ニュース
» 2012年01月31日 21時25分 UPDATE

外出先から家電を操作できる「iRemocon」にAndroidアプリが登場

外出先から家電を操作できるグラモの学習リモコン「iRemocon」に、Android版の操作用アプリが登場した。

[ITmedia]

 グラモは、スマートフォンで外出先から自宅の家電をコントロールする「iRemocon」のAndroid版操作アプリをリリースした。ダウンロードは無料。iRemocon本体はオープンプライスで、実売価格は2万5000円前後となっている。

ts_iremo.jpg 「iRemocon」
Photo Androido版操作アプリ

 iRemoconはネットワーク接続型の学習リモコンと、それを操作するスマートフォンアプリで構成されている。各種家電のリモコン信号を学習させたリモコンを家庭内のLANに接続しておき、スマートフォンで外部から自宅の無線ルータにアクセスして操作する。今回リリースしたのは、すでにiOS向けアプリとして利用されてきた操作アプリのAndroid版だ。対応OSはAndroid2.1以上となっている。

 スマートフォン上のリモコンデザインはユーザーが自由にカスタマイズできる。マクロを構築して1ボタンで複数の動作を行わせたり、タイマー機能を利用してリモコン操作を予約送信することも可能だ。操作できる家電は据え置き型となる学習リモコンの赤外線到達範囲となるが、オプションのIR延長ケーブルを最大2個増設することで、部屋の隅々にある各種家電の操作が可能になる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.