ニュース
» 2009年08月04日 20時26分 UPDATE

世界初のプロジェクター内蔵デジカメ、ニコンから

ニコンは、小型プロジェクターを内蔵したコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX S1000pj」を9月に発売する。撮影した画像や動画をその場で投映できる。

[ITmedia]
photo 「COOLPIX S1000pj」

 ニコンは8月4日、小型プロジェクターを内蔵したコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX S1000pj」を発表した。本体の前面中央にLED光源の小型プロジェクターを内蔵。撮影した画像をその場で壁などに投映して仲間や家族と楽しめる。9月発売予定で、価格はオープン。店頭では5万2000円前後になる見込みだ。

 プロジェクターを操作するリモコンとプロジェクタースタンドが付属。「プロジェクターボタン」を押せば、撮影した静止画や動画を投映できる。内蔵プロジェクターの解像度はVGA相当で、明るさは10ルーメン。5型(投映距離は26センチ)から40型(同2メートル)まで拡大投映できる。また、写真に音楽やキャラクターなどの効果をつけたスライドショーを再生することも可能だ。

 カメラ部は、1/2.3型の有効1210万画素CCDを搭載。レンズは光学5倍ズームのニッコールレンズで、焦点距離は35ミリ換算で28〜140ミリ(撮影画角)。レンズシフト方式と電子式手ブレ補正の両方を搭載している。また、ポートレートや記念写真をきれいに撮れる「ベストフェイス機能」、自動的に人の顔を認識してピントを合わせる「顔認識AF」、被写体が笑顔になった瞬間に自動撮影する「笑顔自動シャッター」なども備えた。

 外形寸法は、約99.5(幅)×62.5(高さ)×23(奥行き)ミリ。重量は約155グラム(バッテリー、SDカード除く)。記録メディアとして、SDカードおよび約36Mバイトの内蔵メモリが使用できる。

photophoto 液晶モニターは2.7型(約23万ピクセル)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.