ニュース
» 2010年03月09日 20時49分 UPDATE

10倍ズームで世界最小最軽量「FinePix JZ300」

「光学式10倍ワイドズームレンズ搭載モデルで世界最小・最軽量」をうたうコンパクトデジタルカメラ、「FinePix JZ300」を富士フイルムが発表した。

[ITmedia]

 富士フイルムは3月9日、コンパクトデジタルカメラ「FinePix JZ300」を4月17日より販売開始すると発表した。

 97(幅)×57(高さ)×28.5(奥行き)ミリ/148グラム(本体のみ)の小型軽量ボディに1/2.3型 有効1210万画素CCDと35ミリ換算28〜280ミリの光学10倍ズームレンズを搭載した。「光学式10倍ワイドズームレンズ搭載モデルで世界最小・最軽量」(同社)。

photophoto 「FinePix JZ300」

 被写体へカメラを向けるだけで6種類のシーンモードから最適なものを選んで適用する「シーンぴったりナビ」のほか、最大10人の顔を検出してピントや露出を調整する「顔キレイナビ」、暗所でのマクロ撮影でも白トビにしくい「スーパーiフラッシュ」など、既存FinePixシリーズで好評の機能ももれなく搭載する。

 シーン認識や顔検出機能は再生機能にも利用されており、「日付」「顔」(クローズアップ/カップル/集合写真ごとに表示)、「撮影シーン」(夜景や風景など)、「画像タイプ」(動画か静止画か)のそれぞれから検索が行える。赤外線通信(IrSimple/IrSS)による画像転送も行える。

 最大1280×720ピクセル(24fps)のハイビジョン動画撮影機能も搭載した。動画は.AVI形式(動画コーデックはMotionJPEG)で、動画サイズは640×480ピクセルと320×240ピクセルも選択可能だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう