ニュース
» 2010年11月24日 17時17分 UPDATE

手のひらサイズ:フルハイビジョン入力対応の小型プロジェクター

ランサーリンクは、1920×1080p入力対応、HDMI端子搭載のモバイルHDプロジェクター「Finemini860」を11月30日に発売する。

[ITmedia]

 ランサーリンクは11月24日、小型プロジェクター「Finemini860」を11月30日に発売すると発表した。手のひらサイズながら、フルハイビジョン映像入力に対応し、HDMI端子を搭載する。実売想定価格は5万円前後。

photophoto 「Finemini860」

 外形サイズは112(幅)×110(奥行き)×45(高さ)ミリ、重量は0.5キログラムと、手軽に持ち運び可能な小型ボディが特徴だ。LEDライトを採用し、輝度は100ルーメン、コントラスト比は2000対1を実現した。HDCP対応なので、Blu-ray DiscやDVDなどの映画鑑賞も可能だ。

 入力インタフェースはHDMI/VGA/ビデオ入力/USB/SDカードスロットを搭載する。スクリーンサイズは15〜60インチ。投射距離は0.5〜5メートル。アスペクト比は4対3または16対9。入力切替や台形補正機能を搭載したIRリモコンを付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう