ニュース
» 2011年05月26日 19時47分 UPDATE

ケンウッド、Bluetooth対応のアクティブスピーカー「AS-BT50」

JVC・ケンウッド・ホールディングスは、Bluetooth接続対応のアクティブスピーカー「AS-BT50」を6月上旬に発売する。

[ITmedia]

 JVC・ケンウッド・ホールディングスは5月26日、Bluetooth接続対応のアクティブスピーカー「AS-BT50」を発表した。価格はオープンプライスで店頭では1万円前後となる見込み。ホワイト、ピンク、ブラックの3色を6月上旬に発売する。

ts_50w.jpgts_50p.jpgts_50b.jpg 「AS-BT50」。左からホワイト、ピンク、ブラック

 40ミリ径のフルレンジユニットを2基搭載しており、アンプ部の最大出力は1.5ワット+1.5ワット。オーディオ機器とは、3.5ミリステレオミニジャックを利用したケーブル入力に加え、Bluetooth(A2DP/HFP/HSPのいずれかとAVRCPプロファイル)によるワイヤレス接続が可能だ。

 電源はACアダプターのほか、単三形アルカリ乾電池×4で駆動する。持続時間は、Bluetooth使用時で最大約9時間。サイズは228(幅)×69(高さ)×58(奥行き)ミリで重量は340グラムとなっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう