ニュース
» 2009年07月30日 15時48分 UPDATE

ニコン、ナノクリスタルコート採用の大口径望遠ズーム「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」

ニコンがプロおよびハイアマ向けの望遠ズームレンズ「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」を発売。

[ITmedia]
photo 「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」

 ニコンは7月30日、望遠ズームレンズ「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」を11月より販売開始すると発表した。価格は31万5000円。

 ナノクリスタルコートを採用することでゴーストやフレアの発生を低減させており、既存製品「AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED」「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED」と合わせた3本でナノクリスタルコートを採用した14ミリから200ミリのF2.8製品がそろうことになる。

 AF駆動用には小型超音波モーター「SWM」を搭載し、ブレ対策としては約4段分のブレ抑制効果をもつ「手ブレ補正(VRII)」も備える。レンズ構成はEDレンズ7枚を含む16群21枚構成。絞り羽根は9枚円形絞り。フィルター径は77ミリで、サイズは約87×209ミリ、約1540グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう