ニュース
» 2009年02月03日 14時28分 UPDATE

ニコン、光学7倍ズーム「COOLPIX S630」と世界最速起動「COOLPIX S620」

ニコンは、コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX S630」「COOLPIX S620」を発売する。S630は光学7倍ズームレンズを備え、、S620は約0.7秒という「世界最速」起動が行える。

[ITmedia]
photo 「COOLPIX S630」

 ニコンは2月3日、コンパクトデジタルカメラ“COOLPIX S”シリーズの新製品「COOLPIX S630」「COOLPIX S620」を2月20日より販売開始すると発表した。価格はいずれもオープンで、実売想定価格はS630が4万3000円前後、S630が4万円前後。

 新製品は、スリムなボディに1/2.33型 有効1200万画素CCD(S630)ないし、1/2.33型 有効1220万画素CCD(S620)を搭載したコンパクトデジタルカメラ。S630は37〜260ミリの光学7倍“NIKKOR”ズームレンズ、S620は28〜112ミリの光学4倍“NIKKOR”ズームレンズを搭載する(いずれも35ミリ換算)。

 高倍率ズームレンズを搭載するS630はイメージセンサーシフト式の手ブレ補正機能も備え、望遠撮影時にも威力を発揮する。また、ISO感度を最大6400まで上げることによる高感度撮影も可能となっている。ISO感度についてはオート(ISO 64〜800)と高感度オート(ISO 640〜3200)の設定も用意されているほか、感度上限を定める感度制限オートも設定できる。

 S620はズーム倍率こそS630より控えめだが、「世界最速」(同社:光学式手ブレ補正及び35ミリ換算28ミリ対応のズームコンパクトデジカメにおいて)という約0.7秒の起動時間でシャッターチャンスを逃さないモデルとなっている。

photophotophoto 「COOLPIX S620」 シルバー/スカイブルー/プレシャスピンク

 シャッタースピード約3段分の効果を持つレンズシフト式の手ブレ補正機能のほか、最高ISO 6400までの高感度撮影も行える。被写ブレ/手ブレを検出すると自動的にISO感度を高めるモーション検知機能も搭載する。

photophoto グロスパープル/パールホワイト

 カメラを向けるだけで、自動的に撮影状況が判断され6つのシーンモードから最適なものが選び出される「おまかせシーンモード」も既存機種と変わらず備えている。また、設定した被写体を追尾するターゲット追尾も強化され、一瞬ならば被写体がフレームアウトとしても再認識する。

 サイズはS630が約96.5(幅)×57.5(高さ)×25.5(奥行き)ミリ/140グラム(本体のみ)、S620が約90(幅)×53(高さ)×23(奥行き)ミリ/120グラム(本体のみ)。

関連キーワード

COOLPIX | ニコン | 最速 | 手ブレ補正 | デジカメ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう