ニュース
» 2012年12月11日 22時18分 UPDATE

マスプロ電工、小型&低消費電力の家庭用ブースター新製品4機種を発売

マスプロ電工から、コンパクトかつ低消費電力で、低雑音な家庭用のUHFブースターとUHF/BS/CSブースター各2機種が登場。

[ITmedia]

 マスプロ電工は、家庭用ブースターの新製品として、UHF用とUHF/BS/CS用の各2機種を12月下旬に発売する。希望小売価格は、UHFブースター(35dB型)の「UB35」が1万3650円、UHFブースター(41dB型)「UB41」が2万1000円、UHF/BS/CSブースター(35dB型)「UBCB35」が3万4650円、UHF/BS/CSブースター(41dB型)「UBCB41」が4万4100円。

Photo UHF・BS・CSブースター(35dB型)の「UBCB35」

 いずれもDHマークの新規格(第6.1版)に対応(一般社団法人電子情報技術産業協会の製品規格)。伝送周波数帯域は470〜710MHz(ch.13〜52)で、710MHz以降での使用が予定されているLTEなど通信電波による障害を抑制できる。105dBμVの高出力(UHF:9波、BS・CS:24波)に加え、UHFの雑音指数(NF)が1.5以下という性能も特長。さらにUHFブースターで1.7ワット、UHF・BS・CSブースターで2.8ワットという低消費電力を実現した。

 本体サイズは、増幅部が113(幅)×87(高さ)×54(奥行き)ミリ、電源部が112(幅)×32(高さ)×69(奥行き)ミリのコンパクト設計。マスト取付金具を交換すればサイドベースのアーム部など、水平のマストにも設置できるという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.