ニュース
» 2009年10月30日 14時21分 UPDATE

ビクター、WデジタルチューナーのVHS一体型BDレコーダー

日本ビクターがデジタルチューナーを2基搭載した、VHS一体型BD/HDDレコーダー「DR-BH250」を発売する。モニター販売キャンペーンも期間限定で実施する。

[ITmedia]

 日本ビクターは10月30日、VHS一体型BD/HDDレコーダー「DR-BH250」を11月上旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は13万円前後。

photophoto 「DR-BH250」

 BD/HDD(250Gバイト)/VHSを一体化したデジタルレコーダーで、HDD→BDのほか、VHS→BDへのダビングも行える。チューナーは3波対応デジタルチューナーを2基搭載しており、Gガイドを利用した2番組同時録画にも対応する。

 録画モードにはDR(MPEG-2 TS)と標準(MPEG-2 PS)に加えMPEG-4 AVC エンコーダーによる長時間録画モードも備えており、「AE5.5倍モード」ではDRモードに比べ、最長約5.5倍の長時間録画が可能だ。

 そのほかHDMIコントロール(HDMI CEC)対応薄型テレビとのリンク機能やAVCHDビデオカメラからの画像取り込みに利用できるUSB端子/SDカードスロット、1080/60p出力可能なIP変換機能、BD-Live/Bonus View対応などの機能を備える。

 なお、発売を記念してモニター価格での販売権が手に入るキャンペーンも行われる。オークション形式となっており、入札下限価格(8万6000円)と入札上限価格(11万8000円)の間で高額応募した500名に販売される。応募期間は11月5日午後1時まで。キャンペーンの詳細については同社キャンペーンページのこと。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう