ニュース
» 2012年06月06日 22時23分 UPDATE

アイ・オー、D4端子搭載のUSBビデオキャプチャーユニット「GV-D4HVR」

アイ・オー・データ機器は、D4端子を備えるUSB 2.0接続の外付けビデオキャプチャーユニット「GV-D4HVR」を発売する。

[ITmedia]
Photo D4端子を装備するUSB2.0ビデオキャプチャーユニット「GV-D4HVR」

 アイ・オー・データ機器は6月6日、USB 2.0対応の外付けビデオキャプチャーユニット「GV-D4HVR」を発表した。出荷開始は6月中旬の予定で、価格は2万1000円。

 USBバスパワーで動作する外付けビデオキャプチャーユニット。入力端子としてSビデオ、コンポジットのほかD1〜D4対応のD端子を装備する。ハードウェアエンコーダーとして、富士通セミコンダクター製フルHD(1080i)対応のトランスコーダLSIを搭載。これによりH.264への安定したエンコードを実現している。対応OSはWindows XP(SP2以降)/Vista/7。

 オーサリングソフト「CyberLink PowerDirector 9 for I-O DATA」が付属し、キャプチャーした動画をBlu-ray DiscやDVDに書き込むことができる(著作権保護映像は不可)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう