ニュース
» 2012年05月31日 23時42分 UPDATE

お部屋ジャンプリンク対応:タフ仕様! パナソニックがAndroid搭載の防水プレーヤー「UN-MT300」

パナソニックはAndroid搭載の防水デジタルメディアプレーヤー「UN-MT300」を7月下旬に発売する。IPX6/IPX7相当の防水仕様に加え、耐衝撃性を確保したアウトドア仕様だ。

[ITmedia]

 パナソニックは5月31日、Android搭載の防水デジタルメディアプレーヤー「UN-MT300」を発表した。7月25日にオープン価格で発売する。店頭では4万3000円前後になる見込みだ。

ts_panaand01.jpg 「UN-MT300」

 IPX6/IPX7相当の防水仕様に加え、耐衝撃性の確保(厚さ3センチの合板上で1.2メートルの高さからの落下試験をクリア)など、アウトドアでの使用を意識したタフなメディアプレーヤー。GPS、電子コンパスに加えて地図データも内蔵しているため、山登りやハイキング、さらにはゴルフなどにも便利だという。本体の前後にカメラも搭載している。

 ワンセグ/FMチューナーを内蔵するほか、DLNA機能の「お部屋ジャンプリンク」をサポート。ディーガで録画した番組やリアルタイムの放送をワイヤレス転送して視聴できる。またディーガで録画した番組の持ち出しにも対応した。内蔵メモリは8Gバイト(ユーザー領域は約2.7Gバイト)、ほかにmicroSDカードスロットを備えた。ワンセグ放送の録画も可能だ。

 4V型液晶画面の解像度は480×800ピクセル。内蔵バッテリーは、ワンセグ視聴やお部屋ジャンプリンク使用時で最長約6時間(明るさ最小)、音楽再生のみの場合で約38時間の連続駆動が可能だ。

 本体サイズは、68(幅)×138(高さ)×17.3(突起部含む)ミリ。重量は約168グラム。ACアダプター、イヤフォン、ソフトケース、固定バンドが付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう