ニュース
» 2009年03月31日 19時00分 UPDATE

青いレールで半世紀:50周年記念プラレール、初代と同じ「C12蒸気機関車」で登場

タカラトミーは、「プラレール」の誕生50周年記念商品「C12蒸気機関車 アーチ橋とレールセット」を発売する。プラレールの原型となった商品を現在の技術とデザインで再現した。

[ITmedia]

 タカラトミーは、2009年で「プラレール」が誕生50周年を迎えることを記念して、4月23日に「50周年記念 C12蒸気機関車 アーチ橋とレールセット」を発売する。価格は5250円。

photo 「50周年記念 C12蒸気機関車 アーチ橋とレールセット」。4両編成のC12蒸気機関車とアーチ橋を中心としたベーシックなセット

 1959年に発売され、プラレールの原型となった「プラスチック汽車・レールセット」を現代の技術とデザインで再現。オリジナルはカラフルでシンプルなデザインだったが、今回はプラレールならではの「リアリティーとデフォルメの絶妙なバランス」を楽しめる。

photo 1959年に発売された「プラスチック汽車・レールセット」

 また、記念商品では“50周年記念お客様還元企画”として付属レールを増量。通常の基本レイアウト分に加え、直線レール4本とY字ポイントレール2種(1組)がプラスされる。付属のプラキッズ(フィギュア)は“車掌さん”。

 プラレールは、これまでに累計約900種類、1億2800万個以上を販売したロングセラーの鉄道模型。青いレールは現在でも50年前と同じ規格で作られているため、親子3世代で楽しめるという。また最近では、「プラレール」ブランドとしてアパレルや文具雑貨なども展開。300以上の商品が販売されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.