ニュース
» 2009年03月25日 19時45分 UPDATE

パナソニック、「世界最小」広角ズームほかマイクロフォーサーズ用レンズを発表

パナソニックが「世界最小」広角ズームレンズを含む、マイクロフォーサーズ規格に準拠した交換レンズ3本を発表した。

[ITmedia]

 パナソニックは3月25日、マイクロフォーサーズ規格に準拠した交換レンズ「LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.」(H-F007014) 「LUMIX G VARIO 14-45mm / F3.5-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S.」(H-FS014045) 「LUMIX G VARIO HD 14-140mm / F4.0-5.8 ASPH. / MEGA O.I.S.」(H-VS014140)を4月24日より順次販売開始すると発表した。

photo 左から「LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.」(H-F007014) 「LUMIX G VARIO 14-45mm / F3.5-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S.」(H-FS014045) 「LUMIX G VARIO HD 14-140mm / F4.0-5.8 ASPH. / MEGA O.I.S.」(H-VS014140)

 価格はLUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.が12万4950円、LUMIX G VARIO 14-45mm / F3.5-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S.が3万6750円、LUMIX G VARIO HD 14-140mm / F4.0-5.8 ASPH. / MEGA O.I.S.が10万6050円。

 LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.は2枚の非球面レンズと4枚のEDレンズを採用し、コンパクトさを追求した「世界最小」(同社)の広角ズームレンズ。LUMIX G VARIO 14-45mm / F3.5-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S.は「DMC-G1」のキットレンズとして用意されていたもので、LUMIX G VARIO HD 14-140mm / F4.0-5.8 ASPH. / MEGA O.I.S.は同じく「DMC-GH1」のキットレンズとして用意されたもの。

 今回3本のレンズが発表されたことで、販売中の「LUMIX G Vario 45-200mm F4-5.6 MEGA O.I.S.」とあわせ、同社製マイクロフォーサーズ規格準拠のレンズは4本となった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう