ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「アパレル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「アパレル」に関する情報が集まったページです。

遠のいた客足をいかにして戻したか:
「おとなのジャンプ酒場」が“キン肉マン一色”に!? V字回復を成し遂げた“特化型戦略”の狙い
集英社が、2017年から居酒屋ビジネスを手掛けている。19年7月からは『週刊少年ジャンプ』とコラボした「おとなのジャンプ酒場」を同所にオープン。今回は1月7日から2月29日までで開かれている『キン肉マン酒場』に潜入。原作者のゆでたまごの1人、嶋田隆司さんに狙いをインタビューした。(2020/2/18)

カスタマイズで幅広い機器をサポート:
洗濯機で洗える!スマート衣料向けコネクターを初公開
日本航空電子工業は「第6回ウェアラブルEXPO」(2020年2月12〜14日/東京ビッグサイト)でミシンで衣服に取り付け可能で、洗濯機で洗えるコネクター「RK01」を初公開した。(2020/2/17)

メルカリがフリマアプリの消費喚起効果は「年484億円増」と発表 フリマアプリ利用で「新品」はもっと売れる?
データ利用で1次流通市場と連携する構想も。(2020/2/13)

「昔も今もスタイル完璧」「同じ女性として尊敬」 後藤真希、プロポーション抜群の“ナイトブラ姿”に反響
これぞ美ボディー。(2020/2/7)

日本HPの2020事業戦略:
Windows MR「HP Reverb」とワークステーション×5Gで、建築/土木のデジタルツイン構想
日本HPは2019年のトピックスと2020年の事業戦略を発表する説明会で、PC/産業用プリンタ/3Dプリンタのそれぞれの方針を示した。このうちPC部門では、セキュリティ強化と攻めのVR/AIを目標としている。とくにVRとワークステーションに5Gを組み合わせ、建設業界の業務改善を目標にしたNTTドコモと共同で検証を行うデジタルツイン構想は、今までに無い新規事業の創出にもつながるとも期待されている。(2020/2/6)

今日のリサーチ:
顔認証技術の店舗マーケティングへの利用に7割の人が「不安」――クレスト調べ
カメラによる顔認証技術に対する意識調査の結果です。(2020/2/5)

「きいたん10年間お疲れ様」 明日花キララ、セクシー女優卒業 横顔のソロショットにファンからエール
新たに芸能事務所「トップランクマネージメント」に移籍。(2020/2/4)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
スタートアップだけが花形産業じゃない!――レガシー産業が起こすイノベーションの奇跡
UberやAirbnbが既存のタクシー業界やホテル業界を席巻するなど、デジタルディスラプションによりレガシー産業は本当に破壊されてしまうのか。このような、レガシー産業の危機に一石を投じたのがクレストホールディングスである。(2020/1/29)

「百貨店離れ」止まらずアパレルブランドにも影響 徳島は国内唯一の「百貨店ゼロ」県に
東京商工リサーチ調査レポート。(2020/1/22)

接客に集中できる:
PR:フィットネスクラブが「会員カード」を廃止!? 「顔認証システム」はなぜ従業員の負担を減らし会員の満足度を向上できたのか
フィットネスクラブでチェックインの手続きをする際、会員カードを使うのが一般的だ。しかし、「フィットネス&スパ あすウェル小田急相模原」(神奈川県座間市)では、顔認証システムを導入することで、店舗運営における従業員の負担低減と、利用者の満足度向上を両立させている。業界では先進的な取り組みだ。「ハイクオリティなサービスをお手頃な価格で提供する」というコンセプトに欠かせない、顔認証システムの全貌に迫る。(2020/1/22)

今日のリサーチ:
ネットショップを始めたきっかけは「趣味の延長」が過半数――ストアーズ・ドット・ジェーピー調べ
ネットショップを開設しても本当に売れるのか。皆どのような手段でネットショップを開設しているのか。実態が明らかになりました。(2020/1/21)

1時間100円でモバイルバッテリーを借りられる「充電GO!」が沖縄で開始
琉球インタラクティブは1月20日、モバイルバッテリーのレンタルサービス「充電GO!(ジューデンゴー!)」を開始した。利用料金は1時間につき100円で、バッテリーステーションのQRコードを読み取ると、クレジットカードなどで決済される。(2020/1/20)

ディズニーキャストたちが“もてなされる”側になる1年に一度の夜! 「サンクスデー」をレポート
この夜だけは、キャストがゲストに。(2020/1/19)

キスチョコレートがもふもふクッションに! 「niko and ...」のコラボアイテムが大人かわいい
「HERSHEY'S」「HERSHEY'S KISSES」とのコラボ。(2020/1/15)

MONOist 2020年展望:
小売店舗が主導するリテールAI、業界横断の取り組みで閉塞状況の打破へ
労働力不足の影響が顕著になっている小売店舗は、IoTやAI、ロボットといったデジタル技術の活用による業務効率化が喫緊の課題だ。その中でも、カメラで撮影したデータから小売店舗内における顧客の購買行動や動線などを分析する「リテールAI」が注目を集めている。(2020/1/15)

ベリー・ベリー・ミニー!:
「ミニオタ」なら1つも買い逃したくない「ベリー・ベリー・ミニー」グッズ 水玉模様の身に着けグッズから、保存したい実写アイテムまで!
使い勝手のいいアイテムもいっぱい。(2020/1/14)

負債総額は最少:
2019年の企業倒産、11年ぶり増加 「人手不足」関連は過去最多
東京商工リサーチの「全国企業倒産状況」によると、2019年の倒産件数は、前年比1.7%増となり、11年ぶりに前年を上回った。一方、負債総額は過去30年間で最少を更新。「人手不足」関連倒産件数は過去最多だった。(2020/1/14)

アパレルブランド「BEAMS」、損益計算書の作成にOracle Cloud導入 作業時間を10日から2時間に
日本オラクルが、アパレルブランド「BEAMS」を展開するビームスHDに「Oracle EPM Cloud」を提供した。ビームスHDは、店舗と事業部での損益計算書の作成に同ツールを使用。作業時間を従来の10日間から2時間に短縮した。(2020/1/14)

データサイエンティストが東大生の人気職種に 新卒年収は1000万円以上
東大生の間で、データサイエンティスト職への注目度が高まっている。多方面の知識とビジネスセンスが必要で難易度は高いが、高給が期待できる点や自由な働き方ができる点などが人気の理由だ。(2020/1/14)

なにそのシュールな奇跡 渡辺直美、NYのアパレルショップでまさかの“三つ子ショット”
偶然の一致。(2020/1/12)

「ケンタ」「ワークマン」に続け! 2020年の急成長企業
2019年に業績絶好調だったのが、外食では「ケンタッキーフライドチキン」、アパレルでは作業着大手の「ワークマン」だ。それでは20年に急成長が期待できるのはどこだろうか。(2020/1/11)

東大生に「データサイエンティスト」が人気、なぜ?
ビッグデータを分析・活用する職業「データサイエンティスト」の人材が不足する中、大学生の就活現場で異変が起きている。「官僚でもなく、有名企業でもなく、データサイエンティスト職を志望する東大生が目立ち始めている」(就職情報会社)からだ。(2020/1/10)

プロジェクト:
大和ハウス、大型商業施設「iias沖縄豊崎」の概要を発表
大和ハウス工業は、沖縄県の「美らSUNビーチ」前に開発する日本最南端の大型商業施設の名称を「iias(イーアス)沖縄豊崎」に決定し概要を発表した。県外観光客やインバウンドも視野に。(2020/1/10)

ユニクロ、無印良品にウイグル問題“飛び火”……人気の「新疆綿」を海外メディアが問題視
中国政府による弾圧が国際社会から批判されているウイグル問題が、日本企業にも飛び火した。欧米のメディアやシンクタンクが、新疆(しんきょう)ウイグル自治区の工場における強制労働の実態を指摘するなか、「新疆綿」を使った製品を販売する企業として、ユニクロや無印良品などを名指ししている。(2020/1/9)

「鬼滅の刃」「ガルパン」「NARUTO」など痛車ずらり 米ニューヨークのオタクイベント「Anime NYC」に行ってきましたレポ
マンハッタン島に集まった痛車を見てきました。(2020/1/6)

マック、KFC、ダンキンが“奥の手”で盛り上がる、背景に何が?
数年ほど前から、本業とは別の商品にチカラを入れる企業が増えてきた。例えば、マクドナルド、KFC、ダンキンは自社商品の特徴を生かしたアイテムを発売したところ、完売するケースも。どんな商品が売れているのかというと……。(2019/12/27)

モバイル決済で店舗改革:
決済+ポイントの処理を同時に行える「.pay」 加盟店が導入するメリットは?
決済ソリューション「.pay(ドットペイ)」は、乱立するコード決済サービスの中で、既存のサービスとは異なる目的で開発された。コード決済の機能に加えて、ポイントやクーポンを自社サービスとして提供できる。手数料を抑えられるのもメリットだ。(2019/12/25)

PR:大人かわいい♪ マクドナルドの福袋2020一足お先に開封してみた
かわいい・おいしい・欲しい(最強)(2019/12/25)

サプライチェーンの新潮流「Logistics 4.0」と新たな事業機会(5):
鎖から蜘蛛の巣へ、「サプライウェブ」の世界が見えてきた
物流の第4次産業革命ともいえる「Logistics 4.0」の動向解説に加え、製造業などで生み出される新たな事業機会について紹介する本連載。第5回は、サプライチェーンマネジメントの進化の方向性となる「チェーン=鎖」から「ウェブ=クモの巣」へのトランスフォーメーションを取り上げる。「サプライウェブ」の世界とはどのようなものなのだろうか。(2019/12/23)

かわいいお店番に会いに行こう! 看板ペットがお出迎えするお店〜西荻窪編その1〜「西荻ぷれま委員会」
かわいい看板ペットに会えるお店を紹介していきます。(2019/12/23)

ドラゴンボールZとミズノの野球用品がコラボ ベジータチックな戦闘態勢のキャッチャーができあがる
コリジョンルールに引っかかったりして。(2019/12/20)

アニメ「おねがいマイメロディ」の大人向けグッズが登場 アニメの名シーンからウサミミ仮面も参上
すきすきすー! ふわふわふー!(2019/12/20)

Twitterとのデータ連携も:
日本気象協会が挑む気象データからの需要予測 データ同士がつながることで初めて生まれる価値がある
データは単体で使うよりも、他のデータと掛け合わせることでより大きな付加価値を生む。気象データを通じた未来予測を企業のビジネスに生かすため、日本気象協会が試みていることとは。(2019/12/20)

ケースで学ぶ:
「責任と権限の委譲」問題、どのようにすれば解決するのか
「責任と権限の委譲」がうまく行かないことに、課題を感じている組織も多いのでは。こうした問題に対して、どのように向き合えばいいのか。組織が成長するためには……。(2019/12/20)

「新テニスの王子様」×スピンズコラボ! スクールテイストのアイテムで今すぐモブ女子生徒になれそうなやつ
5校モチーフのアイテムが登場。(2019/12/20)

「ワークマンに続け!」水道工事会社がアパレル参入 立役者は
作業服市場が熱い。「ワークマンプラス」で勢いに乗る作業服専門店チェーン大手のワークマンを筆頭に、機能性が高く低価格の作業服を一般向けに販売する動きが加速している。この流れに続こうと……。(2019/12/16)

あなた…「覚悟して着てる人」ですよね ビジネスでも使える「ジョジョ」のスーツ、ジョルノ・ブチャラティの2モデル
ジョジョスーツを着る覚悟はいいか?(2019/12/13)

原因は不明:
乗っ取り? 「大蛇みたいなウンコ出た」をリツイート WEGO店舗が謝罪 問われるSNS管理体制
WEGO店舗が「大蛇みたいなウンコ出た」という内容のツイートをリツイートした件で、Twitter上で謝罪した。広報担当者によると、同店舗スタッフでリツイートした人はおらず、乗っ取りの可能性もあるという。四角四面な情報発信では支持を得られないが、自由に運営することは炎上リスクと表裏一体だ。企業のSNS管理体制が問われる。(2019/12/12)

PR:Indeed新CMで報酬1万円の「お笑い審査員」が募集中だぞおお さらに「千鳥」も緊急参戦!
「自分、お笑い審査員なんだ」って言える(かもしれない)日が来たぞ!!(2019/12/19)

40歳以上が対象:
オンワード、希望退職者350人募集 市場環境激変で業績悪化
アパレル大手のオンワードホールディングスは、希望退職者を350人程度募集すると発表。(2019/12/6)

タリーズコーヒーの福袋「2020 HAPPY BAG」 使い勝手がよさそうなオンワードコラボのトートバッグ入りセットも
予約受付がスタートしています。(2019/12/5)

マルイが駿河屋と資本業務提携契約 実店舗、EC販売ともに拡大を目指す
女性客への訴求が強化されそう。(2019/12/4)

「lainというコンテンツが生き延び続けていく。それを見守りたい」 serial experiments lainファンイベント「クラブサイベリア layer:03」レポート
制作陣も登壇した「クラブサイベリア layer:03」の様子をレポート。(2019/12/1)

MBが語るアパレルビジネスの近未来【後編】:
キャッシュレス化で長財布はもうダサい!? ファッションプロデューサーMBが明かす「ファッションと時代」の意外な関係
人気ファッションプロデューサーがいるMB(エムビー)への独占インタビュー後編は、ファッションビジネスの変遷や最前線について、思う存分語ってもらった。(2019/11/23)

MBが語るアパレルビジネスの近未来【中編】:
低賃金が問題視されるアパレル業界 MBが見通す“分業化時代”に生き残るための働き方
低賃金が問題視されるアパレル業界――。人気ファッションプロデューサーMBが、分業化が進むアパレル業界で生き残っていくための「働き方」を語ってくれた。(2019/11/23)

あなたの会社は大丈夫? 『倒産の前兆』を探る【最終回】:
『倒産の前兆』を見抜くために――1日22社が倒産する中で知るべきは「成功」よりも「失敗の公式」
連載「あなたの会社は大丈夫? 『倒産の前兆』を探る」最終回となる今回は、倒産する企業に共通する「失敗の公式」について帝国データバンク情報部にインタビューした。同社の情報部は、50年以上にわたって企業の倒産について調査・分析を続けている倒産情報の「プロフェッショナル集団」だ。『倒産の前兆 (SB新書)』の舞台裏についても掘り下げたい。(2019/11/27)

MBが語るアパレルビジネスの近未来【前編】:
ユニクロが“1人勝ち”を続ける理由――そのヒントは「着物」にあった
近年は大量閉店や撤退が相次ぎ、苦境に立たされているアパレル業界の中で、過去最高益をたたき出し続け、“1人勝ち”を続けるユニクローー。「日本一ユニクロを買っているユニクロ研究家」を名乗る人気ファッションプロデューサーMBが、若者を中心に「おしゃれなもの」として定着したユニクロファッションの神髄を語る。(2019/11/23)

33店舗を段階的に閉店:
「アメリカンイーグル」年内に国内全店舗を閉店へ 背景にはユニクロの陰
「アメリカンイーグル」が2019年末までに国内全33店舗を閉店すると発表。12月18日から、段階的に閉店していくという。背景には日本市場の特異性やアメカジの不調など、さまざまな事情が絡み合う(2019/11/26)

5Gのユースケース【後編】
5Gで加速する小売業、農業、AIの進化
5Gは小売業や農業、自動運転車やAIにどのような恩恵をもたらすのか。5Gによって実現する技術やイノベーションとは何か。各業界の識者が5Gの可能性を紹介する。(2019/11/26)

あなたの会社は大丈夫? 『倒産の前兆』を探る(12):
低迷続くアパレル業界で急成長 売上高の拡大にこだわり「粉飾決算」に手を染めたレディースニット卸に学ぶ
成功には決まったパターンが存在しないが、失敗には『公式』がある。どこにでもある普通の企業はなぜ倒産への道をたどったのだろうか。存続と倒産の分岐点になる「些細な出来事=前兆」にスポットを当て、「企業存続のための教訓」を探る。(2019/11/23)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。