ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「アパレル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「アパレル」に関する情報が集まったページです。

コロナ禍で盛り上がるバーチャルイベント 普及の鍵は「スマホ参加型」にあり
仮想空間上の「お台場」や「渋谷」で開催したイベントに数十万人が参加した。高価な機材を使うVRと違い、スマホで参加できるバーチャルイベントは今後のイベントの鍵になりそうだ。(2021/9/28)

SDGsも追い風:
実は拡大が続く「リユース市場」 将来は“新品”を上回ると確信できる理由
日本の中古市場が拡大している。細分化・専門化しているのが特徴だ。今後、新品を中心に販売するタイプではなく、リユースを中心とした中古品市場が小売りの中心になるかもしれない。(2021/9/28)

折尾駅「かしわめし(小)」(500円):
鹿児島本線・折尾駅の名物駅弁が「かしわめし」となった理由
折尾を拠点に名物駅弁「かしわめし」を製造する東筑軒。2021年で誕生100周年、いかにしてかしわめしは誕生したのか。当時はどんな駅弁事情だったのか。東筑軒のトップに聞きました。(2021/9/23)

ワークマン、空気で保温するエコ防寒着「ポンプウェア」に新製品投入 2900円から
同社は地球温暖化対策のため、地球環境への負荷が少ない事業モデルと製品開発を強化する。(2021/9/22)

秘密は「快適性」と「見た目」:
「ごめん、売り切れたみたい」 5時間で完売したシャープの立体型マスクは何がすごいのか?
シャープが発売した「クリスタルマスク」が発売5時間で売り切れて、現在も品薄状態続いている。一時は高騰していたマスク市場も落ち着きを取り戻し、マスク需要も落ち着きを見せていたが、なぜここまで売れているのだろうか?(2021/9/21)

オートモーティブメルマガ 編集後記:
「エアバッグでできた服」が示す、老舗ブランドの風格と若々しさ
若返りを図るというのは、こういうことでもある。(2021/9/15)

戦略とデザインで実現するサステナビリティ
ビジネスにおけるサステナビリティを実現するためには、社会課題やサプライチェーン全体を考慮した経営戦略と、エンドユーザーへの理解やお客さま目線でのコミュニケーションデザインの両軸をしっかりと考える必要がある。(2021/9/13)

EC売り上げ、700%UPの企業も:
全員退職、数億円の借金──どん底で生まれた“接客DX”アプリ「STAFF START」は何がすごいのか
スタッフのECやSNSなどへの投稿をきっかけに、どれだけ商品が購入されたかを可視化するサービス「STAFF START」。導入企業の中には、店舗スタッフたちの活躍でEC売り上げが700%アップした例や、一人で月間9000万円以上を売り上げたスタッフもいるという。アパレル業界の期待を背負うSTAFF STARTだが、開発までの道のりは決して平たんではなかった──。(2021/9/13)

服飾デザインに“バーチャルヒューマン”活用 KDDIがアパレル業界のDX支援 スマートグラスでファッションショーも
KDDIとKDDI総合研究所がアパレル業界のDX支援を始める。バーチャルヒューマンやスマートグラスを使い、商品企画やデザイン時のサンプル制作を効率化。資源を最小に抑えたモノづくりに貢献するという。(2021/9/10)

1年前との変化は?:
働く女性、秋冬服の購入事情は? 価格が「高い」と感じる人は7割
「Qoo10」を運営するeBay Japanは、働く女性を対象に「秋冬ファッションに関する調査」を実施した。コロナ禍で外出自粛の中、秋冬用の洋服は購入するのかなどを聞いた。(2021/9/8)

9月26日までの期間限定:
「必要ないモノは買わないで」 パタゴニアが国内初の古着専門店で掲げたメッセージの真意
パタゴニアは国内初となる古着専門店を渋谷にオープンした。9月26日までの期間限定だ。環境配慮企業として名高いパタゴニアが作り上げた古着専門店、どのような特徴があるのだろうか、覗いてみたところ……(2021/9/7)

PayPayは最大10万円還元、20%〜50%還元も充実 スマホ決済9月のキャンペーンまとめ
2021年9月もスマホ決済キャンペーンラッシュが続く。ネットユーザー必見なのが、1等で100%還元となる「秋のペイペイジャンボ(オンライン)」。初回利用でユーザーを呼び込もうとするキャンペーンも充実している。(2021/9/6)

東京商工リサーチ調べ:
新型コロナ関連の経営破綻、2000件を超える 「小規模事業者を中心に今後も推移」
東京商工リサーチの調査によると、新型コロナウイルスの影響による企業破綻は9月2日時点で累計2027件となった。(2021/9/3)

仲里依紗、ドライブスルーで奇跡を起こす “Tシャツだけ”気付かれる珍事に「隣に乗ってんだけど私!」
店員さん今ごろ泣いてる。(2021/9/2)

3分インタビュー:
なぜデサントはカスタムして“着続けられる”ウェアをつくったのか
スポーツブランドの「デサント(DESCENTE)」を展開するデサントが、1着をカスタムして着続けられる新プロジェクト「DESCENTE CONNECT」を発表した。(2021/9/2)

藤田ニコル「こんなビジュ変わる芸能人楽しくない?」 ピンク髪のギャルだった10代から23歳レディーへの変身に反響
大人になったなぁ。(2021/9/1)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
コンビニの攻勢で菓子店が減っているのに「シャトレーゼ」は大躍進 コロナ禍で発揮した強みとは?
菓子チェーン「シャトレーゼ」の業績が好調だ。新たに展開したプレミアムブランド「YATSUDOKI(ヤツドキ)」も貢献する。少子化やコンビニの攻勢といった“逆風”を跳ね返している要因は?(2021/8/31)

石角友愛とめぐる、米国リテール最前線:
高級ブランドの分岐点 EC時代、攻めるグッチと守りのシャネル
コロナ禍で、ECの市場が急速に拡大している。EC化には最も遠いと思われていたハイブランドファッションも、「EC化をどう捉えるか」の分岐点に立たされている。グッチ、ルイ・ヴィトン、シャネルなど、各ブランドの戦略の違いとは?(2021/8/30)

仕掛け人に聞く:
ジョイフルのハンバーグが20万食も! ユーチューバーとコラボしたD2C事業の成功法則
YouTube試聴人数の飛躍的な増加に伴い、近年ユーチューバーとのタイアップ企画が急増している。ファミリーレストラン「ジョイフル」では、「ヒカル考案 冗談抜きで旨いハンバーグ」が発売1週間で累計20万食を達成。これらを手掛けたサムライパートナーズ社の青木康時氏に、「ユーチューバーとコラボレーションしたD2C事業の成功法則」を聞いた。(2021/8/28)

8月26日オープン:
アルペン、「初心者専用ゴルフ5」を新宿に初出店 特徴は?
アルペンは「初心者専用ゴルフ5」を新宿に出店すると発表した。ファッションビル「Flags」の5階を1フロア専有している。店内の特徴は?(2021/8/27)

Supply Chain Dive:
Adidasはatma.ioとの契約で何をしようとしているか 顧客体験を変えるDX投資の中身
消費のトレンドはこの数年で大きな転換点を迎える中、世界中に販売網を持つスポーツブランドAdidasがあるクラウドサービスと契約をして話題を集めている。リサイクル市場の拡大、サステナビリティーを意識したコト消費、オンライン/オフラインを問わない顧客接点など、物の売り方が複雑になる中、ブランドを守り、収益力を上げる仕掛けを探る。(2021/8/27)

石橋穂乃香、結婚発表で父・石橋貴明の反応明かす 愛する夫は「とんねるずよりダウンタウン派」
対面の場では貴明さんも緊張していたとのこと。(2021/8/26)

磯部孝のアパレル最前線:
堅調ZOZOに死角はあるのか 若年層を取り込む「本田翼」CM戦略と「ツケ払い」から考える
ZOZOTOWNを運営するZOZOが好調だ。直近の22年3月期の第1四半期 (21年4〜6月)の商品取扱高は1067億円(前年同期比11.9%増)、営業利益125億円(同20.8%増)と、ステイホームによるデジタルシフトという高いハードルに対して2桁増だった。(2021/8/25)

帝国データバンク調べ:
正社員が不足している企業は40.7% 1年前から増加傾向
正社員が不足している企業は40.7%――そんな結果が帝国データバンクが実施した調査で分かった。企業の規模別や業種で分析するとどうなっているのか。(2021/8/24)

全国平均で28円引き上げ:
最低賃金引き上げが企業にもたらす影響は?
東京商工リサーチは、全国の企業9278社を対象に「最低賃金引き上げに関するアンケート」を実施した。(2021/8/20)

Ryzen 9×RTX 3050 Ti:
ASUSが「ROG Zephyrus G14」の特別モデルを日本で発売 アラン・ウォーカーとコラボ
ASUSのゲーミングブランド「ROG(Republic of Gamers)」が、音楽プロデューサーのアラン・ウォーカー氏とコラボレーションしたノートPCを発売する。ベースモデルからボディーデザインを一部変更した他、特別な付属品やプリインストールコンテンツも用意される。(2021/8/18)

アパレル各社が「ジェンダーフリー」に照準、オンワードは新ブランド 三陽も企画
 アパレル各社が、性別に関係なく着られるジェンダーフリーの商品を相次ぎ投入している。オンワードホールディングス(HD)が新ブランドを立ち上げたほか、三陽商会やワールドも品ぞろえを強化している。背景にはLGBTQ(性的少数者)への社会的理解が進んでいることや、ファッションの好みに対する性別の違いがなくなっていることがある。各社は固定観念にとらわれない商品づくりで新たな需要を取り込もうとしている。(2021/8/17)

PLAZA&MINiPLAに「トムとジェリー」がやってきた! 定番コスメがキュートなトムジェリデザインに変身
いつものコスメをちょっとかわいく。(2021/8/16)

女性向けECサイトでクレカのセキュリティコード流出か サービスは停止済み、再開時期は未定
アニメグッズの製造販売を手掛けるフクヤが、女性オタク向けグッズを販売するECサイトが不正アクセスを受け、セキュリティコードを含むクレジットカード情報1779件が漏えいした可能性があると発表した。決済処理プログラムを改ざんされていたという。(2021/8/16)

独特の契約で:
百貨店混乱 休業協力金の支払い、東京あり大阪なし
東京の百貨店では休業要請に応じた出店業者への協力金が支払われるのに、大阪では支払われない――。4月に3度目の新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言が発令されて以降、こんな混乱が起きた。(2021/8/14)

大手映画会社と使用契約:
沖縄発の「ゴーヤーキャラ」がアジア47カ国に進出 中国で人気に火
デザイン開発のビターメロンは、キャラクタービジネスでアジア展開する。中国の映画制作大手「融創文化グループ」と5月、オリジナルキャラクターをグッズなどに活用できるライセンス契約を結んだ。(2021/8/12)

「旧人類の道具(=たい焼き器)」を発見した未来人→「これはスポーツ用具……?」 的外れな超理論考察が楽しいSF漫画
未来人の奇抜な発想力に笑わされます。(2021/8/10)

あくしおてぇてぇ アコード・クーペを「ホロライブ」湊あくあ&紫咲シオン仕様に仕上げた痛車
気がついたらあくしおの魅力にハマっていたそうです。(2021/8/7)

石角友愛とめぐる、米国リテール最前線:
セルフレジ万引きが深刻化、米国では5人に1人が「盗んだことある」──対応策はあるのか?
セルフレジの普及が進んでいる。店舗の生産性を向上するのに役立ち、消費者の待ち時間を下げるなど利点が多いが、その一方で「セルフレジ万引き」による商品のロスが増えている。小売店にとって、有効な対応策はあるのか? ウォルマートの事例などを参考に考える。(2021/8/6)

10%〜50%還元施策が充実、PayPayは最大10万円還元のチャンス スマホ決済8月のキャンペーンまとめ
2021年8月もスマホ決済キャンペーンが充実している。PayPayがセブン-イレブンで実施している「ペイペイジャンボ」では、最大10万円が還元されるチャンス。楽天ペイのSuicaやApple PayのPASMO、Tマネーのかざして支払いなどで、初めて利用する人に向けた特典が充実している。(2021/8/3)

磯部孝のアパレル最前線:
コロナ禍でも改革断行で黒字転換のアダストリア 多ブランド展開で進める“差別化”と“課題”
グローバルワーク、ニコアンド、ローリーズファームなどを展開するカジュアル衣料大手アダストリアの22年2月期第1四半期(21年3〜5月)の決算が好調だ。(2021/8/3)

2021年上半期、世界で1番売れた日本の商品は?
2021年上半期 越境ECランキング。世界で売れている日本の商品1位は、繊細な刃先が特徴の「パンフラワー用ハサミ」(やおき工業)だった。(2021/8/1)

日本人の生活様式を変えたい:
売り切れ続出の「ファミマソックス」はなぜ誕生したのか 目指したのは“雨でぬれた時に買う”商品からの脱却
今、若者の間で「ファミマの靴下」が売れている。ファミリーマートが展開する「コンビニエンスウェア」の一つ、「ラインソックス」だ。なぜファミマは衣料品の展開に力を入れたのだろうか。(2021/7/29)

「メルカリ」内にネットショップ開設、対象は小規模事業者 ハンドメイド品やご当地グルメの出品を強化
メルカリ子会社ソウゾウが事業者向けネットショップ開設支援サービス「メルカリShops」をフリマアプリ「メルカリ」(iOS/Android)で提供する。主な対象はクリエイターや生産者など小規模事業者で、個人ブランドのアパレル商品などの出店を見込む。(2021/7/28)

スピン経済の歩き方:
実施人口は16年で2倍! 「筋トレ」を日本の成長戦略の柱に置くべき理由
コロナ禍でさまざまな業界で消費の低迷が見られたが、外出自粛による運動不足解消のため、「筋トレ」需要が増している。なぜ市場が拡大しているのかというと……。(2021/7/27)

仲里依紗、Tシャツ完売で“高額転売”に注意喚起 受注生産でスピード対応「高いお金出して買わないで」
仲さん「本当にごめんね」(2021/7/26)

ミッフィー×studio CLIPの新作がやってきた! ミッフィー型ミラーや収納ボックスで“おうち時間”もかわいく彩れます
アパレルからインテリアまで、グッズが大充実!(2021/7/25)

仲里依紗、妹“れいちゃん”とのおふざけ2ショット公開 顔出し後初のインスタ登場に「本当に最高の姉妹」の声
本当に楽しそう。(2021/7/24)

8時間で1547本売れギネス世界記録に:
OWNDAYS、YouTuberヒカル氏とコラボしたメガネを全国販売
OWNDAYSは、人気YouTuberヒカル氏が展開するラグジュアリーブランド「ReZARD(リザード)」とコラボしたメガネの販売を始めた。(2021/7/22)

コミュニティー形成が鍵:
ライブコマースを今始めるべき理由と成功するためのポイント 17LIVEのCEOに聞く
オンラインでのショッピング体験の充実がコロナ禍の課題となっている。新たな手法として注目されるのが、ライブ配信経由でダイレクトに購入を促す「ライブコマース」だ。(2021/7/22)

「スマレジ・タイムカード」登録事業者数、10万突破
販売データプラットフォーム運営事業を展開するスマレジは7月20日、クラウド勤怠管理システム「スマレジ・タイムカード」の登録事業者数が10万事業所を突破したと発表した。(2021/7/21)

働き方の「今」を知る:
それ、本当にブラック企業? 日本社会に誤って広がる「ホワイト企業信仰」が迎える末路
「ブラック企業」というワードの一般化に伴い、あれもこれもブラックだと指弾されることも。筆者は、そんな風潮に警鐘を鳴らす。そもそも「いい会社」って何だろう。(2021/7/21)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
フェイク商品の購入経験 国別の傾向は?
ホンモノもニセモノも気にしない消費者が世界で増えているのか? 今回は、高級ブランドの模倣品の購買意識について国別の傾向を比較してみました。(2021/7/16)

7月15日から販売:
大王製紙、紙製のハンガーやマドラーを販売 脱プラ需要に応える
紙製のハンガーやマドラーが誕生した。飲食店やアパレルなどの脱プラ需要に応える狙いがある。(2021/7/15)

磯部孝のアパレル最前線:
フランス司法当局がユニクロなど捜査 新疆問題で表面化する日本アパレルが抱えるジレンマ
7月2日、フランスの司法当局は「人道に対する罪の隠匿」の疑いでユニクロのフランス法人など4社の捜査を始めた。(2021/7/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。