ニュース
» 2010年10月25日 12時58分 UPDATE

ブロスタTVとJCTV、3Dコンテンツの統一ブランド「Exact 3D」を立ち上げ

ブロスタTVと日本ケーブルテレビジョン(JCTV)は、3Dコンテンツ制作の統一ブランド「Exact 3D」を立ち上げ、品質の向上や安定供給を目指す。

[ITmedia]
photo 「Exact 3D」のロゴデザイン

 ブロスタTVと日本ケーブルテレビジョン(JCTV)は10月25日、3Dコンテンツ制作の統一ブランド「Exact 3D(イグザクト・スリーディー)」を立ち上げたと発表。テレビ朝日グループの両社は、今後コンテンツ制作の経験や技術を共有し、高品質かつ高コストパフォーマンスの3Dコンテンツを安定供給していくとしている。

 映画、アニメ、音楽、スポーツのほか、ゲーム、イベントなど幅広い分野で3Dコンテンツの制作を行う。独自開発したソフトウェアによる2D-3D変換サービスや、3D撮影機材を活用した実写撮影・編集サービスなども提供する予定だ。

 同社の3Dコンテンツ事業は、国内に限らず海外市場も視野にあるという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう