ニュース
» 2012年09月20日 20時31分 UPDATE

AAC-LC 320kbpsに:「mora」が全面リニューアル、Androidウォークマンから直接購入が可能に

レーベルゲートは、10月1日に音楽配信サービス「mora」を全面リニューアル。ソニーの“WALKMAN”公式ミュージックストアとする。

[ITmedia]

 レーベルゲートは9月20日、音楽配信サービス「mora」を全面リニューアルすると発表した。ソニーの“WALKMAN”公式ミュージックストアとして10月1日の13時にリニューアルオープンする。

 リニューアルでは、従来は個別のサービスとして提供していたPC向け「mora」とスマートフォン向けの「mora touch」を統合。同一のサービスを提供し、さらにスマートフォンなどから直接購入も可能にする。なお、同日ソニーが発表したAndroidウォークマン「F800シリーズ」には、「mora」アプリがプリインストールされるなど、各種対応端末に入り口を設ける。

ts_gate001.jpgts_gate002.jpg PC(左)とスマートフォン(右)の画面イメージ。サイトデザインも端末ごとに最適化され、「より視認性を高めた直感的なレイアウト、より効率的な導線により豊富な情報を提供する」(同社)という

 配信音楽は、AAC-LCの320kbpsへと情報量アップ。ダウンロードしたデータは、PCやウォークマンはもちろん、AAC再生が可能なさまざまな機器に転送して楽しめる。また購入済み楽曲は、mora IDを使用して10回までダウンロードが可能だ。リニューアル時の配信楽曲数は約150万曲で、年内に倍の約300万曲まで増やす予定だ。

 価格はコンテンツによって異なるが、1曲250円が中心。アルバムは1500〜2500円。またビデオはH.264/AVCで1曲あたり400円が中心になるという。代金の支払いはクレジットカードやmora music card(NET CASH)、携帯電話キャリア決済などが利用できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう