ニュース
» 2012年08月30日 21時27分 UPDATE

ロジテック、カナル型イヤフォン付属のBluetoothレシーバー「LBT-HP120」シリーズ

ロジテックから、Bluetooth 2.1+EDR対応ステレオイヤフォン付属オーディオレシーバー「LBT-HP120」シリーズが登場。スマートフォンや携帯電話でのハンズフリー通話やワンセグ音声が楽しめる。

[ITmedia]

 ロジテックは、スマートフォンや携帯電話でのハンズフリー通話やワンセグ音声が楽しめるBluetooth 2.1+EDR対応ステレオイヤフォン付属オーディオレシーバー「LBT-HP120」シリーズを9月上旬より発売する。同社直販サイトでの価格は3980円。

photophoto ステレオイヤフォン付属オーディオレシーバー「LBT-HP120」シリーズのブラックとブルー

photophoto こちらはレッドとホワイト

 Bluetooth対応のスマートフォンや携帯電話、PCなどとワイヤレス接続できるオーディオレシーバー。本体内蔵のマイクにより、ハンズフリーヘッドセットとしても利用可能。スマートフォンや携帯電話での通話、ビデオチャット、著作権保護技術SCMS-T対応によりワンセグ音声も楽しめる。

 AVRCPにも対応しており、オーディオレシーバー本体のボタンで曲の再生/曲送り/曲戻し/一時停止/音量調整/着信などの操作が可能。最大8台分のBluetooth機器が登録できるマルチペアリング機能を備えるほか、割り込み通話にも対応した。

 本体サイズは21.0(幅)×13.0(高さ)×55.0(奥行き)ミリで、重量は13グラム。通話および音楽の再生時間は約6時間。カナル式のステレオイヤフォンと、3種類(S/M/L)のイヤーピースも付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう