ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「上杉隆」最新記事一覧

ITmedia ニュース読者感謝祭:
2ちゃんねる、mixi、iPhone――IT業界10年の歩み 2004〜2014アクセスランキングTOP100
2004年にスタートしたITmediaニュース。誕生から11年の各年ごとのアクセスランキングTOP100をまとめました。……全1100個!(2015/2/18)

ニコファーレで言論コロシアム年末企画「決着2013」 上杉隆、岡田斗司夫、鳩山由紀夫ら13組が2013年を熱く振り返る
勝間和代さんが完全に「黒猫のウィズ」の人に……。(2013/12/25)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2013/10/7)

菅元首相がTwitterに苦戦中 リツイートのやり方がなんか違う……!
使いこなすべく試行錯誤しているらしいです。(2013/7/10)

Weekly Access Top10:
幕張メッセで“リア充”してきました
先週のアクセスランキング1位は写真を“リア充”加工してくれるカルピスの謎サービス。若干名の追加募集もあるようなのでご希望の方はお忘れなく。(2013/4/30)

池田信夫氏、上杉隆氏を反訴
経済学者の池田信夫氏は、元ジャーナリストの上杉隆氏に名誉を毀損されたとして損害賠償などを求めて反訴。(2013/4/23)

ジョブズそっくりフィギュアからステマ騒動まで──アクセストップ100記事で振り返る2012年
いろいろありました。(2012/12/29)

「予告.in」開発者も 「真犯人」からメールを受け取った人の共通点
遠隔操作事件の「真犯人」からのメールは、報道機関だけでなく、「予告.in」開発者の矢野さとるさんにも送られていた。(2012/11/19)

上杉隆氏、池田信夫氏とNHN Japanを提訴
元ジャーナリストの上杉隆氏は、経済学者の池田信夫氏とNHN Japanを名誉毀損で提訴したことを明らかにした。(2012/11/16)

niconicoのブロマガ、有料登録者2万人突破
8月21日にスタートしたドワンゴの記事配信サービス「ブロマガ」の有料登録者が2万人を突破した。人気チャンネルの上位は、「週刊『夏野総研』」「岡田斗司夫のニコ生では言えない話」「GACKT ちゃんねる」など。(2012/10/24)

ダイヤモンド・オンライン、“盗用”指摘の上杉隆氏コラム掲載停止
上杉隆氏が読売新聞の図表を“盗用”したと指摘されている問題で、ダイヤモンド・オンラインは該当記事の掲載を「結論が出るまでの間」停止したことを明らかにした。(2012/10/22)

上杉隆氏、過去発言を“一括訂正”の衝撃 「今後は新しい表現に統一して使用することをお知らせいたします」
一括訂正、そういうものもあるのか……。(2012/10/15)

ニコニコが新サービス「ブロマガ」発表 誰でも有料メルマガ配信可能に
スタート時点でホリエモンはじめ76チャンネルがオープン。有料・無料でブログ、メルマガ配信が可能になる。(2012/8/21)

ニコ厨の一体感が北の大地を熱くする まんべくんも大活躍の「ニコニコ町会議」in長万部
都内ではコミケが盛り上がっていたが、長万部も負けないくらい熱かった。(2012/8/14)

為末大さん、上杉隆さんがスポーツとメディアを語る
多分野からの視点でのスポーツの見方、楽しみ方に関する考え方などを紹介する「スポチカ!クロストーク」。上杉隆さん、為末大さんが出演し、スポーツとメディアについて語る。配信は8月8日22時0分〜。(2012/8/3)

山本太郎氏、清武英利氏ら出演 週刊朝日のライブイベントを配信
「週刊朝日UST劇場オールスターズ in ロフトプラスワン第2弾 『大放談!こんな男と熱帯夜』」と題したイベント。今西憲之氏(ジャーナリスト)、上杉隆氏(元ジャーナリスト)、清武英利氏(読売巨人軍元球団代表)、山本太郎氏(俳優)、山口一臣氏(週刊朝日前編集長、デジタルスーパーバイザー)、成瀬久美氏(フリーキャスター/司会)などが出演し、第1部「読売・巨人の明日はどっちだ!? そうだ、清武さんに聞いてみよう」、第2部「緊張の夏?日本の夏?やっぱり原発再稼働なんかいらねえ!」をライブ配信する。配信は8月2日19時30分〜。(2012/7/30)

上杉隆氏、郷原信郎氏らが原発と小沢裁判を語る 週刊朝日UST劇場
週刊朝日のライブ番組「週刊朝日UST劇場」が初の公開イベント&オフ会を開催する。テーマは原発と小沢裁判。出演者は、衆議院議員の石川知裕氏、上杉隆氏、弁護士の郷原信郎氏など。配信は6月7日19時30分〜。(2012/6/5)

「ニコニコ言論コロシアム」2日目再配信 「もんじゅ君がニコニコ超会議にやってくる」など
ニコニコ超会議で開催された「ニコニコ言論コロシアム」2日目の様子を再配信する。セッションは「こんにちは、もんじゅ君〜もんじゅ君がニコニコ超会議にやってくるですだよ」「上杉隆の超ジャーナリスト塾」「出張!ニコ生思想地図」の3つ。配信は5月6日10時30分〜。(2012/5/1)

「ニコニコ言論コロシアム」2日目 津田大介VSもんじゅ君など
ニコニコ超会議で開催される「ニコニコ言論コロシアム」をライブ配信する。2日目のステージは、津田大介さんが出演する「こんにちは、もんじゅ君〜もんじゅ君がニコニコ超会議にやってくるですだよ」、「上杉隆の超ジャーナリスト塾」、東浩紀さんや西村博之さんによる「出張! ニコ生思想地図」。配信は4月29日10時30分〜。(2012/4/25)

上杉隆 VS 町山智浩 Twitterでの論争に決着か? ニコ生×BLOGOS
ブログメディア「BLOGOS」とニコニコ生放送のコラボ番組で、Twitter上で「官房機密費ネコババ発言」や「ラジオ番組降板の真相」などをめぐって論争していた、元ジャーナリストの上杉隆さんと映画評論家の町山智浩さんが「直接対決」する。両者が質疑応答を繰り返した後、最後の3分間にそれぞれプレゼンを行う。「どちらの主張を受け入れるか、それは画面の前のあなた次第」。配信は3月14日23時0分〜。(2012/3/12)

震災後のニュース1年分を振り返る 東浩紀さん、上杉隆さん、荻上チキさんらが特番
「ニコニコニュース」が届ける情報バラエティ番組「号外! ニコニコニュース」の特別版で、東日本大震災以降の1年間のニュースを振り返る。震災直後の騒乱から原発デモ、がれき受け入れといった最新情報までを語る。出演者は批評家の東浩紀さん、上杉隆さん、評論家の荻上チキさん、ニコニコニュースの亀松太郎編集長など。司会は津田大介さん。配信は3月11日22時0分〜。(2012/3/10)

定点観測:
「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」の“蔵書点数”を比べてみた(3月9日編)
電子書籍ストア「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」で購入できるeBookの点数をジャンル別に集計する本連載。両者の進ちょく具合はどうなのだろうか?(2012/3/9)

上杉隆×茂木健一郎 「新聞・テレビはなぜ平気で『ウソ』をつくのか」
上杉隆さんと茂木健一郎さんが「新聞・テレビはなぜ平気で『ウソ』をつくのか」をテーマにトーク。3.11を契機にネットの速報性や伝達力に注目が集まる一方、大手メディアはどんな役割を担ったのかを考える。配信は3月3日23時0分〜。(2012/3/2)

定点観測:
「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」の“蔵書点数”を比べてみた(3月2日編)
電子書籍ストア「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」で購入できるeBookの点数をジャンル別に集計する本連載。両者の進ちょく具合はどうなのだろうか?(2012/3/2)

塀の中のホリエモンの様子は 上杉隆さん、津田大介さんが語る
収監中の堀江貴文氏の様子を伝える月1番組「ホリエモンの満漢全席」。上杉隆さんと津田大介さんがゲスト出演し、堀江氏との面会の様子や映像を公開する。配信は2月29日23時0分〜。(2012/2/27)

上杉隆さんがジャーナリスト経験を振り返る 活動休止直前番組
年内でジャーナリストの活動を休止する上杉隆さんが、ジャーナリストとしての活動を振り返りながら、今後の展望を語る。配信は12月28日18時45分〜。(2011/12/27)

津田大介さん司会 激動の2011年を振り返るニコニコニュース特番
ニコニコニュースが今年のニュースを「イジり倒す」年末特大スペシャルを配信する。津田大介さんが司会し、池田信夫さん、上杉隆さんら出演者が、政治・社会、アニメ、雑学まで縦横無尽にタブーなく迫る。配信は12月26日23時0分〜。(2011/12/22)

上杉隆さんがジャーナリスト活動休止!? 津田大介さん、室井佑月さんらが真相に迫る
ジャーナリストの上杉隆さんが公式サイトで発表した「ジャーナリスト活動休止宣言」について議論する番組。上杉さんを始め、津田大介さん、小説家の室井佑月さん、ゴルフジャーナリストの吉岡徹治さんら出演者が、「上杉は闘うことを辞めるか?」「上杉はゴルフジャーナリストになれるのか?」の2つのテーマで語り合う。配信は11月22日23時0分〜。(2011/11/22)

上杉隆さんらが「自由すぎる報道座談会」
ジャーナリストの上杉隆さん、烏賀陽弘道さん、お笑い芸人のプチ鹿島さん、フリーライターの畠山理仁さん、小川裕夫さんが出演するトークイベント「自由すぎる報道座談会」の第9回をライブ配信する。それぞれが取材した情報を織り交ぜつつ、既存メディアの問題点を指摘していく。配信は11月17日19時30分〜。(2011/11/16)

相場英雄の時事日想:
“会見外バトル”を見て、記者は萎縮してはいけない
大手新聞社の記者とフリージャーナリストらが、記者会見のあり方を巡って“紛糾”した。ネットで生中継されたこともあり、多くの視聴者は驚いたようだが、会見の席では珍しいことではないのだ。(2011/11/10)

塀の中のホリエモンの様子は ひろゆき氏が語る
収監中の堀江貴文氏の様子を伝える月1番組「ホリエモンの満漢全席」。西村博之さんがゲスト出演し、堀江氏との面会の映像やメールマガジンを紹介する。司会は上杉隆さん。配信は11月10日0時0分〜。(2011/11/8)

小沢初公判からジョブズ死去まで 茂木健一郎さん、江川紹子さん、上杉隆さんらが話題のニュースを語る
「ニコニコニュース」に掲載された記事をジャーナリストや記者らが「イジリ倒す」番組「号外! ニコニコニュース」の10月号。小沢一郎氏の初公判、各地で起こるデモ問題、スティーブ・ジョブズ氏の死去まで、タブー無しで語る。出演者は茂木健一郎さん、ジャーナリストの江川紹子さん、上杉隆さん、ニコニコニュースの亀松太郎編集長など。司会は津田大介さん。配信は10月28日22時0分〜。(2011/10/24)

誠 Weekly Access Top10(2011年10月8日〜10月14日):
震災時に影響力があった人たち、今はどう変化している?
変化が激しいソーシャルメディア。震災時に影響力があった人たちもそれから半年経って、変化が生じているようだ。(2011/10/20)

上杉隆さんらが「自由すぎる報道座談会」 「自由報道協会が追った3.11」発売記念
ジャーナリストの上杉隆さん、烏賀陽弘道さん、お笑い芸人のプチ鹿島さん、フリーライターの畠山理仁さんが出演するトーク番組「自由すぎる報道座談会」をライブ配信する。自由報道協会に所属するジャーナリストらが東日本大震災・原発関連報道を総括した「自由報道協会が追った3.11」(10月4日発売)を題材に、それぞれが見た「アフター3.11」について語る。配信は10月5日19時30分〜。(2011/10/5)

原発とメディアを議論 上杉隆さん、森達也さんらがシンポジウム
東日本大震災後の原発報道・市民運動をテーマに討論する、月刊「創」主催のシンポジウムをライブ配信する。2部構成で、第1部では上杉隆さん、作家の森達也さんらが「原発報道の検証―いまメディアに何が問われているのか」を、第2部では作家の雨宮処凛さんらが「原発と市民運動」を議論する。司会は「創」の篠田博之編集長。配信は9月15日18時45分〜。(2011/9/14)

上杉隆さんらが「自由すぎる報道座談会」 政府・東電・メディアの震災対応を徹底検証
ジャーナリストの上杉隆さん、烏賀陽弘道さん、お笑い芸人のプチ鹿島さん、フリーライターの畠山理仁さんが出演するトーク番組「自由すぎる報道座談会」をライブ配信する。東日本大震災から半年というタイミングに合わせ、「ノーモア・フクシマ! ノーモア・報道災害!」と題して、政府、東京電力、大手メディアの震災対応を徹底検証する。配信は9月11日19時0分〜。(2011/9/7)

上杉隆さんらが「自由すぎる報道座談会」 「報道災害」を徹底議論
ジャーナリストの上杉隆さん、烏賀陽弘道さん、お笑い芸人のプチ鹿島さん、フリーライターの畠山理仁さんが出演するトーク番組「自由すぎる報道座談会」をライブ配信する。上杉さんらによる著書「報道災害“原発編”事実を伝えないメディアの大罪」の発売記念で、「報道災害」について徹底的に掘り下げる。配信は8月18日19時30分〜。(2011/8/11)

上杉隆さんらが「自由すぎる報道座談会」 地震・原発・停電を伝えるメディアの課題を議論
ジャーナリストの上杉隆さん、烏賀陽弘道さん、お笑い芸人のプチ鹿島さん、フリーライターの畠山理仁さんが出演するトーク番組「自由すぎる報道座談会」をライブ配信する。福島第1原発事故や計画停電など、それぞれが取材した情報を織り交ぜつつ、既存メディアの問題点を指摘していく。ゲストはジャーナリストの重信メイさん。配信は7月20日19時30分〜。(2011/7/19)

東浩紀さん、上杉隆さんらが記事をいじり倒す!? 「号外!ニコニコニュース」
「ニコニコニュース」がニコニコ生放送の番組として登場。「号外!ニコニコニュース」と名づけ、同ニュースに掲載された記事をジャーナリストが「いじり倒す」。出演は、批評家の東浩紀さん、ジャーナリストの岩上安身さん、上杉隆さん、朝日新聞の赤田康和さん、J-CASTテレビウォッチの関口一喜さん。司会は津田大介さん。配信は7月1日23時0分〜7月2日0時30分。(2011/6/29)

「堀江貴文とは何者だったのか?」――津田大介さん、田原総一朗さんら出演
堀江貴文氏の収監を受け、「堀江貴文とは何者だったのか?」を考える番組。司会は津田大介さん、パネラーは田原総一朗さん、西村博之さん、批評家の東浩紀さん、ジャーナリストの上杉隆さん、弁護士の郷原信郎さん、週刊朝日前編集長の山口一臣さん。配信は6月20日22時0分〜6月20日23時30分。(2011/6/20)

ホリエモン書籍刊行記念 壮行会&サイン会
堀江貴文さんの著書「収監 僕が変えたかった近未来」の発売(6月7日)記念イベントの模様をライブ配信する。イベントではジャーナリストの上杉隆さん、実業家の成毛眞さんらをゲストに迎えた堀江さんの壮行会や、書籍のサイン会が行われる。配信は6月7日16時0分〜6月7日17時0分。(2011/6/6)

「内閣不信任案について民主・自民を問う」 田原総一朗さん、上杉隆さんらが議論
田原総一朗さんが出演する文化放送の番組「田原総一朗 オフレコ!」をニコニコ生放送で同時配信する。今回のテーマは「内閣不信任案について民主・自民を問う」。ゲストは上杉隆さん、民主党の山岡賢次国会対策委員長、自民党の菅義偉議国会対策副委員長。配信は6月5日17時57分〜6月5日20時0分。(2011/6/3)

上杉隆さんらが「自由すぎる報道座談会」 メディアの課題を議論
ジャーナリストの上杉隆さん、烏賀陽弘道さん、お笑い芸人のプチ鹿島さん、フリーライターの畠山理仁さん、小川裕夫さんが出演するトークイベント「自由すぎる報道座談会」をライブ配信する。記者クラブ問題や福島第1原発事故など、それぞれが取材した情報を織り交ぜつつ、「ゆるーくダベリながら」既存メディアの問題点を指摘していく。配信は6月3日19時30分〜6月3日22時30分。(2011/5/31)

「誰が小沢一郎を殺すのか?」著者と上杉隆さんが緊急対談
「小沢衆議院議員はなぜ摘発されたのか」「政界を支配する陰謀の正体とは」「3.11以後、日本に求められる真のリーダーとは」を語る。配信は5月27日21時0分〜。(2011/5/23)

「棄却された……」 ホリエモンがトークライブ 田原総一朗さん、上杉隆さんも登場
堀江貴文さんのトークライブをニコニコ生放送で配信する。田原総一朗さん、上杉隆さん、吉田豪さんなど、堀江さんと親交のある面々がゲスト出演する。「棄却された。。。」とツイートした堀江さんは何を語るのか――。配信は5月23日19時0分〜。(2011/5/19)

まとめ読み!誠 PDF:
全国紙の記者が、高年収であるワケ
読者から注目を集めた記事を、まとめて読むことができる「まとめ読み!誠 PDF」。今回はジャーナリストの上杉隆氏と窪田順生氏の対談をまとめました。(2011/5/12)

自由報道協会のロゴ選考会 上杉隆さん、江川紹子さん出演
一般から募集した自由報道協会のロゴを、アンケートや会場にいる記者・出演者の投票で決める。出演者は上杉隆さん、江川紹子さん、司会は畠山理仁さん。配信は5月2日23時0分〜。(2011/5/2)

「報道災害」を考える座談会 上杉隆さん出演
東日本大震災や東京電力の原発事故を受け、上杉隆さんらが「報道災害」を考える座談会を開催する。出演者は、上杉さんのほかにジャーナリスト烏賀陽弘道さん、タレントのプチ鹿島さん、フリーライター畠山理仁さん。配信は5月1日19時0分〜。(2011/4/28)

まとめ読み!誠 PDF:
取材現場では何が起きているのか?
読者から注目を集めた記事を、まとめて読むことができる「まとめ読み!誠 PDF」。今回はジャーナリストの上杉隆氏と窪田順生氏の対談記事をまとめました。(2011/4/27)

「ライブドア事件とは何だったのか」 津田大介さん、上杉隆さんらが語る
ライブドア元社長の堀江貴文氏が旧証券取引法違反の罪で実刑が確定する見込みとなったことを受け、ニコニコ生放送が特番を配信。津田大介さん、上杉隆さん、郷原信郎さんらが「ライブドア事件とは何だったのか」を語る。配信は4月26日23時0分〜。(2011/4/26)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。