ニュース
» 2010年01月25日 16時06分 UPDATE

東芝ライテック、“業界最高”の省エネ型LED電球「ミニクリプトン形3.4W」

東芝ライテックは、同社製LED電球「E-CORE」の新モデル「ミニクリプトン形3.4W」計2製品を発表。業界最高の省エネ性を実現した、としている。

[ITmedia]
photo ミニクリプトン形3.4W

 東芝ライテックは1月25日、同社製LED電球「E-CORE」の新モデル「ミニクリプトン形3.4W」を発表、2月5日に発売する。

 E17口金小形電球との代替が可能なLED電球で、“業界トップ”をうたった高い省エネ性能が特徴。一般電球と比較した場合、1灯当たりの電気代を約8184円(定格寿命の2万時間)節約できる、としている。

 製品ラインアップは電球色相当モデルの「LDA3L-E17」、昼白色相当モデルの「LDA3N-E17」の2タイプを用意。価格はともに4830円だ(双方税込み)。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう