ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「食生活」最新記事一覧

ダイエットサポートアプリ「あすけん」、食事の写真から料理の内容が認識可能に
食事を記録すると栄養士からのアドバイスを受けられる、ダイエットをサポートしてくれるアプリ「あすけん」に、撮影した写真から料理の内容を認識する技術が搭載されます。(2016/6/23)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
だからいまも「現役」! 49歳のカズが教えてくれた人生のヒント
サッカーJ2横浜FCのFW三浦知良が、自身の持つJ2最年長ゴール記録を49歳3カ月24日に更新した。「スゴすぎる」という言葉しか浮かんでこないが、私たちの知らない世界でカズはどのような努力をしているのだろうか。彼の姿から何か学べることがあるのかもしれない。(2016/6/23)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
オリジンでちょい飲み なぜ「オリジン弁当」をやめるのか
長年親しまれてきた「オリジン弁当」は、リブランディングによって、装いも新たに「キッチンオリジン」へ、看板もメニューも再構築されつつある。その理由とは?(2016/6/13)

スザンヌ、熊本の被災地でGLAY・TERUとともに炊き出し 「感謝と感動でいっぱいです」
TERUさんも「今後もこのような活動は必要」とコメント。(2016/6/6)

高井尚之が探るヒットの裏側:
業界首位を守り続けるマツキヨの“強み”とは
ジャーナリスト・経営コンサルタントの高井尚之氏が、人気企業・人気商品の裏側を解説する連載。今回は市場規模6兆円超のドラッグストア業界で首位を守り続ける「マツモトキヨシ」を読み解く。(2016/6/6)

新社会人が陥る“6月病”の恐怖 原因と対策
5月病にはかからなかったとしても、まだまだ安心はできません。特に新社会人は、もしかしたら6月病になってしまうかもしれません。(2016/6/1)

戦後よりカロリー不足な現代人、真の“健康”とは?
失ってはじめて価値が分かるもの。その1つに「健康」がある。「自分は気を遣っているから大丈夫」だと思っているあなた。その常識、あらためて見つめ直してみませんか。(2016/5/30)

良い仕事は良い食事から? ワーク・フード・バランスとは
食事と仕事のバランス、取れていますか? この機会に見直してみましょう。(2016/5/26)

運転中に意識を失う前に! 知っておきたい“予防策”とは
自動車の事故データから、運転中の事故リスクと予防法をご紹介します。(2016/5/22)

栄養、偏ってない? 卵かけご飯に合わせたいメニュー3選
卵かけご飯は、ちょっと工夫するとさらに健康的に食べることができます。偏りがちな栄養バランスをおかずで補っていきましょう。(2016/5/21)

コンビニでも買える! 食べ過ぎに効く「お助けサプリ」とは?
「しまった、食べすぎた……!」そんな失敗を回避・対策するためのお役立ちサプリをご紹介します。(2016/5/20)

“おしゃれ”を追求した活動量計「Fitbit Blaze」「Fitbit Alta」
Fitbitから、より服などと合わせやすいよう、ファッション性を追求した活動量計の新モデル「Blaze」と「Alta」の国内発売が発表されました。Altaは5月20日から、Blazeは6月中旬から販売が始まります。(2016/5/17)

高音質通話にタップレス発信、スマート領域も充実――ドコモ16年夏モデルは「サービス」で差別化
ドコモが2016夏モデルの発表会を開催。新端末よりも新機能、サービス、グループ会社の商品に多くの時間が割かれ、盛りだくさんかつ、サービス事業の強化を印象づける内容だった。(2016/5/16)

NTTドコモが提供する「おいしくて健康的な食生活」とは
NTTドコモが、傘下のオークローンマーケティングの宅配食「Hill's Epicure」や、らでぃっしゅぼーやの「健康弁当」をdショッピングで取り扱うようになりました。これって一体何なんでしょう。(2016/5/13)

高井尚之が探るヒットの裏側:
ふりかけの定番「ゆかり」の裏話
ジャーナリスト・経営コンサルタントの高井尚之氏が、人気企業・人気商品の裏側を解説する連載。今回はロングセラー商品、ふりかけ「ゆかり」の人気を読み解く。(2016/5/10)

あなたは大丈夫? 今増えている「新型栄養失調」をセルフチェック
3食きちんと食べていても、意外と栄養が足りていない現代日本人。自分の傾向をチェックしてみましょう。(2016/4/19)

医療技術ニュース:
睡眠時無呼吸を治療すると体重が増えるメカニズムを解明
京都大学は、睡眠時無呼吸症候群の患者が持続性陽圧気道によって治療を受けた後に、体重が増加するメカニズムを明らかにしたと発表した。治療後、基礎代謝量が低下することや、体重増減により関わるのは食行動の違いであることも確認した。(2016/3/22)

糖質制限ダイエットはもう古い!? 「おにぎりダイエット」流行中
長く続いた糖質制限ダイエットブームで、「糖質=炭水化物の塊」として忌避されてきた米飯が一転。「おにぎりダイエット」が話題になりつつある。(2016/3/18)

東大とドコモ、ResearchKitで日常生活と糖尿病の関連性を研究するアプリ「GlucoNote」を開発
東京大学とNTTドコモが、国内で初めて2型糖尿病患者とその予備群を対象とした臨床研究用アプリ「GlucoNote」を開発しました。Appleの「ResearchKit」を用いたアプリで、多数の対象者から長期間にわたってデータを取得し、糖尿病と生活習慣の関連性を検証します。(2016/3/14)

フィリップス「マルチチョッパー」で“おいしい減塩サラダ”に挑戦
米国発の「チョップドサラダ」を家庭で手軽に作れるというアイテムがフィリップスから登場しました。野菜を細かく刻むことで、いろいろと良いことがあるようです。早速、試してみました。(2016/3/14)

事例に学ぶ、地方創生最前線:
財政破たんから3年、デトロイト再生に取り組む起業家は何をしているのか
かつて世界最大の工業都市として繁栄を謳歌した米国ミシガン州デトロイト。自動車産業の凋落とともに急激な人口減少と治安の悪化に見舞われた同市では、再生のためのさまざまな取り組みが進められている。(2016/3/11)

週刊「調査のチカラ」:
コンビ二で健康的な食生活は可能? 「そう思う」が約7割
ビジネスパーソンの副業の実態から小学生の交友関係、コンビ二食の評価まで、ノンジャンル5本勝負で興味深いネタをお届けします。(2016/3/5)

新連載・事例に学ぶ、地方創生最前線:
ハリケーンの被害から10年、ニューオリンズはどのようにして「再生」したのか
ジャズ発祥の地として名高いニューオーリンズ。米国ルイジアナ州最大の都市に2005年、ハリケーン・カトリーナが襲った。10年が経った今、現地はどのようにして「再生」したのか。(2016/3/2)

星7つ! 日清食品「カップヌードルライトプラス 海老のビスク」をレビュー!
今回選んだのは日清食品の「カップヌードルライトプラス 海老のビスク」(180円/税別、希望小売価格)だ。(2016/3/1)

即席!3分で分かるITトレンド:
コレ1枚で分かる「クラウドがもたらす常識の転換」(1)
クラウドの普及は、私たちのビジネスや生活にどのような変化をもたらすのか? その本質を探ってみよう。(2016/2/29)

一番人気は「ポテサラちくわ」:
「駅ナカ」ビジネスに、老舗の食品メーカーが次々と進出
駅構内に店舗を展開する「駅ナカ」ビジネスに、老舗の食品メーカーが次々と進出している。従来のスーパーや量販店以外にも販路を開拓することで、新たな客層の獲得とブランド力の再強化が狙いだ。(2016/2/23)

福利厚生で遺伝子検査も? 企業のメタボ対策に注目
各企業では、メタボリック対策の福利厚生が実施されています。従業員の肥満解消を促す福利厚生の最新事情とは?(2016/2/22)

1日2食は太る?痩せる? 食事回数と肥満の関係性
1日3食が普通といわれていますが、なかには「1日5食がいい」「1日2食がいい」などさまざまな見解があります。一体、1日何回の食事がダイエットにとって良いのでしょうか?(2016/2/19)

ディルバート(436):
もし、あなたの個人情報が盗まれたら……
個人情報が盗まれたら、テロリストの疑いがかけられた? 一体なにが起きているのか……。(2016/2/18)

科学の実験道具みたい! ヘルシーな食事を科学する「キッチンサイエンスキット」発売
理科室にあったやつ。(2016/2/17)

30代後半から:
中年太りを解消しよう! 30代後半からの食生活のポイント3つ
中年太りの主な原因は、筋肉量の低下とともに起こる基礎代謝量の低下です。今回は、中年太りを解消するために、30代後半から気を付けるべき食生活のポイントを紹介します。(2016/2/16)

老化現象の一種:
若いときとは何が違う? 中年太りが起こる理由とは
40代を過ぎると、太りやすい体質になってきたと感じる人が多くなります。今回は、中年太りが起こる仕組みを説明していきます。(2016/2/9)

モスバーガーも参入! チェーン各社の「ちょい飲み」最前線
ちょい飲みがブームの中、ミニストップやモスバーガーもちょい飲み市場に乗り出しています。(2016/2/5)

中国「精子バンク」に異変、“品質低下”で合格率大幅ダウン……「腎臓売らなくてもiPhone 6s買える」と提供も募る
中国で近年、提供される精子の“品質低下”が問題になっているという。中国人の男性ドナーに何が起きているのだろうか。(2016/2/4)

朝マックを深夜に提供する米マクドの“奇策”、日本は?
米ファストフード大手マクドナルドの米国内の店舗で10月から“朝マック”の終日提供が始まった。業績回復を目指し、世界中の「マクド」がさまざまな再建策を打ち出しているが、食生活スタイルが違う日本では、本家の試みはビジネスモデルになりそうもない。(2016/1/26)

コンビニで買える2015年最強「健康飲料」ベスト5!
 ちまたにあふれる健康に配慮した食品を食べまくり、レビューする「飲み食いしつつもヘルスケア」。2015年ベスト記事のラストを飾るのは「飲料品」編だ。(2016/1/7)

コンビニで買える2015年最強「健康グルメ」ベスト5
ちまたにあふれる健康に配慮した食品を食べまくり、レビューするという本企画。2016年初回はまず昨年を振り返り、2015年のベストヘルシー食品を決めてしまいます!(2016/1/1)

魚を食べてメタボ解消? 魚の油分が脂肪を燃やすメカニズム、京大が証明
魚に含まれる油分が、脂肪を分解させる「褐色脂肪細胞」の増加を促すことを、京都大学の研究グループが実証した。(2015/12/18)

長ネギが風邪に効くって本当なの?
日本では昔から、風邪を治すには長ネギが効果的だとされる言い伝えがあります。果たしてこれはただの迷信なのか、それとも正確な根拠があってのことなのでしょうか。(2015/12/18)

松村太郎の「バークレー生活研究所」:
バークレーは非常に“意志の強い”イノベーターの街だった
筆者が住むカリフォルニア州北部の街・バークレーが発祥となっているものは多い。例えば、カフェラテが生まれたのもこのバークレーだ。(2015/12/17)

医療機器ニュース:
女性の健康増進に有用な遺伝子解析キットの開発と検査サービス
東洋鋼鈑は、山口大学との共同研究をもとに、女性に適した健康情報を提供する遺伝子解析キットを開発した。乳がん、肥満、糖尿病、高血圧などの生活習慣病に関連する12種類の一塩基多型を、高精度かつ簡便に測定できる。(2015/12/16)

厚労省の「所得が低い人は栄養バランスのよい食事をとる余裕がない」「健康への関心を高めて」発言が「貧困層あおってるのか」と話題に
バランスの取れた食事をしたいのはやまやまですが……。(2015/12/14)

経沢香保子の「ベンチャー魂は消えない」:
まだまだ未熟な経営者が、大切にしてきた7つのこと
20代半ばで独立してから今日まで、とにかく必死に走り続けてきた約16年間だった。経営者としてさまざまなことを経験し、そして多くを学んできた。今回はそこで得たことをいくつかお伝えしたい。(2015/12/2)

看護師が教える! 内臓脂肪を減少させる食べもの13選
皮下脂肪と比べて落ちやすいとはいえ、なかなか落ちないのが内臓脂肪。今回は専門医の監修のもと内臓脂肪を落とす上で効果的な食品を一挙13をご紹介します。この機会に食生活を見直すのもいいかもしれませんね。(2015/11/25)

“プーさん”は歯周病を患っていた!? 「くまのプーさん」のモデルとなったクマの頭蓋骨が英博物館で初展示
甘いものを食べ過ぎちゃったのかも。(2015/11/24)

血糖値の急上昇を防ぐ運動のコツとは?
糖質の高い食品を摂取すると血糖値が急上昇するといわれていますが、食べ物だけでなく、運動で抑える方法もあります。果たしていつ運動するのがいいのでしょうか……?(2015/11/18)

体重115キロからの生還! 20年後も物書きでいるために――記者・編集者 朽木誠一郎さん
話を聞いてみたいあの人に、生活習慣や健康のコツを聞く本連載。今回お話を伺ったのは、記者兼編集者として活躍されている朽木誠一郎さんです。(2015/11/1)

明治大学が100円“軽”食を実施 夕方から授業やゼミがある学生のエネルギー補給が目的
日替わりパンとフルーツ、コーヒーまたは紅茶のセット。(2015/10/21)

習慣を作るには「負の感情」に注目せよ――予防医学研究者・石川善樹さん<後編>
話を聞いてみたいあの人に、生活習慣や健康のコツを聞く本連載。前回に引き続き、予防医学研究者の石川善樹さんにインタビューしました。(2015/10/19)

「何も変えていないのに太った」? 当たり前です、それ!
(2015/10/16)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。