ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  E

「Excel」最新記事一覧

関連キーワード

Tech TIPS:
Excelの「IF」関数を使って見積書などの空白処理を行う
Excelで見積書などのテンプレートを作る際、「金額」列に「単価×数量」といった式を入力しておくと、何も入力されていない行にも「0」が表示されてしまう。このような場合、「0」や数式のエラーが表示されないように、IF関数を使って「空白処理」を行うとよい。その方法を解説する。(2018/2/9)

“脱Excel”か“活Excel”か
どうしてもExcelを使い続けたいなら覚えておきたい「3つの限界」
Excelは便利だから使い続けたいが、Excelでは限界を感じる局面もある――こうした迷いを持つ人は、「Excelの限界」を知っておくと、「脱Excel」に踏み切るべきか否かの判断に役立ちます。(2018/2/9)

Googleドライブ、Microsoft Office文書にプレビューのままコメントできるように
Googleドライブ上のWord、Excel、PowerPoint、PDFに、プレビューのままコメントを追加できるようになる。Googleドキュメント書式に変換する必要はない。(2018/2/8)

特選プレミアムコンテンツガイド
脱「Excel」「Word」なら検討したい、本当に使える代替製品/サービス
表計算ソフトといえば「Microsoft Excel」、ワードプロセッサソフトといえば「Microsoft Word」が現在は主流かもしれない。だが、企業でも利用できる堅実な代替製品は多くある。(2018/2/1)

Excelで絵を描く「Excelアート」 高クオリティーすぎるアニメのような塗りと線
私が知っているExcelじゃない……。(2018/1/27)

【特集】Transborder 〜デジタル変革の旗手たち〜:
三井住友海上のRPA導入、そのキーマンは知る人ぞ知るExcel VBAマスターだった
わずか1年足らずでRPAの導入に成功した三井住友海上。導入を主導した近田さんは、ビジネスとIT、両者の知見を持つ特異なキャリアと「Excel VBAマスター」という、これまた保険営業らしからぬ、特異なスキルを持った人物だった。(2018/1/24)

【特集】Transborder 〜デジタル変革の旗手たち〜:
Excelマクロで年間35万時間を削減、それでも三井住友海上がRPAを導入した理由
金融関連業界を中心に導入が広がりつつあるRPA。アクセンチュアと協力してRPAを導入した三井住友海上もそんな企業の1つ。しかし、同社はもともとExcelマクロを使った業務自動化を進めていた。彼らがExcelマクロに加えてRPAを導入した理由はどこにあるのか?(2018/1/22)

いちかばちかの営業スタイルから脱却
「脱Excel」の顧客管理法 負担軽減だけじゃない、5つのメリット
Excelや名刺管理ツールで作成された顧客リストでは、勘に頼るか、馬力型の営業活動にならざるを得ない。名刺管理とSFAをつなげると営業活動がどう変わるのか。(2018/1/18)

CAEニュース:
CFD結果の時間変化を簡単にグラフ化できる「Plot Expert V1」を販売開始
ヴァイナスはCFD(数値流体力学)解析用高機能グラフ作成ツール「Plot Expert V1」を販売開始した。同ツールは指定境界面における積分値の時間変化グラフ作成が可能だ。作成データを基にExcelを用いた編集も可能だ。(2018/1/15)

人気連載まとめ読み! @IT eBook(36):
Excelガントチャートから専用アプリまで、これ1冊でガントチャートの作り方が丸分かり――「初めてのガントチャート」
人気過去連載を電子書籍化して無料ダウンロード提供する@IT eBookシリーズ。第36弾は待望の「初めてのガントチャート」をお届けする。ガントチャートの作り方を通じて、プロジェクトマネジメントのABCを学ぼう。(2018/1/11)

“脱Excel”か“活Excel”か
“Excel職人”が“神Excel”を生み出す 「職人かたぎ」と上手に付き合うヒント
研究熱心なExcel職人はなぜ生まれるのか。彼ら彼女らの熱意はなぜ加速するのか。その理由を考察しつつ、ビジネスでExcel職人にそのスキルを存分に振ってもらうためのヒントを探ります。(2018/1/10)

月の半分以上がExcel作業 そんな住友林業のバックオフィスをRPAで変えた情シスたち
「技術が進化しているのに、頭を使わない作業が増えるのはなぜなのか」――。そんな住友林業の課題を解決したのは、情シスパワーとRPAだった。(2018/1/9)

会員が注目した2017年記事ランキング(中堅・中小企業とIT編)
「Excel職人」「神Excel」問題は永久に不滅? 2017年に最も読まれたSMB向け記事は
2017年には「脱Excel」「働き方改革」「セキュリティ対策」に関する記事にTechTargetジャパン会員の関心が集まりました。中堅・中小企業向け記事のランキングからそれぞれの話題について紹介します。(2018/1/4)

連載:Forguncy 3でカンタンWebアプリ開発:
第4回 Excelワークシートからテーブルとページを作成してみよう
ForguncyはExcelライクな使用感でWebアプリを作成するだけのものではない。今回は既存のExcelワークシートを基にWebアプリを作成してみよう。(2017/12/28)

PR:紙やExcelのまま? 無理してSFA? できるところから始まる営業改革
SFAによる営業改革は検討したいが、現場の課題が明確ではないまま、包括的な導入を進めても使いこなせないか、費用対効果が出ない。必要な部分から取り組む方法とは?(2017/12/15)

Excelに「Python」搭載検討 Microsoftがアンケート実施中
米Microsoftが、ExcelとPythonの統合についてアンケートを実施している。「需要についてよりよく理解するため、情報を集めたい」という。(2017/12/18)

使われないBI、リプレース編
誰がこんな使い勝手の悪いBIを導入したんだ
BIがあるのに週末のデータ集計はExcelで集計。「使い勝手が悪く全く活用されない」と担当者は言う。簡単BIを使えば、週末のドタバタ劇を回避できるとリプレースを決断。失敗から学んだBI選定のポイントとは?(2017/12/7)

脱初心者! 1歩先を行くExcel VBA開発者のススメ(2):
Excel VBAの設計は事前準備から 大規模システムでも使える「IPO」とは
簡単で短いコードのExcel VBAを開発するときは、頭の中で実現方法を整理できるかもしれません。しかし、何百行以上にもなるシステムになるとなかなかそうはいきません。そういうときに使える「IPO」という考え方を紹介する。(2018/2/7)

脱初心者! 1歩先を行くExcel VBA開発者のススメ(1):
中級レベルの「Excel VBA開発者」になるために必要な考え方
Excel VBAを使って業務効率化を実現。しかし、自分で書いたコードをメンテナンスするとき、コードの解読に時間がかかってしまったり、エラーが解消できなかったりといった苦い経験はないだろうか。どうすれば将来も楽になるコーディングができるのだろうか。(2018/1/31)

人気連載まとめ読み! @IT eBook(34):
Excel VBAプログラマーもGoogle Apps Scriptの基本が学べる無料の電子書籍
人気過去連載を電子書籍化して無料ダウンロード提供する@IT eBookシリーズ。第34弾では「Excel VBAプログラマーのためのGoogle Apps Script入門」10回分を1冊のPDFとしてまとめた。(2017/11/30)

Tech TIPS:
Excelで入力するセルによってIMEのオン/オフを自動的に切り替える
Excelで住所録などを入力する際、郵便番号や電話番号は半角英数字で統一したいものだ。しかし、入力するセルを移動するたびに日本語入力システム(IME)を切り替えるのは意外と面倒である。そこで、入力するセルによってIMEを自動的にオン/オフするように設定して、IMEを切り替える手間を省こう。(2017/11/30)

Android版Officeアプリ、Chromebookで利用可能に
MicrosoftがリリースしたAndroid版Office(Word、Excel、PowerPoint)アプリが、ようやくChromebookのGoogle Playストアからダウンロード、インストールできるようになった。10.1インチ以下のChromebookであれば、Office 365に加入しなくても無料で使える。(2017/11/28)

働く価値を上げる“VBA/GAS術”(5):
一石二鳥で時間に余裕が!――面倒くさい見積書や請求書などの書類を自動作成するマクロとは
見積書や請求書、経費精算書などのさまざまな書類をExcelで作成している人は少なくありません。その書類を手で入力したりコピー&ペーストで作成したりしていては、人為的なミスが起こり、時間がかかってしまいます。今回はVBAで書類を作成する方法を紹介します。(2017/11/28)

“脱Excel”か“活Excel”か
“Excel職人”がいなくなっても使い続けられる関数を記述するコツ
職場の“Excel職人”がいなくなっても、メンテナンスしやすいワークシートを作るコツとは。ヒントは、関数が参照するセルを可視化する記述法です。「VLOOKUP」「INDIRECT」を利用する方法を紹介します。(2017/11/22)

Tech TIPS:
Excelでセルの先頭に「+(プラス)」や「@(アットマーク)」などの記号を入力する方法
Excelでセルの先頭に記号を入力すると、その記号が表示されなかったり、エラーが表示されたりすることがある。こうした記号を表示する方法を紹介する。(2017/11/15)

連載:Forguncy 3でカンタンWebアプリ開発:
第1回 Forguncy 3に触ってみよう
「Excel方眼紙」の「方眼紙」をもじった名前で話題となったForguncy。そのバージョン3を題材に、Forguncy 3によるWebアプリ開発の基本を見ていこう。(2017/11/10)

不審な取引の分析を「点」だけでなく「面」でも
セブン銀行が不正口座対策で“脱Excel”を実現、その具体策とは?
振り込め詐欺や還付金詐欺に利用される「不正口座」を早期に見つけ出すため、さまざまな対策を実施してきたセブン銀行。被害の未然防止に向け、より広い視点で口座の動きを解析するために着手したこととは。(2017/11/9)

Zuken Innovation World 2017:
Excel「アングラPLM」の限界、製造業に高まるプラットフォームの必要性
「ビジネスのデジタル化」「デジタルトランスフォーメーション(DX)」などの言葉は製造業でも無縁なものではない。自動運転車のような先進事例に対応していくためには、設計や情報管理のやり方も変わらなくてはならないとアラスジャパンの久次氏は訴える。(2017/11/7)

紙とExcelの申請が混在するオフィスにさよなら:
PR:社内申請業務の煩雑さを一掃する“秘策”とは?
紙媒体とExcelベースの申請書を活用する企業は少なくない。しかし、その場合は申請業務が煩雑になりがちだ。そうした環境から解放されるとっておきの方法を紹介する。(2017/11/20)

“脱Excel”か“活Excel”か
「取りあえずExcelでワークフローをまとめてみよう」の“わな”に陥るとき
新規事業の立ち上げ時、チームのワークフローを取りあえずExcelでまとめるのは自然な流れでしょう。しかし、そのExcel帳票をチームの業務に合わせて改善し使い続けることには、潜在的なリスクがあります。(2017/10/23)

俺達の情シスとSalesforceがコラボ:
PR:「便利にしたいが、仕様は変えるな」「Excelないと死んじゃう」――悲しき情シスたちの「無茶振り自慢大会」
ITmedia エンタープライズの「俺達の情シス」が「Salesforce World Tour Tokyo 2017」に出張! 会場に集まったのは、企業で繰り広げられる「無茶振り」に耐え忍ぶ勇者たち。果たして無茶振りと戦うための武器はどこに……?(2017/10/23)

「セルフサービスBI」セミナーリポート:
Excelすら使えなかった新人が、2年で「BIエバンジェリスト」になれた理由
データ分析に取り組む企業が、必ずと言っていいほどつまづく「人材」の問題。ビジネスの現場でデータを扱う人材をどう育てればいいのか。その方法を、大阪ガスとホテルおかだの事例から見てみよう。(2017/10/19)

初めてのガントチャート(4):
「みんなでガント.com」「Brabio!」「Jooto」とExcelガントチャートを比較する
プロジェクト管理や生産管理などで工程管理に用いる表「ガントチャート(Gantt chart)」の作成を通じて、プロジェクトマネジメントのABCを学ぶ本連載。最終回は、ガントチャート作成Webサービス「みんなでガント.com」「Brabio!」「Jooto」の基本機能を紹介し、Excelガントチャートと比較します。(2017/10/16)

IT4コマ漫画:
Excelで白羽の矢
誰を指名するか迷ってしまう――そんなときはコンピュータに「白羽の矢」を立ててもらうといいかも? IT向上委員会の有江敬寛氏による漫画連載「IT4コマ漫画」の第101回目。(2017/10/13)

「Excelが固まった」 14万件のデータ、手作業でまとめ……神社・お寺の口コミサイト「ホトカミ」の挑戦
神社・お寺の口コミサイト「ホトカミ」が注目を浴びている。14万件以上の寺社情報をカバーし、訪れた人から生の声が集まっている。「100年残るデータベースにしたい」と運営元は意気込む。(2017/10/6)

山市良のうぃんどうず日記(107):
最新Office 365でマクロ/VBAの問題が発生――「Semi-Annual Channel(半期チャネル)」で助かったという話
2017年9月、Office 2016バージョンのOffice 365デスクトップアプリの「Monthly Channel」と「Semi-Annual Channel(Targeted)」に、バージョン1708の更新が提供されました。この更新により、Excelのマクロなど、VBAプロジェクトを含むファイルで問題が発生する可能性があるので注意しましょう。影響を受ける場合、結構面倒なことになります。(2017/10/4)

Tech TIPS:
Excelで保存しないで閉じたシート/ブックを復旧する
Excelで時間をかけて見積書などを作成したのに、誤って保存せずに閉じたり、終了したりしても、場合によっては復元が可能だ。その方法を紹介する。(2017/9/29)

海外取引をどんどん伸ばすために
Excelマクロからの脱出、理想的な貿易管理システムとは
製造業や商社・卸売業など、海外との取引がある事業者にとって貿易業務の管理は非常に重要だ。しかし、とても煩雑な業務でもあり課題は山積する。(2017/9/28)

基本料金、1ステップ当たり200円:
Excel文書をGoogleスプレッドシートに移行支援、永和がVBAからGoogle Apps Scriptへの変換サービスを提供開始
永和システムマネジメントは、既存のExcel文書をGoogleスプレッドシートに移行させる際に、文書に埋め込まれているVBAプログラムをGoogle Apps Scriptに変換する「HIKKOSHI クラウド for Excel」の提供を開始する。(2017/9/25)

“脱Excel”か“活Excel”か
脱Excelすべき理由を「コスト削減」と考えていると見落とす、大事な価値とは
一般的に、ITツール導入に期待する効果は「コスト削減」「付加価値」「新技術への追随」でしょう。しかし、脱Excelを目的に何らかのシステム導入を検討しようとする際には、別のアプローチが必要かもしれません。(2017/9/25)

Tech TIPS:
Excelの「名前の定義」でセルの範囲に名前を付ける
Excelの「名前の定義」を使って、セルの範囲に「名前」を付ける方法を紹介する。「名前」を付けると、関数内でセルの範囲を参照する際などに簡単かつ分かりやすく指定できる。セル範囲に名前を定義する方法とその管理方法などを紹介する。(2017/9/6)

働く価値を上げる“VBA/GAS術”(3):
Excelデータの入力不備で計算エラーが発生して家に帰れない!――入力規則よりも簡単なチェックマクロとは
1つのExcelファイルを複数人で編集する場合、想定していたのとは違う形式でデータを入力されてしまい、不備が発生する可能性も少なくない。その問題をExcel VBAで解決するにはどうすればいいのだろうか。(2017/9/6)

エクセル親子ゲームで学ぶ“コンピュータっぽい考え方”(5):
自分の人生に関係ないと思っていた割り算がプログラミングの世界ではとても重要
本連載では、書籍『子どもの“プログラミング的思考”をグングン伸ばす本』の中から、特に、Excelの機能を使って作ったゲーム(VBAではない)を通じて、コンピュータがどう考えているのかを学べる章を厳選して転載する。「Excelの機能を使う」こと自体も「プログラミング」に通じていることを体感してほしい。今回も、プログラミングで重要となる「数」について。(2017/10/23)

エクセル親子ゲームで学ぶ“コンピュータっぽい考え方”(4):
「数」の不思議はオートSUMとお父さんが教えてくれた
本連載では、書籍『子どもの“プログラミング的思考”をグングン伸ばす本』の中から、Excelの機能を使って作ったゲーム(VBAではない)を通じて、コンピュータがどう考えているのかを学べる章を厳選して転載する。「Excelの機能を使う」こと自体も「プログラミング」に通じていることを体感してほしい。今回はプログラミングで重要となる「数」について。(2017/10/13)

エクセル親子ゲームで学ぶ“コンピュータっぽい考え方”(3):
ExcelのIndirect関数は「参照の参照」ができて、お利口さんなんだ
本連載では、書籍『子どもの“プログラミング的思考”をグングン伸ばす本』の中から、Excelの機能を使って作ったゲーム(VBAではない)を通じて、コンピュータがどう考えているのかを学べる章を厳選して転載する。「Excelの機能を使う」こと自体も「プログラミング」に通じていることを体感してほしい。今回は、Excelが持つ「座標」の概念(行と列)と「参照」の考え方について。(2017/10/6)

エクセル親子ゲームで学ぶ“コンピュータっぽい考え方”(2):
フラッシュフィルでExcelはどう考えている?
本連載では、書籍『子どもの“プログラミング的思考”をグングン伸ばす本』の中から、Excelの機能を使って作ったゲーム(VBAではない)を通じて、「コンピュータがどう考えているのか」を学べる章を厳選して転載する。「Excelの機能を使う」こと自体も「プログラミング」に通じていることを体感してほしい。今回は、コーディングなしでもできる「文字列結合」と「自動化」について。(2017/9/29)

エクセル親子ゲームで学ぶ“コンピュータっぽい考え方”(1):
Excel オートフィルのこんな設定が役に立つの? お父さん
本連載では、書籍『子どもの“プログラミング的思考”をグングン伸ばす本』の中から、Excelの機能を使って作ったゲーム(VBAではない)を通じて、「コンピュータがどう考えているのか」を学べる章を厳選して転載する。「Excelの機能を使う」こと自体も「プログラミング」に通じていることを体感してほしい。初回は、オートフィルが持つ「規則性」と「繰り返し」について。(2017/9/22)

Tech TIPS:
ExcelのVLOOKUP関数の最も簡単な使い方
ExcelのVLOOKUP関数は、複数の表から一致するデータを検索して、表をうまいこと結合してくれる便利な機能だ。ただ利用にはちょっとした手順を踏む必要があり、ついつい忘れがちだ。本稿では基本的なVLOOKUP関数の使い方の要点をまとめる。(2017/9/1)

Tech TIPS:
Excelの配列数式で合計を一発で計算する方法
見積表などの合計を一発で計算できる「配列数式」をマスターしよう。これを覚えておくと、1行置きに合計を計算するといった技も使える。本稿では、「配列数式」の基本的な使い方を紹介する。(2017/8/31)

“脱Excel”か“活Excel”か
なぜ“Excel職人”は、マクロに「ユーザーフォーム」を実装したがるのか?
「Microsoft Excel」のマクロには、ダイアログを表示して入力しやすくする「ユーザーフォーム」があります。ただしこの機能を使う必要が本当にあるのか、マクロが得意な人ほど考えてみる必要がありそうです。(2017/8/14)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。