ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ブースター」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ブースター」に関する情報が集まったページです。

既存システムで売電収入がアップ?:
影のかかる所にも太陽光パネルを設置できる装置
ニプロンは、「スマートグリッドEXPO」(2016年3月2〜4日/東京ビッグサイト)で、ソーラー発電用のシステム「PVMaximizer(PVM)」などを展示した。PVMにより、今まで設置できていなかった部分にも太陽光パネルを設置でき、既存システムでの売電収入の向上を実現できるという。(2016/3/7)

マスプロ電工、小型&低消費電力の家庭用ブースター新製品4機種を発売
マスプロ電工から、コンパクトかつ低消費電力で、低雑音な家庭用のUHFブースターとUHF/BS/CSブースター各2機種が登場。(2012/12/11)

試験放送でチェック! スカイツリーへの切り替えでアナタのところは平気? 【デジ通】
土曜日早朝に、東京タワーからの電波の送信を止めて、スカイツリーから電波を発射し、どの程度の電波障害になるのかのチェックが行われている。(2012/11/28)

まだある、モバイルトラフィック問題を解決する新技術――エリクソンの藤岡氏が解説
細切れ周波数の有効利用、基地局間の協調、ハイバンドの活用――。スマートフォンの普及に伴うモバイルトラフィックの問題を解決するための技術動向を、エリクソン・ジャパンCTOの藤岡氏が解説した。(2012/9/5)

DXアンテナ、平面地デジアンテナの小型・軽量モデル
DXアンテナから、小型・軽量な地上デジタル放送受信用の平面アンテナが登場。従来品より小型化され、高感度になっている。(2012/5/23)

マスプロ電工の壁面取り付け用地デジアンテナに新色“ベージュ”
マスプロ電工は、壁面取り付け用のUHFアンテナ「SKY WALLIE」(スカイウォーリー)にベージュ色の新製品2機種を追加する。住宅の外壁やサッシなどの定番色“ベージュ”を採用した。(2012/2/23)

2012 International CES:
今年のテーマはタブレット、東芝が有機EL搭載タブレットなどを披露
「2012 International CES」開幕に先立ち、東芝が報道関係者向けの説明会を開催した。東芝DM社の大角社長は、「今年のテーマはタブレット」と切り出し、3種類のタブレットおよび“次世代AV機器コントローラー”をうたう2種類のアプリなどを披露した。(2012/1/10)

東芝、「新興国で大きな利益を出せる体制に」 タブレットも投入
東芝の新興国向けテレビ事業が堅調に推移している。液晶テレビ「PowerTVシリーズ」は累計200万台を販売。12月15日にはインドネシアのメディア最大手と協力してタブレット端末も投入する。(2011/12/8)

マスプロ電工、壁面用の地デジアンテナ「スカイウォーリー」2製品
マスプロ電工は、20素子アンテナ相当の壁面取付用UHFアンテナ「スカイウォーリー U2SWL20」および同モデルのブースター内蔵型「U2SWL20B」を発売する。(2011/8/24)

日本アンテナ、室内用地デジアンテナ「アトレディア」シリーズから2モデル
日本アンテナは、室内用地デジアンテナ「アトレディア」シリーズにデザインを一新した2モデルを追加、7月より順次発売すると発表した。(2011/7/20)

テレビ・レコーダー増設時のブロックノイズ対策に、DXアンテナから卓上ブースター2モデル
DXアンテナは、テレビ・レコーダー増設時のブロックノイズを解消する家庭用卓上ブースター「TCU15L1B」「TU15L1B」を発売する。(2011/6/6)

新興国向けの切り札:
バッテリー内蔵の液晶テレビ、東芝がASEAN市場向けに販売
東芝は、ASEAN市場向けの液晶テレビ新製品として、バッテリー内蔵の「PC1シリーズ」を含む「POWER TVシリーズ」を発表した。(2010/11/29)

ISDB-Tmmか、MediaFLOか?――携帯端末向けマルチメディア放送の公開説明会
携帯端末向けマルチメディア放送の受託事業者に名乗りを上げている、ISDB-Tmm陣営とMediaFLO陣営による公開説明会を総務省が開催。端末、エリア品質、基地局設置、混信対策、(コンテンツを提供する)委託事業者との連携など、さまざまな面から議論が交わされた。(2010/6/28)

古田雄介のアキバPickUp!:
「ロープロ人気をあなどるなかれ!」――Radeon HD 5450カードの意外な需要
Radeon HD 5000シリーズのローエンドモデル「Radeon HD 5450」を搭載したカードが続々と登場した。あまり注目を集めることのない低価格帯ながら、モデルによってはヒットを期待されていたりする。さて、その理由は?(2010/2/8)

古田雄介のアキバPickUp!:
アキバで深夜販売の準備が進行中
インテル系の“複数の何か”が9月8日0時1分から販売解禁になる。そのためアキバではこの深夜イベントに名乗りを上げるショップが増えてきた。(2009/9/7)

テレビに光をさす:
月額682.5円でCATVからの乗り換えを狙うフレッツ・テレビ
NTT東西のフレッツ光を利用してテレビ放送を送信する「フレッツ・テレビ」は、アンテナ要らずの地デジ対策というふれこみだが、必然的にCATVとガチンコ勝負になる。(2009/9/2)

小寺信良の現象試考:
アナログ停波までに片付けねばならない5つの課題
2011年7月24日に行われれるアナログ停波まであと3年を切った。停波までに片づけなくてはならない問題を考える。(2008/8/4)

ユニデン、デジタル放送対応の分配器と分波器を発売
ユニデンは、CS-BS-UV 2分配器「RD2VC」およびCS-BS/UV分波器「RS2VC」を発売した。(2008/3/14)

ゲームテック、最大3台まで接続可能な薄型HDMIセレクタを発売
(2007/12/25)

USBワンセグチューナー「ちょいテレ」にムーブ対応の新製品
バッファローはUSBワンセグチューナー「ちょいテレ」の新製品として、ワンセグ録画番組のムーブに対応した「DH-KONE/U2V」を発売する。(2007/11/28)

ケータイやPSPで視聴可能:
バッファロー、録画番組のムーブに対応したUSBワンセグチューナー「ちょいテレ」新モデル
バッファローは、USBワンセグチューナー「ちょいテレ」の新モデル「DH-KONE/U2V」を発表した。著作権保護対応メモリカードリーダーを用いることで、microSD/メモリースティックへのムーブが可能だ。(2007/11/28)

テレビのアンテナ端子でLAN:
コレガ、同軸ケーブルネットワーク用通信アダプタを発売
コレガは、テレビアンテナ用の同軸ケーブルを利用してネットワークを構築できる通信アダプタ「CG-CXAD01」を12月上旬に発売する。(2007/11/26)

アイ・オー、録画番組のムーブ可能なUSBワンセグチューナー
アイ・オー・データ機器はUSBワンセグTVチューナー「GV-SC300」を発売する。受信感度を高めたほか、SDメモリーカード/メモリースティックへのムーブに対応した。(2007/11/14)

アイ・オー、USBワンセグチューナー「SEG CLIP」の第3世代モデル「GV-SC300」発表
アイ・オー・データ機器は、USB接続ワンセグTVチューナーの最新モデル「GV-SC300」を発表した。ダブルノイズフィルタやフレーム補完再生機能などを備えたほか、SDメモリーカード/メモリースティックへの動画ムーブもサポートする。(2007/11/14)

“フルセグ”だって、ぐるぐる:
「お出かけ地デジ」で山手線を回ってみるテスト
デルが発表したUSB地デジチューナー「MonsterTV HDU」を検証する。恒例の山手線ベンチマークテストが“フルセグ”版に。(2007/10/12)

デル初の地デジ対応:
USB“フルセグ”チューナー「MonsterTV HDU」発表会
デル製PCのBTOメニューに外付けタイプのポータブル地デジチューナーが加わる。“現時点での限界”というB-CASカードサイズで、重さはわずか80グラム。USBバスパワーで駆動する。(2007/10/11)

アイ・オー、約8000円のお手軽USBワンセグチューナー「SEG CLIP」新モデルを発売
アイ・オー・データ機器は、USBワンセグチューナー「SEG CLIP」の新モデル「GV-SC200L」を発表した。従来モデルをベースに、外部アンテナなどを未付属とすることで低価格化を実現している。(2007/9/19)

ユニデン、3980円の卓上地デジ用UHFブースター
ユニデンは地上デジタル放送の受信電波を増幅する卓上ブースター「RB30U」を販売する。送料込みで3980円。(2007/9/4)

バッファロー、Mac対応のワンセグチューナー“ちょいテレ”新モデルを発表――Windowsでも動作可
バッファローは、同社製ワンセグTVチューナー“ちょいテレ”シリーズに、Macでの動作に対応したモデル「DH-KONE/U2MA」を追加した。(2007/8/1)

Win/Mac両対応のブースター内蔵ワンセグチューナー――アイ・オー
アイ・オー・データ機器は、同社製ワンセグチューナー「SEG CLIP」の新モデル「GV-SC200M」を発表した。Windows/Macに両対応するほか、ブースター回路を搭載して感度を向上させた。(2007/7/20)

エスケイネット、「ブースター回路」搭載のHDMIセレクター
エスケイネットがHDMI 1.3準拠のHDMIセレクターを発表。10メートル以上のケーブルを接続する際に信号を安定させる「ブースター回路」を搭載した。(2007/7/11)

デスクトップPC向きの据え置き型USBワンセグチューナー発売――バッファロー
バッファローは、アンテナ一体型筐体を採用するUSB外付け型のワンセグTVチューナー「DH-KONE/U2S」を発売する。(2007/7/11)

“感じやすい”のはどれ?:
第2世代のワンセグチューナー徹底比較(前編)
感度向上や機能拡張を果たした“第2世代”のワンセグチューナーが続々と登場している。どれが買いなのか? 買い替える価値はあるのか? まとめて試して比較した。(2007/7/10)

高感度化したワンセグチューナー“ちょいテレ”新モデル――バッファロー
バッファローは、ワンセグUSBチューナー“ちょいテレ”の新モデル「DH-KONE/U2」を発表した。チューナーの感度を上昇させたほか、Vista 64ビット版でも動作する。(2007/6/6)

ブースター回路で感度を高めたワンセグチューナー「GV-SC200」――アイ・オー
アイ・オー・データ機器は、USBスティック型ワンセグTVチューナー「SEG CLIP」の新モデル「GV-SC200」を発表した。新たにブースター回路を搭載し受信感度を高めたほか、筐体もより小型になった。(2007/5/23)

エスケイネット、初のデジタルラジオ/ワンセグチューナー
エスケイネットがデジタルラジオにも対応したワンセグチューナー「MonsterTV 1DR」を発表。ワンセグの感度もアップ。(2007/5/16)

マスプロ、BS/CS110度ミキサー内蔵の家庭用ブースター2機種
マスプロ電工は、BS・110度CSミキサーを内蔵した家庭用ブースター2機種を5月20日に発売する。既存のVHF/UHF信号と衛星放の信号を混合して1本のケーブルで屋内へ引き込める。(2007/5/15)

マスプロ、屋外/卓上両用の地上デジアンテナ2機種を発表
マスプロ電工は、屋外/卓上両用の地上デジタル放送用UHFアンテナ「SC2」および「TT2」を1月30日に発売する。(2007/1/26)

マスプロ、屋外にも設置できる卓上地デジアンテナ
マスプロ電工は、オートブースター(自動利得調整機能)内蔵の地上デジタル放送用UHFアンテナ“Top Ten”「TT2B」を発表した。(2006/12/25)

マスプロ電工、オートブースター内蔵の地デジ卓上アンテナ
マスプロ電工は、オートブースター(UHF自動利得調整機能)内蔵の地上デジタル放送用UHFアンテナ「SC2B」を12月20日に発売する。(2006/12/19)

2006年PC夏モデル:
地デジ対応エントリー級Qosmioに女性向デザインdynabookが登場した2006年夏モデル発表
東芝は4月12日に2006年夏モデルとなるノートPCの5シリーズ14機種を発表した。地上デジタル放送に対応したエントリークラスのQosmioや女性をターゲットにした新デザインdynabook SS MXなどが注目される。(2006/4/12)

エルザ、高感度外部アンテナが付属するPCカード型TVキャプチャーユニット
エルザジャパンは、DXアンテナ製高感度モバイルアンテナが付属するハードウェアエンコード対応のPCカード型TVキャプチャーユニット「ELSA EX-VISION mini HW DX」を発売する。価格は1万5800円前後。(2006/3/23)

地上デジタル放送に対応した「Qosmio G30」シリーズ発表
東芝は1月10日、地上デジタル放送に対応したCentrino Duoノート「Qosmio G30」を発表した。出荷開始は2月下旬の予定。最上位モデルの実売予想価格は38万円前後。(2006/1/10)

CEATEC JAPAN 2005:
独自路線をひた走るAV機器たち
5日間に渡る「CEATEC JAPAN 2005」の会期が終了。来場者は19万9680人を数えた。大画面テレビや次世代DVD、サービス開始を間近に控えた1セグ放送などに注目が集まった今年のCEATECだが、広大な展示会場にはオリジナリティ溢れるユニークなAV機器も多く見られた。(2005/10/10)

小寺信良:
デジタル放送にまつわる、いくつかの裏事情
デジタル放送に関してはいろいろ考えておくべき事が多い。放送エリアは本当に広がっているか、B-CASカードシステムの矛盾……。テレビが映るだけで良かった時代は終わろうとしている。(2005/7/4)

バッファロー、ブースター内蔵のハイパワー11b/g無線LANカード
バッファローは、通信距離を約1.7倍に伸ばす「AirStationBooster」を内蔵する無線LANカード「WLI-CB-G54HP」を発表した。価格は8300円。(2005/6/15)

マスプロ、オートブースター内蔵の地上デジタル受信用アンテナ
マスプロ電工は、オートブースターを内蔵した地上デジタル放送受信用アンテナセット「UDC2AG-SET」を2月14日に発売する。価格は1万1000円。(2005/2/9)

キャプチャーカード
ラトック、ノートPC向けのPCカード型キャプチャーカードとモバイルアンテナ
ラトックシステムは、1万円台のPCカード型キャプチャーカードと、ブースター付きモバイルアンテナ、それらセットモデルなどTVキャプチャーカード4製品を発売する。(2004/11/25)

「アットワンス録画」も「裏番組録画」も思うがまま
今年の夏は「PCで全部録る!」ことにした──第2話「mAgicTV ServerConceptVersionで裏番組録画に挑戦」
アテネで行われる一大スポーツイベントは国営民放入り乱れて同時多発的に実況番組が放映される。DVD/HDDレコーダもようやく「W録画」をアピールしているが、当然、自作PCユーザーはそのうえを目指す。今回はPCキャプチャーの醍醐味「複数差しで同時録画」に挑む。(2004/8/4)

Windows XP Media Center Editionがやってくる
第6回:ソーテック PC STATION PA7250MR
ソーテックの「PC STATION PA7250MR」は、スリムな筐体で構成されるMCE2004マシンで、本体が12万9800円と価格的にもこなれており、まだ本格的な販売は始まっていないが、期待の持てるマシンだ。(2004/1/7)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。