ニュース
» 2009年10月07日 14時41分 UPDATE

パイオニア、ワイヤレスウーファー採用の3.1chフロントサラウンドシステム「HTP-SB300」など4製品

パイオニアは、ドルビー TrueHD対応のフロントサラウンドシステム「HTP-SB300」など計4機種を発表した。

[ITmedia]

 パイオニアは10月7日、ドルビー TrueHD対応のフロントサラウンドシステム計4機種「HTP-SB300」「HTP-S525」、5.1chサラウンドシステム「HTP-S323」「HTP-S727」を発表、11月中旬より順次販売を開始する(HTP-S727は2010年1月予定)。価格はいずれもオープン。

photo HTP-SB300

 HTP-SB300は、横長サイズのフロント設置用筐体にL/R/センターの3chスピーカーを内蔵した3.1chフロントサラウンドシステム。付属のサブウーファーは小型筐体を採用したほか、2.4GHzワイヤレスデジタル伝送によるレイアウトフリー設計となっているのが特徴。最新サラウンドフォーマットのドルビー TrueHDをサポートするほか、ドルビー デジタル プラス、DTS ES/DTS 96/24にも対応している。

photo HTP-S525

 HTP-S727は、2ウェイタイプのトールボーイスピーカーを採用した5.1chサラウンドシステム。サブウーファー部に5.1chアンプを搭載することで省スペース化を実現、ドルビー TrueHD/DTS-HD マスターオーディオ対応デコーダーも搭載した。

 HTP-S525は、左右のフロントスピーカーとサブウーファーのみで自然なサラウンド再生を楽しめる「フロントサラウンド・アドバンス」を備えたフロントサラウンドシステム。HTP-S727と同様に、ドルビー TrueHD/DTS-HD マスターオーディオ対応デコーダーを内蔵。また、専用の別売オプションスピーカー「S-SWR5CR」(センタースピーカー+サラウンドスピーカー)を加えることにより5.1chホームシアターにシステムアップが可能だ。

 HTP-S323は、省スペースでサラウンド環境を構築可能な5.1chサラウンドシステムで、センタースピーカーを左右に分けて設置できる「デュアルセンタースピーカー」を装備したモデル。フロント/センタースピーカーは積み重ねて設置することが可能だ。搭載デコーダーはHTP-S727/HTP-S525同様で、ドルビー TrueHD/DTS-HD マスターオーディオ対応となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.