ニュース
» 2009年07月22日 16時21分 UPDATE

20ミリのスリムボディに“ダブルナビ” 「FinePix J30」

厚さ20ミリのスリムボディながら、シーン認識機能「シーンぴったりナビ SR AUTO」と、顔検出機能「顔キレイナビ」と2つの“ナビ”を搭載した「FinePix J30」を富士フイルムが発売。

[ITmedia]

 富士フイルムは7月22日、コンパクトデジタルカメラ「FinePix J30」を8月22日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は1万7000円前後。

photophoto 「FinePix J30」

 厚さ20ミリのスリムボディながら、カメラを被写体に向けるだけでカメラがシーンを判別し6つのシーンモードを自動的に適用する「シーンぴったりナビ SR AUTO」と、顔を検出してピントと明るさを最適化する「顔キレイナビ」と2つの“ナビ”を搭載して、利便性を高めた。

 「シーンぴったりナビ SR AUTO」は、人物/夜景/風景/マクロ/夜景&人物/逆光&人物のシーンを認識し、ISO感度やシャッタースピード、絞りなどを最適な値に設定してくれる。そのほか、カメラの指示に従っていくだけで3枚の画像を横につなぎ合わせてパノラマ撮影が楽しめる機能も備えた。

 撮像素子は1/2.3型 有効1220万画素CCDで、35ミリ換算32〜96ミリ換算のフジノン光学3倍ズームレンズを組み合わせる。約10Mバイトの内蔵メモリを備え、記録メディアとしてはSDメモリーカード(SDHC対応)を利用する。背面液晶は2.7型(約23万画素)で、サイズは92(幅)×55.9(高さ)×20(奥行き)ミリ/約113グラム(本体のみ)。撮影可能枚数は165枚(CIPA規格)となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう