打ち込めるのは、心身共に健康であるから。健康であることからつながる8つの仕事術キーワードとは?(2016/5/12)

医療機器ニュース:
手首に機器を付けるだけで1拍ごとの血圧値を連続測定する技術を開発
オムロン ヘルスケアは、手首に機器を付けるだけで、心臓の拍動の1拍ごとの血圧を測定できる、連続血圧測定技術を開発した。46個のセンサーを1列に並べた、独自の圧力センサーを採用している。(2016/5/10)

2016国際医用画像総合展:
日本発のインダストリアルインターネットは医療分野から、「Brilliant Radi」
GEヘルスケア・ジャパンは、「2016国際医用画像総合展(ITEM2016)」において、院内課題をインダストリアルインターネットで解決する「Brilliant Hospital」と、その第1弾サービスとなる放射線科向けの「Brilliant Radi」を紹介した。(2016/5/10)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
尊厳ある人生を享受するために――病から自分を守る予防術とは
日本は世界一の長寿大国といわれているが、医療行為により単に長生きすることは幸せなのか。尊厳を保つ人生、高い質の生活を維持するためには、日々どのように健康管理に取り組めばよいのだろうか。(2016/5/10)

製造マネジメントニュース:
東芝新社長に綱川智氏、キヤノンに売却した東芝メディカルシテムズ社長など歴任
東芝は、代表執行役副社長の綱川智氏を、新たな代表執行役社長候補に決定したと発表した。綱川氏は、キヤノンに売却した東芝メディカルシテムズの社長をはじめ、東芝グループ内で一貫してヘルスケア領域を担当しており、PCや半導体といった不正会計に関わりのあった事業から縁遠い“クリーン”な人材だ。(2016/5/6)

Apple、元Google X→Nestの松岡陽子氏をヘルスケア幹部として採用
Appleが、「Google X」の立ち上げメンバーでNestのCTOを務めた松岡陽子氏を「HealthKit」や「CareKit」などのヘルスケアプロジェクトの幹部として迎えた。(2016/5/5)

医療機器 メルマガ 編集後記:
医療/ヘルスケア機器用デバイス市場の萌芽
これからの成長が期待されます。(2016/5/2)

ダイエット中でもOK! 注目の「ヘルシーポテチ」ベスト5
ポテチ好きに朗報です。いま続々と発売されている、おいしくてヘルシーな健康系ポテトチップスをご紹介。コンビニで見つけたら早速試してみましょう。(2016/5/1)

医療は変わるか?:
オムロンヘルスケアが力を注ぐ「連続血圧測定」とは何か?
医療用健康機器メーカーのオムロンヘルスケアが、脳・心血管疾患の発症をゼロにする取り組みを本格化。その第一歩として、連続血圧測定技術を世界で初めて開発し、2017年を目途に製品化するという。(2016/4/26)

1年間イモだけを食べるダイエットに挑戦、オーストラリア男性が心身ともに健康で無事100日を超える
果たしてイモだけでやっていけるのか?(2016/4/21)

お口の健康、気にしてる?:
歯みがきをスマホが楽しくする スマート歯ブラシ「G・U・M PLAY」の狙いとは
スマート歯ブラシでお口は健康になるのか? 発売会でサンスターの広報に直撃取材した。(2016/4/19)

コニカミノルタ、ヘルスケアなど倍増 5年後に売上高1.5兆円へ
コニカミノルタは14日、2021年3月期に連結売上高を16年3月期見込み比38.8%増の1兆5000億円に引き上げる目標を示した。(2016/4/15)

医療機器ニュース:
アルツハイマー病の早期診断、GEヘルスケアがソリューションで提供する
GEヘルスケア・ジャパンは、東京都内で会見を開き、2016年の事業戦略を説明した。「“2025年モデル”の実現に向けて逆算すると、2016年は具体的に動くべきスタートの1年」(GEヘルスケア・ジャパン 社長の川上潤氏)と位置付け、医療機器メーカーから脱却した「ソリューションカンパニー」(同氏)を目指す。(2016/4/14)

フロスト&サリバン AI活用の展望:
人工知能をヘルスケア業界で活用――治療効果の改善や医療コストの削減に効果
フロスト&サリバンの調査「ヘルスケア業界における人工知能(AI)活用の展望」によると、ヘルスケア業界向け人工知能システムの世界市場は、2015年から2021年にかけて年平均成長率42%で成長するという。(2016/4/11)

これなら続くかも? アクセサリー感覚で身に着けられる「ムーヴバンド3」
ドコモ・ヘルスケアの活動量計「ムーヴバンド」が、機能をブラッシュアップして登場した。着けていることを意識しないですむほど軽く、主張しすぎないデザインがポイントだ。生活習慣の改善に役立つのか試してみた。(2016/4/9)

VRライブプラットフォームも登場:
今、IBMが注目するIoTスタートアップ企業とは?
IBMのスタートアップ支援プログラム「BlueHub」の第2期が終了。IoTなどで事業拡大を目指す5つの企業がサービスの概要を説明した。ヘルスケアやオートバイ、農業などさまざまなアイデアがビジネスになろうとしている。(2016/4/8)

個別に効果的な食事と運動を提案 肥満遺伝子検査は実質無料 FiNC「パーソナルカラダサポート」
ヘルスケアベンチャーのFiNCとソフトバンクは、共同開発した「パーソナルカラダサポート」の提供開始を発表した。キャンペーン中に加入すると月額無料、さらに肥満遺伝子検査が実質0円に。(2016/4/7)

MEDTEC Japan 2016開催直前情報:
血管に針を入れる連続血圧計と同じ性能を非観血式で実現、「viewphii」が拡大
ソシオネクストは、「MEDTEC Japan 2016」において、メディカル/ヘルスケア分野の新ソリューションとなる「モバイル連続血圧計ソリューション」「モバイル心電計ソリューション」を披露する。既存の「モバイル超音波ソリューション」とともに「viewphiiシリーズ」として展開する方針だ。(2016/4/6)

星7つ! アサヒフードアンドヘルスケア「おどろき野菜 具だくさんスープSpecial 味噌ちゃんこ」をレビュー!
今回選んだのはアサヒフードアンドヘルスケアの「おどろき野菜 具だくさんスープSpecial 味噌ちゃんこ」(189円/税込、店頭価格)だ。(2016/4/5)

ドコモ、歩いてdポイントをためる「歩いておトク」など新ヘルスケアサービスを開始
ドコモは新サービス「歩いておトク」を含む、計4つのヘルスケアサービスをまとめた「dヘルスケアパック」を発表した。(2016/4/4)

医療機器ニュース:
歩くだけで毎月200円もうかるヘルスケアアプリ、ただしNTTドコモ限定
NTTドコモとドコモ・ヘルスケアが、ヘルスケア関連のスマートフォンアプリを1パッケージで提供する「dヘルスケアパック」とその中核アプリとなる「歩いてオトク」について説明。歩いてオトクは毎日7000歩以上歩くとdポイントが500ポイント得られる。利用料の月額300円を差し引いても200円相当もうかることになる。(2016/4/4)

星8つ! 伊藤園「お〜いお茶 日本の健康 玄米茶」をレビュー!
今回選んだのは伊藤園の「お〜いお茶 日本の健康 玄米茶」(154円/税込、店頭価格)だ。(2016/4/1)

R25スマホ情報局:
学習型アルコール測定グッズ「そもそも…」の声
クラウドファンディングで450万円を集めた学習型アルコール測定ガジェット「TISPY」のように、ガジェットで健康管理をする時代が近づいている(2016/3/31)

医療機器ニュース:
脳磁計事業を継承し、ヘルスケア分野に参入
リコーは、ヘルスケア分野に事業参入することを発表した。その一環として、画像診断装置事業の事業展開・研究開発を加速するため、横河電機の脳磁計事業を継承する。(2016/3/29)

気になるアレの販売ランキング:
日本でも人気のFitbit ウェアラブル活動量計の売れ筋を知る
ヘルスケアにまつわるいろいろな製品の売れ筋を、販売ランキングでひもときます。欲しいけど何を買ったらいいか分からない、というときに参考にしてみてください。(2016/3/18)

参考小売価格は140円:
「豆ラー」効果で売り上げ2桁増 健康への効果をとことん追求したフジッコ
フジッコの大豆食品「そのままがおいしい 蒸し大豆」の売り上げが前年比で2桁の成長を続けている。フジッコは健康への効果という機能性をとことん追求し、手軽に食べられる大豆食品の普及を目指す。(2016/3/17)

割引ではなく、生活を豊かにする“健康”を提案 KDDIがau長期利用者向け感謝イベントを開催
KDDIが、auの長期利用者を対象とした「感謝イベント」を開催。そこでは、トレーナーと一緒に皇居ランを楽しんだり、デジタル機器を活用した健康診断を受けたりできた。長期利用者とのコミュニケーションを増やしていくという狙いがあるという。(2016/3/15)

着けていることが気にならない軽快さ目指した活動量計「ムーヴバンド3」 3月25日発売
ドコモ・ヘルスケアが、活動量計の新モデル「ムーヴバンド3」を発表しました。小型ながら5日間の連続駆動が可能で、軽くて着け心地がいいため、着けていることを意識せずに使えるのが特徴です。(2016/3/11)

特選プレミアムコンテンツガイド
「医療ビッグデータ分析」を成功させる5つの法則
ゲノム解析や感染病の発生の検知など、医療・健康に関する大量の情報を有効活用しようという取り組みが進んでいる。この医療ビッグデータ分析に欠かせない法則、実際の成功事例を紹介する。(2016/3/11)

健診結果を“読み取る”ためのポイント 意味と数値を解説
職場で健康診断を受けた後、しっかりその結果を見ていますか? 中でも、分かりにくい項目を読み解くポイントをお教えします。(2016/3/10)

しじみの健康効果を今度はラーメンで! 「一杯でしじみ70個分のちから」初の即席ラーメンが発売
シメの一杯にこれほどふさわしいものがあっただろうか。(2016/3/3)

機能特化型が人気? 簡易電気マッサージ器の売れ筋を知る
ヘルスケアにまつわるいろいろな製品の売れ筋を、販売ランキングでひもときます。欲しいけど何を買ったらいいか分からない、というときに参考にしてみてください。(2016/2/29)

医療機器ニュース:
介護予防から脱介護へ、GEヘルスケアが「歩行の見える化」で貢献
早稲田エルダリーヘルス事業団とGEヘルスケア・ジャパンは、歩行リハビリテーションの数値化と見える化を実現したシステム「AYUMI EYE(アユミ アイ)」の開発と導入展開について説明。介護度を悪化させない「介護予防」から、介護度を改善する「脱介護」が可能になるサービスを提供する。(2016/2/26)

危険!健康診断を受けない人に見られる特徴とは?
健康診断、定期的に行っていますか? 健康診断や人間ドックを受けている人と受けていない人を比べてみるとある違いが分かってきました。(2016/2/25)

舞台で共演経験のある釈由美子 脳腫瘍で療養中の松方弘樹へメッセージ
松方さんは、釈さんの結婚披露宴に出席する予定だった。(2016/2/24)

近未来の健康ガジェット:
iPhoneで皮膚がんの早期発見をサポート スマホカメラ用スコープ「MoleScope」
iPhoneと連携して病気の早期発見や診断のサポートに役立つデバイスが増えています。「MoleScope」もそんなデバイスの1つ。こうした機器が普及すると、健康管理の考え方も変わっていきそうです。(2016/2/21)

これが各国の“パーフェクトボディ”だ! 1人の男性モデルをレタッチして判明した19カ国の理想の外見
マッスルなアメリカやエジプト、スリムな中国やイギリス。しかし見た目よりも健康が第一ですよ!(2016/2/20)

熱と電気刺激の組み合わせで体の痛みやコリを緩和 温熱低周波治療器「HV-F320」「HV-F311」
オムロンヘルスケアは、充電式のバッテリーで動作するコンパクトな温熱低周波治療器「HV-F320」「HV-F311」を2月15日に発売します。(2016/2/9)

医療機器ニュース:
「国内診断装置市場の競争は絶滅戦争に近い」、シーメンスはサービスに重点
シーメンスヘルスケアは、主力のCTやMRIといった診断装置事業について、単体製品の販売から、ソリューション提案やコンサルティングを含めたサービスに力点を移す方針。体外診断薬を用いた検査事業にも注力するという。(2016/2/5)

医療機器ニュース:
東芝がヘルスケア社を廃止へ、リストバンド型センサーは売却も
東芝は2016年3月末でヘルスケア社を廃止する方針を決めた。東芝メディカルシステムズの株式の過半を売却する方針は変更なく、重粒子がん治療装置やゲノム解析受託サービスは東芝内で事業を行う。リストバンド型センサー「Silmee」などの事業は東芝グループの内外への移管を検討するとしている。(2016/2/4)

橘十徳の「自腹ですが何か?」:
「うわっ…味噌汁の塩分、高すぎ?」――ボタン1つで塩分濃度が分かるドリテック「EN-901」
健康のため塩分はできるだけ控えようとは思っているものの、つい味の濃いものを頼んでしまう。そんな自分をなんとかしようと思い、塩分計を買ってみることにした、のだけれど……。(2016/2/4)

健康優良不良少年御用達! 大友克洋「AKIRA」のLINEスタンプ登場でネオ東京が沸く
一度は言ってみたかったあの名台詞も送り放題。(2016/1/29)

フィットネスクラブ「ライザップ」が米国初進出 2月にサンタモニカで開業
健康コーポレーションの子会社であるフィットネスクラブの「ライザップ」が2月に米国で1号店をオープンする。(2016/1/26)

ナチュリエのハトムギ化粧水が一部回収 誤って異なる原料を配合
メーカーは重篤な健康被害が発生する可能性はないとしている。(2016/1/26)

「健康経営銘柄」にローソンなど25社 経産省と東証が選定
経済産業省と東京証券取引所は、「健康経営銘柄2016」に選定した25社を発表した。(2016/1/21)

ポテそば370円:
「駅そば」が変化している
駅の構内や近くにある立ち食いそば「駅そば」が変化している。忙しいおじさんが食べるというイメージが強かったが、いすなどの設置、女性や若者向けの新メニュー採用、健康志向を意識した商品づくりなど各社が工夫を重ねている。(2016/1/18)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。