ニュース
» 2010年03月08日 18時13分 UPDATE

パナソニック電工、小型デザイン採用のLEDダウンライト「HomeArchi」

パナソニック電工は、白熱灯60型器具双頭の明るさを実現したLEDダウンライト「HomeArchi」シリーズ3タイプ12品番を発表した。

[ITmedia]

 パナソニック電工は3月8日、白熱灯60型器具双頭の明るさを実現したLEDダウンライト「HomeArchi」シリーズを発表、4月21日より3タイプ12品番を順次発売する。価格は調光機能なしの“一般タイプ”が2万9190円、調光タイプの“明るさフリー”モデルが3万2550円(双方税込み)。

photophoto HomeArchi(左)、集光タイプ使用イメージ(右)

 HomeArchiシリーズは、従来6粒としていたLEDを1粒としたことでコンパクト設計を実現したLEDダウンライトで、埋め込み直径85ミリの省スペース設計が特徴だ。消費電力は6.9ワットで、白熱電灯60型器具比で85%の省エネを実現している。

 また、反射板の設計を改善しグレアカット角を30度としたことで、まぶしさを大幅に低減。用途に応じ、広範囲に光る「拡散タイプ」、テーブル面などを照らす「集光タイプ」、ムラなく広範囲を照らす「ウォールウォッシャタイプ」などを用意した。

関連キーワード

LED | パナソニック電工 | 省エネ | 照明


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.