トップ10
» 2008年02月05日 22時55分 UPDATE

LifeStyle Weekly Access Top10:“揚げもの”っぽい入浴剤

最近、アイデア勝負の入浴剤が増えている。

[芹澤隆徳,ITmedia]

 「ガリガリ君」に「うまい棒」、そして先週6位にランクインした「バブリーバブルバス」など、このところアイデア勝負の入浴剤が増えている。ウィズランドが昨年末に発売した「ふろずきんチャンのたのしーバスタイム」も、そんな商品の1つ。発泡性の入浴剤を利用して、お風呂の中で“あげもの遊び”が楽しめるらしい。

photo 「ふろずきんチャンのたのしーバスタイム」(C)WiZ 2007

 「あげもの遊び」とは、つまり「揚げもの」(フライ)。丸い入浴剤を湯船に投入すると“しゅわしゅわ”と泡が立ち、まるで油で揚げものをしているような状態になる。そして入浴剤が溶けてくると、中からホントにエビフライやアメリカンドック(の玩具)が現れるのだ。

photophotophoto しゅわしゅわ。出てきた玩具はプラスチック製。「おままごとなどに使えます」(同社)

 このほかにフライドポテト、チョコドーナツ、“シークレット”を合わせた全5種類があり、価格は1個入りで各367円。ただし、パッケージや入浴剤を見ても中に何が入っているか分からないので、湯船に投入してのお楽しみだ。

photo 入浴剤を見ても何が入っているか分からない(しっぽがはみ出しているのはご愛敬)。お風呂に入れると、甘いハニーの香りと黄色いお湯が楽しめる

 なお同社では、年内にドーナツの種類を増やして「ドーナツシリーズ」を展開する予定だ。ドーナツ屋さんのパッケージを模した「4個入りセット」も用意するという。

photo 甘いバスタイムをどうぞ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう