ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「年末」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!正月・年末年始→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で正月・年末年始関連の質問をチェック

HTC、ブロックチェーン採用Android端末「Exodus」を年内発売へ
HTCが、ブロックチェーン採用Android端末「Exodus」を発表した。年末までに出荷する計画。DAppをサポートし、Bitcoinなどの暗号通貨のノードとして使える。(2018/5/16)

初の「新4K8K衛星放送」対応テレビ、東芝が6月発売 新CASは後日送付
東芝映像ソリューションが年末にスタートする「新4K8K衛星放送」対応チューナー搭載の薄型テレビを発表した。受信に必要な新CASチップは外付けとし、10月以降に発送することで対応テレビの市場投入を早める。(2018/5/8)

米国に課税収入もたらす:
ビットコイン「年末までに2万5000ドル」 米調査会社トップが予測
米投資調査会社Fundstrat Global Advisorsの共同創設者であるトーマス・リー氏は4月16日、米CNBCに出演し、ビットコインは2018年末までに2万5000ドルに達するとの見解を示した。リー氏はビットコインの先行きについて強気の予想を立てていることで知られている。(2018/4/17)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
燃料電池は終わったのか?
2014年末にトヨタが世に送り出したMIRAIだが、最近話題に上ることは少なくなった。「燃料電池は終わった」とか「トヨタは選択を間違った」としたり顔で言う人が増えつつある。実のところはどうなのだろうか。(2018/2/26)

最後に重大発表も飛び出したMA2017決勝戦まとめ――年末恒例「テクノロジーの異種格闘技イベント」2017年の覇者は?
街に年末の喧噪が見え始めた2017年12月16日。東京・日の出桟橋に近い倉庫のようなたたずまいの会場で、開発者が互いにアイデアと技術力で覇を競う開発コンテスト「Mashup Awards 2017」ファイナルステージ(決勝戦)が開催された。全447作品の中から激戦を勝ち抜いた15作品が、賞金と誇りを懸けて挑んだ決勝戦の模様をお伝えする。(2018/2/22)

おまとめ こぐまのケーキ屋さん:
そのおかねはぎんのおかねですか? こぐまのケーキ屋さん(10)「じょやのかね」
こぐま店長と店員さんの年末の過ごし方。(2018/2/18)

増収増益のDeNA、ゲーム事業はやや落ち込み 期待の「新規協業タイトル」も
ディー・エヌ・エーが2017年度第3四半期(17年10〜12月)の連結業績を発表。前年同期比では増収増益だったが、主力のゲーム事業は「年末商戦が期待に届かなかった」と営業利益がやや落ち込んだ。しかし好調な任天堂との協業タイトルに新たな動きも。(2018/2/8)

有機ELテレビ、半年で約10万円ダウン――BCN
昨年の春から夏にかけて各社が投入した有機ELテレビだが、年末には平均単価が約10万円も値下がりしていた。「徐々に消費者の手に届きやすい価格となっている」とBCN。(2018/2/6)

Amazon、年末商戦とAWS好調で増収増益 「Alexa絶好調」とベゾスCEO
Amazon.comの10〜12月期決算は、年末商戦とAWSが好調で予想を上回る増収増益だった。(2018/2/2)

「戌笑い」:
今年の日本株は笑いが止まらない!? 「年末2万7000円は十分可能」
2018年の東京株式市場は幸先の良い良いスタートを切った。日本株はどうなるのか。(2018/1/24)

携帯市場、年末年始の中古ケータイの販売・買い取りランキングを発表 トップは販売・買取ともに「202SH」
2017年から2018年にかけての年末年始を対象に、携帯市場が中古フィーチャーフォン販売・買取ランキングを集計。パナソニックの「P-01F」や「P-01E」を抑え、シャープの「202SH」が販売・買取ともに1位となった。(2018/1/18)

週末アキバ特価リポート:
GeForce GTX 1070 Tiカードが税込み5万3978円で買える!
価格が落ち着いたことで年末直前にブレイクしたGeForce GTX 1070 Tiだが、その中でも目立って安い特価品が今週末に投入される。(2018/1/13)

事業転換の表れ:
いつもと違うぞ!? 年末商戦でエプソンが見せた「新手」
セイコーエプソンは、2017年の年末商戦で、プリンタのインクカートリッジモデルの主力製品に関するテレビCMを一切行わなかった。そのわけというのは……。(2018/1/11)

PS4、世界7360万台突破 ソフトは6億4500万本
「プレイステーション 4」の累計実売台数が7360万台を突破した。昨年の年末商戦が好調だったという。(2018/1/9)

うちの母のお弁当、ちょっと変わってますか? 編集部員の母弁、2017年振り返り
年末、母にお弁当を作ってもらえない大ピンチが発生……!(2018/1/3)

餅は食べやすい大きさにしてよくかんで―― 消費者庁、年末年始に起きがちな事故について注意喚起
お年寄りが餅を食べるときは、周囲の人がしっかり注意して見守りましょう。(2017/12/29)

ポテト工場から温泉旅館まで! “AI祭り”の2017年「事例記事」ベスト10
2017年に掲載した事例記事で一番読まれたのは? 年末らしくランキング形式でまとめてみました。気になる1位の記事は……?(2017/12/28)

競馬人気は退潮?:
キタサンブラック快挙も……売り上げはピーク時の半分、JRAの地道な努力
2017年の世相を表した漢字は「北」。競馬のキタサンブラックがラストランとなった年末の大舞台、有馬記念を制し、まさに今年の象徴となった。(2017/12/28)

海外旅行は過去最高:
年末年始をどう過ごす? リゾート・近場の海外が伸びている
2017年の年末年始は、海外旅行に行く人の数が過去最高になりそうだ。(2017/12/27)

2017年にグッと来た「デジタル仕事道具」ベスト5
恒例の年末企画。2017年に使ってみた製品の中から、ビジネスユースでも十分に実用的に使えると判断した、「個人で購入できて仕事がはかどるデジタル製品」のベスト5を選んでみた。(2017/12/27)

展望2018:
株高予想が優勢、年末に日経2万7000円の見方も
2018年の日本株は、上昇基調を継続するとの見方が優勢だ。(2017/12/27)

Spigenが「年末年始感謝祭2018」を開催 公式ストアで買い物をすると抽選で豪華賞品をプレゼント
Spigenが、公式ストアで「年末年始感謝祭2018」を開催。合計5400円(税込)以上を購入したユーザーの中から抽選で50人に防水ポーチ+自撮り棒+ランタンのセットやバイクマウントホルダーなどをプレゼントする(2017/12/26)

山市良のうぃんどうず日記(115:年末特別編):
年末恒例、ゆくWindows、くるWindows
2017年も残りあとわずか。2016年末と同じように、特に筆者の印象に残っている2017年のWindows関連の話題を、その後日談を交えながら振り返ります。2017年をひと言でまとめるなら、「プレミアムフライデー」ならぬ「プレミアムウェンズデー」に振り回された1年でした。(2017/12/25)

Microsoft Focus:
Microsoftの“今”を映し出す? カンパニーストアの人気グッズとMicrosoft流クリスマスツリー
東京・品川の日本マイクロソフト本社にあるカンパニーストア「The Microsoft Collection」の人気商品と、2017年末を飾る華やかながらもスパイスの効いたMicrosoftらしいクリスマスツリーを紹介しよう。(2017/12/23)

「どん兵衛」「オロナミンC」など:
西友、年末年始の人気商品37品目を平均14%値下げ
西友は12月19日〜2018年1月8日にかけて、年末年始に需要が高まる食品・飲料品37品目を平均14%値下げする。(2017/12/18)

古田雄介のアキバPickUp!:
年末モンスターの系譜! 世界最高速のGTX 1080Tiカード「九段」がデビュー
モンスターなグラフィックスカードが登場しがちな年末、2017年はCOLORFULから空水ハイブリッドのGeForce GTX 1080Tiカードが投入されて話題を集めている。(2017/12/11)

Microsoft Focus:
つるの剛士と蛭子能収は新たなPC需要を掘り起こせるか 冬のキャンペーンに異色キャラ
2017年の年末商戦で狙うは、3年後にプログミング教育必修化をひかえた子ども向けPC市場と、「Windows 10」のアピールが届きにくかった地方都市や若年層、シニア層などの大人向け市場。その行方は……?(2017/12/9)

Amazon、渋谷に実店舗で「年末セール」訴求 丸井が協力「Eコマースと共存共栄」
アマゾンジャパンが年末セール「サイバーマンデーセール」に合わせ、渋谷に実店舗をオープンする。スペースを貸し出す丸井は、Amazonとの相互送客を見込む。(2017/12/8)

お歳暮で荷物量増加:
日本郵便、年末の「ゆうパック」再配達受け付け時間を一部短縮
日本郵便が、「ゆうパック」の当日再配達受け付けの締め切り時刻を一部郵便局で繰り上げている。年末の繁忙対策という。(2017/12/6)

なんで1000円も? 「森林環境税」という名の増税 消費増税で所得はウン十万の目減り
年末の税制改正に向けて増税論議のオンパレードだ。年間千円の税金を徴収する「森林環境税」と呼ぶ増税案が決まる見通しだ。そのうえ、サラリーマン世帯の給与所得控除の削減やたばこ税の増税までも実施される方向だ。(2017/12/6)

古田雄介のアキバPickUp!:
マイニングブーム再び!? GTX 1070が品薄気味
年末に向けたこの時期にGeForce GTX 1070カードの在庫状況を不安視する声が広がっている。ここにきての需要増の背景にはマイニングブームの再興があるらしい。(2017/12/4)

「カイジ」を実写化した年末特番、出場者がガチすぎてざわ……ざわ…… 地下アイドル「きらら」など12人
最多借金8億円。【訂正】(2017/11/30)

お値段約30万円 肉質日本一の鳥取和牛を4.5キロも詰め込んだ特製焼肉弁当が誕生
年末ジャンボが当たったら食べよう。(2017/11/29)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
まだ終わらない? Windows 10 Mobileスマホにまさかの新機種
Windows 10 Mobileはメンテナンスフェーズに入ったと言えるが、2017年末商戦向けに同OS搭載のスマートフォン新機種を投入するメーカーが出てきた。(2017/11/25)

「ポケットモンスター ウルトラサン・ムーン」発売3日で120万本販売 ファミ通調べ
年末に向けて販売が増えそう。(2017/11/22)

平均3〜9%:
西友、年末商戦に向け食品・日用品644品目を値下げ
西友は11月17日から、ナショナルブランド(NB)の食品・日用品644品目を平均3〜9%値下げする。(2017/11/16)

TechFactory通信 編集後記:
スマートスピーカーが示す「モノのサービス化」事例
各社の「スマートスピーカー」は、2017年末のヒット商品、話題商品ランキングに取り上げられるでしょう。ただ、モノとしてのランキング化はさほど意味がないように思えます。(2017/11/4)

EGOIST、初のベストアルバム発売&スペシャルライブ開催決定! ファンからは歓喜の声
いい年末が迎えられそうだ。(2017/11/1)

Apple、新法務顧問にキャサリン・アダムス氏 FBIと闘ったスウェル氏は引退
Appleが、年末に法務顧問兼上級副社長を退任するブルース・スウェル氏の後任として、Honeywellの法務顧問、キャサリン・アダムス氏を指名したと発表した。(2017/10/9)

iPhone Xは11月発売:
Apple「iPhone X」、遅い発売が年末売上高を圧迫も
iPhone Xの発売日は11月3日で、既存モデルも後継機種であるiPhone 8の9月22日より大きく遅れるため、同社の年末商戦期を含む10〜12月期売上高を圧迫する可能性がある。(2017/9/14)

石野純也のMobile Eye:
「18:9ディスプレイ」「デュアルカメラ」「AI対応チップ」 IFA 2017で見えたトレンド
IFAは年末商戦から春商戦までを占ううえで、欠かせない展示会だ。このIFAで見えてきた、スマートフォンの最新トレンドをまとめた。日本市場への影響も合わせて考察していこう。(2017/9/10)

「マインクラフト」「Halo」「SteamVR」が「Windows MR」にやってくる
MicrosoftのMR(複合現実)プラットフォーム「Windows MR」対応ヘッドセットが年末のホリデーシーズンに4社から発売される。これらのヘッドセットでは、「マインクラフト」「Halo」などのゲームがMRで楽しめる他、ValveのVRプラットフォーム「SteamVR」のコンテンツもプレイできる。(2017/8/29)

スター・ウォーズのVRアトラクションがアメリカに 帝国軍との銃撃戦を体験できそう
年末に一般公開。(2017/8/7)

「スター・ウォーズ エピソードIX」は2019年5月24日封切りへ
年末封切りが恒例化した感のあった「スター・ウォーズ」シリーズの次々回作(エピソード9)は5月封切りに戻るようだ。(2017/4/26)

帽子を被るのはピカチュウの特権? サンタピカチュウで湧いた年末【みんなのポケGO写真】
(2017/3/12)

撲殺天使ドクロちゃんのイラストレーター・とりしもさん亡くなる Twitterで悲しみ広がる
年末にはコミックマーケット91に参加していました。(2017/3/4)

API Meetup Tokyo 17:
2016年、オープンになったLINEのチャットボットAPIは、どう活用されたのか
「API Meetup Tokyo #17 〜年末スペシャル〜」で、Web APIの適用事例として「LINEのchatbot展開」をテーマにした講演が行われた。本稿では、この講演の内容についてレポートする。(2017/1/26)

通信速度定点観測:
年末での影響? 速度が低下傾向も「UQ mobile」が安定して強い――「格安SIM」5サービスの実効速度を比較(au回線・Y!mobile 12月編)
格安SIMを選ぶうえで料金と並んで重要な「通信速度」。2015年7月から続けている本企画では主要な格安SIMサービスの通信速度を月に1回、横並びで比較する。今回は2016年12月のau回線を使ったサービスとY!mobileの測定結果を紹介しよう。(2017/1/25)

通信速度定点観測:
年末も「LINEモバイル」と「mopera U」が“二強”か――「格安SIM」19サービスの実効速度を比較(ドコモ回線12月編)
格安SIMを選ぶうえで料金と並んで重要な「通信速度」。2015年7月から続けている本企画では主要な格安SIMサービスの通信速度を月に1回、横並びで比較する。今回は2016年12月のドコモ回線を使ったサービスの測定結果を紹介しよう。(2017/1/20)

週末アキバ特価リポート:
年初の値上がり、それでも3TB HDDが税込み6980円
さまざまな要因が重なって、メモリやストレージ関連は年末からの値上がり傾向が続いている。そんな中でも、昨年からの水準をキープしている特価もある。(2017/1/14)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。