ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「食生活」最新記事一覧

「体重が増えてから戻らない」30代以上が見直すべきこと
なかなか体重が減らない、増えると戻りにくいと感じている30代以上の人がやるべきダイエット法を専門家に聞いてみました。(2016/11/27)

便秘、肌荒れ、むくみ――「腸の汚れ」が引き起こす症状とチェック方法
自分の腸は汚れているかもしれません。ぜひチェックリストで自分の腸のきれいさを確認してみましょう。(2016/11/19)

魚・野菜中心の日本食が「疲労回復」に最適な理由
なんだか疲れが取れずいつも疲れている……。そんな悩みは、今、多くの日本人が抱えていることです。(2016/11/18)

平均睡眠時間が6時間未満の割合増加、主要因は就労時間と家事 厚労省が「国民健康・栄養調査」発表
若い世代ほど外食の利用頻度が高く、栄養バランスに課題があるとも。(2016/11/15)

10倍だぁーーっ!!! 罪深きおいしさ「焼肉のたれ にんにく10倍!」が発売
TPOをくぐり抜けて大量摂取したいやつ。(2016/11/10)

ライザップに挑戦してみた:
「ライザップ=痩せる」だけではない。新たな取り組みは?
「ライザップでトレーニングを積めば、2〜3か月で痩せることができる」といったイメージをもっている人が多いだろうが、実は新たなことに取り組んでいる。それは「健康」。どのような取り組みかというと……。(2016/11/10)

ディルバート(472):
勝負デートの強敵現る?
超人気のレストランでデートなんて、ディルバート、なかなかやるじゃないか! っていうところまではよかったけど、“女ゴコロ”とタイミングが合わなかったようで……(2016/10/27)

キャリアニュース:
1日2時間以上残業する人の4人に1人が「精神面で不調を感じる」
日本能率協会が「ビジネスパーソン1000人調査 仕事と健康編」の結果を発表。健康で働くためには職場の人間関係や食事、趣味の充実が大事と考えていることがわかった。また、1日の平均残業時間が2時間以上の人の25%が精神面で不調を感じていた。(2016/10/18)

自分のニオイが怖い「自己臭恐怖症」が増えている! ホントはクサくないのに……
自分のにおいを気に病む「自己臭恐怖症」と診断される患者が増えている。デオドラント(防臭)用品を上手に活用することで、トラブル回避につなげられる。(2016/10/12)

男女の3割超が「こそクン」を経験:
自分のニオイが怖い「自己臭恐怖症」が増えている
発汗や加齢などで強まる体臭。周囲に不快感を与える「スメルハラスメント」の認知が進むにつれ、自分のにおいを気に病む「自己臭恐怖症」と診断される患者が増えている。(2016/10/11)

星8つ! アサヒ飲料「三ツ矢サイダーW(ダブル)」をレビュー!
今回選んだのはアサヒ飲料の「三ツ矢サイダーW(ダブル)」(127円/税込、店頭価格)です。(2016/10/7)

人工透析患者に「実費負担できないなら殺せ」 長谷川豊のBLOGOS記事が炎上、編集部は謝罪のうえ削除
フリーアナウンサー・長谷川豊氏の記事は国民健康保険制度の問題を提起するものでしたが、内容と表現が極端で過激ゆえに批判されていました。(2016/9/22)

持続可能な検定事業のために:
日本医師会監修の「日本健康マスター検定」が「モニプラ」を活用する理由
超高齢化社会を迎え「健康」がブームになる中、2017年にスタートする「日本健康マスター検定」がSNSマーケティングプラットフォーム「モニプラ」を全面採用した。その理由とは。(2016/9/19)

女性が日本一働きやすい街を作れ 横浜市とカルビーが連携 期間限定で朝食マルシェも
カルビーと横浜市が女性の活躍推進などの分野で包括連携協定を締結。桜木町駅前には期間限定で「ヨコハマ朝食マルシェ」もオープンした。(2016/9/2)

夏野菜のゴーヤとズッキーニ、その効果と活用法
夏野菜の中でも、ちょっと異色のゴーヤとズッキーニ。それぞれの違いと活用法をご紹介します。(2016/8/29)

【ニッポン洋食ものがたり】コロッケはいつから「国民食」になった?
コロッケ食べたい。(2016/8/29)

あのキャラに花束を:
「シン・ゴジラ」の大人気理系女子・尾頭さんに論破されてごめんなさいしたい
どんな私生活を送っているんだろう……。(2016/8/19)

みずほ銀など、ウエアラブル活用実証事業 栄養士が食事・運動面支援
みずほ銀行とみずほ情報総研、エス・エム・エスは、従業員が着用したウエアラブル機器から得られる歩数や血圧などの情報を活用し、管理栄養士が食事・運動面を支援する実証事業を始めた。(2016/8/16)

夏バテの食欲不振に効く「ナイアシン」とは?
夏バテで食欲がわかないときには、どんな栄養素が不足しているのでしょうか?(2016/8/16)

医療機器 メルマガ 編集後記:
男性がん発生部位のトップが胃から前立腺になった理由
いつのまにやら。(2016/8/15)

週刊「調査のチカラ」:
オリンピックに「関心ある」は半数以下、「夏は太る」は4割――調査が明かす“うすうす気付いていた”真実
サッカーを皮切りにリオデジャネイロオリンピックが幕を開け、この夏は世界中が熱くなりそうです。今週も「調査のチカラ」のストックから、オリンピックから夏太りまで旬の話題の調査データをご紹介します。(2016/8/6)

週刊「調査のチカラ」:
「ポケモンGO」で日本人のライフスタイルは(いきなり)変わったか?
梅雨が明け、土用丑の日に甲子園と、いよいよ夏本番。そして今、熱い夏をもっとホットにしているものといえば、あのゲームでしょう。今週も旬の話題にまつわる調査データをご紹介します。(2016/7/30)

これはすごい! 健康に役立つキッチンアイテム
調理家電や食器など、キッチンで活躍するアイテムのうち、健康に役立つものをご紹介します。(2016/7/27)

知っておきたい医療のこと:
血管病の治療と予防のポイント
定期的な検査を行い、生活習慣病を予防するような心がけをしていたとしても、それだけで克服できるとは限らない。もし、「急変」に至った場合には、どうしたらよいのか。(2016/7/22)

いしゃまち:
医師が解説 ダイエットに効く2種の薬と2種のサプリメント
痩せなきゃと思っていても、ついつい食べてしまう――こんな経験がある人も多いのでは。今回は、ダイエットを助けてくれる薬やサプリメントを紹介します。(2016/7/12)

糖質制限市場「うま味」拡大 スイーツ、麺、パン……食品メーカー・外食注力
肥満や糖尿病の人は主に、カロリー制限による食事療法を行う。(2016/7/6)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
知っているようで知らないダニの生態――本当に効果的な対策とは?
「ジメジメとした梅雨時は布団にダニが繁殖する」など、ダニ対策についての記事や情報番組などを多く目にするこの時期。しかし、われわれはダニについて意外と知らない。今回は長年ダニを研究している環境アレルゲン info and care代表の白井秀治さんにお話を伺った。(2016/7/1)

ダイエットサポートアプリ「あすけん」、食事の写真から料理の内容が認識可能に
食事を記録すると栄養士からのアドバイスを受けられる、ダイエットをサポートしてくれるアプリ「あすけん」に、撮影した写真から料理の内容を認識する技術が搭載されます。(2016/6/23)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
だからいまも「現役」! 49歳のカズが教えてくれた人生のヒント
サッカーJ2横浜FCのFW三浦知良が、自身の持つJ2最年長ゴール記録を49歳3カ月24日に更新した。「スゴすぎる」という言葉しか浮かんでこないが、私たちの知らない世界でカズはどのような努力をしているのだろうか。彼の姿から何か学べることがあるのかもしれない。(2016/6/23)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
オリジンでちょい飲み なぜ「オリジン弁当」をやめるのか
長年親しまれてきた「オリジン弁当」は、リブランディングによって、装いも新たに「キッチンオリジン」へ、看板もメニューも再構築されつつある。その理由とは?(2016/6/13)

スザンヌ、熊本の被災地でGLAY・TERUとともに炊き出し 「感謝と感動でいっぱいです」
TERUさんも「今後もこのような活動は必要」とコメント。(2016/6/6)

高井尚之が探るヒットの裏側:
業界首位を守り続けるマツキヨの“強み”とは
ジャーナリスト・経営コンサルタントの高井尚之氏が、人気企業・人気商品の裏側を解説する連載。今回は市場規模6兆円超のドラッグストア業界で首位を守り続ける「マツモトキヨシ」を読み解く。(2016/6/6)

新社会人が陥る“6月病”の恐怖 原因と対策
5月病にはかからなかったとしても、まだまだ安心はできません。特に新社会人は、もしかしたら6月病になってしまうかもしれません。(2016/6/1)

戦後よりカロリー不足な現代人、真の“健康”とは?
失ってはじめて価値が分かるもの。その1つに「健康」がある。「自分は気を遣っているから大丈夫」だと思っているあなた。その常識、あらためて見つめ直してみませんか。(2016/5/30)

良い仕事は良い食事から? ワーク・フード・バランスとは
食事と仕事のバランス、取れていますか? この機会に見直してみましょう。(2016/5/26)

運転中に意識を失う前に! 知っておきたい“予防策”とは
自動車の事故データから、運転中の事故リスクと予防法をご紹介します。(2016/5/22)

栄養、偏ってない? 卵かけご飯に合わせたいメニュー3選
卵かけご飯は、ちょっと工夫するとさらに健康的に食べることができます。偏りがちな栄養バランスをおかずで補っていきましょう。(2016/5/21)

コンビニでも買える! 食べ過ぎに効く「お助けサプリ」とは?
「しまった、食べすぎた……!」そんな失敗を回避・対策するためのお役立ちサプリをご紹介します。(2016/5/20)

“おしゃれ”を追求した活動量計「Fitbit Blaze」「Fitbit Alta」
Fitbitから、より服などと合わせやすいよう、ファッション性を追求した活動量計の新モデル「Blaze」と「Alta」の国内発売が発表されました。Altaは5月20日から、Blazeは6月中旬から販売が始まります。(2016/5/17)

高音質通話にタップレス発信、スマート領域も充実――ドコモ16年夏モデルは「サービス」で差別化
ドコモが2016夏モデルの発表会を開催。新端末よりも新機能、サービス、グループ会社の商品に多くの時間が割かれ、盛りだくさんかつ、サービス事業の強化を印象づける内容だった。(2016/5/16)

NTTドコモが提供する「おいしくて健康的な食生活」とは
NTTドコモが、傘下のオークローンマーケティングの宅配食「Hill's Epicure」や、らでぃっしゅぼーやの「健康弁当」をdショッピングで取り扱うようになりました。これって一体何なんでしょう。(2016/5/13)

高井尚之が探るヒットの裏側:
ふりかけの定番「ゆかり」の裏話
ジャーナリスト・経営コンサルタントの高井尚之氏が、人気企業・人気商品の裏側を解説する連載。今回はロングセラー商品、ふりかけ「ゆかり」の人気を読み解く。(2016/5/10)

あなたは大丈夫? 今増えている「新型栄養失調」をセルフチェック
3食きちんと食べていても、意外と栄養が足りていない現代日本人。自分の傾向をチェックしてみましょう。(2016/4/19)

医療技術ニュース:
睡眠時無呼吸を治療すると体重が増えるメカニズムを解明
京都大学は、睡眠時無呼吸症候群の患者が持続性陽圧気道によって治療を受けた後に、体重が増加するメカニズムを明らかにしたと発表した。治療後、基礎代謝量が低下することや、体重増減により関わるのは食行動の違いであることも確認した。(2016/3/22)

東大とドコモ、ResearchKitで日常生活と糖尿病の関連性を研究するアプリ「GlucoNote」を開発
東京大学とNTTドコモが、国内で初めて2型糖尿病患者とその予備群を対象とした臨床研究用アプリ「GlucoNote」を開発しました。Appleの「ResearchKit」を用いたアプリで、多数の対象者から長期間にわたってデータを取得し、糖尿病と生活習慣の関連性を検証します。(2016/3/14)

フィリップス「マルチチョッパー」で“おいしい減塩サラダ”に挑戦
米国発の「チョップドサラダ」を家庭で手軽に作れるというアイテムがフィリップスから登場しました。野菜を細かく刻むことで、いろいろと良いことがあるようです。早速、試してみました。(2016/3/14)

事例に学ぶ、地方創生最前線:
財政破たんから3年、デトロイト再生に取り組む起業家は何をしているのか
かつて世界最大の工業都市として繁栄を謳歌した米国ミシガン州デトロイト。自動車産業の凋落とともに急激な人口減少と治安の悪化に見舞われた同市では、再生のためのさまざまな取り組みが進められている。(2016/3/11)

週刊「調査のチカラ」:
コンビ二で健康的な食生活は可能? 「そう思う」が約7割
ビジネスパーソンの副業の実態から小学生の交友関係、コンビ二食の評価まで、ノンジャンル5本勝負で興味深いネタをお届けします。(2016/3/5)

新連載・事例に学ぶ、地方創生最前線:
ハリケーンの被害から10年、ニューオリンズはどのようにして「再生」したのか
ジャズ発祥の地として名高いニューオーリンズ。米国ルイジアナ州最大の都市に2005年、ハリケーン・カトリーナが襲った。10年が経った今、現地はどのようにして「再生」したのか。(2016/3/2)

星7つ! 日清食品「カップヌードルライトプラス 海老のビスク」をレビュー!
今回選んだのは日清食品の「カップヌードルライトプラス 海老のビスク」(180円/税別、希望小売価格)だ。(2016/3/1)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。